おまかせ便の配達に出発しました

連休のため渋滞等が心配ですが。。。
船が遅れに遅れたので致し方ありません。
おまかせ便の配達に出発しました。

最初の目的地、有年のうかいやに到着です。
燃料, AdBlue ともに満タンです。

そういえば、AdBlue が 98 円でした。
前はもう少し高かった気がしますが。。。
キャンターは大して入らないので、BIB 20L は一度に入れられなくて手間がかかるので、高いんですが、うかいやで入れています。

今日は、全部で 4 件配達したいと思いますが、予定は未定です。
ボチボチ頑張ろうと思います。

ようやく入港して D/O 入手!おニャー様注射!

昨日の雨で地面がぬかるんでいて、掘削はできないので、工事は石を第 1 ヤードから運びました。
こういうこともあろうかと、せっせと集めてあった わけです。

それで、第 2 ヤードにユンボが置きっぱなしなので、それを回収にいって、ごく一部の人にはいったんですが、秘密兵器を導入することになっているので、それの打ち合わせをしてから、昨日、県庁から電話をもらって、県庁に来てくださってな話になっていたので、ちょっと県庁に寄りました。

何しにいったのかというと、本当に機械が高くて困っているので、生産性を向上させたり、安全性を高めるため、いわゆる高性能林業機械の投資を加速させたいので、何らかの補助金がないのか、というのの相談です。

とりあえず、現状を説明して、要件などを満たすものがるのか、調べてくださることになりました。

ただまあ、県の方にもこのことはいったんですが、作るものが薪なので、1t 作り、仮に 1 万円残すことができたとしても、1,500 万の 0.4 クラスのグラップルソーを入れたら、1,500t は機械のために働かねばなりませんし、現状、遠距離に納めているものについては、自分で走っているのでギリギリですが、普通にやれば、運賃分だけ完全に赤字なので、さらなる機械化によりコストダウンを図ろうとすれば、それだけ生産量を飛躍的に増大させなければならず、原木の供給の問題や、市場が飽和して過当競争になるおそれがあり、中古の機械でも補助金がいただけないものか、あるいは、リース契約でも補助金がいただけないものか、ということも質問してみました。

それと、お昼前に、ようやく昨日入港分の A/N が届きました。
すぐに送金をして、すぐに D/O が出るかと思ったんですが、夕方になってしまい、とても申告に行けるような時間ではなくなってしまいましたが、工事は、この程度準備ができました。

とりあえず、荷物は入ったので、おまかせ便で薪ストーブや薪割り機を配達しつつ、雑貨の納品で千葉まで走らないといけませんので、冬タイヤをようやく履き替えに行きました。
リアの 4 本が坊主なので、1 本はスペア(新品)をリアに回し、山のないものをスペアに回し、もう 1 本は新車時についていた鉄ホイールからもぎ取った新品ですが、これを組んでもらい、足りない 2 本を買って、リアは全交換しました。
なんだかんだで諭吉先生が 6 人 + α お亡くなりになりました。

本当は昨日、ニャー様のワクチン注射に行きたかったんですが、電話対応で行くことができなかったですが、4 號の病気の事後の診察を受けたかったので、全ニャン、通院です。

4 號については、経過は良好なようです。

上京している間に何かあったらと不安でしたが、とりあえずは一安心です。

明日は神社で、通関作業を行うことができないのですが、市役所に補助金の件(資格取得のための講習)は月内に来てくださいといわれているので、午後からはお参りもないと思うので、少し早めに切り上げて、手続きをしてこようと思います。

昨日は寝てないので、そろそろ寝たいところですが、今日も電話をしないといけないので東海岸が朝になるまで起きてないといけません。。。
でもまあ、もう年なので、無理をしないでボチボチ頑張りたいと思います。

明日の夜はちゃんと寝よう。。。

AdBlue の在庫がなくなった件

買い溜めておいた AdBlue ですが、ついに在庫が底をついて、キャンターはこの間は有年のうかいやで入れたんですが、うっかり油断していたら、ボルボのほうが茨城で残量がヤバくなってしまって、急遽取手の宇佐美まで買いに行ったわけです。

なくなるとエンジンがかからなくなるので、結構、残量を気にするのは精神衛生上よろしくないんですよ。

それで、愛媛と関東とにそれぞれ在庫しておけば、そういうストレスからは開放されるわけで、また買いだめしておこうと思うわけですが。。。

問題は、20L BIB で買うか、それともドラム缶で買うか、ということです。

キャンターで関東まで往復すると概ね 10L くらい、ボルボで往復すると概ね 30L くらい使う感じです。
排気量を考えると、ボルボのほうが消費量は少ない気がするんですが、まあ、厳密に消費量を調べているわけではないのですが、かなりのペースで減っていくわけで、年間 200L くらいは使うだろうと。

で、価格差なんですが、BIB よりもドラム缶のほうが 10 円/L 安いのです。

ただ、これだと、愛媛と関東と 2 本買わないといけない。
さらに、デポジットが 5,000 円必要になります。
給水するためのポンプはメーカさんがサービスしてくれるってことなんですけど、正直要らない感じ。

何でかっていうと、いわゆる醤油チュルチュルと同じで、ホース内部に残ったもでタンクが溢れることがあるから。

ボルボの AdBlue タンクはゲージがないので、後どれくらい入るかが全く見えません。
キャンターのは 10L ちょっとしか入りませんし。

コーシンの乾電池式ポンプ はかなり便利で、欲を言えば、これがマキタのリチウム電池でつければ最高なんですが、普通にエネループを変換アダプタに任せて使っています。

これは手元で止められるので、便利です。

ただ、乾電池式は少々、速度遅いんですけどね。

カーバッテリーを使うタイプは、値段が多少高いですが、速度は速いです。

仮に愛媛にだけ在庫するとしても、10 円/L の価格差で 5,000 円を回収するには 500L 使用する必要があるので、3 缶目でようやくメリットが出てくるわけです。

それまでに近所のスタンドに安く AdBlue のタンクが設置されたら。。。といっても、AdBule を使う車が出始めてかなりたっても、未だに松山にはそういうスタンドが 1 件くらいしかないわけで、全く期待できないのですが。

じゃあ BIB でいいだろう、というと、キャンターは 10L なので 20L をまるまる入れることができません。
別の容器に移し替えていれるのは結構面倒だし、ジョッキに移すと、その時の異物が入るリスクがあります。
また、ノズルなども、一度使って、二度目に使うときには、しばらく時間があくので汚れてしまうリスクが有るわけです。
なので、極力移し変えずに、全量使い切りたいわけです。
まあ、キャンターに入れて、残りはボルボに入れれればいいという話もあるんですが。

あと、20L を荷台下の狭いタンクに注ぐために持ち上げるのはかなりかったるいのも難点です。
ボルボの方は、上に何もない(台切すれば)ので、楽なんですけどね。

なので、気持ち的には、半々というところです。

はてさてどうしたものやら。

キャッペ = キャット+カーペット — ギャッベではない

この子は 1 号です。
DCM ダイキで悩んで買った 498 円(税別)のカーペットです。
多分 MADE IN CHINA。

この子は 3 号です。
キャッペの上で寝てくれました。

ギャッベではない、キャッペです。
キャット+カーペット、略して、キャッペ。

いらない絨毯の切れ端でもいいんですが、オーバーロックミシン、要するにですね、「かがり縫い」をしてもらわないといけないのですが、この加工費が結構掛かるので、買った方が安いってわけです。

尤もほつれても困らないし、まあ、そういうものが置いてあっても、何ら支障がないといえばないんですが、奮発してみました。

それにしても、うちの子は可愛いなぁ。
皆さんもそう思いませんか?
間違いなく、世界一、いや、宇宙一の可愛さ。

午後から白(柴犬)ちゃんをおいぬえん(犬の美容室)に連れて行って、洗ってもらったんですが、預けた帰りに山にいって、コロ薪を持って帰りました。
ちょうど 500kg あるようです。
よく見ると、製品として出荷できそうな長いものが混ざってたりするんだけど、どういうことだろう。。。

その後、林業機械展+αで遠距離でかけるので冬タイヤに履き替えようとしたんです。
そうした所、今はアルミなのでアルコアの専用ナットを使っているんですが、鉄に戻す場合純正ナットが必要になるんですが、道具箱に入れてあったら蓋がちゃんとしまってなくて、ナットが前用 2 個、後ろ用が 2 個で、都合 4 x 2 x 2 = 16 個も不足しているんです。
タイヤマンには当然在庫がなくて、ふそうにまで行ったんですが、やはり在庫なし。
履き替えることができません。。。
大丈夫かな、雪とか。。。

のんびり過ごした日曜日

今日は、仕事もせずにのんびりと過ごした感じです。

朝は、8 時から太陽電池の周りの草刈りをして、小一時間で終了して、刈った草や台風で折れた枝などを焚き火しました。
生なのであまり燃えず、火の番も暇なので、思い立ってキンクラで焚付づくりです。
ただまあ、これもカゴ 1 つで飽きてしまいました。
まあ、当面は持つでしょう。

昼からは、特にすることもないので、昼寝をして、2 時過ぎから洗車をしました。

わざわざ黄色帽子に洗車グッズの買い出しにいったのに、アルミを磨く洗剤を買い忘れてしまいました。
結構汚れているんだけど、はてさてどうしたものか。。。
もう一度買いに行く元気はなくて、結局アルミは洗わずじまいです。

アルミの洗剤ですけど、洗車達人 PRO の洗剤 がほんと良く取れるんですけど、クソ高いんですよね。
まあ、手間を考えると安いといえば安いんだけど、これが必要になるほど汚すなよ、という話ですよ。
あと、この洗剤は、素地には使えないってことになっているんで、使うと再研磨をしないといけないようです。
他にも、踊り場とか、道具箱とか、くすんでいるので、これもピカピカにしたいところです。
でも山に行くと即汚れてしまうんですけどね。

まあ、ボチボチ頑張りたいと思います。

やはりツイてなかったようです

今朝はターンに寄りました。

というのも、夜走るとリアのタイヤの位置とかがわかりづらくて危ないんで、なんとかならないものかと思ったんですけど、サイドマーカーの裏につけて地面を照らす LED が売っていたので、試しに買ってみました。

よかったらキャンターにもつけたいので、12/24V 共用のちょっといいやつを買いました。

球の数が少なくて、向きが調整できないものは、980 円だったので、そっちでもよかったんですが、それは 24V 専用だったのです。

めずらしく明るいうちに香川に着いたので、香の香に行こうと思ったんですが、なんと、定休日でした。
なんかツイてないと思ってたんですが、やはり、ツイてなかったようです。

仕方ないとかいうと怒られそうですが、新しくできて駐車場の広い将八というところに行ってみました。

こんなことを言うと失礼かもしれませんけど、まあ、香川のうどん屋でまずいところのほうが珍しいと思うので、そういう意味では、不味くはありません。

ただ、写真の内容で 470 円はちょっと高い。

何店舗かあるので、そこそこなんだろうと思いますし、麺はいいし、ボリュームもいいんだけど、出汁が薄い。
この辺は好みの問題ですが、個人的には、香の香がいい。

まあ、そんなこんなで、微妙に思いつつも、おニャー様の餌がないので、急いで愛媛に戻りました。

まだコンテナは降ろしてないのですが、明日、祭典が終わったら、荷降ろししたいと思います。

通行禁止道路通行許可と新おまかせ便

牛久警察署の通行禁止道路通行許可ですが、ようやく許可になりました。

国交省、というか、道路管理者の許可の方は加古川のあたりで迂回しなければならないということで NG になったので、まだ許可になっていません。

2 号をずっと走ると、途中から第二神明道路(有料)になるので、一般道へ迂回するのですが、250 号で申請したのです。
高砂西から 250 号に入り、新幹線の西明石駅前まで走行するルートです。

この間、試しに 2 号線を走ってみた、というか、高砂西で降りそこねて、明石西まで走って降りて、その先の清水の交差点を左折したわけですが、三菱 CAT の明石事業所があって、夜間に誘導付きで走っているので 3m 以上だと思うわけですが、重トレが普通に新幹線の西明石駅のところの小久保交差点まで、直進していたので、ふーん、いいんだ、みたいな感じだったんですが、どうやら、大きく迂回せずに、そういうルートを走れ的なことになったようなんです。

まあ、2 号を走ったほうが、平均速度が早いのと、高架で信号がないからでしょうが、距離はほんの少しだけ伸びますが、時間も早いようです。

どうでもいいことを言えば、250 号沿いのうかいやが軽油が安いんですよ。
うかいやは、全店同じではなくて、微妙に値段が違うんで。

ただ、高砂西ランプのうかいやは、トラック対応でないので、給油も遅いし狭いんで、素直にいつもの有年の迂回屋を使ったほうが幸せになれる気はしています。

なんだかんだでえらくかかりましたが、そろそろだと思うので、次回上京は、トレーラで行こうかと思っていたんですが、ちょっと事情が変わりました。

ありがたいことに、薪割り機と薪ストーブ 2 台注文を頂いて、薪ストーブは、おまかせ便での配達を依頼していただきました。

おまかせ便は、2 ヶ月に 1 度程度、重松が上京するタイミングに合わせて、「ついで」に荷物を無料で届けするサービスです。

本来、おまかせ便は「おまかせ」なので、リクエストは一切受け付けず、行けるところまでしかいかないのが原則なのですが、ユニックで来てほしいということになりまして、通関などもあるし、小回り気が利くユニックで行こうかと思っています。

ただ、現実問題、キャンターにはベッドもないし、それ以前に、長距離用ではないので、運転がかなり疲れるんで、許可が降りたら、積載量も桁違いなので、基本的にはほぼほぼトレーラでの移動になると思うわけです。

そうすると、駐車できるスペースなども限られてくるし、許可を得ていないルートを走行することはできませんから、SA や PA など広いところで待ち合わせをして受け渡す、というやり方に変更しようと思います。

その待ち合わせ場所の一覧を作ってみました。

おまかせ便の場合、配達の日付も時間も一切指定できません。
時間は、極論すれば、午前 3 時のこともありえます。
また、道路事情により、打ち合わせの時間に到着できない場合もありえます。
平ボディ車なので、雨が降ると、養生はしますが、荷物は濡れる可能性があります。

かなり融通がきかないサービスではありますが、大型商品の配送料金は馬鹿になりませんので、手間をかけても安くしたい、という方は是非ご利用ください。

問題は、トレーラはユニックがないので、薪ストーブや薪割り機のなどの積み下ろしを人力でやることになるんですが、それは現実的ではないので、簡易クレーンを取り付けようと思っています。

以前書いた ナックルブーム式がいいような気もしたんですが、トレーラは荷台が 1.5m あるので、軽トラに積み替える場合、軽トラの荷台の高さは 65cm くらいで、85cm も高さに差があるのです。

なので、やはりウインチ式でないと、吊り下げ範囲が限られて使いづらかいなと思うわけです。
尤も、ウインチをあとづけすればいいという話もあるんですが、正直面倒くさいし。。。

そうしたところ、両方ついているものもあるにはあるようです。
Amazon.com では、$300 ほどで売っていますね。

ナックルブーム式の場合、ブームがたためるので、格納時にコンパクトなのがいいかなと思います。

ヤフオクでちょっと探したんですが、同じものは見つけられませんでした。

無料配達ですから、配達行為そのものは、完全ボランティアで、クレーンを買う原資がないので、せいぜい 1 万円くらいのものでないととは思うのですが、将来的に、茨城用の軽トラックを買ったら、それに取りけて配達に使いたいので、あまりゴミっぽいものを買っても仕方ないところですし、最低でも W 1200 x D 1000 x H 900 のメッシュは吊れないといけないので、作業半径が 1.5m の時に 350kg(772lbs)くらいの能力はほしいんですけどね。

いいのをご存知でしたら、教えて下さい。

キャンターにバックカメラをつけたらどうかといわれた件

バックカメラって安いんですね。

12/24V 兼用のものを見てるんですが、モニタまでついて 12,480 円です。

なんで兼用なのかというと、キャンターって、キャブ内は 12V なんですが、トラックは元々 24V で、ユニックなどは 24V が来ているようなのです。

どこから電源を取るかわからないので、どっちでも動いたほうが楽かなと思ったりしたんですが、まあ、ちゃんぽんで動くかどうかは別の次元の問題のような気がしないでもない。

いえ、この前、パレットだのを山盛りで積んで走った時に、後ろが確認しづらくて、もともと深視力が弱いので、右は窓を開けて直視すればいいけど、左はミラーだとやはり確認不足があって、万一があってはいけない、また、降りてみればいいとはいっても、雨が降っていたりすると億劫、っていうのもあるんです。

それはそうと、カメラのケーブルの引き回しだけど、良く考えるとトラックってキャブがチルトするんで、通せるところって結構限られているんじゃないかなと思ったりするんですが、どうなんでしょうね。

この値段だと、数年、下手すりゃ数ヶ月でお陀仏、ということも十二分に考えられるので、その都度、作業をしていてはかえって損だと思うんです。

予めさや管を通しておいて、ワイヤーを使ってやり直せるようにしておいたほうがいいような気がしないでもないんですが。

それはそうと、台車用に買ったアラウンドビューモニタ ですが、実はまだ取り付けどころか、テストすらしていません。

取り付けの面倒臭さ > 運転の面倒臭さ、という状態なんですよね。

流石に左バックでは見えないところが多いので、あればいいなとは思うんですが。

まあ、モノだけ買っても仕方ないので、アラウンドビューモニタを取り付けてからにしたいと思います。

松山に帰ります

松山に帰ります。
渋滞しているかと思ったんですが、思ったよりも流れています。

昨晩は駿河健康ランドで仮眠しました。
会員カードと無料券を持ってくるのを忘れていまいました。
流石に無料券を忘れたのはだめでしたが、会員カードは、電話番号で調べてもらえて、会員の値段で対応してもらえました。
いびきがうるさいおじさんと、しつけられていない子供が騒いで、少々寝不足気味です。

荷物を満載しているんですが、空気を運んでいるようなものなので、せいぜい 200–300kg くらい、空荷と変わりません。

焼津でお昼を食べようと持って、1 号からそれたところで JET イノウエのお店を発見したので、吸い込まれてしまいました。
路肩灯を見たんですが、1,500 円くらいのものか、小一万くらいのものまで幅があって、悩んで結局買えませんでした。
オクで買った LED 作業灯もまだ取り付けていないし、あれが路肩灯として使えれば、それはそれで安くていいかなと思っています。

お昼は、マグロ+ビンチョウマグロを食べました。
1,300 円也。
まぐろレストランでもマグロを食べたような気がするんですが。。。

今日は、これから神社でも参拝しながらユーユー・カイカンまで戻ろうと思います。

ユーユーカイカンとか、大遠会館(まぐろレストラン)とか、スマル亭とか

東京には無事にたどり着いて、爆睡して今起きました。
今回も特にひねりもなく、ほぼ予定通りでした。

休憩は ユーユー・カイカン でした。
朝 10 時少し前に着いたんですが、すでにご高齢の皆々様がロビーで待っていらっしゃっしゃって、昭和一桁的雰囲気が漂っています。
アラフィフの自分が平均年齢を下げるために貢献いたしました。w
さあ開館と思ったらいきなり停電して、設備点検で営業開始が 15 分ほど遅れたんですが、その間にもお茶がでたりと、サービスはちゃんとしているなと思いました。

貧乏性なので、セコくネット割引券 300 円をプリントして持っていってたんですが、入り口に年間会員の募集チラシが貼ってあって、なんでも、

  • 入会当日無料
  • 優待券 2 枚 or お食事券 2,000 円分
  • 誕生月無料券
  • お正月無料券
  • 1 年間半額

と書いてあって、それで 5,400 円なんですよね。

正規の料金は、1,740 円 で、300 円引きなので、1,440 円なんですが、3.75 回分なので、後 3 回は立ち寄るだろう、ということで会員になりました。

ただここ、トレーラでは無理だな。。。

入った時は少々ぱらつくくらいの曇りでしたが、出発する時は快晴でした。

その後の昼食(?)は、前回間に合わなかった まぐろレストラン です。
前々回、初来店時 は実はまぐろを食べていないのです。

今回は、ガラガラで、中トロもあったので、迷わず注文しました。

実に美味。
ほんと、他所で食ったら 3,000 円くらいしそうですが、店を改装して 3,000 円になるなら、今の店の作りでいいです。

23 号を走行の皆様、裏に広い駐車場があって、トレーラでも停められますんで、ぜひ立ち寄ってみてください。

次回は、向かいのひもの食堂の予定。

で、その後東京に向けてひた走るわけですが、時間的な兼ね合いで、ちょうど 宇津ノ谷峠 あたりが三重と東京との中間地点になるわけです。

こぢんまりとしていて、とかいうと、地元の人に怒られそうなんですが、ここの道の駅(上り, 藤枝側)は、かなり気に入っているんです。
トレーラ停めやすそうだし。

それで、この前、夜中も夜中、2 時だか 3 時だかに、むっちゃ小さい売店に電気が点いているんで、何事?とか思ったら、なんと 24H 営業しているじゃないですか。

こりゃあ便利だと、今回も深夜でしたが寄ったわけです。

店の名前ですが、「スマイル」だと思っていたら、今回よく見ると「スマル」でした。

うーんどこかで見たような。。。と思ったら、さった峠の先の由比のあたりにあるお店でした。

あのあたり、夜ともなると平均速度が 80km/h とか、速い車だと 100km/h とかで、自分みたいにちんたら走っていると、速度抑制がかかりながら猛烈な勢いで煽ってくる大型がいたりして怖いんで、寄ったことなかったんですが、なるほどそういうお店だったんですね。

にしても、あのあたり、本当に交通の要衝で、東海道線、国道 1 号線、それに東名高速が海と集落の間を通っていて、時々ライブカメラを見たくなりますが、住んでいる人は、この半世紀で、本当に劇的な住環境の変化があったんだろうなと思います。

写真のとおりですが、桜えびのかき揚げを食べたわけですが、なるほど、スマル亭のウリだったんですね。
まあ、由比ならそうなるわな。

味はごく普通の立ち食い屋の味です。

交通の要衝という意味では、宇津ノ谷峠 もかなりのものですね。

うどんを食べながらパネルを見ていたんですが、明治初期に今となってはバイク専用くらいの隧道が掘られ、時代は下って大正時代に新しいものが掘られ(厳密に言うと開通は昭和 5 年)、昭和になって激増する交通に対応すべく、今使われている上り線が掘られ、平成になって下り整備され 4 車線になったようです。上り線のトンネルは、当時は日本一の断面積だったとかなんとか。

ただ、次の静岡に抜けるバイパスのトンネルが上下各 1 車線で、ここがかなりのボトルネックになっているように思うんですが、工事はしているようだから、さっさと開通してくれないかなと思います。

その後は、今回は箱根新道を抜けて、平塚から厚木に北上、246 を経て、皇居の前を抜け、大手門から菊川駅、6 号というルートを試したんですが、ここも微妙でした。
東京駅のガードが 4m なので、ハイキュービックだとガードにあたってしまいます。
もう少しルートを慎重に検討したいと思います。