ワイパーの値段

前々から疑問に思っていたワイパーの値段ですが、昨日も軽トラのワイパーがゴムだけ(ガラコ撥水)で 1,000 円オーバーだったんです。
どう考えても工場での原価ってのは 100 円どころか、10 円も行ってない思うんですがあまりに高い。
もったいないので、運転席と助手席が同じ長さだと、運転席を助手席に回して、運転席に新しいのを入れるとか、アホなことをしていたんです。

出典 MonotaRO

もしかしてと思って MonotaRO を見てみると。。。

なんですか、この安さは。

ちなみに、これ、骨込みなので、イエローハットだと 2,000 円くらいするわけです。

MonotaRO って特にずば抜けて安いわけではないんですよ。
ということはこれでもかなり儲けているはずなので、とどのつまり、イエローハットなんかがどんだけぼってるんだってことです。

昔ファミレスでバイトしていたことがあるんですが、あれくらいの面積の店舗の場合、四半世紀前でも、ほとんどが儲けの飲食でも日に 30 万の売上が必要でしたから、イエローハットでも 25 万/日くらいの粗利が必要だと思うのです。
これが一般的な物販だとすると、4 割だと、日に 62.5 万は売り上げないといけない。
これってコンビニ並みですが、コンビニは、従業員が非正規雇用で 24H 営業ですからね。
それで、セブンでようやくそれくらいの売上です。
つまり想像よりも遥かに高く売っているのかなと。

というわけで、オイル交換などの作業を伴うものは別として、こういう定期的に交換しなければならず、ポン付けできるものは、MonotaRO なり、ネットで買わないと大損しそうです。
まあ、イエローハットには、イエローハットの事情ってもんもあるんでしょうが。

今日は 15% off のクーポンコードがきていたので、グリスや何かを買っておこうと思っていたのですが、キャロルのワイパーも変えていないし、試しに買ってみようと思います。
骨ごと変えてもゴムだけよりも安いんですから。

今日もニャンズは元気です。

予報は寒いということなので、10 時まで、ゴロゴロすることに決めて、ニャンズを抱っこです。
寝るときもいつもこんな感じで、一緒なんですよ。

俺がダメなんではありません。

猫は人をダメにする生き物なのです!

さて、今日は、次の山に移るとしますか。
ぼちぼち頑張りたいと思います。

魔法の言葉♪

これはすごい豹変ぶり。
おこめちゃんはちゅ〜るが大好きなんですね。

うちの子もちゅ〜るは好きみたいなんですが、あげてないんですよ。
というのも、好きすぎるのか、勢い余って手をかまれてしまうし、猛烈に臭いんですよ、ちゅ〜る。

でも、久しぶりに上げたくなりました。

うちの子たちは相変わらずです。
汚部屋の「キャッペ」の上で団子になって温まっています。
写っている子は、左から 3 號 2 號 1 號で、1 ニャン足りませんが、4 號は抱っこ中です。

ところで、自分は一度もしゃーってされたことはないんですよ。
う〜〜〜〜ってネズミのおもちゃに興奮して唸っているのは見たことがあるんですが。
兄弟も仲良くしていて喧嘩は見ません。
茶トラはおとなしい種類なんでしょうかね。

まだおニャー様をお迎えしていない方は、ぜひ保健所等からお迎えしてあげてください。
自分は今の子達をお迎えするまで、猫はなつかないって言うし、何が嬉しいのかと思っていたんですが、一緒に暮らして、本当に生活が充実するので、おすすめいたします。

それはそうと、春に備えて、新アイテムをポチしてしまいました。

エアレス塗装機 GRACO Magnum X5 Airless Paint Sprayer です。

このブログを読んでくださる人にいちいちエアレスの説明は不要だと思いますが、簡単に書きますと、高圧の空気(圧縮空気)を使って塗料を噴射するエアスプレーに比べて、エアレスは、その名の通り空気を使わずに吹き付ける塗装方法で、原理としては、ポンプで塗料自体を高圧にしてホースでガンに送り噴射することになります。

エアに比べて、エアレスは、

  • 塗料の飛散が少ない
  • 塗料の厚塗りができる
  • 粘度の高い塗料が使える

というようなメリットが有り、外壁や、大きな構造物(の錆止めなどの粘っこいの)の塗装に向きます。

一方で、

  • 粒子が大きく仕上がりが荒い(車の塗装などには向かない)
  • 小物の塗装には向かない

というデメリットもあります。

価格的には、約 $300 なので、かなり安いのですが、X5 のひとつ下のグレード、257025 Project Painter Plus だとさらに安いので、最後まで悩みましたが、神社でも使うだろうから、X5 にしたというわけです。

前に書いた んですが、エアレスを日本国内で買うと、10 万円以上はするわけです。
もちろん、プロ用の機材になるので、GRACO でも ProX19 になると、$600 以上するわけですが、そもそも論として、DIYer 向けのエントリーモデル自体がない、つまり X5 のような、そこそこの価格で、そこそこのもの、そういう選択ができないのが日本の現実なんです。

性能の違いですが、表にすると以下のようになります。

257025 Project Painter Plus 262800 X5
価格 $229 $299
Recommended Annual Usage 50 gal 125 gal
Performance Rating .24 gal/min .27 gal/min
Maximum Hose Length 50 ft 75 ft
Sprayer Weight 10 lbs 13 lbs

最後まで気になったのが、Project Painter Plus は足の部分にガンホルダーがついていることで、これはこれでかなり便利だと思うのです。

重さに関しては、X5 でも 13 lbs ですので、重いといえば重いですが、コンプレッサーで吹くことを思えば、一式の重量としては、圧倒的に軽いわけです。むしろ、塗料のほうが重いので、ここにはそれほど拘る必要が無いのではと思います。

一応ホースも 75ft(23m)まではいける、ということなので、ユニックのかごに乗って作業をする場合も、多分間に合うと思うのです。
これが、Project Painter Plus だと 50ft(15m)になるので、ちょっときついかなと。
まあ、X5 に標準でどれだけの長さのものがついてくるのかはちょっと疑問なんですが。

一番の懸案は、塗装をする際にガンで吹くと塗料が飛散してしまうため、うちは田舎なのでまあいいといえばいいんですが、場合によっては困ると思うので、これも 前に書いた んですが、好川のエアレスガン用刷毛 を使いたいんです。
これがすんなり付くかどうか。
まあ、最近は無駄に管用のネジについても知識が増えてきたので、なんとかなだろうというか、現物合わせをしようということで見切り発車です。

こういうのをとらぬ狸の皮算用というのでしょうが、X5ガン刷毛 を使うことで、ログの CPR による洗浄、ペネトレイトによる保護、塗装仕上げの一連の作業で、相当の省力化、塗料等の節約による経済性の向上を期待していて、実際に試してみて、結構使えるようであれば、お店の扱い商品に追加し、ログハウスのメンテナンス関連も、今後扱い商品を充実させていきたいと思います。

亀山 TS 到着 — 雑貨と薪割り機納品の旅 初日

今日、というか、日付が変わっているのもう昨日ですが、薪割り機が追加で成約したので、積み込みをしようと思ったら、デミオのバッテリーがあっがたとかで、放置して軽トラでいなくなっているのですが、蓋をされた格好になっているので、どかさないことにはにっちもさっちも行かないのです。

前科があるので、ブースターをデミオには積んであるんですが、ヘッドを寄せてみたものの微妙に届きません。
台車には 5m のブースターケーブルを積んでるんですが車検ですし、軽トラにも積んであるんですが、軽トラ自体がないのでどうしようもありません。

仕方がないので、ヘッドをどかせて、パレットなんかを片付けて、ユニックもなんとか出して、ユニックはバッテリーの向きが逆なのと、12V なんだか、24V なんだかよくわからなくて気持ち悪いので、リフトで充電しました。

なんだかんだで 2 時間くらい損した感じです。

その後、山に行って、薪割り機を積み込んだのは良かったんですが、薪を積み込んだときに、ウッドバッグが微妙に傾いていたため、せっかく作った角トップの蓋にもたれかかって、かすかに歪んでしました。
角トップは 2 つ作ってあったので、入れ替えましたが、危ないところでした。

そんなこんなで、お昼過ぎに配達しますと行っておいて、待ち合わせ場所の瀬戸田 PA についたのは、16:30 頃でした。
今回は荷物がてんこ盛りで、本当は 2 袋配達だったんですが、1 袋だけしか積めませんでした。

出発したのが 14:30 くらいなので、亀山 TS には今しがた到着です。
ユニックなので、トレーラよりも足が速いので、11 — 12 時間くらいです。
トレーラだと、1, 2 時間余計に掛かる感じです。

明日は、できれば雑貨の納品まで済ませたいところですが、朝何時に起きられるか、ということが問題です。
今回はスケジュールがタイトなので、高速を使ってでも、納品は済ませたい気もするんですが、貧乏性なので。。。

明日も無事故で頑張りたいと思います。

出かける時のおニャー様たち。
7 日も家を空けるので、お世話はお願いしてあるけど、心配です。。。
元気で待っててほしいんですが、猫の寿命から逆算すると、人間だと、ひと月くらい会えない、ということになるんですよね。
なるべく家を空けないようにしたいし、一緒にいる時間を大切にしたいと思います。

とこにゃんが届きました

常滑からとこにゃんが届きました。

ステッカー x 2 は、それぞれ、キャンターと台車用です。
家内安全・商売繁盛・病気平癒に安産、学業成就、なんでも叶いそうですね。

送料無料にするために、ダンボールハウスもゲットです。
とこにゃん仕様。

おニャー様、早速爪とぎ開始です。
気に入ってくれたようでよかったですが、一応、ベッドも兼ねているの、寝てくれるとうれしいですね。
猫壱のものも、ベットを兼ねているんですが、今まで数度しか寝てくれているのを見たことがないという。。。

それはそうと、今日は急いで帰ったんですが、途中、疲れて仮眠してしまって、家についた頃には雨が降り始めてしまいました。
というわけで、ゴロゴロして終了です。
明日仕事をしようと思ったら、祝日でした。。。
まあ、年の瀬も迫ってきているので、御札のこととか、新年の準備とか、始めたいと思います。

キャッペ = キャット+カーペット — ギャッベではない

この子は 1 号です。
DCM ダイキで悩んで買った 498 円(税別)のカーペットです。
多分 MADE IN CHINA。

この子は 3 号です。
キャッペの上で寝てくれました。

ギャッベではない、キャッペです。
キャット+カーペット、略して、キャッペ。

いらない絨毯の切れ端でもいいんですが、オーバーロックミシン、要するにですね、「かがり縫い」をしてもらわないといけないのですが、この加工費が結構掛かるので、買った方が安いってわけです。

尤もほつれても困らないし、まあ、そういうものが置いてあっても、何ら支障がないといえばないんですが、奮発してみました。

それにしても、うちの子は可愛いなぁ。
皆さんもそう思いませんか?
間違いなく、世界一、いや、宇宙一の可愛さ。

午後から白(柴犬)ちゃんをおいぬえん(犬の美容室)に連れて行って、洗ってもらったんですが、預けた帰りに山にいって、コロ薪を持って帰りました。
ちょうど 500kg あるようです。
よく見ると、製品として出荷できそうな長いものが混ざってたりするんだけど、どういうことだろう。。。

その後、林業機械展+αで遠距離でかけるので冬タイヤに履き替えようとしたんです。
そうした所、今はアルミなのでアルコアの専用ナットを使っているんですが、鉄に戻す場合純正ナットが必要になるんですが、道具箱に入れてあったら蓋がちゃんとしまってなくて、ナットが前用 2 個、後ろ用が 2 個で、都合 4 x 2 x 2 = 16 個も不足しているんです。
タイヤマンには当然在庫がなくて、ふそうにまで行ったんですが、やはり在庫なし。
履き替えることができません。。。
大丈夫かな、雪とか。。。

薪ストーブよりも温かい?

薪ストーブよりも温かい?、猫暖房です。
なんか、布団でゴロゴロしていると、足の間に挟まってくるんですよね、特に 1 号(ハチワレ)。

猫は体温が高いようで、温かいです。平熱で、38 — 39°C くらいみたいです。
ということは、猫は逆に人間にくっつくと冷たいんじゃないかと思うんですが。。。
ちなみに、自分は体温が高いほうで、普段でも 37°C 以上あります。
でも猫ほどじゃない。

今年も薪ストーブと猫とで暖かく過ごせそうです。
猫は重いし、うるさいし、毛まみれになるんですが、可愛いから、まあいいか。

さて、今日は F 500 SE の配達に行きました。
新居浜かと思ったら、四国中央だったんで、愛媛の端っこ、あと少しで香川です。
土日ということで、明日はもっと雨がひどくなるし、来週は、別の予定が入っているので。

配達に行っている間に、佐川(というか下請けのトール)さんもきてくれたみたいで、戻ったらスッキリです。

外出していても、カメラが通知してくれるので、誰か来たりすると分かるんです。

なんだかんだで帰ったら 20 時で、ヤマト運輸が閉まってしまったので、エコファンのバックオーダー分の出荷をしないといけないんですが、明日にずれ込んでしまいました。

とりあえず、それで出荷は一段落かなと思います。

台風も来ているし、日曜、月曜は、薪仕事ができそうにありません。
「薪屋殺すにゃ刃物はいらぬ 雨の三日も降ればいい」
おまんまの食い上げですよ、この調子では。

はてさて、なにをしようか。
油圧ユニットづくりでも頑張るか。。。

悲しすぎて涙が止まらない

うちには猫がいます。

神社の車庫にダンボール箱にはいった 4 匹の小さな茶トラ猫を売店の人が見つけたのは去年の 6 月 6 日でした。
保護したときはまだ目も明いていない状態で、なく声すら残っていない、瀕死の状態でした。
夜中も起きてミルクをあげて、せっせとお世話した日々が懐かしく思い出されます。
それ以来、元気な 4 兄弟と一緒に暮らしています。
朝、一緒に起きて、昼間はお留守番をお願いしていますが、夜、一緒に遊んだり、色々と話しをしたり、大切な家族の一員です。

この動画のハチワレのお母さん猫のことを思うと、あまりに辛く悲しく、動画を最初の方しか見ることができませんでした。

このハチワレのお母さん猫も、この世に生を受けた以上、「生きる」というのは、あまりに当然のことです。
生きるために生まれてきたからです。
まして、子を身ごもり、その子とともに強く強く生きなければならない時、命を落とすその無念は、どれほどの絶望と苦しみと悲しみであったのか、想像を絶するものがあります。

他の子達も、豊かな個性があり、それぞれにそれぞれれの猫生を歩んでいたはずです。

本当に色々考えさせられる事件です。

なにもできませんが、うちの子たちとの一瞬一瞬を大切にしていきたい、そう強く思いました。

長距離運転の強い味方? — カリカリマシーンを買ってみた件

今月は、何度か上京する予定で、おニャー様の食事の問題があるので、カリカリマシーン を買ってみました。

一応 Amazon 売上 1 位ということなので、そこそこ仕事をしてくれるのではと思っています。

このマシーンですが、タイマー式と WiFi/スマホ対応と 2 モデルあるのですが、タイマー式を買いました。
スマホのアプリで操作できるモデルが気になったんですが、売り切れだったのです。

スペック的な話なんですが、

うちのこエレクトリック / カリカリマシーン仕様

品名: カリカリマシーン™SP/うちのこエレクトリック製オートペットフィーダー

外寸法: 高さ38cm x 幅24.5cm x 奥行30cm
タンク容量: 4300cc (およそ約1,500 から 1,800gに相当)
重量: 約2.1kg

電源: ACアダプタ(5V-1.0A)または、単一アルカリ乾電池3個 (別売り)
製造基準: RoHS基準に準拠
生産: 中国
給餌量: 10g~100g / 回(0g設定可) / 最大給餌回数: 0回~4回
録音時間: 10秒 / 給餌設定: 5分単位 / 時計表示: 24時間表示

同梱内容: 自動給餌器本体(フードタンク、トレイを含む)/ACアダプタ(5V-1.0A)/日本語説明書(1年間製品保証書含む)

製品の保証期間:あんしんの日本メーカー1年間保証サポート付
※初期不良(お届けより15日以内)は交換および往復配送費は弊社の負担。
※通常製品期間(お届け日より16日以降)は弊社までの配送費のみご負担ください。

ということらしいのですが、一番気になっているのが、どれくらいの餌が入るのか、ということです。

4,300cc = およそ約 1,500 から 1,800g に相当、ということで、1,500g と仮定すると、室内のみため、一日 80g とすれば、4 ニャンで 320g/日消費すれば、4 日強、ということになりますね。

一回の給餌料は 10 — 100g で 10g ごとなので、一日 4 回ということで、一回あたり 80g に設定すれば良さそうです。

今日の出発するまでに届いてくれるといいんですが。。。

なかよし

部屋が猛烈に散らかってて、ちょっとみっともないんですが。。。

3 號(左)と 4 號(右)です。
写っていませんが、すぐとなりに 1 號も 2 號います。

4 兄弟、いつも仲良く遊んでいます。
ずっと元気で楽しく暮らしてもらいたいと思います。

それはそうと、最近、運動会が激しいのです。

これは結構ツボりました。

うちの場合、空腹の訴えは張り付いてくるんですが、水が欲しい場合は ピュアクリスタル をひっくり返して暴れるんですよね。
ひっくり返すと、水中ポンプが空回りして、すごい音が出るので分かるんですが、底に少し水が残っているものがぶちまけれられて、猫砂がこぼれたものが水を吸ってすごくベタベタになって、かなり困ります。

でもまあ、猫に怒っても仕方ない。
そういう状態まで水をたさないことに問題があるわけですから。

運動会自体、ストレスがたまっているのが原因とか、そういうふうにも聞くんですが、結局のところ、大なり小なりどこの家でもあるようで、うちは男の子ばかり+4 ニャンということで、扇風機が蹴り倒されたり、棚の上で格闘して物を落としたり、まあ、飲みかけのビールを MacBook Pro にぶっかけられたりした こともありましたが、これもまあ、そういうものだと思うしかないのか、せめて、昼間するにしている時に大運動会は開催してもらいたいような気がします。

まあ、フェリシモ猫部同様、朝になるとくっついて寝てて、かわいっちゃあ、かわいいんですが、こっちが起きないと、朝ごはんの催促が始まるのもまあ、なんともなんですが。
最近は、催促されても、狸寝入りでごまかす技を身に着けつつある飼い主でした。

おニャー様から誕生日プレゼント

何食わぬ顔で寝ているおニャー様ですが、日付的には今日なのですが、昨日の深夜 2 時頃、猛烈な運動会を開催して、飲みかけのビール瓶に盛大に猫キックを噛まして、倒れた瓶が運悪く MacBook Pro を直撃、キーボードがビール漬けになってしまいました。

すると画面がチカチカしはじめ、しばらくして電源が落ちてしまいました。

一晩乾かしてみたんですが、やはり同じ症状で、このまま粘ると、データまで死ぬと困るので、ばらして SSD を救出する作戦に切り替えました。

というわけで、おニャー様から誕生日プレゼントということで、新しく MacBook を買いました。
もちろん支払いはしてくれませんが。

MacBook Pro にしようかとも思ったんですが、Touch Bar 付きだと結構なお値段なんですよね。

もう、重い処理はほとんどしないので、少しでも小さくて軽いものがいいだろう、ということで、一番安いのにしました。
もう一つは、MacBook はファンレスなので、おニャー様の毛が内部に詰まる心配がないというのもあります。

ただ、標準の文字の大きさだと、ちょっと小さいので、一回り文字を大きくしているあたりがアラフィフです。

とりあえず、USB-C というポートが一つあるだけなんですが、iPhone がそのまま繋げないので、純正ケーブルを買ったら 3,000 円近く取られました。いくらなんでも高すぎる気が。。。

それにしても、今までの 3 年選手の MacBook Pro に比べると、圧倒的に軽くてすばらしいです。

あとは、電池の持ちの問題ですが、とりあず、ANKER PowerCore+ 26800 & PowerPort+ 1 を買ったどうかと思っています。

PowerCore+ 26800
超大容量プレミアムモバイルバッテリー

Qualcomm Quick Charge 2.0
Qualcomm製のQuick Charge 2.0技術によって 、PowerCore+の対応機器に対する充電の効率は75%アップしました。15分の充電で最大8時間の使用が可能です。

フルスピード充電技術
Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostによりQuick Chargeでない機器に対してもフルスピード充電が可能です(各ポート毎に最大2.4A)

超大容量
PowerCore+ 26800はQuick Charge 2.0 技術を備えた世界最大容量モバイルバッテリー。 iPhone 6を10回、Galaxy S6を7回以上、2015 MacBookを3回以上充電することができます。

こだわりの製品設計
PowerCore+ 26800は高級感のあるアルミニウムを外装に採用し、最高品質の部品・回路のみを用いて設計されています。上質なデザインをぜひ体験してください。

これがあれば、ちょっと出かけるときでもバッテリの残量を気にする必要が無くなりそうです。
ただ、ちょっとでかいのと、値段も高いのと、実際問題、AC/DC インバータ(車載)を持っていけば、事足りるんじゃないかと思うわけです。

で、AC/DC インバータですが、この前黄色帽子に行ったら、12/24V 兼用タイプが売ってなかったんですよね。
まあ、軽四やキャンターは 12V で、VOLVO の方も 12V はあるにはあるんですが、24V のほうが容量が大きいので、VOLVO では 24V で使いたいんです。

でないと、エンゲルの冷蔵庫は 12V 専用なので、冷蔵庫と、充電器を使うための AC/DC インバータが同時に使えなさそうな気がしないでもないんです。

まあ、USB-C の出力がある 12/24V にすれば、MacBook, iPhone, iPad 全部行けるんで、それのほうがいいような気もします。

ついでにいえば、家の太陽光の独立電源 12V のソケットを室内に作ってこれを使えば、停電しても、Mac の電源を心配する必要がなくなりますね。

まあ、買うのは、もう少し調べてからにしようと思います。