色々値上げされているような。。。

最近、なんか色々と気づかないうちに値上げされているような気がするのです。

おニャー様の柔らかいご飯なんですが、ロイヤルカナンをあげています。

そうしたところ、内容量が 100g → 85g と 15g 減っているのです。
レシピが変更になって、カロリー的には同じなんじゃないか、というような前向きな捉え方もあるかもしれませんが、素直に考えると、いわゆるステルス値上げですよね、これ。

角封筒も 398 円だったのに、値段を見ずに買ったら 598 円って、いきなり倍額です。

その上に、消費税もアップするので、便乗値上げも当然あると思うんですよ。
まあ、便乗値上げというと言い過ぎかもしれませんが、値上げされる(価格変更)のタイミングであることは確かだと思います。

それで、この間、TrueNorth の価格が変更になるという話をしたと思いますが、TN20 は値上げ、在庫していない(取り寄せは可能)TN10 は値下げ、ということでしたが、JØTUL についても 10/1 より、価格変更の連絡がありました。

今の所、カナダドルは比較的に安い相場で推移しているのですが、CADJPY が 85 円くらいになれば、消費税と合わせて 5% くらいの値上げをしないとしんどくなりそうです。
この辺りは、消費税の 2% よりも、より変動の大きな為替次第ではあるんですが、輸送費の圧縮もこれ以上は望めないですし、薪ストーブについては、うちにご依頼いただける場合、できれば 9 月末までであれば、お得かなと思います。

それと、もう一つの問題ですが、国内の発送の件です。

TN20 の梱包サイズを測ってみたんですが、奥行き 82cm, 幅 65cm, 高さ 91cm で 3 辺合計で 234cm, 容積で 0.5m3 といったところです。
奥まったところにあって、重さを計れていないんですが、だいたい 150kg くらいというところ。

ヤマトホームコンビニエンス(らくらく家財宅急便)だと、C ランクになって 100kg までは重量には関係なく梱包サイズだけで運賃が決まります。
100kg までは。。。
100kg までだと、北海道(函館)まで、15,282円(税 8% の時, 税抜 14,150円)で送れるんですが、個人宅でも家まで配達してくれるんですよね。

ただ、100kg を超えると、割り増し料金が発生してしまいます。

お取扱い重量は実重量が150kg以下である
重量物作業(搬出・搬入それぞれに料金が発生いたします)※1 ※2
101kg~120kg
10,000円(税抜)
121kg~140kg
15,000円(税抜)
141kg~150kg
20,000円(税抜)

ちょっと、らくらく家財宅急便では、コスト的に難しいかもしれません。

ただ、薪割り機の場合、重たいのはメインフレームだけなので、30kg を超えて分割できないパーツをらくらく家財宅急便を利用して発送して、それ以外を普通にヤマト便を使えば、早く安く発送できるのではないかと思っています。
今度試してみようと思います。

Pieviev Cat Litter Box Mat — 猫トイレ用マットは超便利!

以前、買った と書いた Pieviev Cat Litter Box Mat ですが、ようやく届いたので早速使っています。

効果は絶大です。かなりというか、大部分というか、猫砂がマット内で回収されて、部屋に散らかる量が激減です。
謳い文句の通りで、マットに溜まった砂の回収も楽々。
なかなか良い買い物をしました。

値段も $20 未満と安いですし、1, 2, 3, 4 号用にも買ってあげようと思います。

ただ、ちょっと気になっているのが、Subscribe の対象になっていること。
齧る子とかがいて、結構頻繁にダメになるのかもしれません。
まあ、そういう部分も含めて様子見でしょうか。

ちなみに日本は切り株にぶつかるウサギを待つような、とんでもない価格のセラーがいます。
いわゆる、オーダーが入ってから転送をかける、無在庫転売厨です。
呆れるしかありません。

それはそうと、今日は、溜まりに溜まったダンボールを処分しました。

ある意味、この段ボールも買っているわけで、もう少し、輸入時(向こうにとっては輸出時)の梱包を見直して、余計な梱包を減らせないかと思っているところです。

そこで、

  • サプライヤーの側でなんとかしてもらう
  • 米国の倉庫の側でリパックする等して、減容化する

という二つの見地から、改善していこうと思います。

そんなこんなで、出荷は 20 ケース、190kg でした。
少し品物の動きが早くなってきたので、在庫が切れているものの納品もボチボチ頑張りたいと思います。

6 号の新しいお家ができました

6 号の新しいお家, テント風ハウスができました。
とりあえずは、気に入ってくれた様子。

ダンボール別荘 は寝室に移動しました。

6 号にも、1,2,3,4 号と同じ(と思う)カリカリマシーンを買ってあげました。
お盆なんでまだ届いてませんが。

6 方はすごいいい子なんですが、よく鳴くんです。
朝、起きたらご飯をおねだりしてうるさくて仕方ないんです。
でもまあ、だからこそ保護できたのですが。

ニャー様たちには、末長く幸せに暮らして欲しいと思います。

お盆なので清掃したつもり

ウチは仏教徒ではないので、そもそもお盆というのはあまり関係ないのですが、世間様の流れというものもあろうかと思うところで、今日は植木の手入れをしました。

ていうか、手入れが終わって、まあ、これでお盆もバッチリよ、的発言をしたら、「もうお盆ですけど」と返されたんですが、お盆って 15 日だと思ってたんですけどね、違うんでしょうか。。。
どうでもいいけど。

そうそう、昨日から今日まで、Y くんが手伝いに来ています。

とりあえず、お宮は松の木 3 本、剪定しました。

その後、白ちゃん(柴犬)のドッグランの生垣の剪定も済ませました。

昨日は草刈りもしたので、さっぱりはしました。

それにしても、ホント、暑かったです。

夕方、おニャー様と遊んでいたら、知らない間に寝てしまいました。

1,2,3,4 号ですけど、どう考えても、6 号よりも抜け毛が多い気がするんです。
6 号とか、撫でてもほとんど毛が抜けません。
1,2,3,4 号は、撫でたら毛が大量に抜けるんです。
だから、扇風機とか、すぐに毛が詰まってしまいます。

猫の洗濯機というか、首だけ出しておいて、体をブラッシングして、抜け毛が飛び散らず、綺麗にしてくれるマシーンってないんでしょうかね。

明日から、台風の影響があるようなんですが、提灯は畳んであるだけなので、完全に分解してしまった方が良いかなと思います。

基本的に外の仕事はできなさそうなので、幕房を染め直したいと思います。
かなりムラになってしまっているので、一旦オキシクリーンで漂白して、まともな染料を買ってきたので、セオリー通りやってみようとおもいます。
うまくいくかはわかりませんが。。。

瓜実条虫

お食事中の方、申し訳ありません。

6 号をナデナデしているとちょっとぷるぷるした何かが手に付きました。
何なのか気になったんですが、よく見ると、うにうに動きます。

キモいので病院に連れていきました。

瓜実条虫 というもののようです。

なんでも、竹の節のようになっている虫で、その節がブチッと切れて、その中にカプセル状に卵が入っているそうです。
ますますキモい。

キモい画像が Wikipedia にあるんですが、それを見てなるほどとわかった感じがしますが、本当に色々な生き物がいるものですね。

早速、薬を飲ませてもらいましたが、それでだいたい治るそうです。

明後日くらいに猫砂を全取っ替えして、お風呂に入れようと思います。

別荘を新築

予報では大雨ということだったんですが、あまり降らなかったです。

ボブキャットの冷却水ですが、防錆剤が薄い状態ないので、ちゃんとした濃度で入れ替えをすることにしました。
どこかに一斗缶であるはずなんですが、自宅と山にはないので、多分、お宮あたりに置いてあるんだろうとは思ったんですが、雨が降り始める前に終わらせたかったんで、黄色帽子で 4L 程濃縮タイプを買って山に行って、サクッと交換しておきました。
エア抜きとかはまた今度やろうと思いますが。

地面がドロドロになるし、ユンボも修理に出したので、山の仕事はできないし、思い立って今治のイオンに行くことにしました。
この前行った時にスポーツオーソリティによったんですが、コールマンの保冷箱を思い悩んで結局買わなかったんですが、こう暑くなると簡易の保冷バッグでは飲み物を保冷できないので、欲しくなったからです。
結局、今年もマキタからはバッテリー式の保冷箱は出ませんでしたし、エンゲルの冷蔵庫が欲しい気もするんですが、値段的に厳しいですし。
エンゲルのものは、もう少しトレーラの稼働率が上がったら、必要になるとは思います。

まあ、コールマンのものは、2,000 円しませんから、それはそれで買ったんですが、すぐ隣の HPF と GU でも買い物をしてしまいました。

新しい別荘です。
ダンボールハウスですが。。。早速入ってくれたんですが、すぐに飽きたようです。
爪とぎがあるので、たまには使ってくれるんではないかと思います。
6 号が使わないなら、1, 2, 3, 4 号にあげるだけの話なんですが。

そんなこんなで、6 月も終わり、1 年の折り返しとなりました。
明日からの後半、梅雨と夏を乗り切りたいと思います。

タワマン購入!

6ちゃん木ヒルズです。
新築です。

MADE IN CHINA。
写真だとそれなりに見えるんですが、しょぼくてショボーン。

まあ、それなりに遊んでくれて入るので、その点は安心しました。

今日は、ボブキャットの LLC 交換の続きをやって、ユンボは修理に出しました。
いくら掛かるのか、ちょっと心配ですが、こればかりは仕方ありません。

LLC ですが、大体 10L とちょっと入りました。
肝心の LLC の原液そのものが行方不明なので、とりあえず、ただの水を入れてあります。
精製水は持っていってあるので、原液が出てきたら、もう一度抜いて、補充したいと思います。

あと、2,500 を回った感じなので、作動油も交換しようと思うんですが、46 番がないんです。
取り寄せねば。
前回の記録 によると、20L で余るくらいの予感です。
フィルタ類については、在庫があるものもあるので、その辺調べて足りないものは取り寄せておこうと思います。

それはそうと、梅雨入りしたという割には、大して降りません。
養生が終わっていないものがあるのですが、大型ポリ袋 がなくなってしまいました。
届いたら、これも早めに済ませたいと思います。

ボブキャットは勝手に直りました

いきなりですが、お店 の宣伝です。

今、2,500 円以上のご注文で、支払いが PayPal だと、500 円値引きになるクーポンセールを行っています。

paypal1906

上記のクーポンコードの入力が必要です。

6/24 で終わりなのですが、なにかご入用のものがあれば、是にこの機会に PayPal 支払いでお買い物ください。

さて、表題の件ですが、ボブキャットは勝手に直りました。
よくわからないけど、まあ、結果オーライです。
この時期ちゃんと水は毎日確認して捨てようと思います。

それで昨日ですが、結局雨が振らなかったので、16 時過ぎから薪割りの続きをしました。
玉切りしたところで終わって放置してあったものを、全部下処理したんですが、4 時間近くかかって、終わったら 20 時を回ってしまいました。

あとは薪製造機に突っ込むだけで、これで第 2 ヤードの原木の片付けが一通り終わります。
まあ、大した量はないので、すぐに終わると思います。

ボブキャットは 4t ユニックに積んで帰って、昨日は終了です。

今日は午前中は 6 号の病院でした。

昼からは、ボブキャットを第 1 ヤードに下ろして、ユンボの回送をしました。
爪の先がすり減ってるのと、ゴム下駄もワイヤーが出ているので、そろそろかなと思います。
ついでにいうとスプロケットもそろそろ。

それで、第 1 ヤードの片付けをしました。
だいぶ草が延びてきているので。

明日は日曜日なので、土場がお休みなので、ずっと放置してある原木を引き取ろうと思います。
けど、ここにはトレーラがはいらないし、4t も空荷だと滑って登れないので、軽ダンプで小運搬しないといけません。
まあ、明日中にはなんとかなるかなと思います。

ボチボチ頑張ります。

これも冬支度のようなもの — 焚付用に牛乳パックを手で開いてみた件

溜まりに溜まった牛乳パックの片付けをしました。
6 号が乱入。

パックを普通のカッターで開くのがかったるいし、危ないしで、ちゃんとしたものを買おうかなと思っていたんです。
例えば、こんなの。

ところがどっこい。簡単に手で開けると主張するページを発見。

早速試してみた結果は写真のとおりです。

おそらく、専用のカッターで開いたほうが楽できれいだと思いますが、普通の家庭なら、手で十分間に合うかなというのが正直な感想です。

問題があるとすれば、底の部分をきれいに開くには、ある程度のコツが要るってことでしょう。
当然、手間もかかりますが、別にきれいに、完全に開く必要はないので、適当にやる分には問題なし。
でもこれが不思議と、きれいに開けると、やみつきになるんですよ。

そんなこんなで出来上がったのが夕しぼりパックの開きの束です。
たくさん飲んだんだなー、と思いつつ、焚付がたくさんできたなーという感じ。
でも、不思議と使うとすぐになるなるのが焚き付け。
冬までにぼちぼち溜め込みたいと思います。

そうそう、facebook で、牛乳パックは屋外でバーベキューなどをする際に使い捨てのまな板として活用している、というアイデアを紹介いただきましたが、まな板だけでも洗い物が減るのはメリット大かもしれません。

やらかした

今日は神社でした。
暑くなる予報で、エアコン初始動です。

今週末から梅雨入りするかも的な予報なのですが、去年の豪雨の被害の復旧は、手付かずのままの箇所が多いので少し心配なんですが、薪の方の仕事も溜まる一方で、どうしたものかと悩むところです。

それと、今度新しく調製しようと思っている「ペットお守り」のサンプルが届きました。
早速うちの超イケメンの NEW フェイス 6 号をモデルに撮影してみました。
実にご利益がありそう!(自画自賛)

乾燥機の件ですが、担当者が帰国するのが今月末だったのを何故か、5 月末と勘違いしていて、渡米の日程はずれました。
というわけで、そっちは来月くらいになるかなと思うところ。

それで、表題の件です。
やらかしたんですよ。

何をやらかしたのか、というと、Seymour 30-360 Manufacturing Fireplace Log Rack/Bracket Kit を納品したんですが、何を勘違いしたのか、Pleasant Hearth 4 Piece Log Rack Brackets のラベルを貼付して、納品も Pleasant Hearth 4 Piece Log Rack Brackets として行ってしまったのです。

Amazon に連絡を取ったら、

  • 納品を止める対応は不可
  • 販売不可にするなら、一旦出品者出荷に切り替える
  • 混ざったら Amazon では判別できないので、すべての在庫を返送する必要がある(費用がかかる)
  • もしかしたら倉庫で気づいて、販売不可在庫になるかも → 少し様子を見て欲しい

とのこと。。。

単価の安いものなので、往復の送料もバカにならないし、もともとうちでは同じ値段で売っている上、Amazon ではほぼ売れないので、混ざってもいいよという人向けにセールをして、それで売れ残ったものを回収しようかなと思うところです。

Seymour 30-360 Manufacturing Fireplace Log Rack/Bracket Kit ですけど、パッケージデザインが変わってました。

それで、FISKARS 製品を予約いただいている方への納期の件です。

V/V: OOCL OAKLAND 083W
ETD: May 16 2019
ETA: Jun 10 2019

という日程でした。
OOCL OAKLAND 083W 自体は、すでに釜山に到着済みですが、その後の接続の確認が取れていません。

出典 Heung-A Tokyo

Heung-A Tokyo で接続するとなると、先週と今週とともに運行していて、今までの感覚でいうと、来週は荷物が少なくて、松山に寄港しない、というオチがありそうな気がするんですが、そもそも論として、Jun 10 にはもともと入港しません。

もし、4 日に接続できていれば、まだ A/N が届かないということはないので、最短でも、11 日、下手をすれば +7 日で 18 日、そこから取り急ぎ検品と梱包をして 1 日、納品のための輸送に 2 日、FBA での検品に 1 日、出荷作業に 1 日で、更に +4 日だと、22 日、このあたりが最悪の出荷日となりそうです。

明日は、雨の予報だし、神社の翌日は疲れているので、野暮用をのんびり片付ける日にしたいと思います。