今から仕込んでも間に合わないのですが…

今日は雨でした。

そして、法事というか、法事はお寺さんなので、厳密には法事とは言わないのですが、まあ、要するに法事みたいなもんでした。

どうでもいいことですが、よく事故などで人が亡くなると、平然と国会議員だの警察署長だのそういう公職にある人が、「ご冥福をお祈りします」なんてコメントを出すんですけど、そもそも論として「冥福」とは特定の宗教観ですから、そういう立場で口にして良いものではないと思うんですけどね。
まあ、愛媛県の場合、靖国神社の玉串料訴訟 なんてもんがありまして、この界隈あたりの冥福を祈ったりすると、大事になりそうな気がします。
そういうわけで、「衷心より哀悼の意を表します」とでも言っておけば無難な感じです。
えらく脱線しました。

まあ、法事の方ですが、父も亡くなってはや 13 年目、祖母が 2 年目、というとこのようです。
この歳になると、自分がいくつだったかも曖昧なもんで、ただ今年は歳男なので、間違えようはないんですが。
兄弟と、子どもたちでこじんまりとやりました。

それはさておき、表題の件ですが、実は昨日、今治のイオンモールに行ってみたんです。
H & M とか、Yogibo とかを見てみたかった、ということなんですが。

H & M に関しては、ふーん、という感じで終わってしまって、Yogibo に関しても、これまたふーん、という感じでした。

まあ、服は意外とワークマンがコスパが良い気がするんですよ。
GU よりも断然丈夫というか、GU はペラペラで耐久性がなさすぎで、気がついたらほとんどワークマンという始末。
それはどうなの、と思って H & M を探検してみたんですが、ふーん、という感じ。
スリムフィットとかね、どう言えばいいんでしょうか、おっさんが履くと、鶏みたいになるんですよ。
足首だけスリムでもねぇ。。。

で、Yogibo ですが、最初に Yogibo を見てたら問題ないんでしょうが、mogu を知っっていると、値段もクオリティも mogu のほうが上の気がします。
(個人の感想です)

結局 三角フィットソファーアイソウ さんで買ったんですけど。

そして、いよいよ本題です。

ついでに(?)、アウトドア系のお店も立ち寄ったんですが、やはりこのシーズン、たくさんお客さんが入っていました。
薪ストーブとキャンプとでは、そもそもパイの大きさが違うわけですから、当然といえば当然ですが。

Snow Peak のコーナーを見たんですが、クオリティの高さが一目瞭然、お値段の高さも一目瞭然。
趣味のものだから、商売としての方向はとてもうまいと思いますし、ああいう演出だと、ファンの人はブランドを揃えて「所有しても楽しめる」、そういう雰囲気を感じました。

うちは、DIY の本場、アメリカの相場に近づける、という方向性ではあるんですが、道具を所有する喜びを感じられるようなパッケージングについては考えていかないといけないなと思いました。

それで、Coleman のカタログを配っていたので、声をかけたら頂けたんですが、よくわからないものを売るわけにもいかないし、今から仕込んでも間に合わないわけで、とりあえず、夏の商材開発のためにも、焚き火については、色々試してみようと思います。

ブラザー HL-L2375DW 購入

Amazon FBA のラベルの印刷用に ブラザー HL-L2375DW を Nojima Online で購入しました。
一応、無線 LAN(AirPrint)に対応しています。

価格は、1 万円程だったんですが、3,000 円キャッシュバック があるようなので、実質 7,000 円ということになるのなかと思うわけです。

インクジェットだとどうしても滲んでしまうので、バーコードがうまく読み取れないことがあるとかないとか、そういう風になると、送り返す必要があるようで、レーザで印刷したかったわけです。

早速、クリックポストやレターパックの宛名を印刷してみたんですが、鮮明に印刷できていい感じです。

社務所に行けば複合機があるといえばあるんですが、安いので買ったわけです。

こういうコンパクトなタイプは、トナーとかユニットとかが高いというような話もあるわけで、この辺は実際に印刷して様子を見ていくしかないように思います。

倉庫の引っ越しは遅々として進んでいないのですが、今週は、天気が悪い日があるようなので、ボチボチと頑張っていきたいと思います。

キーシリンダーの交換

鍵をなくしたので、キーシリンダーの交換をしました。

まずは、コメリのビデオで学習しました。

その結果がこれ。

最近老眼なのは自覚しているのです。
耳にも問題を抱えているのか、それとも脳の方なのか、はたまた全部なのか。。。
室内側と聞こえたんですが、よく考えなくても、そんなところを交換してどうするのかという話です。

そうそう、老眼といえば、ミニには、ヘッドアップディスプレイがついているんですが、あれはいいですね。
自分の場合、手元のメータが見にくい距離なんですが、ヘッドアップディスプレイは遠いので見えるんですよ。
老眼対策にもってこいです。
同じお悩みの諸兄、ヘッドアップディスプレイはおすすめであります。

たまには宣伝ぽいことも書きます。

ちょっとフライイング気味だとは思うのですが、今年の秋の薪の予約販売を開始しました。

今年から乾燥機の運用を開始する予定なので、自然乾燥のものと、熱処理(乾燥機による乾燥品)とが混ざりる見込みです。
4月から新人さが増えましたので、配達も復活の予定で、近隣は無料配達(条件あり)もあります。
ただし、日時の指定はできません。

8/31 までの期間限定です。

なお、サイトではカード手数料等がかかりますので、振込での支払いとは単価が異なります。
振込での支払いを希望される方は、お問い合わせください。

新しい店子さん

春ですね。

マンションのエントランスなんですが、ツバメさんが入居されました。
ご入居、ありがとうございます。
しかしまあ、かなり困る位置なんですけどね。。。

それと、雑貨の倉庫にも入居の気配があります。
今は、倉庫の引越し作業中で、商品が山積みなのです、ほんの暫くの間だけ遠慮していただきたいところなんですけど、ツバメさんが入居されるようなら、シート養生するなりして、お迎えしたいと思います。

いつまでも、ツバメさんがやってきてくれたらなと思います。

アメリカのホテルの料金

アメリカのホテルに泊まった時のことです。

BONVOY アプリで予約して(実際にはバグっていたので、宿泊前日に予約センターに電話をして部屋を取ってもらった)んですが、その時の宿が Four Points by Sheraton Mount Prospect O’Hare です。

交通事情がわからなかったので、shuttle service があって、$100 に収まる、という理由でのチョイスだったんですが。

それで、またしばらくするとアメリカに行かないといけないわけですが、その時の宿をどうしようかしら、と思って調べていてふと気づいたんですが、上の画面、わかりますか?
2 GUESTS になってますよね。

前回は、1 GUEST だったんですが、料金が殆ど変わらないんですよ。
つまり、部屋代であって、人数はおそらくほぼ関係ない、ということだろうと思います。

部屋は $80 ちょっとだったんですが、まあまあ。
一人だったんで king ですけど。

とりあえず、もう一つわかったことは、シカゴは CTA のバスや電車などの交通網が発達しているので、shuttle service はそれほど重要なわけではない、ということです。
free であってもチップがいるのでタダではありませんし。

空港のそばだと、市街地から戻るのに 1 時間程度かかるので、shuttle の時間を入れると 3 時間くらいロスします。
なので、初日は市街地で宿を取り夜景なんかを含めて楽しみ、次の日は早くスタート、最後の日は空港のそば、というやり方がよろしい気がします。
CTA の 3 日乗り放題チケットを使うとしてですが。

まあ、別に次回もシカゴに行きたいわけではないんですけどね。
シカゴに行くとしたら、です。

それと飛行機の運賃のことです。

skyticket というアプリを入れてみたんですが、エコノミーだと、成田(NRT)からシカゴ・オヘア(ORD)までだと、デルタ航空だと、50,000 円くらいなんですよね。往復で。税金だの何だので、結局倍くらいにはなるんですが。

これを JAL の特典航空券で乗る場合、日によって必要マイル数が変わるんですが、もっとも安くて 25,000 マイル(片道)です。往復だと、50,000 マイル使うわけです。税金だのは別なのは同じなんですよ。
ということは、1 マイルが 1 円相当の換金率、ということになるわけですね。

これが、ファーストクラスだと 75,000 マイル(固定)です。
往復で 150,000 マイルですが、頑張って貯めてファーストに乗るために旅程を組んだほうが良さそうです。実際に、来年の今頃だと、予約できますから。

まあ、今回は仕事なので、それは無理なんですが。
北海道と、今回のアメリカ行き、それとアメリカ国内でガンガン使って 60,000 マイルにまで減ったんですが、この 2 ヶ月で 120,000 マイルまで復活したので、あと少しでファーストの予約が取れるんじゃなかろうかと思うわけです。
ファーストクラスはタダでないととても乗れませんから。

で、メインのカードを SPG に切り替えていくつもりなんですが、今のカードが 100 円で 1 マイルたまります。
ただしイケてないのは、年間の上限が 150,000 マイルなんですね。
それに気づかず、マイルが溜まってなかったのです。
郵便なんて普段は見ないんですけどね、たまたま、マイルが溜まっていません、という通知が来ていて気づいた良かったようなもんなんですが。。。

SPG だと、100 円で 3 Marriott Bonvoy ポイントが貯まるんですが、これは宿泊にも使えますし、宿泊に使った場合の換金率は、なんと 6% 相当にもなるとかなんとか。
マイルも JAL 以外にも交換することができるようなんです。
マイル還元率は、100 円で 1.25 マイルだそうなんですが。。。

それと、JAL のマイルだと、国内線は通常 15,000 マイル必要なんです。
ですが、ワンワールドアライアンスの British Airways だと、9,000 マイルで国内線に乗れる のです。
JAL のマイルに変えるよりも、British Airways のマイルに変えて、JAL のコードシェア便で国内線予約をすると、とっても節約できますよね。
JAL で松山から羽田まで行こうとすると、往復で 3 万ではきかないと思うので、仮に 27,000 円だとしても、1 マイルが 3 円の価値になったことになります。
マイル還元率を鵜呑みにすると、1.25 x 3 = 3.75% ということになりますね。

翻って JAL のエコノミーですが、往復で 5 万マイル使うわけですから、15 万の価値がないと意味がないわけです。
でも、デルタやユナイテッドだと、往復で全部込みで 15 万くらい賄えちゃうんで、エコノミーだのプレミアムエコノミーだのの特典航空券に交換するのは大損という感じがします。

今後、お店が順調に大きくなったら、年に一度くらい、買い付けに出かけられたらいいなとか思うんで、もう少しポイントを上手く活用するように調べていこうと思いました。

時差ボケで辛いのです。。。

日本に帰ってきました。

朝 6 時前に起きて準備をして、8 時過ぎに空港に到着です。
というのも、帰りは、プレミアムエコノミーで予約をとってあって、ビジネスにアップグレードのための空席待ちをするので、最初に並びたかったからです。
まあ、一応 1 番目だったんですが、結局満席でした。

ラウンジは使えたんですが、JAL でいうところのサクララウンジなんだろうと思う Armiral Club というラウンジです。
ただ、しょぼい。実にしょぼい。サクララウンジよりも格段にしょぼい。
食べられるものがろくにありません。。。
ゆで卵とベリーくらい?

それはそうと、フードコートは英語でも food court というようです。
ハッシュ(ド)ポテトは hashbrown というという話を mixi でしたので、結構通じない英語ってあるのかなと思ってたわけです。

というわけで、(プレミアム)エコノミークラスの様子をご覧ください。

うーん、どうせタダならファーストとはいわないけど、せめてビジネスには乗りたいと思いました。

この後、ジェットスターだったんですが、鬼狭いんだけど、あれはあれで、長く乗らないのでまだ許せるんですよね。

疲れたので、今日はさっさと寝たいと思います。

シカゴを彷徨きました

行き当たりばったりで彷徨きました。

まずはミレニアムパークに行くことにしました。
グーグル先生にきくと、CTA というのがあって、Blue Line てのに乗れば一本で行けるというのです。

言われるがままに Washington まで乗ったんですが、途中から地下鉄になって、駅を降りたところで、朝食にしました。
通り過ぎたんですが、チーズが好きなんで、気になって仕方がないので、戻って食べたんですが、正解でした。
Gayle V’s Best Ever Grilled Cheese というお店です。
Filbert’s Lemonade Soda も今回の旅行の中で一番良かったです。

地上に出た時の風景です。
シカゴの新旧織り交ぜた高層ビル群に Chicago ‘L’ と呼ばれる高架鉄道、そして、USPS(郵便局)の配達車とか、いかにもシカゴでした。

程なくして豆オブジェに着いたんですが、歩けないほどの人手です。
多くの人が緑色の変な格好をしているのです。
何事かと思っておまわりさんに聞いたら St. Patrick’s Day と教えてくれました。
関連はわかりませんが、肝心の公園は閉鎖されてて入ることもできないし、公園を突き抜けている道路も閉鎖されていたんですよね。

お昼はミレニアムパークでチーズチリドッグです。
良くはないけど、悪くもない、70 点といったところですが、レモネードは甘いだけでイマイチ。

人が多すぎるのか、モバイルルータの WiFi がつながらないので、地図が見られず、またまたおまわりさんに NAVY pier の行き方を聞いて、移動したんですが、川が異様な色なんですよ。
バスクリンをぶちまけたような。。。
川沿いの遊歩道を歩いたんですが、警察のボートがいたり、その先にレトロなバスがいたりしました。

そして、歩くのに疲れたので、クルーズ船に乗りました。
$37 と税金で大体 $40 くらいでした。
説明は全然聞いていません。
ノースカロライナの感覚で、半袖にパーカーを羽織っただけだったのでむちゃくちゃ寒かったです。

クルーズが終わっら、一通り NAVY pier もウロウロしました。
シカゴと言えば、ピザなんですけど、流石に食べられませんでした。
それと、30 年ほど前に米国に来たときにもあった 1 セントを潰すやつですが、まだあったんですが、肝心の 1 セントを持っていませんでした。。。
水が結構エメラルドグリーンなんですが、ハルが透けて見えるのですが、かなり水はきれいでした。
少し前の緑がやはり気になります。

この後は、高層ビルの展望台に行こうかとも思ったんですが、並ぶと書いてあったので、嫌になったので、普通にバスと電車を乗り継いで、とあるところに寄り道して、今しがた戻りました。

寄り道の内容は別のエントリーにしたいと思います。

というわけで、生存報告でした。

シカゴに移動しました

今日は移動だけで終わってしまいました。
朝一、スターアライアンス組が 10:10 だったので、一緒に移動したので、やたら早く空港につきました。

チェックインするときに、前の便が空いているか、ということを聞いたんですが、そうすると自動チェックイン機ではダメだ、と言われたので窓口に言ったら、一言、no seats で終わりました。

それでスーツケースを check in したら、なんと $30 も取られました。
行きはタダだったのに。。。

空港の中は飲み物がアホのように高いので、自販機で飲み物を買っておいたのですが、TSA の保安検査で持ち込めない、と言われて没収です。

まあ、気分を直して朝食です。
それで、チップなんですが、$3 しか払ってないんですが、レストランの場合、20% くらいが相場のようです。
でも、レシートをよく見なかったので、強制的にチップが入っていたかも知れません。

それで、しばらくすると、毎度のことですが、搭乗ゲートが変わったとか、遅延したとかメールが届いて、飛行機に乗ったら 17 時を回ってるしなかなか飛ばないしで、結局シカゴに着いたのは 19 時前になってしまいました。(RDU と ORD とは時差があります)

チップのこととか面倒くさいので、普通にマクドです。
普通にビッグマック。
税込みで $5.81(単品)でした。

それとホテルなんですけど、spg の特典で予約したんで、Marriot のアプリで検索したんですけど、shuttle があるものをピックアップしたはずなのに、ネットでシャトルの利用方法を調べたら、30 分おきに運転とか、ないとか、情報が怪しくて、結局仕方なので、アプリで聞いたら、on demand だから、荷物を引き取ったらホテルに電話して呼んでね、ってことになったわけです。
わかりにく過ぎですが、シャトルバス乗り場について電話したら、今到着した、というのですんなり乗れてラッキーでした。

部屋ですが、アメリカの物価を考えると、まあまあかなと思いますが、Holiday Inn Express は相当安かったので、ロケーションは違うもののどうなんだろう、という気はしないでもないんですよね。

でもまあ、タクシーで移動したりするコストを考えると、シャトルがある方が安く着くだろうということで、良かったかなと思います。

明日の予定は全く考えてません。
行き当たりばったり。

とにかく一度空港にいけば、たくさん交通手段はあるんじゃないかと思いますし、ホテルで聞いてみようと思います。

戦艦ノースカロライナを見に行きました

午前中はシステムの始動方法などを見学して、午後からウィルミントンに行ったんですが、戦艦ノースカロライナを見に行こうということになりました。

まあ、写真のとおりです。

結構でかくて歩き回って疲れた感じですが、当時の大日本帝国の戦艦の内部がどうであったのか、とても気になります。
というのもノースカロライナには艦内にバーがあったりしたんですよね。

その後、大西洋を見に行きました。
海は広いな大きいな状態ですが、あまり海の匂いもせず、ついでにいうと思ったよりも水が汚かったです。
近くのビーチは土地がとても高いとかいってたんですけどね。

その後、夕飯に戻りましたが、TOKYO 101 という店の突っ込み甲斐があるメニューを貼っておきます。

食べたのは、向かいの The Melting Pot というお店です。

TOKYO 101 もそうなんですが、TERIYAKI と書いてあるんですが、なんだろうと思ってたんですよ。
で出てきたのが写真の一番上のお肉です。

照りも出ないし、焼きもしないので、もうどこが照り焼き何だ、とツッコミを入れたくなるんですが、TERIYAKI であって照り焼きではないんですから、仕方ない。
タレに漬け込んだ味がやたら濃い肉を TERIYAKI というようです。
あくまでも、The Melting Pot の場合です。

アメリカと照り焼き に究極の一言が書いてありました。

日本のカレーライスのような、オリジナルではなくパクりのものです。

北海道に行ったときにも、やたらチャイニーズがラーメンを食っていたんですが、きっと、支那のラーメンと日本のラーメンとは違うものなんでしょうね。

エロ漫画(動画含む)を HENTAI というのに似ている気がしますが、日本人としては、なんとも微妙な気持ちになってしまいました。

松山に戻ってきました

なんだかんだでヘロヘロになりながらも、どうにか松山に戻ってきました。

しかし何というのでしょうか、この松山駅。
風情があるといえば、ある。
しかし、自動改札ですらないのは、ちょっと、日本とは思えない田舎ぶりです。

そして村に帰ると、駅はコンテナという具合です。
子供の頃は、呉へのフェリーなんかもあって、国鉄の航路がまず廃止になり、1,000 円高速で港だけ残って航路は全てなくなってしまいました。
なんか寂れる一方です。

もう少し賑わえばとは思うのですが、とはいえ、できることしかできないし。
自分なりに頑張れることを頑張っていかないとと思います。

今日は、2/22, 猫の日だそうです。
ニャー様は今日も元気です。