0.25 投入!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

お宮工事 2 日目です。

0.25 の手配が遅れて、10 時くらいまで回送できないので、それまでは丸太小屋の太陽電池の周りの草刈りをして水路の掃除をしました。

その後、工事をする箇所の整地をして、トーフ(コンクリートブロック)の小運搬をしました。

今日は 12 個運んだので、都合 42 個です。

明日は雨っぽいので、工事は一時中断かもしれません。

それで、肝心の貨物の件です。

今日の時点で A/N は届いていません。

本船を確認したところ、明日、18:00 に松山に入港する ようです。

明日、入港するなら、明日には A/N が届くと思います。

通関の目処が立ち次第、関係各位には、連絡をいたしますので、今しばらくお待ち下さい。

提灯はどうしてあんなにぼったくりなのか

神社の提灯が痛みました。
一年くらいしか持たないのですが、小一万します。
本当に、高くて困ります。

幟も以前は、職人さんに頼んでいて、小一万かかっていたんですが、今ではインクジェットで 1,000 円かかりません。

どうしたものかといろいろ考えたんですが、ふとしたことを思いつきました。

ペットボトルを作る要領で提灯を作ればいいのではないか、ということです。

ブロー成形というようです。

今まで何気なく使っていたものがどうやって作られているのか、本当に無知で、興味すら持ってなかったわけですが、知ると感動を覚えます。
いろいろな専門家がいて、いろいろな技術があり、我々の生活が成り立っているということに気付かされます。

で、ちょうちんの話に戻ると、うちの場合、神門に常にかけてあるので、そもそもたたむ必要が全くありません。
ですから、ちょうちんの形に似ていれば、全く別物でも、低コストで、丈夫で長持ちし、安全であればそれで問題ありません。

ちょうちんの形に膨らんだペットボトルに、インクジェットで印刷をした帯状のシュリンクフィルムを巻きつけてヒートガンで収縮させて、文字や図柄を表現すれば、非常に低コストでちょうちんのようなものができますし、寄贈者の芳名については、1 年程度でフィルムだけ交換すれば、極めてエコロジーではないかと思うのです。

とはいえ、必要な個数は 5 個ですので、ちゃんとした業者さんに頼んで作るほどでもないんですが、DIY できないものでしょうかね?
原理はわかったし、材料は既存のペットボトルを再度加熱して膨らませるので十分な気がしますが。。。

あと、ちょっと調べたら、FRP 提灯 というものもありますね。
どうも、アートケイ さんが製造元のようです。
値段によっては、これを買うのもいいですね。
そしてフィルムを張り替えることにより半永久的に利用できるようです。

ブロー成形がうまくいかないなら FRP 提灯、ありかもしれません。

ウッドバッグがなくなったので。。。

薪割りをしたものはウッドバッグに入れて保管し、乾燥させています。

ただ、ウッドバッグを共同購入してくれる人を探すために小分けにして販売しているのですが、ポツポツ売れて、ちりも積もればなんとやらで、肝心の自分が使う分の在庫がついに尽きてしまいました。

オーストリアから輸入するので、海上輸送だけでも 2 ヶ月かかり、着く頃にはもう用事がありません。

来年どれだけ買うのか、ということはさておき、今から割る分については、ワンウェイ(出荷用)で調達してある Ventilated Bag, 通気フレコン を使ってしのごうと思うのです。

かれこれ 1 年経ちますが、朽ちてボロボロ、ということはないのですが、一応、売り主の Jim さんからは、直射日光に当てるなよ、といわれているので、バッグの保護方法を考えています。

UV カット用のポリシートで覆う方法については、シート自体の耐候性に難があり、3 ヶ月程度で痛み始めるという問題があります。

また、いちいち袋に仕立てるのが大変なので、ただ単に上からシートのままかぶせるだけで、トマトハウス式ヒートカバーに比べて、どの程度乾くのか(乾かないのか)ということにも興味があるんで、試してみたらどうかと思うわけです。

少し前に紹介した Toptex ですが、日比谷アメニスさんにコンタクトを取り、見積もりをいただきました。
ただ、申し訳ないんだけど、あまりに価格が高すぎて、周りに色々相談したんですけど、誰一人賛同する人がいない状態なので、今回は見送って、普通に農業用の タイベック はどうかと思うのです。

タイベック の場合、実際に使っている人に聞いたところ、普通に 5 年くらいはなんともないけど、敷きっぱなし(もともとはマルチ用途です)だから、かけたり外したり、また、風に煽られたり、そういうことがあるから、薪で使ったらどれくらい持つかはわからない、ということでした。

価格については、Toptex が定価ベースで 6m x 100m で 20 万ほどするのに対して、タイベック(厚手)で 3m x 100m で 5 万円ほどなので、1/2 です。

幅については、3m あれば、原木は 2m くらいに切ってから保管するわけで、それらを丸太のまま雨避けして保管する目的にも使えるのではと思うのです。

ただまあ、通気フレコンといっても、見た感じの状態ですし、その上にタイベックをかけたら、内部の温度上昇も抑えられるし、そうすると、対流による換気も期待薄です。

薪の乾燥は、個人的には、1 に換気、2 に換気と思っているので、あまり良いその場しのぎではない気もして、それであれば、袋は敗れる前提で、今まで通りトマトハウス式ヒートカバーで行ったほうがいいような気もしています。

はてさて、どうしたものやら。。。

お宮工事開始!

今日からお宮工事です。

社務所の乗っかっている擁壁が傷んでいるので、補強します。

その材料のコンクリートブロックだとか、敷き鉄板だとかを運びました。

今日は 30 個ですが、どんぶり勘定で 60 個くらいは必要になりそうです。

過去の記事 を見てみると、かれこれ、2 年越しで工事を再開するようです。

0.25 を借りたら 15 万くらいかかるわけで、買ったら要らないからもったいないっていう思いが強いんですよね。
昨日の 0.2 の話、早めにまとまらないかな。

トーフは計算したら、1.4t 位あるようなのですが、経験上、自重の 1/3 くらいは吊れるので、今回はそれほど高く築くわけでもないので、0.2 で十分だし、高さが足りなければ、駐車場として整地するため、先に土砂を搬入して盛土しながら築けば何の問題もありません。
だから、買うならさっさと買って、仕事を早くさせてたいわけです。
自分ももう年だし、本職ではないので、のんびりしていたら、元を取ることがどんどん難しくなりますから。

とりあえず、来週の予定ですが、原木をもう 1 車取りに行かないといけないし、通関・引き取りもしないといけません。
月・火曜日は雨っぽいし、まあ、原木の引取は雨でも大丈夫といえば、大丈夫なので、そこでやるとして、あとは、いつから積み始めるか、というのが問題です。

まあ、来週のことは、来週ボチボチ考えようと思います。

原木を取りに行きました

なんででしょうかね。

昨日ちゃんと積み込みまでしてあったのに、山に行くと、お隣さんがバラスを入れて道を直していました。
松山市道なんですけど。。。あまりのボロさに、みんなで道路を直さないと通れません。
というわけで手伝ったりして、結局、第 2 ヤードについたお昼前です。

途中、いつものサークル K で朝ごはんというか、もう昼ごはんの時間ではあったんですが、弁当を買おうと思ったんです。
昨日も今日も、ろくな弁当がないんですよね。
仕方ないのでカップヌードルを買って、食べていると、隣のトラックの運ちゃんがほか弁買って戻ってきてて、よく考えなくても、目の前にほか弁がありました。
耄碌してんな、俺。

それで、ボチボチ下ろしていたんですが、隣の保育園から蒸気の音が聞こえてきました。
思わず、「あぁ〜、水素^H^H蒸気の音ぉ〜」と声が出ることろでしたが、おじさん、運転したくてたまりません。
今度理事長さんに頼んで見よう。

下ろしたら、市場に原木を取りに行きました。
一向に電話がかかってこないので電話したら、早い者勝ちですよ、といわれて、ええええええええ、って感じで、急いでいきました。

腹ごしらえは、毎度の、うどん屋です。
今日は、おでんをおばちゃんにおすすめされたんですが、こんにゃくがうまかったです。
肝心のうどんはですね、腹が減ってて、気がついたら食べてしまっていたので、写真はありません。
まあ、普通のたらいうどんです。

小田についたら、小田ログが会社の名前を内子・なんとか、まあ、長すぎて、もう忘れてしまいましたが、森とか設計とかなんとか、そんな名前だったと思うんですが、とにかく屋号が変わりましたということで、積み込みの間、久しぶりに合う人達と世間話をしていたんですが、そしたら、グラップル付きを買ってくれないかという話になって、じゃあ買いましょうというと、すごいボロいから、すぐ壊れたら信用に関わるんで、大井産業さんにもっと状態がいいのがあるらしいんで、そっちのほうがいいですよとかいうことになりました。
いや、俺的には、安いから少々ボロくてもごねたりしないんだけどな。。。

今回は 3m で 2 丈積んで帰りましたが、ヤードについた時点で 17:30 で、下ろし終わったら 18:30 でした。

いや、林業仕様機、ソーはないけど、ウインチもあるし、中古なんて出ないと思ってたから、探してなかったんですが、あるところにはあるもんなんでしょうかね。

いずれにせよ、トレーラーから下ろす時、0.1 だとかなり難儀をしているので、早くグラップル付きをゲットしたいと思います。
頑張って薪を割らないとですね。

ボチボチ頑張っております

今日も薪仕事です。
原木を運んで選別です。

このところ連日トレーラなので、バックの感が戻りました。
ものすごく広い駐車場ですから、一発で入るようになりました。
ただまあ、狭いところは無理をせず何度も切り替えしています。
いちいち降りて確認するのが面倒なんですよ。
アラウンドビューモニターがどうなったのかというと、まだ箱に入ったままです。

明日は昼から原木を市場に取りに行きたいので、午前中で確実に下ろしたいので、今日のうちに積み込みをやろうと思ったんですが、お腹がすいたんで、北京飯店でラーメンを食べて、のんびりしてたら、細いものばかりで 20 時近くまでかかってしまいました。

明日もボチボチ頑張ろうと思います。

代わり映えのしない一日

午前中は荷物が引き取れる前提で準備をしていたんですが、待てど暮らせと一向に連絡なし。
待ちぼうけで、時間の無駄なので、気分を切り替えて、午後から薪仕事をすることにしました。

昨日持って帰っていたカブトムシの餌ですけど、電話をしたら、土を取っているところに下ろしておいてということなので、持っていきましたが、原木と物々交換ということになっているのです。
原木をまた引きずり出しておいたから見ておいてほしいということで、そっちも確認しましたが、微妙なたまり具合でした。
はてさてどうしたものやら。。。

とりあえず、第 2 ヤードの原木が減っているので、移動します。

それで昨日からちょっと閃いたんですが、今までは、下ろしてから選別をしていたんですが、よく考えなくても、下ろす時に選別すればいいですよね。

というわけで、薪製造機側にそのまま処理せずともすんなり割れる素性の良いものを下ろして、反対側に処理が必要な太いものや曲がりのキツイものなどを下ろすようにしました。

それと、幅広のデッキブラシですが、荷台の掃除に使えないかなと思って試してみたら超いい感じです。
重たい剥がれた皮もコシが強くて、らくらく掃除できますが、ただ、細かなものはダメですね。

あとは、スタンションの穴にゴミが落ちてしまうのですが、これもフタをするようにしたいと思います。
もともとは鉄の蓋があったんですけど、使わないだろうと思って、どっか置いて行方不明です。
結構重たいので、スタイロでも切って積めるか、耐候性を考えると、10cm の角材を切って突っ込んでおくのが一番だと思うので、そのうちやろうと思います。

結局、また入港は遅れたので、当面、雑貨の仕事は出来ません。
仕方ないので、明日も薪作業を頑張ろうと思います。

ダメだコリア

ケンチャナヨ~って感じですかね。

VSL: HEUNG-A TOKYO V. 0640S
ETD APR. 16
ETA MATSUYAMA: APR. 17

で接続しますと連絡がきていたんですが、

を確認すると、OMIT になっています。

ASIAN VALUE というか、KOREAN VALUE というか、まあ、どこが悪いのかはわかりませんが、未だに A/N が届きません。

そして、このスケジュールを見ればわかりますが、今日入港の便か、ここに乗らないなら、金曜日の便か、とどのつまり、今日・明日に A/N がでないなら、26 日の神社の祭日があるため、土曜出発では予定をこなせないため、延期せざるを得ません。。。

明日の釜山・松山ですが、SUNNY PALM ですが、現在徳島に向かっていることを確認したので、松山には入港しないようですし。

朝一で問い合わせを再度したものの、現時点でも回答がないので、時間がもったいないので薪仕事を始めたいと思います。

おまかせ便、並びに、予約商品の納品のスケジュールが壊滅的にずれることはほぼほぼ確定なのですが、もしかしたら、ちゃんと届いているかもしれませんので、今晩、今後どうするかを決定して、予約の皆様には、事情の説明をしようと思います。

不可抗力とはいえ、ご迷惑をかけている各位には、深謝いたします。

いわゆる法事

今日はいわゆる法事でした。
神道なので、法事とはいいませんが。

11 時からだったのですが、積むのに 1 時間、下ろすのに 1 時間、往復で 2 時間だとすると、余裕を見て 5 時間近くかかりますから、朝 6 時前に山についている必要があるし、その時間だと、積んだら渋滞の時間ですから、午前中は、おニャー様とゆっくりすることにしました。

写真の子は 3 號です。

法事、というか、みたままつりですが、これは祖母の 1 年祭と、父の 12 年祭でした。

家族・親族が揃ったので、少しゆっくりしたのですが、荷物が届くと、通関して、配達で上京しないといけないのですが、原木も運んでおかないとにっちもさっちもいかなくなるので、切り上げて、14 時には山に登りました。

前回の荷物が積みっぱなしでしたので、まずは下ろして、原木を積み込み、この時点ですでに 16 時、第 2 ヤードについたら 17 時を回っていました。それから下ろして、暗くなってきたので、チェンソーダストだけ積み込みました。

夕飯は、兄弟で食べることになっていたんですが、仕方ないのでトレーラで行きました。

それと、A/N ですが、今日入港予定なのに、結局届きませんでした。
担当者が休みで、電話をしても繋がらず、まだ来てない・確認します、という旨のメールが届いただけで、状況がまだ把握できていません。
明日、朝一で確認したいと思います。

目指せ!シェア 1% 相当

薪ストーブの販売のことです。

4 年ほど前に 市場規模について調べて見た わけですが、当時は下らない「住宅エコポイント」だの、「木材利用ポイント事業」だのがあった時期で、それでか、薪ストーブの台数も右肩上がりだったわけです。

ふと 統計資料(日本煖炉ストーブ協会) を見てビックリ、右肩下がりもいいところです。

補助金が膨らませた市場がしぼんでいるようにも見えます。

尤も、この数字は、協会に入っている業者さんの自己申告の数を積み上げたもののようですから、まあ、新聞の押し紙 じゃないけど、この数字をまるっと信じていいものだとは思いませんし、加入しているメーカー も限られています。
それなりに知名度があっても、入っていないブランドはたくさんありますし。

ここに名前が載っているような協会員は基本的に車で言えばレクサス屋みたいなものなのでしょうから、もともと無店舗通販のうちの雑貨屋がお客さんとして見据えている人たちとオーバラップする部分は少ないので、ここの市場を取るとかは土台無理な話ですが、いずれにせよ、実態としては、去年の 8,200 台よりも、もっと普及しているとは思うんです。
ただまあ、それが何台かというのは雲をつかむような話なので、とりあえずは、その数字を援用するとして、そうすると、現状のうちの販売台数でいえば、0.1 — 0.2% とかなので、これを 1% くらいに増やしていこう、と思うのです。

1% だと 82 台ですから、月に直すと 6.8 台も売らないといけません。
一瞬で無理とか思いましたが、まあ、あくまでも目標ですから。
月に行く、という目標だって掲げて、実現するための準備をしていったから、実現できたわけでしょうし。

目下、最大の改題は、輸送コストのさらなる削減かなと思うんですが、これは輸送量を増やすしかないので、輸送量を増やす=売上を増やす、しかありません。

うちのやっていることとしては、薪ストーブやその用品の通販と、薪事業(薪の生産・卸・販売)で、これは両輪みたいなもので、薪ストーブが売れないと、薪自体も必要とされませんし、薪の入手に不安がある方が薪ストーブを導入するはずもありません。

ただ、販売価格については、かなりリーズナブルな水準であり、これ以上かんたんに値下げをできるような暴利をはじめから設定していませんし、事実上、コストカットした分は、例えば、カード決済ができるようにするとか、購入時の敷居を下げるなり、ガスケットやガラス、ブリックなどの消耗品の在庫を持つ、というようなコストに回す方が、購入される方にメリットが有るのではと思います。

いずれにせよ、バンクーバからの輸送コストが、ロスからのコストの倍くらいかかっているし、時間もかかっているので、そこのテコ入れの必要を感じます。

それと、薪割り機の取り扱いも始めたので、おまかせ便の利用も増えてきました。
今は、愛媛が拠点なんですが、茨城を拠点として近県への配達も開始できたらと思います。
ただまあ、ユニック車が必要で、そこそこのものは中古の 2t でも 200 万は下らないし、維持費も膨大なので、まずは、引き取りにのみ対応して、順次、サービスを向上させていきたいと思います。

さて、今日、松山港に X25 が入港するはず なんですが。。。
昨日の時点で、「明日(つまり今日)A/N が出ると思います」、ということだったんで、これ以上、スケジュールが狂わないようにお願いしたいものです。
ハンマー斧 も品切れしているので、TrueNorth薪割り機 の配達と合わせて、急いで納品をしたいと思います。