権現山の流しそうめん

土曜日は久しぶりに 権現山の流しそうめん に行ってきました。

かれこれ 3 回目。

Google 先生に聞くと、平家谷あたりもサジェストされたんですけど、夕方から神社の会合があるために間に合わないので、無難なところで、権現山 にしました。

が、行く途中で、坪内家の方もやっていることに気づいたんですけどね。

ジムニー号が出動するものかれこれ久しぶりですが、走行距離もなんだかんだで 168,000km を突破して、いつぶっ壊れてもおかしくないような、そんな気がするんですが、後 2, 3 年、型が変わってしばらくして落ち着くくらいまでは頑張ってもらいたいところです。

それはそうと、扇風機を買いにケーズデンキに行った時に、ゼビオでクロックスを売っていて、お宮カラー(ターコイズブルー?)のがあったので即買いして、早速履いてみました。
今年の夏はこれで行こうと思います。

肝心のそうめんですが、まあ、よくも悪くもそうめんなので、うまいというのもなければ、まずいというのもないと思うんですが、汁を追加で 2 杯分買ったので、3 杯分食べたってことで、元を取ったかどうかはわかりませんけど、満腹にはなりました。

山深くて、沢の水が流れているすぐ脇なので、とても涼しくて雰囲気は最高です。

あと、今回は席がよろしくなかったです。

上流に 2 ペアいたんですが、若い人はおいておくとして、初老の夫婦だと思いますが、おじさんもおばさんもものすごくガツガツしていて、そうめんが流れてこないんですよ。
下流には小さな子連れの夫婦がいるので、こっちまでガツガツするわけにはいかず、なんともな状態でした。
まあ、座ってしまったら、どうすることもできないのですけどね。

権現山の流しそうめん は、9月3日(日曜日)まで、毎日やっているので、ぜひ行ってみてください。

愛媛に戻りました

ウッドバッグの引き取りをしてきました。

宿への到着が遅くなったため、大浴場が終わっていたので、朝っぱら風呂に入りました。
朝寝、朝風呂、ついでに、朝から一杯と行きたいところですが、運転があるので、それは我慢。

神戸はいつも道が混んでいるので、朝はもっと混んでるだろうと 1 時間見ておいたんですが、30 分かからず須磨からポートアイランドに到着しました。

前回同様 T 商会に引き取りに行ったんですが、前回は検査まで任せたんですが、今回は自分でやることにしました。
ところが連絡がいまいちスムースにいってなかったようで、聞いてないです的な対応で、30 分程ロスしましたが、まあ、30 分早くついているので、なんとか問題なし。

ウッドバッグを積んでもらって、検査指定票をもって、大型 X 線検査場に向かったんですが。。。明らかに壊れているのか、なんか工事してるっぽいんですよ。

駐車枠に止まって待っていると、警備員のおじさんが登場して、まあ、とにかく 1 時間以上待てて的な話なりまして、10 時に予約してんだから待ってもせいぜい 30 分だろうとか思ってたんですけど、本当に 1 時間以上待たされました。
そうこうしているうちに CUSTOMS と看板のある怪しいトラックが登場。
メールを良く読むと、レントゲン車で検査をすると書いてありました。

指示されてる場所にトラックを移動したら、放射能が出るから超危険ということで、逃げといてくださいと言われて、逃げ場まで逃げてジュースを買ったら、飲む間もなく終わりましたと。

待つこと数分、無事に放免となりまして、あとで税関の人に聞いたんですが、レントゲンの装置を新しくしている工事とかで、7 月くらいまで装置が使えないとかなんとか。

来月のアッグ的薪割り機も、まあ検査でしょうから、このレントゲン車のお世話になるんでしょう。

ところで、エラい人聞きたいんですけど、レントゲンってのは、放射能が出て、それはいろんなものを貫通するわけで、つまりはこの危険なトラックからそれがピカーっと出て、マイトラックの荷台の上のウッドバッグに当たって、通り抜けて行くんだと思うんですよ。
ということはですよ、そのピカーと出て、貫通して、その貫通具合を撮像するブツ、つまり、トラックの反対側に何らかの受像機というか、フィルム的なものがいるんじゃないかと思うんです。
でも税関号は 1 台がくるくる走っているだけです。
どういう原理で透視されるんでしょうか、不思議です。

あと、常々思おうことなんですが、検査になる確率の話です。

自分はほぼほぼ 100% に近いんですが、神戸の港で扱う貨物の量は、2,707,000個/年(20F 換算) ということですが、平均 20m3 入っていると、今回の貨物は 3m3 程なので、3/20、輸出と輸入が同量とすれば、年の取扱量の 1/902 万 ということになります。
税関は土日は休むんですから、年 240 日だとすれば、38,000 倍の量の貨物が動いているはずです。
ですが、朝、並んでいたトラックは 2 台だけ、つまり、ほとんど検査なんてしてない、毎回検査に引っかかるというのは、相当異常な状態だと思うんです。
業者にしても、手数料なんてしれているし、手間のほうがかかる、誰得状態です。
親の敵みたいに扱われている気がするんでしょうが、気のせいでしょうかね。
いくらなんでもここまでくるともはや嫌がらせとしか思えないので、何が気に入らないのか、税関に聞いてみようと思います。
彼らもヒマじゃないと思うし、検査したところで、当然何も出てこないわけですし。

帰りは高松によって石材の積み込みがあるので、淡路島経由です。
途中で、カフェレストラン海 に寄りました。

兵庫県淡路市佐野633-3

 

兵庫県淡路市佐野634-1
0799-70-1353
8時〜22時まで営業(途中11時〜11時半・17時〜18時休憩)
定休日は月曜日。月曜日が祝日の時は次の日が休み。

今回は、カツカレー 1,200 円をいただきましたが、とても美味しかったです。
特にカツがよかったです。
ゆっくりログの話をしたかったんですが、お店が混んでたし、次の予定もあるので、すぐに退散しました。

その後、鳴門からは下道で 11 号を走りましたが、良く考えると、徳島〜高松間を走行するのは初めてかもしれません。

海産物のお店たくさんあって、駐車場も広めだったので、4t なら寄れるかもしれません。
機会があれば、チェックしてみたいと思います。

高松では、神社の修繕工事の寄付金の顕彰のための石碑を積み込みました。
ウッドバッグは 1 パレット 300kg と軽いのですがかさばるので、一つ下ろして、石材を約 3t ほど積み込みました。

石材屋さんが、うどんをお土産にくれたのですが、途中で電柱に うどん本陣山田家 の看板がたくさんあって、香の香に間に合う時間帯だったので、そっちで食べて帰ろうかと思っていたんで、次に来たときは、うどん本陣山田家 に行きましょう的な話をしたら、まだやってるから連れて行ってやる、ということになり、行ってみました。

香川県高松市牟礼町牟礼3186

 

香川県高松市牟礼町牟礼3186
営業 10時~20時

ここはよくあるセルフのお店ではなく、店構えからして立派で、お値段もうどんしてはお高い部類でしょうが、そこはさすがうどん県、高いといっても、セルフの丸亀製麺的な値段ですから、リーズナブルです。

あと、お寺さんの門前という立地もあり、観光客なんかも来るんでしょうね。

次回は、もう少し余裕を持っていって、お寺や石材の資料館もあるようなので、見てみたいと思います。

かなりどうでもいいこと — さわやかネタ 2 連発

静岡のハンバーグ屋の さわやかに行った って書いたと思うんですが、後から不意にメールが届きました。

フライングガーデンと何が違うのかしら

とはけしからんとのご指摘です。

かなり、フライングガーデンを意識しているようですね。

正直、茨城県民としてはですね、いつ行ってもすんなり入れるフライングガーデンだとか、下手をするとビッグボーイの大俵ハンバーグでも、あんまり違わないんじゃあとか、思ってしまったりしちゃったんですが、いえいえ、さわやかは実にさわやかでございまして、格別でございましたので、静岡の皆々様には、額を畳にこすりつけて深謝するものであります。

で、昨日、猛烈に気になる看板 を見ました。

い、井脇ノブ子先生?
いつの間に店を。。。。?

気になりますぇ〜。僕の悪い癖。

調べてみると、さわやかジャパンとかいうお店らしく、このオッサンは、さわやか親父というらしいんですが、ケンタッキーのオッサンと同じく、なんと大阪には、このオッサンの人形が店頭に置かれているとか、もはやなんというカオス。

だいたい、どこがどうさわやかんだよ、頭とかポマード(平成生まれは間違いなく知らない)とか、ギトギトにつけてそうで、加齢^H^H華麗臭がツーンと鼻に付きそうなイメージです。
お食事中の方、申し訳ありません。

さわやか親父、また、どうでもいいことを覚えてしまいました。ガハハ。

楽しいぞ、ジョイフル本田!— ハスクバーナの特売品にキュン死寸前!

朝一、ホーマックに行ったんですが、ちょっと欲しいものがなくて、朝マックして、時間を潰して、ジョイフル本田に繰り出しましたよ。

薪の雨よけを物色しに行きましたが、ジョイフル本田だと、ちょっと大きいサイズのポリカがあるので、いいかなと思ったんですが、お値段が少々高い気がして、とりあえずパス。

ウロウロしていると、鉄筋コーナーで組んであるものも売ってました。
愛媛で予め作って持ってこようかと思ったんですが、運送の手間を考えると、ジョイフル本田で買ったほうがいいかなと思いました。

そうこうしていると、あたらしくハスクバーナを売り始めるということで、コーナーができていました。

目玉は充電式チェンソー。
勢いで買いそうになりましたが、今のところなんとか耐えていますが、お得感が半端ないです。
多分買っちゃうんだろうなぁ。。。

枝の剪定だとかで、エンジン式だと、始動するのが難儀なんですよね。
本当は、ポールソーのほうがほしいですが、その時、どの道バッテリーと充電器は必要ですし、マキタには、ポールソーがありませんし、いつ出るか待つのもどうかと思うんですよね。

ソーチェンは 91, 12″ ということで、30cc 相当、ということでした。

その後、薪を納めて、警察署に通行許可関連で出向き、本日終了です。
雨で予定が随分と狂いましたが、明日は、パレットの引取をしたいと思います。

初さわやか

無事に到着しています。

今日は、なんか、さわやかでハンバーグを食べたくて、東京に向かいながら空いているさわやかをさがして、なんとか、初さわやかを達成しました。

静岡でさわやかに行ってないのはモグリだと思うのですが、ようやく、行けました。

でも、落ち着いて考えると、フライングガーデンと何が違うのかしら、と思う茨城県民です。

というわけで、なんとか、無事に到着しています。

合図?

今日、というか、もう日付が変わったので昨日ですが、高松にまで石を運びました。

香川は、愛媛に比べて、道路の整備が進んでいるように思うんですが、まあ、愛媛は道路が最悪です。
そういえば、千葉もかなりひどい気がするなぁ。

で、前々から、ものすごく気になっていることがあるんですが、香川の道路を走っていると「合図」と書いてあって、その先に変な記号が描いてあるんですよね。

他では見たことがないんで、ものすごく気になって調べてみました。

2006年3月。
道路に、いきなりこんな標示が現れちゃってね~
『合図マーク』って言うらしいんだ。
人口あたりの事故死者数全国一の汚名を返上しようとする手段の一つらしく、事故の多い8つの国道交差点にお目見えしました。
      
通称オリーブマーク。香川県の県下でもあるオリーブをモチーフに、「この先の交差点を右左折時には、ここでウインカーを点灯しましょう」交通安全への無言のアピールで、交差点より、30メートルのところに表示されました。

そういわれれば、オリーブにしか見えなくなりました。

でも、30m って相当交差点に近いですね。
どうみても、オリーブの図柄の位置は、15m くらいしかないようにも思うんだけど。。。

それに、一応、寄せる行為が必要になるので、寄せるためには、3 秒前にウインカーを出さないといけないと思うんですが、だったら、60km/h の速度制限のところなら、16.6m/s ですから、まあ減速しつつになるとしても、フルブレーキングって訳にはいかないから、これくらいの幹線道路なら、50m くらい手前から出さないとまずいんじゃないの、と思ったり思わなかったりするんですが、香川県民の皆さん的には、30m 手前はまだ早いってことなんでしょうかね?

まあ、愛媛県民は、どこでも右折するし、直進車を遮ってでも曲がろうとするので、他所の県のことをとやかく言える県民性ではないと思うところではありますが、事故を起こさないように気をつけたいと思います。

思わず買ってしまった原木!?

土曜日にソファーが傷んできたので新しいものを アイソウ伊予本店 に買いに行ってきました。

どうせおニャー様に破壊されるんで、適当なものでいいだろうということで、近いのでニトリに行ったんですが、品揃えが悪いことよりも、そもそも在庫してないものを展示していて、聞いたら 2〜3 週刊納期がかかるとか、そんなアホな話があるかってことで、はるばる伊予市まで出かけることになったんですが、結果、品揃えもいいし、在庫もあるし、ニトリよりも安いしで、その日のうちに設置することがでました。

ソファーにかけてある布は、まあ、ソファーの寿命が多少なりとも伸びるといいかなという、まじないというか、お願いの気持ちの現われみたいなものです。

で、その時に思わず買ってしまったのが丸太のクッション。

結構それっぽく見えるんですよね。

ただ、ひとつ大問題があるとすれば、これにカバーを掛けては意味が無いので、おニャー様がクッションだと認識して攻撃を始めたらひとたまりもないことでしょうか。

とりあえず、おニャー様は新しいソファーにはご満悦のようです。

薪ストーブを焚くと、この場所、ほんと温かいんですよ。

なもんで、早速、飼い主よりも、おニャー様の指定席になってしまいました。

清明誠心?

2016-10-11-13-30-35秋祭りですが、松山祭から都合 6 日続いて、本日無事に終了です。

ただ、途中で風が強い日があり、いくつか、幟が痛みました。

氏子さんになんて書いてあるんですかと訊かれた幟ですが、「清明誠心」でしょうかね?
個人的には、「きよい」、は「清」ではなく「浄」のほうがすんなりとくるのですが。

これくらいのサイズになると一対で 20 万円近くかかるようです。

以前は、三津のヨネヤ旗店さんにお願いしていたんですが、かれこれ 10 年くらい経っているので、もう廃業されてしまったのではないかと思っていたんですが、検索してみると、facebook のページ があるじゃないですか!

安く良いものができると良いなと思います。

美酔中村

昨日は、祭都風早ガイドブックというものの祝賀会で、久しぶりに街に出かけました。

個人的には、内々の会だと思っていたのですが、市役所から電話で参加の確認があったり、会場がホテルになっていたので、念のためスーツで行ったんですが、結構盛大で、祭を中心とした愛媛各地の比較の話など、知っているようで何も知らないことなど、非常にためになる公演もありまして、また、懇親会も伊予万歳や獅子舞などが披露され、賑々しく行われて、ジーパンでなくてよかった、と思った次第です。

掃除のおじさんに社務の後、帰るついででわざわざホテルまで送ってもらって飲める状態、というか、会費がそこそのだったので、飲むつもりででてきたわけですが、意外と飲み足らなかったので、せっかくなので一人で少し飲んで帰ることにしました。

で、街にはあまり飲みにでないので、某同級生に電話をかけて、店を紹介してもらいましたが、一軒目は予約で満席、二軒目に紹介されたのが「美酔(ほろよい)中村」です。

前回、3人で飲み行って、会計を気にせずに飲んでいたら、一人頭 2 万近くかかった記憶があって、持ち合わせがなくてカードで払ったのを思い出して、大丈夫かよおい、と思いつつも、まあ、またカードで払えばいいや、ということでおじゃましました。

まあ、会計を気にするも何も、値段が書いてませんから。

今回は、馬刺しの盛り合わせ 7点、それと、大将のおすすめでレバ刺しをいただきました。
というか、おすすめされなくてもレバ刺しは頼みたい、というか、そのために行ったようなものですし。

湯葉も頼もうかと思ったんですが、祝賀会でガッツリ飲んで食べているので、お酒も 1 合だけ。

レバ刺しですが、臭みなど全く無く、弾力もあり、本当に美味しかったです。
今となっては、生のレバーを食べられるところは本当に少なく、レバー好きには、至福の一皿です。

会計は諭吉さんでかなりのお釣りがある状態で、安すぎてびっくりしたのですが、女将さんと話したら、前回は多分たくさん飲まれたんでしょう、ということで、確かにそうだったような気がしました。

最近、年を取ってきたからか、あまりガツガツ食べられなくなっているので、良いものを少しづつ、時間を掛けてゆっくりと頂きたい感じです。

また、機会があれば、というか、機会を作ってでも、寄りたいと思いました。

薪の値段@久万高原町道の駅「天空の郷さんさん」

今日は久万高原町道の駅「天空の郷さんさん」に行ってきたのですが、薪が売られていたので、値段や内容を確認しました。

広葉樹 mix で、2 年乾燥、約 10kg の束で 600 円(税込)ですが、見ての通り、枝も混ざる状態です。

安いのか、高いのか、ちょっと良くわかりません。

炭も売られていたのですが 3kg で 1,600 円と高価でした。

素人なので、炭の品質はあまりわかりませんが、綺麗に焼かれていると思いましたので、それくらいの手間暇はかかっているのかな、と思う反面、こぶし大くらいのものばかりだったので、薪として売れない、いわゆるコロ薪も、炭に加工すれば、それはそれで価値が出るのではないか、などと思ってしまいました。

素人が考えるよりも遥かに重労働なのだろうとは思うのですが、一度炭焼きにも挑戦してみたいと思いました。