ボチボチ上京しています

出発が遅れた上に、途中で眠くて、寝てしまったので、お昼にようやうかいやにつくような状態です。

相変わらず、カキフライを頼みました。

気のせいか、コンテナが高く見えるので、高さを調べました。
123cm なので、コンテナ自体は 8’6″ なので約 260cm, 合計で 383cm なので、3cm 高いですね。
エアサスを上げすぎているようです。

途中で、薪ストーブの配達もあります。
頑張って、千葉までたどり着きたいと思います。

今度は田んぼに落ちた件

無事に愛媛にたどり着きました、という写真です。
台を切ってさあ帰ろうかと思ったら、バザーのことを忘れていたのです。

邪魔になるので、引っ張って帰ることにしたんですが、田んぼの中の一本道、なぜか車が突っ込んでくるじゃないですか。。。
え、俺にバックしろと。。。

確か後ろにテントのホネがあったよなぁ、頭振って伸ばさないと見えない左後ろで踏む頃合いだな。。。、ボトンであります。

引っ張ろうにも重機がないので、レッカー屋さんのお世話なりました。

いや、これは完全に自分の凡ミスです。
先日、ゴールデン免許返納の左コーナー接触事故を起こし、気をつけていたたつもりでこれです。
免許自体を返納して、心配だから、もう大型には乗らないで欲しいといわれたりもしたんですが、運転手さんを雇えるほどの荷物はまだないんです。
ここ何十年も、接触だの、こういうしょぼいのも含めて事故を起こしたことはなかったんです。
記憶にあるのは、15 年くらい前に追突されたこと、その前は、接触で、20 年くらい前に大型トラックが右に車線変更してきてロードスターが中央分離帯とタイヤの間に挟まれた(クラクションは鳴らしたものの。。。)というような感じです。しかしまあ、立て続けというかなんというか。

このところの出来事を時系列的に遡ると

  • 田んぼに落ちる
  • コンテナの積み込みで一日待たされる(けど、積んでもらえただけ良かった)
  • 左コーナー接触
  • iPhone 全損
  • MacBook 故障
  • 台車の修理代 150 万
  • パワステオイル漏れ, キャブサスエア漏れ, キャブチルト機構オイル漏れ
  • パンク 2 本

他にもなんかあったような。。。

まあ、横着せずにテントの骨を片付けろということですよ。
結局片付けないと出られないので片付けましたが。

しかし、ここまで続くと、不気味です。

お隣のお宮の息子さんが、自分の一つ上なんですが、先日亡くなりました。
T さんも亡くなりました。
自分の場合は、そこまでではないですが、本当に、人生何があるかわかったもんじゃないです。

スケジュールが恐ろしくタイトになってきているので、トラブっている場合じゃないので、こういう時こそ落ち着いて、きちきちこなしていかないとと思うところです。

それで、カナダ便の話ですが、今日連絡があり、松山 13 日の予定です。

13 日入港、14 日に通関できるのかどうか、というところですが、15 日までには通関・引取を済ませたいところです。
そうすれば、16 日の上京に合わせて、倉庫に納品をすることができますし、それまでに発送もできると、段取りとしては最高によろしいんですが。
現状、まだ A/N が来ていない状態なので、もう少し確定した段階で、関係の方々にはお知らせをしたいと思います。

状況の準備といえば、配達用の薪のパッキングの進捗率もいまいちですし、月曜日には引き取りがあるので、2 つ減りますし、今のところ、進捗率 50% というところですので、なんとかしないといけません。
それ以前に、初めてオープントップに積み込むのですが、これもすんなり行くのかどうか。

今回は、薪割り機の納品もあるので、忘れずに積み込まないといけません。
オイルフィルターの注文を頂いたので、取り付けをしないないです。
エンジンオイルを切らしているので、これは買ってきたんですが、夜やろうかと思ったんですが、ヘロヘロなので、怪我をしそうなのでやめておこうと思います。

それと F400 の問い合わせがあったので、それも積むようなら通関ができれば積めますが、そうでないなら、配送になりますからかなりの金額、運賃を支出することになり、もったいないです。
それでも、18 日の配達はずらせないので、そのスケジュールでどうにかしたいところです。

まあ、いつ通関できるか、です。

やることがたまりすぎて気が狂いそうですが、

  • 水路鉄板養生
  • 11/10 バザーの駐車場確保のため、メッシュパレット薪・ピザ薪一旦引き取り
  • 30cm 薪 400kg 配達(連絡まだ)
  • 11/12 800kg 薪引取
  • 11/14 コンテナおろし
  • 通関書類づくり
  • カナダ便通関、予約品発送、雑貨は納品のため検品してロールボックス詰め
  • 11/15 月次祭, 車庫証明引取, 登録
  • 雑貨類 コンテナ積み込み
  • 薪割り機組み立て・試運転 コンテナ積み込み
  • メッシュパレット入薪 24カゴ, 通気フレコンピザ薪 5t 積み込み
  • 11/16 祭日, 15:00 出発, 28:00 亀山着 仮眠
  • 11/17 9:00 亀山発 23:00 ヤード着, 仮眠
  • 11/18 9:00 F45 引取
  • 11/18 10:00 薪割り機 引取
  • メッシュパレット入薪 配達
  • 11/19 林業機械展、その後、エリーゼ車検
  • 11/20 ピザ薪 配達, 雑貨納品
  • 11/21 ヘッド修理
  • 11/22 神戸港 通関・検査・引取
  • 11/23 新穀感謝祭準備
  • 11/24 新穀感謝祭 その 1
  • 11/25 新穀感謝祭 その 2
  • 11/26 祭日

無理すぎる気がしてきました。。。

それと、24t 分、道が凍る前に配達に行きたいし。。。
今日カットした薪割り機類が 12 月半ばに神戸に届くと思うので、行きは薪を積んでいき、帰りに通関して帰る日程が良さげです。
ボチボチでは追いつかないので、気合を入れて取り掛からないとです。

さて、留守にしていたので、雑貨の出荷をして、おニャー様のお世話をして、今日はヘロヘロなのでさっさと寝たいと思います。

神戸に来ていますが。。。接触してウインカーレンズが破損しました

見てのとおりです。
前方で工事があり、左に寄る際に、死角に乗用車があり、接触してしまいました。

ウインカーレンズが破損しているのですが、他の損害は大したことはありません。
相手の方には、大変な迷惑をかけてしまうこととなってしまいました。。。

修理の相談のため、丸栄さんにいったんですが、すごいのがとまってました。

キャブの後ろは、グラインダータトゥーの加工がされています。
ネットで知ってはいましたが、実物を見るのは初めてです。

色の好みはさておき、オーナーさんのこだわりがすごい一台でした。
いつか、こういうふうにカスタムしたいんですが。

その後、本来の目的であるオープントップコンテナを見に行きました。
ヤードが閉まるギリギリだったので、現物の確認だけで終わってしまいました。
というわけで、今日は強制車中泊です。

それと今朝ほど代行を依頼しているお客様からお問い合わせを頂いたのですが、現在の輸入の進捗は次のとおりです。

  • カナダ便 その 1 釜山で接続待ち(接続後は 1,2 日程度で松山港到着・その後すぐ、通関、発送予定)
  • アメリカ便 その 1 ブレイブ薪割り機(予約完売)等、倉庫トラブルで積み込み遅れで神戸 ETA 11/16 見込み。
  • カナダ便 その 2 TN20, F400, F500 入荷予定。在庫が揃い次第カット。
  • アメリカ便 その 2 金曜カット予定。ブレイブ薪割り機(予約分)等。

カナダ便 その 1 について、長い方ですと、4 ヶ月くらいお待ちいただいており、ご不便をおかけしております。
釜山から松山の接続が悪いため、運が悪いと、次の船に乗らない可能性がある、とのことで、確認中です。

年内入荷は、上記で終わりの予定です。

その他、メッセンジャー・ブログコメント・電話等でお問い合わせを頂いている件ですが、バタバタとしており、後手後手になって申し訳ありません。
戻りましたら、順次こなしていきますので、今しばらくお待ち下さい。

無事に愛媛に戻ったもののパンクしまくりの件

結局、与島でぐっすりと寝てしまいまして、愛媛に戻ってきたら昼でした。

荷降ろししていると、ちょっと空気が入ってないタイヤを発見。
後ろ(台車)はチューブタイヤです。

フロントですが、ワイヤーが見えている ので、これは完全死亡確定なので、交換しないといけないのですが、都合 2 本、タイヤが駄目になったことになります。

コンテナを下ろして、代わりに薪を積み込みました。

何という部品か知りませんが、空気を送るために繋ぐ部分、あれのゴムが傷んで、エア漏れすることがあるので、ふそうさんに交換に行きました。
台車のブレーキも球切れなので、これも交換。

チューブはダメになっているので、交換です。
タイヤは大丈夫でした。

右フロントは交換して、そうすると、左右で銘柄が違うので、駆動輪を外して、組み直してもらいました。

なんか出費が続きます。

交換が終わったら、もう、真っ暗になっているので、荷降ろしは明日にして、台を切って帰りました。

薪作業は来週から再開するとして、明日は、たまっている雑貨の仕事をボチボチしたいと思います。
がんばります。

米国便再遅延

米国からの貨物ですが、先週末カットの指示を出していたんですが、積込みが間に合わず、今週末のカットにずれ込みました。
本船も変更です。

VSL: BAI CHAY BRIDGE V. 064W
ETD LAX: NOV. 5
ETA KOBE: NOV. 20

予定通り入港しても、21 日に取れればいいんですが、22 日にずれ込む可能性もありますね。
23 日は祝日ですし、24, 25, 26 日と神社の祭典があるので、なんとか 22 日のラインは死守したいところです。

林業機械展が 18, 19 日 なのですが、16 日の神社のあと即出発すれば、17 日の 26 時くらいにつけるので、18 日に荷降ろしして、19 日に林業機械展にいって、BSK に車検に出して、翌 20 日の朝積み込み、そうすると 21 日の午後には神戸に着けるので、下に書きますがヘッドの修理をして、22 日に荷物を取って、それで 23 日に帰れば無駄がありません。

それはそうと、ヘッドの油漏れの件です。
丸栄さんで見てもらったところ、パワステの漏れもあるけど、キャブをチルトするための油圧ポンプ周りからのリークもある、ということです。

それと、キャブサスのエア漏れも気になるので、これも交換してもらうこととして、部品を頼みました。

パワステは走行機能に影響するので修理しますが、チルト用のポンプは、ホースだけで治らず、ポンプ自体も交換になった場合、丸栄さんの説明だと、ポンプの部品の仕様変更があり、交換したホースが無駄になるだけではなくて、チルト用のシリンダも新品にしないといけないという嘘みたいな状態のようなのです。

正直、キャブのチルトがうまく行かなくても走れないわけではないし、最悪でも、まあ、全部新品にする以上には悪くなりようがないのですから、どこでリークしているかも含めて、自分の目で確認してから判断しようと思います。

コンテナを積み込みました

今日はいよいよ愛媛に帰ります。

ヤフオクで買ったコンテナを積み込みました。
倉庫のおじさんが今日はいないので、セルフサービス状態で、リフトを借りて自分で積み込みです。
後 2 基残っているので、それはおいおい積んで帰りたいと思います。

倉庫で、商品登録の間違いがあったので、確認に行きました。
ついでに、シャープナーなど、4 点だけ、納品もしました。

この後、三重で薪割り機の配達があります。

オイル漏れの件ですが、明日、修理によりたいと思います。

無事に愛媛に戻るようにがんばります。

薪割り機の作動油の温度管理に良さげ

午前中はヤードの草の片付けをしました。

アクティオさんで借りたユニック車の作動油タンクです。
サーモシールというのでしょうか、温度がわかるシールが張ってありました。
薪割り機も作動油の温度が上がりすぎると寿命が縮まる原因になるので、夏場はもちろん、長時間利用するときは、温度を管理する必要がありますが、シールは貼るだけなので、便利ですね。

それとヘッドから多少オイル漏れしています。
シミになる程度ですが、エンジンではないし、この前パワステオイルが減っていたので、パワステオイルだと思います。
修理して帰りたいと思います。

午後は小美玉市の N さんのヤードを訪問しました。

もともと花卉工場だった物件で、立派なハウスが何棟かあり、薪の保管には最適な環境でした。
幹線道路沿いのため、トレーラでも進入でき、リフトも所有されているので、荷降ろしも問題なさそうでした。

サンプルでワンウェイ出荷用の通気バッグを 10 枚持っていきました。
自分のところでかれこれ 2 年使っていますが、数ヶ月で紫外線で劣化して裂けるようなこともなく、それなりに使えています。
出荷して、戻ってくる確率は低いので、このバッグを使って出荷すると良いと思います。

なんとか予定をこなせたような気がする一日でした。

美味しいラーメン見つけた♪

なんと朝食は山岡家です。
なんのひねりもなく、ただの塩ラーメンです。
朝食にはさっぱりした塩ラーメンがいいですね!!!

お風呂を借りてさっぱりして出発しようと思ったら、タイヤに石がはまってます。
外してみると。。。ワイヤーが見えてます。
これはやばいので、帰ったら、交換ですね、これ。。。

宇津ノ谷峠の道の駅ですが、スマル亭の後は入ってませんでした。

固縛の確認をしたら、楽縛 が切れて、角あてが落ちそうになっていました。

カゴがゆがんでいるのもあるんですが、ずれなく綺麗には積めないので、カゴは一つづつ角あてをして固縛したほうが良さそうです。
それと、万一ロープが切れると角あてが落ちるので、対策を考えないといけませんね。
「コ」の字型というよりも、「し」というか、「J」というかに曲げたものを挟み込んだ方がいいようにも思います。

それと、ブレーキランプを踏むと北斗七星が輝くスクラップ屋さんの台車。
なかなかおしゃれなデコです。

狭い交差点の右折レーンの海コン屋さんは、ミラーを畳んでくれています。
アホのローリーはミラーを畳んでくれないので、こっちが隣のレーンにはみ出さないとミラーが当たるっての。
こういうちょっとした気配りがありがたいんですね。

ようやく、箱根のエコパーキングです。
これから都内を抜けないといけないんですが、あと少し、無事故でがんばります。
箱根の下り、死なないように VEB+ でノロノロ降りたいと思います。

諭吉ズ、旅立つ! — VOLVO FH のタイヤを 3 本交換しました

今日も昨日同様、立ち退き(?)をしました。

パレットを運ぶ必要はないのですが、ハイマストではないので、フレコンを吊って積み込むことはできないので仕方ありません。
一度に 12 袋づつしか運べません。

それで、ヘッドの駆動軸ですが、タイヤが減っているのは知っていたのですが、確認するとスリップサインまで 1mm もない状態でした。
こんな状態では車検にも通りませんし、来週の週末には薪の配達で千葉まで行くので、早めに交換することにしました。

スペアが 1 本山があるので、3 本購入して、税金を入れると 5 万を切れる程度に掛かりました。
15 諭吉も旅立つとは。。。

薪を生産してもあまり利益がないので、タイヤを長持ちさせるように気をつけて運転しなければと思いました。

明日は、高知に配達です。
頑張ろう、俺。

ボルボと何が違うのか

今日は、予報では午後から晴れる予定だったんです。

それで、週末は高知・宿毛まで薪の配達に足を伸ばすので、モニュメントとして展示していた薪を回収してきました。
シート養生していたのですが、やはり側面などが濡れて、どうしても傷んでしまいます。
そういうわけで、規格外の薪をサービスで持っていきたいと思います。

回収が終わったところ、予報が外れて降り出してしまったので、早々に退散して、代車を修理に持っていくことにしました。
昨日ふそうさんに行ったときに面倒を見てくれるという話になったので。
仮ナンバーを借りて持っていったんですが、台車が 3m 長くなると、かなり運転が大変になりますね。
久しぶりに乗りましたが、引っ掛けそうになりました。
まあ、すぐに慣れるとは思いますが。

それで表題の話です。

いつかはスカニアに乗りたいのですが、S450 の写真を友人に送ったところ「ボルボと何が違うのか」と言われてしまったわけです。
確かに、興味がない人には、トラックは全部おなじに見えるんでしょうね。

それで、ベンツのアクトロスですが、ついにミラーレスになりましたね。
乗用車では少々遅れてレクサスがミラーレスになりましたが。

ボルボは元々左はミラーとカメラが併用だったんですが、個人的に気になるのは、山でミラーが枝やなんかに引っかかって傷んだら、いったいいくらかかるのか、ということです。

今日も雨だったわけですが、竹など雨に濡れると垂れ下がってきて、普通だと干渉しなくても、ヘッドはハイルーフなので、干渉してしまいます。

ただ、ミラーレスになると、ギヤやウインカーと連動して、写す範囲を調整してくれたり、将来的には、人やバイクなどを巻き込みそうになった場合に、ブレーキを掛けつつ、ミラーにも対象物が警告とともに表示されたり、というようなアシスト機能は比較的早くリリースされるじゃないかと思ったりもします。

左バック(右ハンドルの場合)は殆ど見えないので、台車の折れ角に応じして、見える範囲を調整してくれたり、後ろの軸を中心になるように表示してくれたり、夜などは赤外線でも撮影してくれたりすると、とても便利かなと思いました。

まあ、今の調子で仕事をしていたのでは、免許返納のほうが早く来そうですから、もう少し、薪屋さんも頑張っていきたいと思います。