薪割り機のプチメンテ — オイルエレメントを交換しました

今日は薪割り機の オイルエレメント(フィルタ) の交換をしました。
作動油はまだ交換の必要がある状態ではなかったため、交換していません。

オイルエレメント ZINGA AE-10 の交換手順です。

まず、当たり前ですが、古いオイルフィルタを外す必要があります。
この時、空気が入り、油圧回路内の作動油がタンクに戻ります。
前もって、ある程度抜いておく必要があります。

次に新しいフィルタを取り付けるます。
フィルタに説明が書いてあるのですが、英語なので、一応ここで説明しておきます。

<警告>
歪んだり、傷ついているフィルタは、破裂したり、漏れの原因となります(ので使ってはいけません)。

<取り付け手順>
1 古いガスケットが取り除かれていることを確認し、フィルタベースを清掃してください。新しいガスケットに新しい作動油を塗布してください。グリスを使ってはいけません。

2 ガスケットが固定されていることを確認してください。フィルタがベースに接するまでねじ込んでください。

3 更に 1/2 回転させて締め付けます。作動油を補充し、システムを運転します。油圧を確認してください。漏れがないことを確認してください。

とまあ、そんな感じになります。
フィルタ は消耗品なので、適宜交換してください。

交換用フィルタはうちのお店で販売しています。

それはそうと、ホースとの取り合い部分から少し漏れていました。
増し締めはしておいたんですが、漏れがひどくなるようだと、NPT に交換しようと思います。
みなさんも、定期的に、ボルトやクランプ等の増し締め点検もお願いいたします。

薪割り小屋ですが、基礎ができ上がりました。
屋根の部材ももらえることになっているので、リサイクルして作業環境が整えばと思います。
千里の道も一歩からとはよくいったもので、少しづつでも前進していっているようですので、ボチボチがんばります。

ドナドナ 海コンシャーシ 1 号

今日はドナドナデーでした。

朝一、ヘッドのキーがないので探したら、なんと、挿しっぱなしでした。
そして、バッテリーが見事に上がってました。。。

24V 車はないので、12V x 2 でチャージ!
なんとか始動!

そして、解体!
タイヤを回収です。

道具箱も外そうと思ったんですが、ボルトがステンだったので、安心していたら、なんと、ナットが鉄でした。。。
固着してる上に、山が減っていて、切るしかないけど、グラインダーを忘れてて本日終了です。

それはそうと、昨日作ったひみつ道具です。
さて、何に使うものでしょうか。。。って、もうネタばらししちゃってますね。
今日送るつもりだったんですけど、ちょっと疲れたので、明日にしたいと思います。

ジャンク品のコーンスプリッタが落札された件

しばらく前からヤフオクにジャックとして出品していた壊れたコーンスプリッタが落札されました。
落札額は、36,450 円です。
一割弱抜かれるし、発送のための作業もあるので、3 万円程度回収できた、というところでしょうか。

当初は梱包の手間がかなり掛かるため、ラクラク家財便で送ります、ということで出品していたのですが、パレットごと重さをはかると 200kg ほどあるのです。
コーンは手で持った感じ 30kg くらいしかないので、本体が 100kg を少し超えていることは明らかです。
ラクラク家財便は 100kg を超えると割増料金がかかってしまうんですよね。。。
両端で 10,000 円ずつかかるので、落札金額を考えるとちょっとない運賃ですので、パレットで送ることにしました。
後は針金でもで固定して終了ですが、パレット込みで 150kg くらいになりましたので、10,000 円程度で京都まで送れるのではと思っています。

まあ、これで、倉庫から 1 パレットなくなるので、ほんの少しでも片付くかなというところです。

今日は、カナダ便の B/L が届いて、目を皿のようにして確認したんですが、ETA も ETD も書いてないんですよ。
本船は OOCL New York, 航海番号は 052W で検索すると、CY カットが 28 日で、ETD が 2/2, ETA BUSAN 2/19 となっていました。
接続はすんなりいかないに 100 ウォンかけてもいい感じで、2 月末、下手をすると 3 月頭くらいまでずれ込む予感がします。
4m3 位と大した量じゃないんですが、まあ、それでも捌く場所は必要なので、ボチボチ倉庫は整理したいところです。

それで、コーンスプリッタのコーンですが、どういうふうに再利用するのか、という話を落札してくださった方としたんですが、あくまでも個人的にはやはりユンボのアタッチメントが一番良いとは思うんです。

前にも書いた んですが、フォークリフトを使うアイデアも悪くはないと思うんです。
ただ、リフトってのは、押さえることはできないので、ウエイトが必要だとは思いますけど。

そして、写真のような平らな地面だとくるくる原木が回ってしまうので、現実問題、穴を掘って、棒を立ててくるくる回らないようにするなり、V 字型の溝のあるコイル運搬台車のような作業スペースを作って、原木をそこに落として作業するとか、勢いがついて回った原木が弾けとだり、自分自身や機体に衝突するという事故を想定しておかないといけません。

人力でやる場合は、基本的には相当危ない と思うんで、安全については、考えすぎなくらい、考えてほしいと思います。

これも、何度言ったことかはわかりませんが、JAPA 100 のような安全に割れる工夫はとても大切だと思います。

配達 4 日目 — 山口に配達完了

今日でかれこれ 4 日目です。

途中、出雲から下関に向かう途中で、雷神さんと落ち合う予定が、勘違いして通り過ぎてしまいました。
なんとも。

萩を通ったときには、明治維新 150 年だとか、吉田松陰先生の歴史館 だとか、とても興味深かったんですが、素通りです。
今年歳男の初老は、わずか 29 歳で没した偉人よりも 20 年近くも長く生きながらえて、なにをなしたのだろうなどと思わずにいられません。
時間がある時にゆっくり期待です。

それで、美祢と三次を混同していたのですが、美祢って山口だったんですね。
美祢には、伊佐セメント工場があって、そうです、宇部興産専用道路とダブルストレーラとの邂逅を果たしました。

感動のあまりおもらしするところでした。(嘘)
天気がいまいちですが、晴れていたら、遅刻は間違いなかったですね。

秋芳洞の案内などもあったんですが、確かに鍾乳洞ということは、石灰岩で、石灰岩ということは、セメントの材料、ということで、この辺り一帯の山はすべて石灰岩で、ほぼ無尽蔵ってことなんでしょうかね。

後、山口を実感したのは、やはり黄色いガードレールですね。
山口は久しぶりだったので、黄色いガードレールも久しぶりでした。

まあ、そんなこんなで、無事に薪割り機の配達は完了しました。

T さんのところでは、T さんファミリーの 7 にゃん, うち 1 にゃんは病気療養中のため 6 にゃんと触れ合うことができました。
ちょっと服がにゃんの毛まみれですけど。

なんと、宿を取ってくださって、夕食までごちそうになり、今くつろぎモードでブログを書いています。

今日は、天気も悪かったので、明日、機械を見せていただこうと思っています。

配達 3 日目 — 島根でギブアップして山口にはたどり着けず

山口にはたどり着けませんでした。

朝 9 時過ぎスタートです。

途中、福井県に入ったあたりで O さんと落ち合って、ちょっとだけ立ち話をしました。
O さんの薪割り機は快調に仕事をしているそうで、安心しました。
おやつをいただきまして、ありがとうございます。

その後、道の駅河野 に立ち寄りました。
眺めが良さそうと思ったら、確かにいいんですが、どんよりてて、いまいち。
朝ごはんというか、お昼回ってますが、豚丼をいただきました。
まあ、極めて普通。

舞鶴港の とれとれセンター にも寄ったんですけど、なんでかカニを食べずにうにを食べました。
食べてから気づきましたが。。。

そんなこんなで、なんとか出雲まで走りましたが、いい加減疲れたし、ベッドもないので普通にお宿に泊まっております。

明日は、9 時に出発したとすると、14 時過ぎに着くようです。
5,000 円以上高速代をかけても 1 時間も早くならないようなので、下道で行こうと思いますが、午後は雨とかなんとか。。。

14 時に到着ということは、明日は山口に泊まらないといけなくなりそうです。
ちょっとおニャー様が心配。。。

もう後少し、薪割り機の配達を頑張りたいと思います。

配達 2 日目も無事完了

今日は配達 2 日目です。

朝、予報では降らない感じだったのに、降っていて大丈夫かなって感じだったんですが、すぐに止んで日が差すようになりました。

1 件目は三重県に Brave 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC を配達です。
このモデルは組み立てが楽で、予定通り終了して、その後コーヒーを頂いたりして、ちょっとだけ薪ストーブにあたって雑談をしたりして、お土産にお酒を頂いて、次に向けて出発です。

お昼は I さんから連絡があって、マグロで落ち合うこととなりました。

ちょうどお昼につくように出発したものの、23 号が猛烈に混んでピクリとも動かなくなりました。
トラック(という名前のトラック用カーナビアプリ)では、渋滞の表示がないので、どれくらい混んでいるか把握できなかったので、Google Maps を見ると 8 分ほど余計にかかることがわかり、まあ、それほど遅れずに着けそうかなとわかりました。
プローブの精度はやはり Google Maps が良い気がします。

まあ、ベタベタですが、本マグロ中トロ丼です。
味噌汁は、追加(80 円)しています。

与太話をして、I さん号を見せてもらって、ゆっくりしたいところですが、次があるのでそそくさと出発して、富山に向かいました。

初東海北陸自動車道です。

この動画を見て、通ってみたかったってのもありますが、本当は、下呂温泉や飛騨高山、白川郷など、行ってみたいと思っていたので、時間があれば、そのあたりを散策して一泊したかった感じです。

途中からチェーン規制になり(NEXCO の人に聞いたら、スタッドレスで OK)、結構な雪景色になりましたが、松の木峠は高速道路で一番標高が高いという表示があったりしました。

それはそうと、気になったのがこれ。

「不用意に煽らない」

必要があれば煽っていいのかしら、とツッコミを入れたくなります。

そう思いながら、今日もオッサンのユニックは煽られまくりです。

そんなこんなで無事に富山に到着して、Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC の組み立て、納品を済ませました。

初っ端、プレスの精度が悪くて、組み立てができず、えらく難儀をしたり、話が脱線したりで、4 時間ほどかかって、ちょっと寒かったんですが、それでも大きなガレージの中でできたのは不幸中の幸いでした。

たくさん写真を撮っていたので、顛末は、多分、ブログにアップしてくださるかと思います。

というわけで、今日の予定は無事に終わって、金沢 T.S に到着しています。

明日の予定を聞かれているのですが、道路状況がわからないので、なんともいえません。
山口にまでたどり着きたいとは思いますが。。。
福井までは、金沢からは 1 時間くらい(渋滞がないなら)みたいで、朝は 9 時過ぎくらいにはチェックアウトする予定なので、10 — 11 時頃に通過する見込みです。

亀山トラックステーション到着

今日は概ね予定通りです。

午後、薪割り機 1 台配達しました。
このブログを見て購入してくださったようです。
ほとんど個人的な備忘録状態なんですが。。。
読んでくださっている方がいて嬉しいです。

後は亀山まで移動するだけだったんですが、酷く渋滞していました。
途中、下柘植の宇佐美で給油するために名阪国道を降りたんですが、積もり始めてました。
明日がちょっと心配です。

亀山に付いたら、真っ赤なユニック付きの変なトラックを発見しました。
最初は消防車かと思ったんですけどね。
どうもこれのようです。

明日は、朝、三重で配達、夕方までには富山に到着して、もう 1 台配達したいと思います。

I さんから連絡があったんで、途中、某所で落ち合うかも知れません。
お互い都合が合えばですが。
I さん、ツーデフで来てくださいね。

配達出発前にいろいろと野暮用を片付けた件

今日は、配達に出かける前に色々と準備をしました。

ユニック車にはベッドがないので、車中泊とまではいかないんですが、ちょっと仮眠くらいは取りたいのですが、アイドリングで暖房をしたら燃料がもったいないし、環境にも良くないので、USB 暖房ベストを買ってみました。
使い物になるかどうかはわかりませんが、それでも 4,000 円くらいはしました。

ダメなら、マキタの暖房ベスト を買え、ということかとは思うのですが、いかんせん高すぎます。
バッテリホルダーですが、なんと、冷房用と兼用ではなくて、これも別に買わないといけないようなんですよ。
愛媛はそれほど寒くないので、普段は全然必要ない感じで、実際、ペラペラのジャケット 1 枚羽織るだけで、その下は、普通に半袖です。
当然素足にクロックスで、なんの問題もないのです。

流石に北陸で 2 時間屋外で組み立て、となると寒いんじゃないだろうか、とは思うんですよ。
来月には北海道にも行く予定があるし。

今回は、現地で組み立てをするのですが、面倒くさいので作動油はドラム缶で持っていこうかと思ったんですが、落としたら大変だし、そんなに大量には要らないので、ポリタンクを買ってきて小分けにしました。
注ぐのが面倒くさいので、加圧式の灯油ポンプも買ってみたんですが、はてさて、作動油に対しては使い物になるのでしょうか?
作動のドラム缶ですが、風袋込みで 80kg くらいでした。
ドラム缶の自重ですが、1.2mm のものだと 20kg くらい、これにポンプだのリフターだのが 5kg だとすると、55kg なので、比重 0.9 とすると、あと 60L くらい残っているようです。
縦横兼用タイプは 36L ほど使うので、2 台は組立たない感じです。
横型往復タイプは 12L ほど使います。
昨日、エンジンオイルは交換したんですが、作動油は交換していないので、そろそろフィルタくらいは交換しておかないとと思います。
汚れを見て、作動油も交換しておきたいと思います。
まあ、戻ってからになりますが。

ポリタンクと灯油用の加圧ポンプの他には、組立作業時に油やグリスで手が汚れるのを防ぐため使い捨ての手袋だとか、あと、エンジンオイルが注ぎにくいので、水槽掃除用のポンプ(切って漏斗を作る予定)などを買ってみました。
汚さずにきれいに組み立てをしたいと思います。

それと、浄化槽のふたにかかった状態で薪入りのみかんカゴのパレットを積み上げてあったのですが、点検ができないので明日までに片付けるように言われました。
結構時間が経ったので、そろそろ載ってもいいかなと思ったので、リフトで薪を運んでちょっとだけ片付けました。
埋まる心配がなくなったし、傾くこともないので、もっと早く舗装をしておけばよかったと思いましたが、今度は、ウッドデッキが狭いをなんとかしたくなります。

頑張って準備をしたわけですが、なんか忘れてそうな予感がするんですが、まあ、なんとかなるでしょう。

相変わらずチェンソーの箱はスカスカ

Husqvarna 440, 16″ です。
バーが組み立てているので、箱はスカスカ、空気を運んだようなものです。
440e だとツールレスになるんですが、あのクラッチカバーは個人的に好きでないので、440 で、普通にボルトで締めるタイプです。
薪活ビギナーにはかなり良い機種だと思うんですけどね。

昼からは、薪割り機の組み立てをやったんですが、手に油がついたりで、写真は撮っていません。
最後の最後に、作動油を入れすぎたんですが、気にせずやったら吹いて、えらい目に会いました。。。

組み立てはだいぶ慣れては来たんですが、のんびりやりすぎているのか、1 台 2 時間くらいかかってしまいます。

天井クレーンを買ってあるんですが、かったるくて放置プレイなんですが、リフマグでも買って、フレームなどの重い部品を箱から吊って出せるようにすると、かなり楽になるのかなと思うのと、タイヤの取付の時にどうしてグリスでベタベタになるので、使い捨てのゴム手袋を準備するとか、綺麗に仕事をするようにしないとなと思います。

まあ、作動油やエンジンオイルをこぼさないようにしないととも思うんですけど。

エンジンオイルに関しては、パウチのタイプは注ぎ口も小さくていいんですが、0.6L しかはいらないので、1L だと入れすぎることがあるし、そもそも入れにくすぎる位置にあるんですが、今日は専用の漏斗を忘れて、紙で作ったものの少々こぼしてしまって、そういうのをクリーナで掃除したりで時間をロスしまくってるし、オイルももったいないし、地面も汚れるわけです。

今日は 2 台組み立てていっぱいいっぱいだったのですが、明日の夕方に出発しないとですし、今後、機会があれば、組み立てて配達して行きたいと思っているため、しっかり固縛する方法を模索してみたいと思います。
具体的には、専用のパレットを作ろうと思っているのですが、どういう作りが良いのか、いろいろと考えてみたいと思います。

薪割り機の配達ツアーのお知らせ

長らくおまたせしていた Brave(ブレイブ)20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC ですが、ようやく入荷しました。
ご予約いただいている方々に配達して回るツアーに出発します。
今のところ、水曜日に出発しようかと思っているのですが、中国・近畿地方をぐるっと一周する予定です。

今、薪割り機をご注文いただきますと、

  • 組み立て済みで配達できます(自分で修理ができるように説明はさせていただきます)
  • 配送と異なり、個人宅でも 4t ユニック車が進入できる場所まで配達して、クレーンで吊って下ろすので、荷降ろしが安心です
  • ただし、日時は相談の上で決めるものの、交通事情で予定が狂うことがあります

というようなメリット(デメリット)があります。

組み立て済み・動作確認済みでの配達は、動作に必要な作動油等は価格には含まれていませんので、別途購入して頂く必要があります。
組み立て費用は 10,000 円です。(作動油等を含む)
カード等で支払われる方は、薪ストーブ輸入代行サービス 1,000 円 x 10 をご注文ください。

なお、現金振込でお支払い頂ける場合、組み立て、もしくは、フィルタなどのアップグレードパーツセット、そのどちらかをサービスいたします。

Brave(ブレイブ)20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC の場合、アップグレードパーツは、作動油フィルタ追加・Drainzit(エンジンオイルドレン用ホース)追加、となります。

あまり時間がありませんが、組み立て済み・動作確認済みの配達を希望される方は、この機会にご検討ください。