混合ガソリン缶詰が 98 円(送料込み)!

facebook での情報です。

Amazon.co.jp で 2 年保存可能な混合ガソリンの缶詰が 98 円(送料込み)の試供価格で販売されています。

能書き的には、

25:1から100:1指定の機械に使用可能。
優れたフラッシング作用で、調子の悪いエンジンが復活!

開封後2年保存可能

【新しくなった高性能混合燃料】
油劣化や分解残渣の少ない合成油ベースのエンジンオイルを使用しています。

【翌年もエンジン即始動】
清浄分散剤のフラッシング作用で、堆積したデポジットを除去して調子の悪いエンジンを復活させます。
エンジン性能の滑らかな回転とパワーが向上します。
デポジットの生成を抑制するため、翌シーズンのエンジンの始動がスムーズです。

【開封後、2年保存が可能】
酸化・劣化を大幅に抑え、開封後2年間の長期貯蔵が可能です。めんどうな燃料の抜き取りが不要です。

刈払機、チェーンソー、ヘッジトリマー、発電機など、2サイクルエンジンの燃料に最適です。

ということなんですが、まあ、安いので、試してみようと思い、購入してみました。

鰯の頭も信心からとも言うけど、信じる者は救われる?
信じる者は巣食われる、ってパターンが多いんだけど、まあ、98 円だし。

みなさんもおひとつどうですか?

滑車

人柱募集 の続きのネタです。
とりあえず、ウインチの方の締切は今週末(土曜日)とさせてください。

で、その流れの中で、Y さんが滑車がほしいというので調べてます。
滑車は pulley。

とりあえず、いつものお店(ちょっと高い)Foresty Suppliers でチェック。

出典 ForestySuppliers

ひとつのと、ふたつのが欲しいということなんですけど、このあたりですかね?

比較的価格も安い部類(相場がわかりませんけど)で、ロープは 1/2″ まで、強度(破断)が 7,000lbs (3t 強)なので、能力が 3/4t のロープウインチに対しては必要十分な感です。

お値段的には、$28.25 と $45.75、これに米国内送料がかかるし、そこから転送をかけるよりも Foresty Suppliers は日本にも送ってくれたと思うので、場合によっては、直接送ってもらったほうが安いこともあるかもしれません。

また、直営店ではなく、Amazon.com にも出店しているので、そちら経由で買うほうが不思議と送料が安いこともあるんですよ。

ところで、滑車ってどうやって使うんでしょう?

小学生の理科で習ったと思うんだけど、いざ、山で使おうと思うと、そういう単純な話ではなくて、どこにどうやって固定するかとか、ある程度のノウハウが有るとは思うんですよね。

独学でもいいんだけど、兼好法師も、少しのことにも、先達はあらまほしき事なり、ともいってますし、近いうちに Y さんに教えてもらわないとですね。

センサ付きの電球ソケット

玄関のポーチライトの球切れで LED 電球について調べたことは書きましたが、ついでに、もう一つ調べていたことがあります。
それは、手っ取り早く夜間のみ、照明を点灯させる方法です。

神社の常夜灯とか、まあ、常夜灯なので暗い間ずっと点灯していてもいいのでしょうが、基本的にプログラマブルタイマーや EE スイッチ等をかまして、暗くなった時に点灯するようにしてあることが多いのですが、そうなっていないものもたまにあります。

電気代を計算したところ、常時点灯させると、LED の場合でも、かなりの電気代がかかりますし、当然寿命も短くなるので、簡単になんとかできないかな、と思って調べてみたら、ありました。

まあ、見たままなんですが、今までのソケットと電球の間に挟み込んで、写真のものは、プログラム機能があって、日没後 2.5 or 8 時間とか、多少の知恵が付いているようです。

値段も $10 程です。

仮に、5W の電球の場合、1kWh が 30 円ならば、24 時間点灯から 8 時間点灯にするだけで、年間の電気代が 1314 円 → 438 円 と 876 円ほど節約できますから、数年で元が取れそうな感じです。

このセンサ自体も電気を消費するとは思うんですが、Amazon の説明文、マニュアル、どちらにも記載されていません。

あと気になるのは、電圧の違い、そして、ソケットのサイズです。

電圧は、120V なのはわかっているんですが、これは多分動くと思うんですが、問題はソケットのサイズですね。

Q & A を読むと、Standard E26 という表記(ユーザによる回答と思われる)があるんですが、アメリカではどういう状態なのか、知人に聞いてみました。

一般的に E27 といって 1mm 程大きいソケットのようで、まあ、ソケット自体そんな精密なもんじゃないんだろうけど、日本のソケットが小さくて入らない、という心配はあります。

ほとんど同じだから、大丈夫じゃない、と言われはしたんですが。

どうでもいいムダ知識がまた増えたんですが、E26 とかの E、Edison の E だそうで、Edison screw (bulb) というようです。

でもなぁ、Wiki を読む範囲だと、120V は E26 のはずなんだけど。。。

The E26 and E27 are usually interchangeable, as are the E39 and E40, because there is only a 1 mm difference in thread outside diameter. Additional screw thread sizes are available for other uses.

ということですし、それほど高いものでもないし、まあ、話の種にもなりそうだから、ひとつ取り寄せてみようと思います。

薪棚用金物がようやく入荷したと思ったら…

久しぶりにやられた感じです。

長らく品切れていた薪棚用金物の RUTALND Stack N Store ですが、SEYMOUR Stack It Bracket が混ざって届きました。

混ざって届いているので、発送者は、間違えたのではなく、故意に混ぜたわけです。

検品の際に箱の色が違うものがあるんだけど、とは言われたんですが、旧パッケージかと思っていたのですが、いずれにせよ、日本にまで輸送した後ですし、機能的には全く同じ目的の商品なので、外人さん的には問題ないってことでしょう。

どうでもいいことでしょうが、実売価格的には、SEYMOUR Stack It Bracket のほうが若干高いです。

というわけで、入荷したにはしたのですが、流石に SEYMOUR Stack It Bracket を RUTALND Stack N Store としては売ることができないので、それぞれ選べるようにしておきました。

で、すごく大事なことに気づいたのですが、RUTLAND は MADE IN CHINA ですが、SEYMOUR は MADE IN USA なのです。

当面は併売になると思いますが、将来的には、SEYMOUR(米国製)に切り替えていきたいと思います。

怪我の功名でしょうかね。

それはそうと、米尼で猫トイレ用のカーボンフィルタを買ったんですが、「荷物をロストしました」とか、わけの分からないメールが届きました。
で、どうしろと。。。

まあ、今までだったら、荷物が紛失しても、「届くかもしれないだろう」的なことを言って、延々ひと月近く引っ張るのがお決まりのパターンだったんですが、こちらが催促しなくても、ロストしました、といってくるだけ進歩したと喜ぶべきなのか、いずれにせよ、失くなったはいいんだけけど、代わりの商品は送ってくれるのか、それとも、返金になるのか、その辺のことが何もわからないし、はてさてどうしたものかと。

いちいち電話するのもかったるしい、もうしばらく放置して様子を見ようと思います。

このところ、事故がなかったんですが、続くときは続くんだなあというところです。

16 連射

Amazon でポチっておいて充電器が届きました。

充電状態がディスプレイに表示され、個別に充電できるので、とても便利です。

薪泥棒対策のトレイルカメラ は乾電池式なのですが、大量に使用するので、困っていました。

16 連射といえば、高橋名人ですが、最近の若い人には伝わらないんでしょうね〜。

まあ、それくらい圧倒的に感じる便利さです。

充電池をたくさん使う方には、おすすめです。

2 発着弾!

お取り寄せアイテムが 2 発着弾です。

1 発目は、米尼からインチ工具、アレンキーです。

Bobcat のコントロールレバーのリミット調整に必要なんだけなんですが、思い立ったが吉日、手作業用と電動工具用と、両方お取り寄せです。

だいぶインチ工具も揃ってきました。

2 発目は、タイヤとベルトです。

ボブキャット宮崎さんに昨日注文したら、もう届きました。

故障時にこのスピード対応は本当にありがたいです。

ベルトですが、アメリカでの価格は $30 台なんですが、国内の価格は 17,000 円ほどです。

ただ、Bobcat と同等のタイヤショベルをリースすると日額 7,000 円程かかるので、2 日機械が止まると損をするので、高いの安いの言ってられません。

一応、作動油も 40L ほど注文したんですが、そっちはまだ届いていません。

作動油が届き次第、作動油とベルトを交換しようと思います。

タイヤですが、嫌な予感がして昨日注文しておいて、良かったというかなんというか、本日ご臨終です。

山がもう全く無いので、4 本まとめて入れ替えようと思いますが、方向があるので、右側は、リアがパンクしたので、右フロントの丸坊主を、左側は、フロントがやはり山がないのでリア側を予備として残しておこうと思います。

代わりに 2 本、新品を組んだものがあります。

右リアは、リムの損耗が目立つので、タイヤ屋さんと相談して使えるかどうかの判断をしたいと思います。

一応、明日、タイヤ屋さんの出張を依頼しました。

今日、自分でタイヤ交換しようと思ったんだけど、アストロの安物のインパクトでは、緩みませんでした。
ラベルを見ると、MAX 300N ということで、ちょっと能力が足りないようです。

大分埋め立ても進みましたが、左が昨日、右が今日です。

Bobcat ですが、ベルトがまた滑るといけないので、だましだまし乗りました。

雨が降る前に、キリの良い所まで仕上げたいと思います。

ソケットをインパクトドライバで回したい件

薪割り機の組み立てですが、結構、ボルトやナットの締め付け作業が多く、手作業では時間がかかります。

ミリ工具(英語では、metric と表記されています)のものは、六角軸のインパクトドライバー用ソケットを持っているのですが、インチ工具は持っていません。

手作業で締めることも予想されるわけですが、基本的にあまり必要でない工具なので、なるべく少ない予算で揃えたいので、どうするのか悩んだんですが、インパクト用のソケットをインパクトドライバーで回すことができれば、つまり、3/4″ のソケットの軸を 1/4″ の六角のインパクト軸に変換できれば問題は解決します。

というわけで、アストロ・プロダクツに買い物に行った時に店頭で尋ねたのですが、見たことも聞いたこともありませんと言われてしまいました。

DEWALT-AdaptorAmazon.com で探すとすんなりとヒットして、いくつか出てきたのですが、今回 3/4″ のディープインパクトソケットセットを買うことにしたので、3/4″ から 1/4″ への変換アダプタを買うことにしました。
聞いたこともないメーカーのセットも安かったのですが、インパクト対応ではなかったので、DEWALT のものにしました。

  • DW2541IR 1/4-Inch Hex Shank to 1/4-Inch Square IMPACT READY Socket Adaptor, $1.99
  • DW2542IR 1/4-Inch Hex Shank to 3/8-Inch Square IMPACT READY Socket Adaptor, $2.8
  • DW2547IR 1/4-Inch Hex Shank To 1/2-Inch Square IMPACT READY Socket Adaptor, $3.97

ドリルドライバだと(インパクト非対応のシャンク)、写真のような感じで、これにソケットを取り付けて使うわけです。

SqureToHexAdaptor

思い切って、インチのコンビセットも買ったので、送料を入れると $100 ほど散財してしまいました。
ただまあ、アストロ・プロダクツで買うよりは、安く買えたんじゃないかとは思うんですが。

インパクト用のディープソケットとレンチは、TEKTON というところのものにしてみました。

明日には間に合わないので、メンテナンス用ですかね?

それはそうと、組み立て中に、トルクレンチを使って締めるよう指示されている部分があるのですが、ソケットがなかったので、手で適当にやりました。

規定のトルクは 37lb-ft です。

計算しようとしたんですが、lb を N に、ft も m に直さないといけないので、暗算は超苦手で、無理でした。
いま計算すると、50Nm ほどのようです。

50Nm で締めるとして、レンチの長さが 20cm なら、手ルクレンチの計算は次のようになります。

50N・m = 250N・0.2m, 250N = 25.5kgf

というわけで、だいたい 25.5kgf 位の力で締め付ければよろしい、ということですね。

まあ、トルクレンチを使うわけでないのなら、1′ はだいたい 30cm 位なので、レンチが 20cm だと、2/3′ ってことになります。
上と同じ計算をすれば良いので、

37lb-ft = x・2/3, x = 55.5lb = 25.2kgf

こっちのほうが、暗算だと、簡単だったかも。

で、簡単にうと結構強く締める必要があるんですが、そうすると、ナットの滑り止めの凹凸でフレームの塗装が剥げるんですよね。
そういう意味では、ワッシャー+スプリングワッシャーのほうがいい気がしました。

またやられたかも!米尼は詐欺業者の巣窟(すくつ)です

少し前 に新しい CO アラームを買ったよと書いた件ですが、どうやらまたまた詐欺業者に引っかかったかもしれません。

この 3 ヶ月で 3 回引っかかっていますね。

1 回目は、フライパン。
2 回目は、プリンタ。
そして 3 回目は CO アラームです。

プリンタはしおらしく最初は返事をしていたんですが、ついに音信不通に。
評価を見ると、届かないぞというクレームが殺到しています。
1 回目の業者と同じパターンです。

3 回目の業者は、なんと、手が込んだことにハッタリの USPS の tracking number を連絡してきてあり、これ、Amazon の画面上では tracking できないので、わざわざ USPS のサイトに行って調べないといけないんですが、かったるいからいちいちそんなことはしないわけですよ、普通は。

で、期日を過ぎても届かないからおかしいなぁと思って、調べると、Not Found と表示されたわけで。

A-Z grantee とかなんとかいう保証があるので、クレームすると、最終的には、お金は帰ってくるんですが、手間がかかって仕方ないし、何よりも時間がもったいないので、本当にたまりません。

Feedback2 回目の業者の場合、買い物した時は良い評価を積み重ねてあったんですが、はじめから詐欺を目的に評価を稼いだのか、ただ、すべての取引で評価を得られるわけではないので、そんなにのんびりした釣りをするとは思えないので、おそらくは資金繰りが悪化して、最後に詐欺を働いた、というところでしょうか。

過去半年で、米尼では 56 回買い物をしているようで、Prime に入っているので、大部分はメンバーセールのものを買っているんですが、そういう意味で言えば、ものすごく高い確率で知らない merchant からかっては引っかかっているようです。

今後は、評価の少ない merchant からは買わない、ということを徹底したいと思います。