True North TN20 のスペック

tn20_legTrue North TN20 のスペックについて、具体的に言うと、壁との離隔距離について問い合わせがあったので、こちらにも書いておこうと思います。

まず、基本的なこととして、うちで取り扱う場合、現状有姿となります。

無論、TN20 を注文して、F400 が届いた、というのは TN20 ではないので、当然クレーム対象ですが、型番が TN20 であれば、こういう離隔距離などについて、重松の説明と食い違っていたとしても、実際にどうであるか、ということが優先されます、ということなので、ご理解ください。

理由は単純で、そういう部分をフォローするためには費用がかかるから、また、人的なリソースの制約でフォローすることができないためです。

よって、メーカーのカタログ、マニュアル等の原典を当たって、必ず自分自身の責任で判断してください。

それと、海外製品の場合、モデルチェンジ等が知らないあいだにあって、型番が違っている同等製品を「断りなく」、同一製品として出荷してくることがあります。

例えば、TN19 が TN20 にモデルチェンジしたときも、物がついてから TN20 とわかった状態です。

FISKARS の斧なども、デザインが変わっても、新旧商品がちゃんぽんで届いたりしました。

ですから、そういうモデルチェンジについても、保証することができませんので、代行案件の場合、現物の先渡し用在庫がないモデルに関しては、現物確認はできませんので、ご理解ください。

さて、フリが長かったですが、離隔距離についてです。

True North はカナダの Pacific Energy の製品のため、北米、主にカナダとアメリカ向けに販売されている製品となりますが、安全に対しての基準が両国で異なります。

日本に基準らしい基準があるか、それが現実に即しているか、という部分に関しては、いろいろな見解があるのが実際のところだと思いますが、その件については、ここでは議論しないこととしますし、うちは工事はしませんし、その技術的なアドバイスもしませんので、そういう部分に関しては、別途有償のサポートサービスを購入するか、自身の判断で行ってください。

海外の基準は、あくまでも海外の基準です。

離隔距離については、取扱説明書 PDF の 12 ページに記載があります。

また、床の保護について 13 ページに記載があります。

これらの数字は、あくまでも最低限であって、この数字を守ったからといって、快適に使えるということにはなりません。
特に炉台については、前面に余裕がある法が使い勝手も良く、またサイドには、ある程度のツール類などを置くスペースもある方が望ましいですから、それぞれの事情に合わせたプランニングが必要なことはいうまでもありません。

ちなみに、基本的にアメリカよりもカナダのほうが厳しい基準となっています。

煙突でもそうなのですが、カナダの基準はかなり厳しいので、うちではカナダ ICC 社製の Excel, ULTRABlack 煙突を取り扱っています。

ICC 社製煙突も薪ストーブと一緒に手配可能ですし、現場状況によりパーツが不足することがありますが、ストレートの煙突や各種部材は一定数国内に在庫を保持しておりますので、万一、不足した場合にも、迅速に対応できる可能性があります。
また、万一に備えて、余分にパーツを輸入する必要もありません。

ストーブと同時に手配することもできますので、お問い合わせ ください。

薪ストーブも体験できる!農家民宿まるつね

薪ストーブも体験できる!農家民宿まるつね さんを紹介します。

TrueNorth の配達旅行で一泊させていただいた古民家の民宿ですが、ご主人から、薪ストーブを設置した旨、連絡をいただきました。

兵庫県朝来市、山深い静かな村に 農家民宿まるつね はあります。

自分が宿泊させていただいた時 は、時間がなく、もともとビジネスホテルにでも泊まるつもりでいたわけで、ゆっくり観光することもありませんでしたが、目の前を流れる小川はオオサンショウウオも生息しているという清流で、温泉などもあり、時間を掛けて丁寧に過ごしたい、そんな雰囲気の宿でした。

どうでもいいことですけど、サンショウウオという名前は、食べると山椒の匂いするから、だそうですよ。

一晩、薪ストーブを使って暖を取りながら、料理なども体験でき、薪ストーブ導入前に時間を掛けて、TrueNorth の性能、品質などを試すこともできるかと思います。

機会があれば、ぜひ、訪れてみていただければと思います。

農家民宿まるつね
兵庫県朝来市生野町黒川322

兵庫県朝来市生野町黒川322

配達ミッション その 2

配達ミッション その 2 は、実は、夜間だったため、写真はないのです。

目的地は鳥取県の山深い里でした。
お客さん(女性)と、その息子さんでしょうか、中学生か、高校生くらいの男の子と、TN 20 をお使いという男性、3 人で荷降ろしを手伝って下さいました。

自衛隊が出動したほど雪が降ったようですが、訪問時はそこそこ雪も片付いていて、なんとか辿り着くことができました。

4 人で運んで何とか任務完了、時間は 19 時を回っていました。

鳥取は、少し前に思い立って、羽合温泉に止まって、伯耆の国一宮 倭文(しとり)神社 を参拝、その後、投入堂 にも立ち寄り、専攻科時代の同級生(といっても、一回りくらい年下)の結婚式に出席したりしたのを思い出しましたが、岡山から、高速を使って鳥取に抜けたので、京丹後〜鳥取までは初めての場所でした。

途中、餘部を走った時に、これか!、というようなコンクリート製の新しい橋梁が視界に現れました。
その脇に佇む赤い鉄骨。

配達のため時間に余裕がなく、素通りしましたが、次回訪問時には、時間を取って立ち寄りたいと思います。

京丹後から鳥取に至る道は、一部、バイパスが完成していて、走りやすかったのは事実なんですが、逆に一切合切素通りしてしまうのが難点ですね。

もし、餘部の周りもバイパスが完成していたら、素通りしてしまったことでしょうし。

配達ミッション その 1 完了

薪の配達で、微妙に道を間違えたりして、香の香には間に合わず、1 件目の目的地には深夜 23:00 頃の到着でした。

兵庫県朝来市というところだったのですが、写真のように雪が積もっていて、スタッドレスに履き替えてきてよかったです。

民宿を営んでいるご主人と色々と話しをさせていただきました。
また、割引価格で泊めてくださいまして、大変助かりました。

薪ストーブの配達その 1 は無事に完了しました。

よく燃えて、しっかりと古民家を温めてくれればと思います。

いざ、京丹後に出発!

ニャンズともしばしお別れです。

朝一で、スタッドレスに履き替えて、積み込みを行いました。
スタッドレス 2 本は完全に死亡しているので、タイヤマンで新品に交換してもらいました。
後ろの 2 本もかれこれなんですが、まあ、まだ山がある(夏タイヤとしては履けるレベル)なので、とりあえず、そのままということで。

TrueNorth TN20 を 2 台積み込みました。
愛媛在庫は完売です。
茨城に 1 台在庫があります。
ご検討中の方は早めのご注文、または、ご予約をお願いいたします。

薪も 100kg 積み込み、準備万端です。

2 年乾燥薪も残り 4t くらいにまで減ってきました。
こちらも、早めのご注文をお願いいたします。

頑張って行ってきます。

悲しかったこと(かなりくだらない)

愛媛に戻っているんですが、途中でメッシュパレットを積み込みました。

True North TN20 が売れたので、その代金で購入しました。

今年は、去年ほど売れてない True North TN20 ですが、なんでだろうなぁ。
いいストーブだと思うし、お値段もお手頃だし。。。
在庫ありますので、どなたか、DIY でつけたい!という方、ぜひともよろしくお願いします。(営業)

で、昨日、facebook で、丸亀うどんがクリスマスセールで釜揚げうどん半額をやっるってことで、今日はうどんを食べようと思ったわけです。

予定通り、姫路西の丸亀うどんにやってきました。

予定通り、釜揚げの特を頼みました。

は?????? 490 円!それ、普通値段やん。

夜の 18:00 から半額だそうです。

どっと疲れが出た感じがしますが、あと少し、頑張って帰ろうと思います。

うかいやにすりゃよかった。

バンクーバ便 韓進破綻でスケジュール変更・シアトル便 スケジュール決定

ナッツリータンでお馴染みの大韓航空の親会社、韓進が事実上破綻しているのは、報道等でご存知とは思いますが、影響はないと思っていたんですが、バンクーバ便のスケジュールが遅れるとの連絡がありました。

10/7 → 10/17 と 10 日前後遅延する見込みです。

ご迷惑をおかけいたしますが、何分、不可抗力の事由によるものですので、ご容赦いただければと思います。

出典 http://www.marinetraffic.com

出典 http://www.marinetraffic.com

また、シアトル便ですが、以下のようなスケジュールになりました。

Vssl : APL GWANGYANG 21W
Cutoff : 9/22
ETD : 9/25
ETA MATSUYAMA : 10/16

本日、Pickup 予定となっています。

朝鮮系は嫌だと伝えておいたのですが、APL GWANGYANG 21W ですが、シンガポール系みたいですね。

韓進の船に乗っている荷物とか、荷主さん、どうしているんでしょう?

代行を依頼いただいている薪割り機について、シアトル便の到着を待ち、10 月の第 3 週から 4 週目にかけて上京・配達を行いたいと思っております。

長・長期間おまたせしており、誠に申し訳ありません。

いよいよ船積み

依頼を受けている TrueNorth TN20 ペデスタルですが、予定通り出荷されて、いよいよ船積みされます。

順調に行けば、10 月初旬には、お客様にお届けできそうです。

カナダ便とは別に、アメリカからの貨物の手配も進めています。

薪割り機等、お待ちいただいている方にはご迷惑をお掛けしていますが、今回より、日本側の荷揚げを松山港に変更したため、調整に時間がかかっています。

スケジュールが確定次第、個別にご案内申し上げます。

今しばらくお待ち下さい。

TrueNorth TN20 ペデスタル 入荷

低価格でながら堅牢、かつ、高性能と定評のある TrueNorth TN20 ペデスタルの注文をいただきました。

国内の在庫は、レッグのみなので、カナダから取り寄せとなり、船積みの前に点検をした際の写真が届きました。

ペデスタルは、レッグとは全く違った趣がありますね。

TN20 は、メーカーオプションとしては外気導入アダプタが用意されていないのですが、吸気口自体は一箇所なので、自作は可能かと思います。

ただ、レッグだとダクトが見えてしまうのでちょっとかっこ悪い気がしないでもありません。

その反面、ペデスタルだと隠蔽できそうな気がします。

なんだかんだで、TrueNorth は人気がありますが、夏の間、動きが全く無かったため、レッグタイプは在庫があり、即納可能です。

愛媛県に在庫していますので、近くの方は実物を見て決めていただくこともできます。
軽トラック等でお越しいただければ、フォークリフトで積込いたします。

カナダ製断熱煙突も在庫があります。(ただし、ストレートに抜く場合の部材のみで、オフセット、壁出しなどの部材は取り寄せとなります)

お気軽に お問い合わせ ください。

True North TN20 ペデスタル

tn20_ped非常に高いコストパフォーマンスを誇る Hearth & Home 暖炉家 オススメの鋼板製薪ストーブの True North TN20 ですが、通常扱っているレッグタイプではなく、今回はペデスタルタイプの代行をご依頼いただきました。

ちなみに値段は、レッグタイプと変わりません。

ペデスタルだと、ガラッと印象が変わるように感じます。

基本性能として、「Mobile Home Approved」なので、地震対策として固定する場合でも、安心できると考えています。
(カナダ製なので、地震のために固定する、という概念はないため、あくまでも Mobile Home Approved です)

取り寄せの場合、在庫があるもので最短 1 ヶ月程度時間がかかります。
通常は、雑貨と混載することで輸送経費を圧縮するため、通常 1.5 — 2 ヶ月程度リードタイムがかかりますので、冬までに設置を計画している方は、早めにご依頼ください。(見積もりは有償 1,000 円 ですが、成約の場合、代金に充当されます)

なお、以下のモデルは、国内に予め輸入してあるものを先にお渡しすることもできます。この場合でも、あくまでも、代行ですが、国際輸送時の事故は起こりえませんので、納期を急ぐ場合には、良いのではないかと思います。
もちろん、在庫しているものではなく、輸入して、それをお引き渡しすることも可能です。(が、国際輸送時の事故による納期の遅延等の保証はありません)