空気清浄機のフィルタ

全然使ってなかったのですが、おニャー様の抜け毛+ニオイ(自分は全く気にならないのですが)の対策として、空気清浄機を引っ張り出してきて、使っています。

で、フィルタを掃除してみたんですが、買ってから 1 度しか交換した記憶がありません。

特にニオイ取りの活性炭は、使ってなかったとはいえ、長年放置していたわけで、機能しているのか甚だ疑問でもあります。

すでに平成も 29 年ですので、13 年前の代物の訳で、フィルターを変えた途端に壊れたりしたらシャレにならない気がしないでもないのですが、ヨドバシ・ドット・コムでみてみると、

がそうなんですが、 3,640 円なので、高いような、かなり微妙な金額なんですよね。

正直、空気清浄機自体が部屋のサイズと、おニャー様の狼藉による悪臭に、どれ程の役に立っているのか、それ自体が甚だ疑問ではあるんですが、一応は、2 年使えるような書きっぷりなので、そうなれば、月 150 円なので、まあ悪くないといえば、悪くないようにも思えるわけです。

しかしまあ、おニャー様、本当にお金がちまちま出ていきますね。
それ以上に、幸せを運んでくれるのですが、なんせ、入ってくるお金は増えませんので、なかなか厳しいところです。

どうでもいいことですが、買った日付をちゃんとテプラで貼ってあったりして、意外とマメな自分の側面を発見しました。w
そういえば、少し前まで、買った店や、金額、日付をちゃんと入れてたのを思い出しました。
最近は。。。ちゃんとしてないですね。
以後気をつけます。

タイヤが坊主!

見てください、この面構え!
まさにワルニャン。
今朝も 1 号が脱走です。

シロの手術ですが、無事に終わりましたが、当面はエリマキトカゲ状態です。
手術の傷が落ち着いたら、フィラリアの薬を飲ませてあげようと思いますが、今後は、シロも家の中で飼うことにしました。

午前中は、石材の荷下ろしをしました。

ウッドバッグですが、写真の量で 150 枚、300kg なので 1 枚 2kg くらいのようです。
まあ、申告上の重量なので、実際の重さを自分で測ったわけではないのですが。

共同購入分を差し引くと、大した量ないのですが、残りの石材も近いうちにまた引き取りに行くことにはなると思うし、ハウスの引き取り、ドカンの継ぎ足し、土羽の仕上げ、原木の引取とはい積み、梅雨に備えての養生、などなど薪を割っている時間があまり取れそうにもないので、当面は間に合うかと思います。

それはそうと、フロントタイヤが完全にスリップサインが出ていて、かれこれな状態だったので、フロントの 2 本、タイヤ交換をしました。
1 本 22,000 円(税別)、ミックスというパターンだそうです。
工賃や税金などを入れると、総額 56,160 円でした。

走行距離は、46,000km 程なんですが、冬タイヤをはいている期間もあるので、30,000km くらいで坊主になる感じでしょうか?

1 本、28,080 円でしたから、1km あたり 1 円、6 本あるのですから 6 円ということになりますね。
まあ、まだリアは多少残っているのですが、遅かれ早かれでしょうし、パンクやサイドウォールに傷が入ってダメになるリスクもあるので、まあ、だいたいそんなもんでしょう。

東京に行って帰ると 3,000km ほど走るわけで、そうすると、18,000 円ほどタイヤ代がかかることになります。
燃費が 8km/l とすると、37,500 円ほどかかるので、軽油代の半分くらいはタイヤ代がかかっている、そう思っておけば間違いなさそうです。

乗用車の場合、経験上、エンジンオイルなどを含めて、だいたい、燃料代と同額の消耗品が発生し、車自体の損耗も燃料代と同等(そこそこ距離を走る場合)と思っているのですが、トラックでもおおよそ当てはまりそうです。

今日は、昨日の疲れが残っていて、昼からはニャーとゴロゴロしてしまいました。
天気は回復していたわけで、玉切りくらいは終わらせてしまいたかったんですが、寄る年波には勝てない、というやつでしょうか。

まあ、ボチボチいきたいと思います。

神戸に到着 — 久しぶりに高い宿に泊まってみた(素泊まりで)

昨日の 15 時過ぎに愛媛を出発して、日付が変わる手前くらいになんとか神戸に到着しました。

途中、久しぶりに超絶鬼キャンなのを見て、思わず写真を取ってしまいました。
まともに走らないんだろうなぁ。
タイヤがどれくらいでダメになるのかも興味深いところです。
その辺を含めて、これで峠でドリって見たいところですが、多分、速攻でガードレールさんか電柱さんとお友達になれそうな気がします。
まあ、クルマ好きもいろいろですけど、フェンダーからタイヤが出ちゃってるんで、アウトだと思いますんで、人に持ってく前に、悔い改めてほしいですね。
愛媛県民として。

その後、何のひねりもなく、有年のうかいやに行って、何のひねりもなくカキフライ定食を食べて、いや、実は、魚フライと悩んだんですが、カキのほうが「原価が高そう」なので、ついついカキを注文してしまう貧乏人の性というか、セコさというか、まあ、とにかくカキフライ定食 550 円を食しまして、そろそろ新しい食堂を開拓したほうがいいんじゃないかと思う反面、少し手前の「やぶ」という食堂がいつもやっている時間には通過できないし、この前のきれいなうかいやで、同じうかいやのくせして、店がキレイ(といっても、うかいやのレベル)で値段がぜんぜん高くて、損したような気持ちになったのを思い返して、トラウマとはいいませんけど、変なところでまずかったり、損したらどうしよう的な、外したくないという後ろ向きな気持ちと、面倒臭さと、結局、うかいやですよ。
まあ、うかいやの手前のラーメンショップくらいは挑戦してみたい気もしますが、そのうちに。

2 号沿いで安くてうまくて量が多くて、トラックが停められる、そんな食堂があったら、是非教えて下さい。

で、今回、なんと素泊まりで 7,700 円もする、シーパル須磨というところに泊まってみました。
トラックステーションの部屋の 4 — 5 倍か、広くてキレイです。
ビジネスホテルからしても、倍以上の広さ。
といっても、寝るだけですが。

今日は天気はいまいち、明日も、イマイチみたいです。
このところ晴れが続いていたので、多少降ってくれると埃が立たなくて、いいかなとは思います。

夜のうちにアラートが何件かあったので、確認すると、愛媛はすでに降ったようです。
おニャー様が水をひっくり返す癖がついて困っているんですが、水飲み器もでんぐり返ってました。
確認はできても、流石に遠隔で水はあげられないので、電話しておこうと思います。

というわけで、今日はこれから、ポートアイランドに向かい、ウッドバッグの引取をしたいと思います。
帰りには、石も積みたいと思います。

事故に遭う事のないように、ボチボチいきたいと思います。

ポートアイランドへ GO!

今日も暑かったですが、途中、日が陰ったタイミングで風が吹くと、とても気持ちよかったです。
なんだかんだで山についたら 11 時を回っていたため、全く捗りませんでした。

ソーチェンですが、新品の H30 の切れ味が落ちたので、目立てしてみましたが、今回は角度を 35° にしてみました。

するとどうでしょう。鬼切れで、気に入りました。

問題は耐久性でしょうか。

とりあえず、8t 程度を 1/2 の 2m に切り詰める範囲ではどうということはなかったんですが、トレーラ 1 車分、16t 程度、もってくれたら、それはそれで、都合がいいんですけどね。

まあ、ダメならチェンを買えたらいいという話になるわけですが、それはそれで、クラッチカバーのテンションを調整する爪みたいなの、チェンごとに伸び具合ってものも違うんで、あれの調整をするのは嫌なんですよね。

7 割方減っている H30 も次に目立てするときには、32° くらいでやってみて、切れが悪いのがデプスの問題かどうか、はっきりさせたいと思います。

というわけで、本日は、14 時で終了、早めに切り上げました。

このあと、ウッドバッグの引き取り、並びに検査で、ポートアイランドへ向かいます。
8 時間ほどかかる見込み。
宿は 23 時までにチェックインしてほしいといっていたんですが、まあ、無理ってもんですね。

明日、朝一、引き取り、その後、10 時、大型 X 線検査(その後は未定)、すんなり検査が OK になると仮定して、高松まで 2 時間強かかり、13 時頃到着、本陣山田うどんを食べて、石を引き取って変える予定です。

まあ、ボチボチかんばりたいと思います。

シロちゃん(柴犬♂)ですが、明日手術があるのは家人に任せました。
頑張れよ、シロ。

原木の引き取り 5 月 2 回目

全く代わり映えのしない風景ですが。。。
原木の引き取りは 5 月に入ってこれで 2 回目です。

今日は朝寝坊して、起きたら 6 時前で、お世話をしたり、ゴミ出しをしたりしてたら、出発が大きくずれ込んで、戻ったら 13:30 くらいでした。

下ろし終えたのが 14:30 くらいで、やはり小一時間はかかるようです。

それにしても暑かったのと、この間 1 号が脱走したんですが、ダニがくっついていたので、フロントラインしてもらいに動物病院に連れて行く予定ではいたので、荷下ろしをしただけで、薪作業は終了にしました。

あと、お犬様もフィラリアの予防に連れて行ったんですが、検査の結果、感染してしまっていました。
薬で少しづつ対処していく必要があるようで、毎月、通院が必要とのことで、可哀想なことをしてしまいました。

それと、おニャー様ですが、1 号は 3.5kg くらいなんですが、その他の子が 4.5kg くらい、一番デブい 3 号は 5kg 近くになっていて、太りすぎです、ということなので、しばらくおやつを抜きにしようと思います。

それと、ウッドバッグの件ですが、予定通りというかなんというか、やはり検査になりまして、明後日 24 日に引き取りに行くことにしました。明日の夜出発したいと思います。
その帰りに高松によって神社の寄付石も積めるだけ積んで帰ろうと思います。
ウッドバッグは 2 cps で 600kg なので、3t 弱積めます。

ハウスの引取については、27 日に行こうと思います。

なんとか月内に懸案事項を片付けてしまいたいところです。

明日は、今日におろししたものを片付けてしまいたいと思いますが、運転があるので、程々で切り上げようと思います。

もうすぐニャンズが 1 歳

お宮の倉庫に段ボール箱に入れて捨てられていたニャンズ。
発見したときは、まだ目も明いてなくて、みんなで寄り添っていたけど、風邪をひいてなく元気もなかったニャンズ。
あと少し発見が遅れた危ないところでした。

あれからもうすぐ 1 年。
手のひらサイズだったのに、すくすく育って、今はずっしり重たい子も。
みんな毎日元気に遊んでいます。

正確な誕生日はわからないけど、5/26 を誕生日、ということにしたいと思います。
どんなふうにお祝いしようかな〜?

これからもずっと元気で、兄弟仲良く暮らしてほしいと思います。

ブレイブ薪割り機とカグツチ 2 号

ネコは今日も元気です。

出かけるときは、窓に整列してお見送りです。
窓のところに、ちょっと幅のある板を付けておいたのですが、ネコが乗るのに丁度のサイズで、いつも外の様子を伺っています。

大分ログ壁が汚れてきたので、一度清掃したいとは思うんですが、なかなか気分が乗らないまま、時間だけが過ぎてしまっています。

昼からですが、予定通り、ブレイブの薪割り機の組み立てをやりました。

消耗品として気になっているのがホースと、バルブなので、一応、写真を取って記録しておこうと思いますが、油圧ホースは、短いものが 2 本、金具の長さまで含んで約 70cm、長いものが 1 本、これは 130cm 程で、両端 1/2″ NPFM です。

バルブは Brand Hydraulic 社製、Painted Directional Control とありますが、PAO755T4JRSNOR1, 781825 という記号が記載されていますね。

久しぶりにやったので、段取りを忘れてしまっていたのですが、組み立てのポイントとしては、シリンダにエルボを付ける前に、牽引用のタン(tongue)を組み立てると、エルボが取り付けられないので、エルボを先に取り付けないといけないこと、同様に、コントロールバルブを先に固定すると、ホース類が接続できない、ということですね。

今回は、インチ工具が揃っているので、組み立てはかなり楽でした。

組み立てたらトロンメルの油圧源に使おうと思っていたのですが、1/2″ NPTM x 1/2″ NPTM の Hex Nipple が足りなくて、テストができませんでした。

あと、お店でも売り切れているんですが、AE-10 用のフィルターヘッド、これもないので、現状フィルタなしです。
フィルタは、長く使うためには欠かせないので、早目に取り付けたいと思います。

それと、両端の滑り止めですが、純正のままだと、突起が少なくて、滑りやすいので、滑り止めを追加したいと思います。

随分と前に届いていたまま、テストをしていなかったカグツチ 2 号ですが、これもようやく点火です。

すっかり焚き付け方を忘れていて、大量に木っ端を詰め込んだため、うまくいかずに往生したんですが、カグツチ 2 号を薪乾燥の熱源に使うためには、幾つかのクリアすべき問題がありそうです。

そこそこ乾いているものと思って突っ込んだ木っ端ですが、かなり生でして。。。
前の燃焼部と、後ろのヒートライザーとをつなぐ、バーントンネル部から漏水です。
当然、煙突からも、大量に木酢液が垂れます。

そこそこ乾いていると思った、という部分が肝要でして、実際には、明らかに生だ、と思っているものも、というかそいうものをメインに燃やしたいわけです。

薪を乾燥させるために、売り物にならない砕けたものや、トロンメルで木っ端として弾かれた小さな断片、チェンソーにより大量に発生するオガ粉、こういうものの他、工事等で発生した支障木や、剪定屑、古い家屋の廃材などを燃料にしたいと思っているからです。

廃材であれば、よく乾いているのでしょうが、それでも、そういうものをわざわざ屋根の下に保管する気はありません。
まして、売り物にならない木くずを乾燥させてまで焚く気も当然ありません。

木酢液の問題については、本家のブログにも幾つか書かれています。

煙突はもう少し伸ばしたほうがいいような気もしないでもないですね。

それともう一つの問題点は、カグツチ はロケットストーブであって、焼却炉ではないことです。
つまり、ゆっくり燃えるのです。

木くずは大量に発生するので、じゃんじゃん燃やしたいのですが、熱を回収し温水を作る目的もあるので、ただ単にじゃんじゃん燃えればいい、というわけでもないのです。

まあ、もう少し焚いてみて、色々考えていきたいと思います。

代わり映えのしない毎日 — とりあえず、ジャンクっぽいミックス薪はやっつけた件

朝は、おニャー様に起こされて、おニャー様は朝ごはんを食べたら、また眠くなって、自分はその様子を見てかわいいなぁとか思いながら、まったりしているわけですが、実にかわいくて、というか、かわいすぎて、仕事が手につかないので困るのです。

それはそうと、この間、燃料タンクから軽油がポタポタ漏れる件ですが、ドレンをやり直してもらったら、そっちは直ってますが、その時に、割れていたジョロダー入れ、これはアルミなのでプロに溶接してもらいました。
大変美しい仕上がりで、素晴らしいです!

で、なんだかんだで今日も昼前、11 時スタートです。

ジャンクっぽいミックス薪ですが、薪ネットで 3 つくらいかなと思っていたんですが、なんだかんだで 5 つできました。

昨日一つ作っているので、今日は 5 時間もかけて、ジャンク薪がたった 4 袋です。

暑いし、枝みたいな細いのとか、曲がりくねったのとか、効率が悪いなんてもんじゃなかったですが、貧乏性なので、捨てるに捨てられない。

まあ、自家用としては、十分すぎるクオリティですし、売れたらラッキーくらいのもんですが、薪ネットジャンクは引取価格で 6,000 円なんですが、いまだに一つしか売れたことはありません。

後、本当に微妙に残っているんですが、もうゴミで捨ててもいいくらい微妙な量なのと、持ってきた薪ネットが 5 枚というのと、鬼のように硬い部分を縦引きしたりしたら、チェンソーも切れなくなっているし、時間も微妙なので、ちょっと早いんですが、16 時で撤収です。

こういうツイてない状態って、無理をすると、怪我をしたり、機械を壊したりするんですよ、経験則では。

薪ネットですが、段々コツが分かってきたんですが、いちばん大切なことは、上も下もピンと張って詰めるってことだと思います。ちょっと手を抜くとすぐに型くずれしそうになります。

また、フレームの隙間から突出して、きれいに詰められないので、ポリカプラダンを買ってきて、内側に当てておこうかと思います。

ジャンク入れがなくなってしまうので、本当に、薪ネットの入手をなんとかしないとです。

明日は午前中春祭りなんですが、午後からは玉切りをやりたいと思います。

そうそう、思い悩んでいた、薪製造機用の目立て機 ですが、Oregon の安いのを買いました。

一応、オレゴンの製品なんで、多少は役に立ってくれるものと思いたいのですが。
まあ、値段が値段なんで、駄目でも腹も立たないでしょう。

目立て職人でコマのサイズが狂ったのも、こいつで楽に修正できるはずなんで、楽しみです。

でぶねこ

この子は 3 号です。

どうですか、このだらしない格好。
お腹を丸出しでゴロゴロしています。

まあ、それだけ安心して暮らしてくれている、ということではあろうと思うのですが、3 号は体重が 4kg 以上あって、このまま行くと 5kg を超えたりしかねない気がするんですよね。

1, 4 号は、4kg ないと思うのです。

兄弟だし、全く同じように接しているのですが、どうしてこうなるんでしょう?

みていると、3 号は、とにかく動きません。

こうやって抱っこすると、1 時間でも 2 時間でも、ずっと抱っこされています。
他の子達はすぐに気が散って、いいとこ数分で他の猫にちょっかいを出したり、出されたりして、ずっと抱っこさせてはくれないんですが。

もう、薪ストーブのシーズンも終わりなので、ベッドに居ることが多くなってきました。
可愛いですけど、抜け毛がすごくて、毛まみれです。
コロコロ程度では追いつきませんし、一応(パチ)ファーミネートもしているんですけど。

洗濯機に入れるボールあたりを試そうかと思っています。

臨時収入と豪華ディナー

去年植えた旭山桜(一才桜) ですが、やはりあまり大きくなりません。
日当たりや、土の質の問題も大きいとは思いますが。
石垣の上なので、大きくなっても困るのですが、小さすぎるのも見栄えがしないので、そこそこは育ってほしいと思います。

今度の週末が春祭りなのですが、良いタイミングで咲くようです。
去年も、今くらいに咲いています

午前中は、許可になったので、港まで貨物を引き上げに行きました。
長らく品切れしていたものもボチボチですが、入荷しました。

せっかく港まで行くので、空荷で行かず、おまつりの準備で出た鉄くずと、捨てずに取っておいたバッテリーを売りに行きました。
塵も積もればなんとやらですが、バカにしたものではありませんで、ちょっとした臨時収入です。

おニャー様たちの豪華ディナーに化けました。
おニャー様たちは、大興奮で激しく動いて写真はボケボケです。