Brave(ブレイブ)薪割り機に新型登場?

パーツの型番を調べていて気づきました。

最新の VH1724GC 用のユーザマニュアルに VH1724GX と VH1730GXI という型番が追加になっているんです。

VH1724GX, VH1730GXI については、現時点では Google で検索しても引っかかりません。

24t は廉価版の GC160, 30t は同 GC190 を搭載しています。
それがおそらく GX160 と GX200 に置き換わったモデルではないかと推測しているんですが、I というのが何なのか気になります。
GX200 ってインジェクションになったんでしったっけ?(インジェクションの I だろうかという推測)

あくまでも個人的な話ですが、あまりバリエーションを増やすと、あとからパーツの取り寄せで大変な目に合いそうなので、極力エンジンのバリエーションは増やしたくないんです。
そういうわけで、現状、GC160 と GX270 のみの扱いなわけなんですが。

ただまあ、人によっては、燃料コックやゲージがないとか、キルスイッチが別体になっていないとか、問題と思うわけですし、3 — 4 万も出しても GX がいいよというなら、GX のモデルも扱えば、手間は同じな上に、傷みにくいし、そりゃあ高いものが売れるほうが売り手としてはありがたいわけですし、そもそもそれだけの金額を上乗せしたところで、今までに比べるとリーズナブルなのではと思ったりもします。

とはいえ、ホンダウォークさんの新型の薪割り機、日本製縦横兼用薪割り機 MS1700J なども登場しているわけです。

このモデルは、かゆいところに手が届く設計になっていて、まあ、その分価格も 40 万オーバーではありますが、典型的な日本人お客様相手の値段としては、相当の努力をした価格なのではと思うわけです。
うちの塗装ムラや小傷は標準装備で、自分で組み立てて的な 30t の価格帯と大差ありませんから。

そういうわけで、うちももっともっと頑張って、商品の品質と価格とのバランスを向上させていかないとと思うわけです。

40 万円といえば、Brave 37t 縦横兼用型 薪割り機 VH1737GX ですが、今のお店の価格は、カードで支払って、組み立ててユニック車で配達に行った場合の価格になりますので、引き取りに来て、現金で支払ってくださる場合、MS1700J 位の価格に値引きすることも条件よって可能ですので、まあ、十分競争力はあるんじゃなかと思うわけですけど、その反面、300kg ある薪割り機を、自力で引き取れる方ってそうそういないって思うんですけど、その労力をかけられるなら、17t と 37t とが同じ価格だということで、そういう選択肢を提示できるショップでありたいと思います。

それと、薪割り機は高額なので、一括で払うのは大変、という声を頂いて、クレジットカードの分割払いに対応できないかと準備しているところなんですが、流石に審査があるので、どうなるかはわかりません。
対面販売に限られるので、審査に通っても、引き取りか、配達の方のみの利用になると思います。
この件についても、イベントなどでの展示即売なども含めて、準備しているので、形になったら報告させていただきます。

FISKARS のログトングの気配り

今日も倉庫の引越し作業をしました。

FISKARS のログトング の梱包とバーコード張りをしていたんですが、そういえば、まだアピールしていない FISKARS のログトング の特徴を思い出したので、忘れないうちに紹介したいと思います。

まあ、写真を見たらわかると思いますが、FISKARS のログトング は指を引っ掛け、トングを開くことができるように工夫されているのです。
また、ホルスターも付属しています。
ちょっとした気配りですが、実際の作業での効率がかなり違ってくるように感じます。

残念な点としては、サイズが 13″ のみ(最大径で 22cm くらいまでの小ぶりのサイズ)しか用意がないことです。
あと、少々値が張る点で、米国の定価で $59.99 です。
輸入するとなんだかんだで結構いいお値段になってしまいます。。。

というわけで、トータルで考えると、FISKARS フリークの方には、おすすめしたい一品であります。

それはそうと、今日のお昼は久しぶりに カルコバ に行きました。
自分は大盛りの全部のせを頼んだんですけどね、前回は、

全国チェーン店のカレー屋と比べると高くはありませんが、どういう立ち位置でやっているお店なのか、少なくとカフェのような雰囲気料を取れる状態でもないし、その割にはボリュームも少ない、値段も微妙と、ちょっと目指す方向性がよくわからない感じですが、味は良かったと思います。

とか書いていたわけですが、ボリュームが増えたのか、結構満腹になりました。

A/N が届きました — 神戸に薪割り機等が入荷

今日はお宮の案内状の内職の続きをやりました。

A/N が届いたんですが、予定が送れて 13 日に入港の見込み、とのことです。
そういうわけで、バン出しは、週明けになりそうなんですが、15 日の 15 日引き取りは際どいし、翌 16 日はお宮で、そうなると徹夜コースなので、この日程はない感じです。
18 日に薪割り機の客さんの引取があるので、16 日の夕方に出発して、17 日通関・引き取り、というのも少々無理がある感じです。
21 日は、神社の春祭りでその前には準備があるので、終わって一段落した 23 日以降に引き取りに行けたらなと思います。

今回入荷するのは、主に値上がり前に駆け込み注文した Brave(ブレイブ)20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC です。
先月のセールを延長していますので、値上がり前に、ぜひご検討ください。

その他には、試しに入荷したら、比較的短期間に引き合いのあった Lodge の Sportsman’s Grill です。
高いので売れないかと思ったんですけど、分かる人にはわかるんだろうなということで、少量づつでもできる範囲で国内の価格よりも少しでも安く提供できるように頑張りたいと思います。

それはそうと、神戸といえば、IKEA ですよ、IKEA。
実は、まだ IKEA には行ったことがないのです。

なもんで、通信販売でライトを買ってみました。
なかなかおしゃれな感じ。
球は高いので、IKEA ではなくて、普通に Amazon.co.jp で買いましたけど。。。

今度神戸に行ったときには、IKEA に行ってみたいし、COSTCO にも行ってみたいんですけどね。
トレーラで。。。

そろそろ薪仕事もしたいのですが、その前に溜まっている倉庫の引っ越し仕事を片付けないと、在庫が切れが頻発しているので、早めになんとかしたいです。
原木の引取もなんとかしないといけないし、ぼちぼち頑張ってなんとかしたいと思います。
その前に、ボブキャットのアタッチメントもなんとしないとなんですが。。。
ボチボチがんばります。

M-Base

今日は雨だったので、今月の第 3 日曜日にある春祭り案内状の作成をしていたんですが、買い出しに出かける途中で、前々から気になっていたマルブン M-Base に行ってきました。

〒791-8018 愛媛県松山市問屋町3−26
〒791-8018 愛媛県松山市問屋町3−26
 
主にパスタのお店で、ピザはないようでしたが、サラダバーはありました。
サラダバーと、ドリンク付きのランチは 1,300 円です。
個人的には結構おすすめできる内容だと思いますが、松山の所得水準からすると、ランチで 1,000 円オーバーは、少々無理のある価格帯の気もしないでもないですが、たまにはプチ贅沢もいいかなと思いました。

肝心の案内状づくりですが、買ったばかりのレーザプリンタはトナーが少なくて、止まってしまいました。
本体 1 万なのに、トナーも小一万しました。
まあ、3,000 枚印刷できるということですが、額面通り受け取っても 1 枚 3 円ほど、トナーだけでかかるので、ちょっとランニングコストは高めであるという印象です。
ほぼ準備ができたので、明日は宛名のシールを張って、封筒詰めをして差し出したいと思います。

2 軸破砕機のジャンク — 安いんだか高いんだか微妙なガラクタ

2 軸の破砕機です。
ヤフオクで、九州のジャンク屋、油谷産業さんが出品してます。

お値段 26 諭吉。

そういえば、福沢諭吉も近々引退して、渋沢栄一に代替わりする とかなんとか。

今の紙幣の肖像の方々は、偉人であることについては、皆の同意するところでしょうが、金銭面に関しては、ルーズだったり、あまりふさわしくないなんて話もあったりしましたね。
渋沢栄一翁は、そういう面で言えば、まさに打って付けの方という気がします。

元に戻って、なんで破砕機が欲しいのかというと、薪を乾燥させる乾燥機ですが、燃料がチップなんです。
元々は、薪を使う予定だったんですが、機構が複雑になり、維持管理のコストがかかること、安定性がチップのシステムに比べて劣ることから、チップのシステムに変更になりました。
そうなると、当然、チップが必要になるのです。
無論、売っているのだから、買ってくればいいんですが、薪を作る過程で、皮や木っ端などが発生し、それらを処分する必要が出てきます。
捨てるのがタダでも、移動に手間がかかるわけですから、その場で燃料になればと思うわけです。

こういう破砕機というのは、まともなものは 1m あたり 1,000 万(破砕機単体の価格)といわれていますので、建屋を建てて、キュービクルなどの電気工事、はてはコンベヤだのストックヤードだのいうと、それこそ、マイバッハが買えてお釣りが来るほどかかるのだろうと思うわけです。
別にチップ屋をやりたいわけでもありませんし。

個人的には、定置式よりも、自走する 諸岡のタブグラインダ のようなタイプのほうが重機で投入できるし、排出用のコンベアがあるので、そのままピップビンに突っ込めたりして素晴らしいんですが、現実問題として、近くに民家があるので、騒音やホコリの問題で、その場で破砕するのはかなり難しいわけで、こぢんまりとボチボチ作れるくらい、でも、ハンマーやチッパー、カッターは嫌なので、理想を言えば、1 軸、速度的には 2 軸かなと思うわけです。

ヤフオクでの相場ですが、まともに使えそうかな、と思うものは 200 — 400 万くらいの間しています。

これは 250 万ですが、なかなか良いものの気がします。
1 軸でスクリーンが付いているし、排出もスクリューベアで行えるので、装置の下に溜まったものを掻き出す必要がなく、排出部位にベルコン等を据えれば、積み上げたり、積み込んだりも容易だろうと思います。
メーカーも国内ですし。
ただ、この金額は用意できませんし、ここまで出すなら、あと少し出して、自走式がいいなと思うのです。

このジャンク品ですが、どうも軸が固着しているのが問題なだけのような気がするので、軸を外すことができたら、あとはベアリング(軸受)を新調すればそれで済む問題のような気がしないでもないのです。
モータの能力的には、2.2kW ということなので、3 馬力ほどで、仮にモータが死んでいたとしても、エンジンに置き換えてもしれたものです。
雰囲気的に噛み込んだりしても、自動反転したりという芸はなさそうですし。
どれくらいの減速比なのかは気になるところではあります。

刃物だけでもとても 26 万では作れないだろうし、そう考えると安いといえば安いのですが、使えるようにするまでの手間をかけられるか、という部分で時間が取れなさそうなので、厳しいものを感じます。
仕事をさせられるまでは、26 万は溝に捨てたのと同じ状態ですから、高い買い物になります。

必要になるのは少し先なので、ヲチを続けたいと思います。

ブラザー HL-L2375DW 購入

Amazon FBA のラベルの印刷用に ブラザー HL-L2375DW を Nojima Online で購入しました。
一応、無線 LAN(AirPrint)に対応しています。

価格は、1 万円程だったんですが、3,000 円キャッシュバック があるようなので、実質 7,000 円ということになるのなかと思うわけです。

インクジェットだとどうしても滲んでしまうので、バーコードがうまく読み取れないことがあるとかないとか、そういう風になると、送り返す必要があるようで、レーザで印刷したかったわけです。

早速、クリックポストやレターパックの宛名を印刷してみたんですが、鮮明に印刷できていい感じです。

社務所に行けば複合機があるといえばあるんですが、安いので買ったわけです。

こういうコンパクトなタイプは、トナーとかユニットとかが高いというような話もあるわけで、この辺は実際に印刷して様子を見ていくしかないように思います。

倉庫の引っ越しは遅々として進んでいないのですが、今週は、天気が悪い日があるようなので、ボチボチと頑張っていきたいと思います。

午前中だけ薪作業

今日は午後から祈年祭があるので、午前中だけ作業をしましました。

とりあえず、普通に 1 台分、積み込みました。
ただ、運んでいる余裕はないので、積んだだけです。

残りは、駐車場に仮置きしたので、早めに移動してしまおうと思います。

ボブキャット用のグラップルも開封しました。
鉄枠から取り出そうとしたんですが、バラさずには無理でした。

外部油圧で動かすアタッチメントで、乗ってコントロールするものは初めてで、使い方が今ひとつわからないのと、カプラー部分が錆びていたためか、油が漏れたりするし、付属部品でよくわからないものがあったので、簡単に動作するかだけを確認して、そしたらお昼になったので、強制終了です。

桜が綺麗だし、天気も良く日曜日なので、たくさんの(といってもあくまでも田舎水準で)方々が花見にやってきてるわけですが、路上駐車したり、トイレだけ使って参拝すらしなかったり、草花を盗んだり、ゴミを捨てたりと、問題がないわけではないんですけどね。

明日から暫く天気が不安定なようなので、雨が降ったら、お宮の内職や、倉庫の引越し作業を頑張ろうと思います。

神社の桜が見頃です

今日は神社の祭日でした。
ソメイヨシノはまあわかるんですが、旭山桜も結構咲いていました。
土曜日で、かつ、天気も良かったので、今日はお参りの人が多かったです。

旭山桜ですが、買ったのは 2016 年 のようで、今年で 3 年目ですが、あまりというか、ほとんど大きくなっていない気もするんですよね。
まあ、石垣を痛める心配は殆どない、とも言えますが、やはりある程度の大きさにはならないと、見栄えがしないというのもあります。
今年の春のお祭りは 21 日(第 3 日曜日)なのですが、ちょっとそれまでは持ちそうにありません。
旭山桜は、ソメイヨシノよりのも、開花時期が遅いはずなんで、お祭りの時期に咲いてくれていたら、ということでチョイスしたんですけどね。

それと、改元に当たって、神社の備品を新調していきたいと思っています。
早速、手水舎の柄杓の奉納をお願いする張り紙を張り出してみまたところ、2 名の方がご協力くださいました。
国旗も新調しました。

明日は、兼務神社の春祭りが午後からあります。
いつも何屋何だといわれていますが、本業は食えなくても、神主なので、ボチボチ、神主らしいことも頑張りたいと思います。

2 往復で 24 袋運びました

昨日コンテナを降ろしてまな板台車が使えるようになったので早速材料を運びました。
去年、カバーが吹き飛んでから、時間が取れず、そのままだったので、傷んでいるものもあるので、かなり歩留まりが悪そうです。
とりあえず、無理して積んで落としてもいけないので、2 x 6 で 12 袋を 2 往復です。

夕方、高知から Brave 37t 縦横兼用型 薪割り機 VH1737GX のお客さんが引き取りに見えられました。
流石に重たく、梱包状態で 300kg 以上ありました。
ちょっと手が汚れて、組み立て後の写真はありません。

明日は、お宮なので、本業も頑張りたいと思います。

コンテナを山に設置

今日は、お隣さんにお願いして、朝市、コンテナを設置しました。
今まで山には鍵がかかる入れ物がなかったのですが、これでいろいろものを置けるようになります。
だいぶ傷んでいるので、塗装をしたり、梅雨までには、少し手入れをしたほうが良さそうです。

これでまな板台車が使えるようになったので、材料を運びたいところなんですが、今日はお花見のため、運んでも生産されないので、明日、運ぼうと思います。

原木も来週から運ばないとなんですが。。。

家に帰るといつもどおりですが、ニャンズがお出迎えしてくれて、その後、おとなしくみんなで固まるんですよね。


その後はずっと、倉庫の引越し作業です。

頼んであったプチプチ袋が川上産業さんから納品されたので、早速、Amazon で在庫切れになっている X25 を梱包しました。
サイズを測ってオーダーしたんですけど、X27 だと寸足らず。。。
最低ロット 500 枚なので、何年分なんだろうという状態なのに、やらかしました。
まあ、なんとかなるでしょう。

それ以外にも、まだまだ品物が大量にあるのですが、少しづつ検品、納品をしていきたいと思います。