家祓いと新年会と

今日は家祓いと新年会でした。

ただ、件数が少なくて、1 時間半ほどで終わってしまいましたが。
終了後、集会所に集まって新年会でした。

これで新年の行事は、残すところ明後日の新春大祭だけです。

それで、新年会で少し話したんですが、愛媛県で開発した品種がまたも済州島界隈に盗まれたそうです。
デコポンやせとかも盗られているのに、紅まどんなも盗られているそうです。

トラベルライターとか、堂々と紅まどんなだと書いていますが。。。
紅まどんなは、日本国内では、愛媛県だけ でしか生産が許されていません。

その上に、こんな話も出てきています。

イチゴもそうだし、白いとうもろこしもそうだし、和牛もそうですが、本当に困った問題だと思います。
そういう背景があって、種苗法が改正されるようですけど。
まあ、それで解決するとは全く思えなんですが、門外漢なので、語れるほどの知識はないので、黙っておきたいと思います。

散々悩んでいたマーナ(MARNA)マグネット湯おけを結局買った件

今日は、お宮参りでした。

午後からは天気が悪く雨になり肌寒いので、仕事は止めて、雑貨を買いに アイソウ さんに出かけることにしました。

で、結構お高いので、ずっと悩んでいたんですが、マーナ(MARNA)マグネット湯おけを結局買ってしまいました。

簡単に言うと、磁石で壁にくっつく湯おけです。

湯おけって、ひっくり返せば中に水がたまりませんけど、縁に溜まったり、おけの底に溜まって、それが滑ったりして気持ち悪て仕方ありません。

壁にくっつけておけば邪魔にもならないし、形状から縁に水が溜まることもなさそうだし、以前に買った歯ブラシホルダーがよろしかったので、おけも買うことにしました。

ついでに歯磨き粉とかを保管しておくために小物入れも買いました。

ちょっと贅沢してしまったかも。

明日は、お昼からどんど焼きです。
まあ、神事自体は、それほど時間はかからないので、空いた時間に少し出荷作業を進めたいと思います。

神戸に到着しました

今日は神戸にまで戻ってきています。

途中、各務原の自衛隊基地周りにすごい人だかりができていて、何事かと思ったら 岐阜基地航空祭 というのをやっていたようです。
天候も良くて、今日は良い祭りだったでしょう。
これは行ってみたかった。。。

それで、初めて彦根トラックステーションによったんのですが、定休日でした。
少し前に調べた時は、年中無休との表示だったのに。。。

TSK サービスというところが運営していたと思うのですが、ここは、浜松や亀山も運営していたと思うので、チェックしてみると、やはり年中無休 → 9:00~17:00 (土・日・祝 休業) と変更されています。

宇佐美でシャワーは借りられるし(しかも、無料)、大きな駐車場を備えたコンビニも増えているので、そういうところで済ませる人が増えたのか、あるいは、高速道路網の整備で車の流れが変わったのか、それとも働き方改革(トラックステーションの中の人の話)なのか、いつ行っても空いているのと、そうでないのとではエライ差です。
コンビニ本部が 24 時間営業にこだわるのもわかる気がしました。

そんなわけで今日は昼飯抜きでした。

これは予定外でしたが、なんだかんだで無事に神戸に到着です。

明日は、通関、引き取りして、帰るだけなんですが。。。
まあ、荷物が半分以上届いていないっぽいので、どうなることやら。

NETFLIX で十二国記にハマってさあ大変

何気なく見始めたら、長くて長くてさあ大変です。
一気に見ていますが。。。
それで今日は寝不足なんです。

NETFLIX といえば、とても面白いなと思った記事がありますので、リンクしておきますね。

ブロックバスターの熾烈な競争で、NETFILIX が勝者となった理由、「ITリテラシー」が企業の明暗をわけたわけた、という部分が手も興味深いのです。

ちょっと引き合いに出しては申し訳ないんですが、

時代に逆行しダウンロードにこだわり自滅
 ここで登場したのがジム・キーズだった。この新CEOはデジタルシフトを否定し、「実店舗への回帰」を掲げた。そして店舗に人を集めることに全力を注いだのである。キーズが目指したのは、DVDだけでなく、食品や飲料のほか、家電製品まであつかう「総合エンターテインメント施設」だった。

対面販売という「実店舗への回帰」を掲げて、ネット販売を否定している、どこぞのチェンソー屋を想起せずにはいられません。

テレビの話に戻すと、地デジ化、あのタイミングで、テレビを廃止できていたら、とも思うんですよね。
アナログ停波が 2011 年だから、ほんの少しネットの普及が及ばなかったように思いますが、今時テレビを見ている人っているのでしょうか?
地デジにかけた費用をネット環境の整備に使っていたら、随分違った世の中になったのではないかと思います。
でもまあ、お上が音頭をとってうまくいくとも思えないし、また既存のインフラ会社も事実上横並びだし、楽天はあの体たらくだし。

で、十二国記 です。
主人公の名前が「陽子」という時点で、長い歴史を感じさせるわけですが、ようやく 40 話ほど見終わったところです。
あまりに展開の遅さに、グイン・サーガー を思い出しました。

そんなこんなで、また月末がやってくるので、輸出許可のための書類を作らないといけませんが、まだ手付かずです。。。

今回は特に新しい品物の入荷はありません。
変わったものといえば、長らく品切れしている NO-SPILL Multi-purpose(多目的)缶が予約入荷することくらいでしょうか。

NO-SPILL 缶 といえば、京アニ以降、ガソリンの販売が厳しくなるのではないか、という話がかれこれあって、皆チェンソー等で必要ですからどうなることか気になっていたかと思いますが、

 総務省消防庁は26日、京都アニメーションの放火殺人事件を受け、ガソリン販売の規制を強化する方針を明らかにした。車への給油ではなく、携行缶などに入れて販売する場合は、購入者の身元や使用目的の確認を事業者に義務付ける。ガソリンを悪用した事件の再発防止が狙い。関係省令を改正し来年2月1日施行を目指す。

 消防庁は7月、身元確認などの徹底を事業者に要請した。しかしガソリンスタンドの従業員が購入者に身分証の提示を求めても拒否されるケースがあり、事業者側が「確認は義務であることを法令で明確にしてほしい」と求めていた。

という流れのようで、なんだかな、というのが率直な感想です。

身元確認などの徹底、ということですが、どの誰か確認するのはなんのためなんでしょうか。事故・事件の防止の観点では、あまり意味があるとは思えません。
例えば、運転免許書の提示を受けたとして、それでその人物がガソリンを適切に扱えること、また、事件を起こさないことを確認できるのでしょうか?
できるわけなどないし、そこのところの管理を販売店にさせるというのは、何かあった時の責任を押し付けることではないかと思います。
それでは、店としては、売らないほうがいい、ということにもなりかねません。

ガソリンを適切に扱える=危険物の資格を必須とする
事故・事件の防止=少量危険物同様に、携帯タンクでの極少量危険物取扱届け(使用目的を確認する)を義務付け、タンクに届出済証を取り付ける

というようなことで、より実効性のある対策が取れるんじゃないかと思います。

思い切って買ったこたつ

前々から欲しかった葉っぱのこたつを買ってしました。。。
結構、お高かったです。

形もそうなんですが、天板は本当に凝っていて、端部がカールしていたりするんです。
使いにくそうな気もするんですが、そういう人は、真四角のを買えばいいわけです。
気に入って買うので、これはこれでいいんだと思うのです。

6 様も興味津々です。
冬本番には、こたつに入って、丸くなってくれるもんでしょうか、気になります。

それはそうと、バッテリーの件で書き忘れたことがあります。

卒 FIT というらしいのですが、うちの母屋もソーラーを導入してからかれこれ 10 年になるのではと思うのです。
母屋はオール電化なので、災害への備えとしても、蓄電池には興味を持っているんです。

記事によると、約 100 万、それでいて 10 年保証ということになっています。
母もあと 10 年くらいは自宅で生活できるでしょう。
ここからもが問題で、金利も考えると、月に 1 万円くらいの設備コストがかかるわけですが、ペイするかどうか、ってことです。

卒 FIT により売電単価が仮に 0 になるとして、そうすると夜間等、電気を買っている部分が浮くのかなということですが、このことはすなわち、月に最低でも 1 万円も電気を買わないと、電池のコストが賄えないということを意味します。
無論、10 年以上電池は使えるのかもしれませんけど、家自体の寿命や生活スタイルの変化というリスク要因を考えると、10 年で少なくともイニシャルコストが回収できる、ということで考えてみないといけません。

そうすると、1kWh が 25 円平均としても、400kWh も使わないといけません。
発電容量自体が、4kWh なので、年間 4000kWh 程度しか発電しないのですから、もうこの時点でアウトです。

もっとわかりやすく書くと、根本的なこととして、そもそも月に 1 万円も買電しているなら、その生活スタイル自体が終わっているということがあって、さらに、昼間は発電した電気を消費するのだから、発電量 100% が蓄電に回せるわけではないにも関わらず、発電量自体が平均として、月に 400kWh もなく、深夜はオール電化割引で単価が安いく、全くペイしない、ということです。

災害時のバックアップと考えても、発電機等もありますから、まだテスラパワーウォールでも元は取れそうにありません。

逆に考えると、劇的に安いと言われているテスラパワーウォールの、さらに 1/2 — 1/3 になればペイする可能性が高い、と思います。
ただ、これも、工事費というゲタがあり、ここは下がる要素が微塵もないので、電池単価自体は、1/3 — 1/4 くらいに低下しないといけないと感じます。

当面は電気を捨てた方がエコロジーってことのようです。

北条祭り 1 日目と台風

北条祭りの 1 日目は無事に終わりました。
こちらは風はあるものの、雨もなく、警戒していた割には、被害は全くありませんでした。
ただ、祭具などは痛むと高額で、修理もままならないため、祭典終了後、速やかに収納しました。

関東地区の方は、夜半に上陸するとのことで、気をつけてください、以外の言葉が見当たりません。
被害が出ないことを、出たとしても最小限の物的な被害で済むようお祈り申し上げます。

それはそうと、今回の台風に関して、Twitter 等で流れてくる情報で不可解に思ったことがあります。
それは、窓ガラスにテープを貼るとか貼らないとか、そういう話です。

最初は、FNN にまとまっているような情報でした。

ところが、そのうちに、

という情報が出て、最終的には、貼った方が帰って強度が落ちる説まで出たわけです。
結局どうなのか、気になっていますが、窓の対策は、愛媛でも今後重要になるかなと思いました。

このバズったツイートは、

というツッコミがあって消えたようです。

愛媛のような台風があまり来ないところでも、結構、被害にあってるんですよね。
その中で、窓の被害は過去に 2 回あって、1 回目は、雑貨などをしまっている倉庫の窓が、窓枠が老朽化していて、窓ごと吹っ飛んでしまった件と、神社の窓(木製建具にアクリル板をはめ込んである)が風圧に耐えられなかった件です。

前者はどうもブログには書いていなかったようですが、普通に農協から共済金が下りて、足りなかったのですが、直さないわけにもいないなので、普通に追い金して直しました。
足りなかったのは、単純な理由で、「壊れたところ」だけしか下りなかった、からです。
壊れるのわかっているので、全部直したわけです。

後者も全く同じ状態で、壊れたところだけ農協から共済金が下りて、壊れないけど、壊れそうなところも含めて、全部直しました。
以来、台風の被害は発生していません。
かなりスリムなビスで止めてくれはしたんですが、経年で、ビスを打ったところがひび割れてきています。
アクリルなので、紫外線で劣化していくため、あと数年すると耐用年数になると思われますので、次回はポリカにした上で、ビスを打つ位置には下穴を開けるようにしようと思います。
また、風圧で建具下部から雨水が浸入しないような、止水と風圧に耐えるための何らかの閂的なものを取り付けられる工夫もしておきたいと思います。

窓とは違いますが、とらっくのドアは大きく、風で持って行かれていたんだこともありました。

こういうことはやはり経験しないと気づきにくいです。
ただ、今回の台風では、ニュースサイトで、この危険性が周知されていました。

個人的には、内側からやるのが良いかどうかは別として、この方の対策はかなり気合が入っているなと思いました。

https://twitter.com/truth_of_TEREX/status/1182251730357981185

でも、一番手っ取り早いのは、窓の外にコンパネで蓋をすることではないかと思います。
そういう意味では、ゾンビが来襲してきても、入ってこられない対策をしておけば完璧そうです。

ニキシー管の時計

ついこの間、時計を買ったばかりなんです。

さんざん悩んだんですが、結局買ったのは、ブルーノのセール品。
6 号の左上のテレビ台隅に写り込んでいるのが LED クロックです。

なんでか白だけ安いのです。6,480 円 → 3,888 円 (税込)
電波だから正確だし、見やすいし、特に不満はこれっぽっちもないし、そこそこ気に入ってはいるんですよ。

で、Makuake で見かけたんですが、こんなのを。

なんか違う感がすごいんだけど、ニキシー管ではないですよね、これ。
Gixie だったか。

こういう時こそ Amazon ですよ。とりあえず。

ため息が出るような美しさ。。。
ただ、品切れ中。。。

スケルトンでないタイプは 3 万円を切っているものもあります。
管のサイズもあるし、それよりも何よりも、懐具合というものもの事情の方が大きいんですが。

いつの日か、リアル店舗が出来た時にもで、買い揃えたいと思います。

そうそう、ブルーノといえば、猫時計も買ったんですけどね。。。
思ったよりも走っている様子が見えません。
なんとも。。。
ちなみにこれもセールで買いました。

カネシロさんの事務所が CLT だった件

いつも紙を捨てに行っている カネシロ さんですけど、事務所が CLT だと気付きました。

CLT というのは、Cross Laminated Timber, 要するに集成材と異なり、ラミナを直行させて積層したパネルで、オーストリアで開発されたんですが、より広く、より大きな空間を取れる工法ってことでちょっと気になっています。

ただ、これ、国内だと 1m3 あたり 15 万くらい材料がしてしまうそうなんですが、ヨーロッパでは半額以下なんでだそうす。
なので、国際的な競争もあることだし、国産材が普及するのか、それともコケるのか、その辺はまだ未知数のようです。

まあ、詳しくはそれ用のサイトがあるので、ご覧ください。

当のカネシロさんの事務所に話を戻すと、そこまでまざまざと気にして見ていたわけではないんですけど、こんな資料が落ちてました。

梁の出てない広い空間というのは開放感があっていいですね。

ただ、外壁を CLT 表しにするのは、少々厳しそう、と感じました。
ストリービューで見る限り、すでに汚れてしまっています。
いっそのことバーナーで炙って焼き CLT 表しとか。。。

意外と身近なとこにも CLT ってあったのね、って思いました。

それはそうと、ミニですが、こんな感じになりました。

ミラーカバーの交換で、キャンペーン期間だったようで、3 割引で工賃込み 9,000 円ちょっとです。

雑貨の仕事ですが、昨日は、3 パレット, 540kg 分、大型商品を出荷して、だいぶ減った感じですが、まだ、細々と残っているので、おいおい片付けていきたいと思います。

前回納品したものは、在庫反映されて、早速販売が開始されて、売り上げが戻ってきたので、ホッと一息つけました。
なんせ、マイナス残高(倉庫費用や、FBA マルチチャンネルの料金などが売り上げを上回る状態)だったので。

で、昨日書き忘れた残念案件です。

Amazon.com で、安かったので、試しに買ってみた “LODGE” の L8DOL3 です。

そもそも箱のデザイン自体も全く違うし、え、MADE IN CHINA?
普通、FBA に納品された時点で、120% 偽物だとわかるでしょ、って感じですが。。。
やられました。

まあ、海千山千のネット通販ですから、安い仕入先探しも一筋縄ではいかないものです。

そうそう、Amazon の悪い評価、Amazon に申請したら、Amazon FBA に対するクレームということで削除となりました。
しかしまあ、気づかない間に発生した機会のロス、というにもバカにならない気はします。

今日も暑くなりそうですが、ボチボチ頑張って片付けたいと思います。

無事に戻っています

なんとか無事に戻っています。

いわゆる、鶴丸。
このデザインは本当にいいデザインだと思います。

帰りはビジネスクラスです。
前回はプレミアムエコノミーで大変でしたが、シートがフルフラットになるし、区切られているので、格段に楽です。
ファーストクラスの 70,000 マイルと比較して、50,000 マイル必要なんですが、プレミアムエコノミーでも 35,000 マイル必要で、お得感はやはりファーストには劣りますが、プレミアムエコノミーはマイルを消費して乗るのはかなり馬鹿馬鹿しいし、ファーストはなかなか取れないので、そういう意味では、今後一番利用する可能性が高いかなと思います。
というよりも、ビジネスが取れないなら、乗ることはないでしょう。

後、往路と復路でビジネスに乗って、やはり帰りの食事は、行きに比べるとちょっと残念に感じます。
全体的にとても味が濃く、今回は体調の問題でアルコールの摂取を控えていたので、くどく感じました。
逆に、ワインなどを嗜むなら、良いのかもしれませんが。

定刻通りの運行で、15:00 に成田に到着、その後、ジェットスターで松山まで帰りました。
翌日の羽田も取ってあったんですが、そちらは無駄になりましたが、仕事に間に合ったので良かったです。
羽田の松山行き最終便で良かったのかもしれません。
ただ、成田への到着が遅れた場合にどうなるのか、という部分が未知数なので、次回、機会があれば、確認したいと思います。

今回の旅で、JAL は 13.5 万マイル消費して、残り 5 万マイル弱になりました。
年間 15 万マイルくらい獲得できるとすると、来年の今頃はまたどこかに行けらたと思います。

それはそうと、スタアラ組から JGC 修行と、ワンワールド世界一周航空券、というネタをいただきました。
ざっと調べたら、ビジネスクラスで世界一周して、二人で 150 万円くらいのようです。
これを高いととるか、安いととるか。。。
価値観は色々でしょうが、自分ももうかなり年なので、体力があるうちに、世界一周をしてみたい気もします。
コツコツ貯金して、いつの日か、そういう旅に出られたなと夢が広がりました。

乾燥機の件は、一つの大きな峠を越えたという感があります。
とりあえず、日本に着くのは来月末〜再来月初めくらい、その後しばらく、米国から担当者が来れるようになるまである程度時間を要するようなのですが、秋祭りもあるので、うまいこと日程を調整する必要がありそうです。

留守の間に仕事がたまってしまっているので、少しづつ片付けていかないとと思います。

さしあたって、明日は夕刻より夏越祭ですが、ユンボの修理が終わっているようなので、引き取りと回送を済ませたいところです。
ただ、キーを挿しっぱなしにして、イモビでまたバッテリーが上がってしまったので、充電してからになるし、キャンターは、12V と 24V とが混在していて、バッテリーイコライザという箱がついていて、かなりややこしいので、間違えないようにしたいと思います。

詳しくは、以下のサイトで。

日本へ帰ります

いよいよ帰国です。

ラウンジですが、今回はフラグシップでした。
アドミラルよりも格が上のようです。

入り口でなんかチケットのようなものをもらいました。
2階のラウンジ入り口で係りのオバ…オネエさんに回収されてしまいました。

こんな感じ。
食べ物があるだけマシという話もありますが、かなりマズいです。
マクドのほうが美味いレベル。

日本人がゾロゾロいます。
アナウンスも日本語だし。
少し安心する田舎者です。

というわけで、あと少しで機内です。