薪ストーブよりも温かい?

薪ストーブよりも温かい?、猫暖房です。
なんか、布団でゴロゴロしていると、足の間に挟まってくるんですよね、特に 1 号(ハチワレ)。

猫は体温が高いようで、温かいです。平熱で、38 — 39°C くらいみたいです。
ということは、猫は逆に人間にくっつくと冷たいんじゃないかと思うんですが。。。
ちなみに、自分は体温が高いほうで、普段でも 37°C 以上あります。
でも猫ほどじゃない。

今年も薪ストーブと猫とで暖かく過ごせそうです。
猫は重いし、うるさいし、毛まみれになるんですが、可愛いから、まあいいか。

さて、今日は F 500 SE の配達に行きました。
新居浜かと思ったら、四国中央だったんで、愛媛の端っこ、あと少しで香川です。
土日ということで、明日はもっと雨がひどくなるし、来週は、別の予定が入っているので。

配達に行っている間に、佐川(というか下請けのトール)さんもきてくれたみたいで、戻ったらスッキリです。

外出していても、カメラが通知してくれるので、誰か来たりすると分かるんです。

なんだかんだで帰ったら 20 時で、ヤマト運輸が閉まってしまったので、エコファンのバックオーダー分の出荷をしないといけないんですが、明日にずれ込んでしまいました。

とりあえず、それで出荷は一段落かなと思います。

台風も来ているし、日曜、月曜は、薪仕事ができそうにありません。
「薪屋殺すにゃ刃物はいらぬ 雨の三日も降ればいい」
おまんまの食い上げですよ、この調子では。

はてさて、なにをしようか。
油圧ユニットづくりでも頑張るか。。。

薪の配達等は延期? — あまりに天気が悪すぎる件 

まあ、秋祭りに降るよりはマシなんですが、今週ずっと雨の予報です。
先週も雨で、10 日くらい、外の仕事が全くできないことになります。

輸入貨物の件ですが、金曜日に A/N が発行できそうといってたわけですが、結論から書くと、月曜日にも届いていません。入港がずれたという連絡もありません。
神社が忙しくて、昼間連絡をして確認する暇がなかったので、流石に今日はどうなっているのか確認したいとは思うのですが。。。

今回は、代行案件の F 500 や、すでに売約済みの TrueNorth、さらに売り切れているエコファンなどが入荷する予定です。
それらは迅速に配達、発送し、また、倉庫にも早めに納品に行かねばなりません。
なので、上京する前に引取を済ませておく必要があるわけです。
でも、まだ A/N が届いていません。

仮に 18 日に入港し、19 日にバン出しとして、その日に通関・引取ができたとして、その日のうちに積み込み F 500 を配達しつつ上京して、20 日夜亀山、21 日夜東京着、です。
荷降ろしするためのユニックはリースしないといけないわけですが、22 日は休みのため、23 日まで借りることができません。
しかし、23 日は月曜日で平日のため、手伝ってくれる人がいないのです。
なので、どうしても 21 日の朝までに着かないといけません。
しかも、途中で F 500 と 40cm 薪の配達もこなさいないといけません。
雑貨の納品のため、倉庫にも行かないいといけませんが、これもわざわざ出向きたくないので、そうすると倉庫がやっている時間に柏を通過せねばなりません。
仮に 23 日に 33cm 薪の配達ができたとしても、26 日は神社があるので確実に戻らなければなりません。
24, 25 日で帰るとすると、パレットの積み込みの時間がないのです。
さらにヘッドのリアテールランプのアセンブリ交換が必要なので、ディーラに整備に立ち寄らねばなりません。

というわけで、今週末の上京が絶望的になりました。
まあ、無理は事故の元なので、延期せざるを得ないかなというところです。
物事、なかなか予定通りには進みませんね。

それはそうと、ドアがぶっ壊れているボロ坊ですが、とりあえず、開くようには直ったということで連絡がありました。
ただ、立て付けに関しては悪いままということなので、これに関しては車検時に見てもらってから対応を考えたいと思います。

今日も雨で外の仕事はできないので、引き取ってから手付かずになっているトロンメル用の油圧ユニットの作成に着手したいと思います。

成田に到着し許可になりましたが検査でした

エコファンですが、予定通り到着しました。流石に航空便なので早いです。

ただ、今日は金曜日で、混載便の締切には間に合わず、月曜日の配送になる見込みです。

ご予約いただいている皆様、今しばらくお待ち下さい。

20161209164824-0001で、今回、検査になってしまいました。

まあ、仕入れ価格が載ってますが、逆にぼったくりでないことがわかっていいんじゃないかと思うので、そこは伏せないことにしますが、40 台で 449,354 円で、1 台あたり 11,234 円が、申告上の原価ですね。

実際には、国際送金の手数料や、為替手数料がかかっていて、だいたい 3.5% かかり、消費税も約 8% かかるため、輸送費を除いた原価が 12,524 円です。

検査費用がわからないのでなんともいえませんが、輸送費用(通関・検査などを含む)は、一台 2,000 円では足りないと思うのですが、15,000 円程度が原価ということになります。

じゃあ、現状の 2 割引の 19,872 円だったらどうかというと、販売手数料が 10% の場合、17,885 円振り込まれ、送料を引くと 16,885 円なので、2,000 円の利益あるかもね、ということになります。

チャンネルによっては、20% くらいの販売手数料としてピンはねされるので、そういうケースだと、振っても鼻血もでません。

なので、前回のセール価格の 30% off は難しいのです。

仕入れが高い、輸送費が高い、色々突っ込みどころはあるでしょうが、能がないなりに、保守パーツを国内に在庫し、PL 保険にも加入し、頑張って営業しておりますので、クリスマスプレゼントなどにエコファンをご検討の方は、Hearth & Home でお買い物をお楽しみください。

というか、どうでもいいんですが、赤線引いておきましたが、HEARTH が HEALTH と typo されてますね。
本当に、よく間違えられるんですよ。

お店の名前、自分では気に入っているんですが、営業戦略的には失敗していると思うのですが、今更ですね。。。

エコファン 812 Airmax の輸入進捗状況

今年はじめてブラックフライデーセール、というよりも週末 2 日間だけの新嘗祭セールをやってみたんですが、ちょっと在庫期間が長くなっている商品なんかは 50% off というものも用意して、小さなネットだけのお店ではありますが、それなりにお客さんにご来店いただき、大変ありがたいことです。

セールでも人気のあったエコファンですが、個人的には 800 とか 810 のほうがお手頃価格なので、売れそうに思うのですが、実際の売れ筋は一番大型=高価な 812 Airmax なんです。

最近は、パチもんもたくさんで回り始めて、安いものだと 6,000 円くらいのものもあるようですが、そのためか、上質なものを求める方は、800810 ではなく 812 ということになるのでしょうかね?

そうそう、どうでもいいことですが、パチもん=偽物です。
パチ=パチる=盗む、つまり、製品のデザインやコンセプトを盗んだ商品で、大抵は、日本に近い例の国々で作られていて、劣化コピーと呼ばれていたりもします。

よくにた言葉に、バッタもんってのがありますが、これはパチもんとは違って、正規品・真正品です。
バッタ=倒産で、債権者が回収のために売り叩いた商品が語源で、正規品であるにも関わらず、正規のルートで仕入れていない商品です。
箱が傷んだりした、実用上問題のない瑕疵のあるもの、いわゆるアウトレット品なんかも、バッタもんと呼ぶ人もいますね。

ちょっと脱線しました。

この商品、販売価格も高額ですが、仕入れも非常に高額で、下世話なことを書きますが、ほとんど利益がない商品なんです。
しかも夏に売れることほぼない商品のため、ものすごく仕入れるのに勇気が必要なんです。

それで、毎年、少なめに仕入れては品切れ、ということになっていたのですが、去年は少し残ってしまったんで、また今年は少なめに戻したら、やはり売り切れてしまいました。

というわけで、仕方なく航空便で輸入しています。

2016-12-07-07-49-00ブラックフライデーセールが終わったあとで、セール価格で販売できませんか、という問い合わせがあったんですが、9 月頃に比べて為替が多いく動いていること、また、航空便であること、このふたつの理由から、前回のように 30% off での販売がなかなか厳しいのです。

為替だけ見ても、76 円が 86 円ですので、1.13 倍になっていまいました。

航空便の場合、写真の量を運ぶのに 7〜8 万円くらいかかります。(どんぶり勘定)
40 台なので、ひとつ 2,000 円くらいもかかるのです。
実際の費用は蓋を開けてみないとわかりません。
船便だと、これまたどんぶり勘定ですが、どんだけかかっても 2〜3 万です。

とまあ、資金がないので、こういう綱渡り的な仕入れをしないといけないのは、なかなかしんどいところですが、無い袖は振れないので、仕方ありません。

スケジュールですが、昨日、カナダから出荷されました。(エコファンはカナダ製です)
成田空港には、12/9 に到着する予定ということで、このペースで行くと、希望的観測で書きますが、12/12 か 12/13 に通関、倉庫搬入、その後検品に一週間待たされるとしても 12/20 には出荷可能となるため、クリスマスまでには配送を完了することができるのではないかと思います。

価格については、蓋を開けてみないとわかりませんのでなんとも言えませんし、お店屋さんも、多少は利益をお預かりさせていただかないと、家賃(仮想店舗と借りている倉庫のですが)などの支払いもあるので、潰れてしまいますので、潰れない程度で頑張っていきたいと思います。

ようやく Ecofan が入荷しました

一部品切れが続いていた Ecofan ですが、ようやく入荷し、検品作業も終わって出荷可能な状態となっています。

一番人気のあるモデルは、Ecofan 812 AirMax ですが、今月 11 月は セール を行っています。

ファイヤーサイドさんの定価 ¥24,840 のところ、税込み・送料込みで 30% off の ¥17,388 です。

さらに銀行振込で支払われる方は ブログ読者様限定クーポンで、さらに 5% off (10,000 円以上、かつ、銀行振込支払いに限ります)で、 – ¥869 となり、¥16,519 となります。

クーポンコード 8U64CVKW

プレゼントに送って喜ばれ、暖房効率もアップするおもしろグッズです。

なお、Ecofan には、よく似た チャイニーズコピー が存在することを把握しています。
粗悪品に十分注意してください。

また本物でも、モータは消耗品のため、遅かれ早かれ交換する必要が生じるため、部品の供給がで切るセラーから購入されることをおすすめします。

ご注意:
Hearth & Home は、カナダ Caframo 社の製品を、カナダから直輸入して、独自に販売しております。
ファイヤーサイド社が輸入し、箱などを日本語化して、同社系列の薪ストーブ販売店で販売している商品と、商品自体は同じものですが、パッケージング・サポート体制・保証が異なります。
そのため、完全に同一の商品ではありません。

【広告】今日から 11 月 — 今月のセール品はエコファン 812!

早いもので今年も残すところ後 2 ヶ月となってしまいました。
やらなきゃいけないことが山積みですが、全く片付いていかないのは気のせいでしょうかね。。。

いよいよ本格的に薪ストーブのシーズン到来で、お店屋さん も少し前まで閑古鳥が鳴いていたのに、最近は、ガスケットだとか、ストーブポリッシュだとか、ガラスクリーナーだとか、みんな焚き始めたんだ、というような消耗品の注文をいただくようになりました。

今までは送料別で販売していたんですが、頑張って、送料込みの金額にしてあるので、そういう細々としたグッズも買いやすくなったんではないかなとは思うんですが、お店的には、正直、無茶苦茶しんどいですが。

Ecofan-812-AirMax-blackさて、毎年人気で、今は一部品切れが発生しているエコファンですが、4 日に通関の見込みとなりました。

Hearth & Home では、カナダから直輸入して、日本未発売のモデル・カラーも取り揃え、もちろん、消耗品のモータも国内在庫しております。

少し気が早いのですが、エコファンの最高峰 812 AirMax を通常価格より 10% off といたします。
通常、ファイヤーサイドさんの価格より 20% off + 送料無料ですが、セール期間中は 30% off + 送料無料となります。

ブログ読者様限定クーポンで、さらに 5% off (10,000 円以上、かつ、銀行振込支払いに限ります)。

クーポンコード 8U64CVKW

プレゼントに送って喜ばれ、暖房効率もアップするおもしろグッズです。

ぜひこの機会にご注文(ご予約)ください。

【広告】縦型 Kleertemp 外気温度計 KT-S が入荷しました!

KleerTempSlim地味に売れている、といっても雑貨屋 Hearth & Home 暖炉家 の経営規模なので、まあ売上数は一桁なんですが、Kleertemp 外気温度計のニューモデル KT-S が入荷しました。

摂氏・華氏の両表示で、通常の KT-7, KT-7C が 7 インチの丸型なのに対して、縦型のスリムな温度計となっています。

Kleertemp には、他にも KT-mini という 5.2 インチのちょっと小さな丸型もあるんですが、華氏表示しかないので今のところ扱いがありません。

KT-7 に関しても、扱わないつもりでいたのですが、まあ、腐るものでもないし、とりあえず仕入れるだけ仕入れてみたので、近日入荷予定です。

KT-S については、今のところ 3 点の入荷です。
数があまりありませんので、お早めにどうぞ。
今なら、500 円引きのお年玉セール を開催していますで、お得ですよ。

煙突ダンパーのすすめ

KIMG0103煙突ダンパーを買ってくださったお客さんから、施工後の写真と感想をいただきました。

許可を得て、こちらに転載いたします。

二階の屋根まで二重煙突ストレートのため引きが良すぎて困っていました。(10年以上)
ダンパーはメンテも容易なシングル部、高さ10cm に。回転・固定もスムーズです。燃焼効率がアップし、ゆらゆら揺らぐ炎を楽しめそうです。ありがとうございます!

メールを下さいました O さん、ありがとうございます。

煙突ダンパーは、お手頃な価格ですが、多くの場合、ハッキリと効果を体感できる商品だと思います。
強風時などには逆流の防止にも使えます。
不要の際にも、ほぼ排気抵抗はありませんので、仇とはなりません。

ほんの数年前まで、アメリカで $10 以下で売られているこの円盤は、不思議な事に、日本国内では数千円の値札がついていました。
雑貨屋 Hearth & Home 暖炉家 では、6 インチ用を 1,400 円(税込)で提供させていただいています。

現在は、カナダ Imperial Mfg. 社製ですが、4, 8 インチに関しては、在庫状況により、US Stove 社製、Vogel Zang 社製となることがあります。

それぞれ、多少の差異はありますが、似たようなものですので、気にしないでください。
そして、全て、MADE IN CHINA ですので、それなりの精度です。
つまりは、そういうアバウトなものだということです。
そして、取り付けの際には、多少のサイズの調整、シャフトの微調整などが必要になるケースがあります。

ここで、簡単に、ダンパーの取り付け方を説明します。

  • 煙突のシングル部分に対して取り付けをおこないますので、その部分の煙突を分解して、取り外してください。
  • 取り外した煙突を厚みが 50mm 程度のスタイロフォームなどに押し付けるなどして型取りをします。
    型取りをしたら、カッターで丸く繰り抜いてください。少々ゆるくて構いません。
    これは、煙突にドリルで穴を開ける際に、潰れないように補強するための詰め物ですから、面倒なら省いても良い手順です。
  • カレンダーなど大きな紙を用意し、煙突に巻きつけて、煙突の外周を測ってください。正確に測るためには、しっかりと、矩のでている用紙を使うことです。テープのような細いものは適しません。6 インチのパイプは、計算上は、6 x π インチ=約 50cm 弱の円周があります。ですから、A3 用紙では小さいです。
  • 測ったら、そのサイズでカットして、1/2 に折ります。折り目に印をつけてください。
  • 再度煙突に巻きつけてください。折り目の印の位置と、カットした、最初と最後が重なる位置、それが穴を開ける位置です。予め、養生テープを張って、マジックなどで印を付けられる状態にしておきましょう。
  • 詰め物を詰めます。
  • センターポンチで、マーキングした部分で穴の中心を決めてください。ポンチがないなら、釘でも何でも良いです。養生テープは、万一、それでもドリルが滑ってしまった時の被害を軽減します。
  • ドリルで穴を開けてください。6mm です。ドリルがしょぼい場合、細い穴を開けてリーマで広げてください。
  • 詰め物を取り外し、養生テープを剥がして、ダンパーを取り付け、煙突を元に戻して完成です。

以上は、自分がやったやり方です。
この方法でなくても、煙突のちょうど中心に穴を開けさえすればいいことです。
少々ずれても、問題はありません。

ダンパーを取り付けてみようかな、と思われた方がいらっしゃいましたら、是非、Hearth & Home 暖炉家 にご注文ください。

灰の量が増えた?

灰の掃除をしました。
気のせいではなく、灰の量が増えました。
特に、完全に燃焼できずに、炭として残っているものが多くなった気がします。

原因はわかりきっていて、バッフルの修理をしてない=二次燃焼パイプを修理してない、からなんですが。
もっと厳密に言えば、二次燃焼パイプを取り除いてしまったからだと思います。

最近は、それほど寒くない日ばかりで、ガンガン焚く、ということがないので、面倒くさくて放置しているんですが、いい加減、修理をしたほうが良さげです。
ただ、本体のバラし方を知らないので、下手をして、バラす必要のない部分までバラすと、組み立てが厄介なので、先送りをし続けてしまいました。

Imperial Mfg. Ash Bucket

灰ですが、去年、使っていた壺の蓋が割れてしまったので、専用の灰取りバケツを使っています。
雑貨屋 Hearth & Home 暖炉家 で扱っている、Imperial Mfg の商品です。

容量もたっぷりで、20kg くらい入り、蓋がしっかりと閉まり、底も二重なので、安心です。

ちなみに米国製で、スコップ付きです。

灰は、二週間くらい火種が残ることがあるので、密閉できる容器に入れ、不燃の断熱された床の上に置き、完全に火が消えたことを確認してから処分する必要がありますので、ある程度の容量が必要です。

前までは、ワンシーズンで 20kg くらいだったんですが、今のところ、月に 20kg くらい発生しています。

一日に 30〜40kg くらい焚いているのかな?
だとすると、一月に 1,000kg くらい、そして発生する灰が 20kg くらい、1/50 位の量の灰が発生してしまっているので、4 倍くらい増えている感じがします。

早めに対策したほうが良さそうです。

エコファン 復活!!

2015-12-09 19.30.35最近元気がないなぁ と思っていたエコファンですが、モータを交換して、完全復活です!

今までよりも遥かに低い温度で、くるくると回り始めました。

思うに 2 年に 1 回くらいは、特に故障したと感じなくても、交換したほうがいいかもしれません。

じわりじわりパワーダウンしているとすれば、気づきにくいので、せっかくのエコファンのパワーが発揮できない状態かも知れませんし、そうすると、暖房の効率もダウンしかねません。

メーカの宣伝ですから鵜呑みにするのもあれですが、810 UltrAir の場合、14% 暖房効率がアップし、812 AirMax だと 18% アップするそうです。

話半分としても 7% もの節約になるのなら、モータの手入れはしておきたいですね。

2015-12-09 19.24.09

モータですが、やはり後ろの基盤のような部分が内部が膨れたためか、押し出されてやや斜めになっている状態でした。

左が不良品、右が新品です。

不具合が生じているかどうかは、モータの膨れを点検すれば、ある程度判別できるかもしれません。

ちなみに、モータの交換方法は、過去に記事にしていますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

以下、ちょっと宣伝。

まだエコファンをお使いでない方は、ちょっと高いんですが、効果は体感できるレベルだと思いますので、是非、導入してみてください。

一部商品は品切れしていますが、12 月末頃に入荷する見込みです。
入荷が確実になったタイミングで、予約販売を開始しますので、気になるモデルが売り切れの方は、お店をまめにチェックしていただければ幸いです。

雑貨屋 Hearth & Home は、独自のルートでカナダから直輸入しています!

他の薪ストーブ屋さんにはまだない「最新モデル」を Hearth & Home ならではのリーズナブルな価格でお届けしています。

もちろん、正真正銘、カナダ仕様の正規品で、メーカ保証の他に、Hearth & Home のモータ保証、万一の事故に備えて PL 保険にも加入していますので、安心してお使いいただけます。

偽物 も出回っているようですが、このエントリーで分かる通り、モータは消耗品ですから、長く安心して使える、本物の Caframo(カフラモ)社製の製品をお選びください。