コンテナ回送 — 桜が咲き始めていました

平日は駐車場に車があるので(元々駐車場の一角を借りています)、トレーラの取り回しに難儀をするので、土曜日なので回送しました。
道路が代わりに混んじゃってましたが。
山を通りたいけど、許可をとっているルートではないので、渋滞しようと、決められたコースを走るしかありません。

本当は朝からやるつもりだったんですが、予報が外れて大雨で、昼からになりました。
除草作業もできず。

お宮に戻ると、参道や駐車場の桜が咲いていました。
普通にソメイヨシノです。
お宮の春の大祭ですが、4 月の第 3 日曜日ですので、それまでは持ちそうにありません。
なので、開花時期の遅い 一才桜(旭山)を植えた んですが、矮小種というのらしいですが、大きくならない代わりにとても成長が遅いのです。
自分が生きている間には、どうにもなりそうにありません。

とりあえず、第 2 ヤードの材料が少なくなっているので、第 1 ヤードから回送しようと思います。
ただ、まな板だと、積める量が 6t 位と少ないので、コンテナに積み替えてまとめて運ぼうと思います。

夕方には、ユニック車の車検ができていたので引き取りに行って、今日は終了です。

明日は午前中は地鎮祭の予定です。
午後からは ミニ を納車してもらおうと思います。

ようやく許可になりました

いきなりですが、二日間だけ、Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC を 10% off としました。

シーズンも終わり、薪棚が空いて、補充するシーズンかと思います。
本体値上がり前に思い切って仕入れたので、少し在庫を減らしておきたいと思います。

とはいえ、元の値段が上がっています。
理由は単純明快で、運賃の値上げがあったからなんですが。
本体自体も値上がりしているので、今後値下げすることがなかなか難しくなってくると思いますが、なんとか 30 万は切る値段を堅持したいと思ってはいます。

さて、いよいよ今年度も残りわずかとなったわけですが、車検が 3/30 までというアレな状態で、アメリカ行っていない間にやってもらっていればよかったんですが、すっかり忘れていて、バタバタしています。

その上、軽トラックですが、庭石に当ててパンクした時に、結構強く当たったようで、足回りの修理・調整が必要になって、トラックが 2 台とも使えないのです。

工場の引っ越しもまだ終わってないので、薪仕事の方は、強制休業状態です。

そんなわけで、許可関連の書類のことをやりました。

かわはら薪ストーブ本舗 さんが、新しく北軽井沢にお店をオープンするので、そちらまでどうやって行こうかなと。

とりあえず、六甲アイランドをスタートするとして(六甲まではすでに許可があるため)、43 号線に乗って西宮本町で左折、171 号線で府道 2 号(モノレールの下)を走り、府道 19 号を走って、1 号線に乗ります。
そうすると、大阪トラックステーション(ゆにろーず)の前を通過するので、休憩ができるかもしれません。
大抵は混んでいて、トレーラはとても停められないと思うんですけど。。。
1 号をひた走り、そのまま 8 号に乗れば、グリーンリボンさんの前も走れるんですが、このルートは渋滞するリスクが非常に高いので、却下。
307 号を走ろうと思います。
そうすると、いつもの関東方面行きの時間で走ると、彦根トラックステーションには午前 3 時頃到着できると思うんです。

トラックステーション というのは、主にトラック向けの食事や入浴、所によっては宿泊のサービスを提供している施設です。
利用者が減っているのか、どんどん閉鎖されているんですが、運賃をもらえて高速を走れる業者さんはいいんだろうけど、全ベタで走る自分みたいなのにはなくなるととても困る施設なんですけどね。

二日目は、彦根トラックステーションを出発して、21 号に乗り、19 号に乗り、20 号(新道)に乗り、142 号・新和田トンネル(有料)をとおり、佐久南で乗り、佐久北で降りて 141 号から 18 号、後は、146 号を走るしかないので、それで到着です。
新和田トンネルは、中型でも 720 円、特大車はなんと 1,700円 もするんですよ。
30 分程度なら迂回してもペイするんだけど、旧道はとても大型トレーラは走れないので、仕方ありません。
いつもは茅野から女神湖を経由するんですが、流石にフルサイズのトレーラで大門街道を走るのはどうかと思うのです。

まあ、まずは納品する製品を作りたいと思います。

パンク週間に突入か?

昨日、庭石にタイヤを当ててしまって、ものすごい音がしたんですが、なんとサイドウォールにでっかい穴が空いてしまって、お陀仏です。

スペアを山に取りに行ったんですが、ジャッキもレンチも行方不明。。。
よく考えると、ロードサービスがついているので、保険屋さんに電話したら、サービスが利用できますよ、ということだったんで、対応をお願いしました。
そうしたら、田井能さんが来ます、ってことで、まあ川内から来るんだから小一時間は軽くかかるだろうなと思って、でかけたんですよ、井関に。
刈払機のプライミングポンプが駄目になっているのの修理ですが、面倒くさいので、やってもらいに行きました。

そしたら、どうも北条にいたようで、直ぐに電話がかかってきて、交換してもらったんですが、足回りもダメージ受けてますね、ということで、引っ張って修理工場に持っていってもらいました。

刈払機の修理の間、4t のタイヤも溝に石を噛んているんで、それを取り除いて点検をしていたんですが、そしたら、釘が刺さっているのを発見。
エアは漏れてないようなんで、貫通してなきゃいいんですけど。

そんなこんなで、タイヤ絡みで続いている感じです。

お宮のリフトですが、リアのタイヤは普通のなんですけど、この間、金城(鉄の方)に行ったときに、大量にリフトを潰していたんです。
サイズを連絡したら、潰す前に取っておいてくれる、ということを言っていたので、何か有る前に予備のタイヤを集めておこうと思います。
サイズは、5.00-8 のようです。

後は、ユニック車が車検なので、ついでにカネシロ(紙の方)に溜まっていたダンボールを持っていったり、そんなこんなで、大したこともできずに一日が終わってしまいました。

それはそうと、トレーラヘッドの保険ですが、ユニックと車両入替をするので、等級が進んで一気に安くなり、3 年契約ですが、年払いで 1 ヶ月あたり 1 万円程度にまで抑えることができました。

前回、田んぼに落ちた 際に、ロードサービスの上限金額が 15 万ということが判明したので、これは 100 万円までに増やしました。それでも年でいうと 3,000 円も高くはならなかったです。

ボルボの修理拠点は愛媛にはなく、不都合があった場合、とても 15 万ではレッカー不能と思われましたが、これで安心してドライブできます。
まあ、そうならないように、点検整備をしておく必要がありますが。

というわけで、皆さんのトレーラヘッドも、ロードサービスを見直してみてはいかがでしょうか?

配達に出発

予定通り、薪の配達に出発です。

途中、将八で腹ごしらえですが、16 時の閉店間際に駆け込みました。
帰りに、道中のお土産ってことで、ちらし寿司なんかをいただきました。

その後、別所に到着も、食堂は閉店していました。

今回は 20 袋なので、8t ほどなんですが、渋滞して燃費が悪いです。
3km 走ってないんじゃないか、という感じ。

明日、荷降ろしして、明後日、神戸です。
ボチボチ頑張っていこうと思います。

車検の準備 — バッテリの交換とか木くずの片付けとか

トラクタですが、バッテリーが駄目になっているので、交換しました。

もともとはヨーロッパ規格のものだったと思うんですが、G51 を細工して付けてあります。
その時、ハンドルが干渉するので、カットしてあるんですが、そうすると持ち上げるのが大変なので、リフトで吊りました。

新しいバッテリーを設置して、ハンドルをカットして、固定して終了。

155G51 は ATLAS というところで、なんと、「MADE IN KOREA」。。。
大丈夫なんでしょうかね。。。
とりあえず、エンジンは掛かりました。

EB100 はバングラデシュ製でした。

ヤマト運輸に FBA 納品の商品を運んで、帰りに山に行きました。
まな板は 3/11 までで車検が切れるので、空港に行く時に乗っていこうと思っているのです。
天気予報では、明日の日曜日から雨なので、積みっぱなしだった皮なんかの木くずを片付けることにしました。
雨の中片付けたくはないですから。

木くずもボイラーの燃料にしようと思っていたんですけど、スクリューベアでチップを供給するタイプに仕様が変更になったため、破砕しないと多分使えなさそうなので、カブトムシの養殖用に運びました。

代わりに原木がもらえるんですが、小運搬しないといけないので、一人ではなかなか捗らず、ずっと後回しになってしまっています。

とりあえず、台車の上の片付けだけは終えたんですが、暗くなったので強制終了です。

明日は雨なので、旅の準備をしたいと思います。

カナダ便の荷物の引き取りと納品の準備と

昨日に引き続き今日も午前中は天気が悪く断続的に雨が降る状態で、引取やバッテリー交換の作業ができませんでした。
午後になってようやく雨が小ぶりになって止みそうになったので、引き取りに行ってきました。
今回は、はじめての倉庫だったのですが、昨日書いたとおり、すでに許可になっているので、単に引き取りに行くだけでよかったわけです。

今回は 5 パレットあったので、結構ギリギリいっぱいでした。

見てのとおり、FISKARS の斧も結構入ってきていますし、TrueNorth TN20 も 3 台入荷しました。
どちらも値上がり前の駆け込みオーダーです。

FISKARS の斧は、在庫が少なくなっているので、アメリカに行く前に納品をしたいと思って、帰ったら早速検品作業をしたんですが。。。
ダンボールの角で手を切ってしまいました。
結構痛かったんですが、まあ、我慢してやっていたら、もう一度ひどく切ったので、血がついてもけないし、そういうダメなタイミングでは、経験上、ミスや事故を起こす可能性が高まるので、仕事をしない、という選択も自分の場合は大事ですし、結構日も傾いて来ていたので、少し早めに切り上げました。

そんなわけで、バッテリーの交換も、積み込みもできてなくて、神戸の貨物の処理は帰国後になってしまいました。
元々無理があるなとは思っていたんですが、やはり無理すぎました。

まな板の方も車検だし、ユニックも車検なので、それもやらないといけません。
ユニックは保険が満期になるので、この前、ウインカーが割れる接触事故でトラクタヘッドの等級が上がってしまうので、車両入替をしようと思うんで、その手続きも必要です。
それと、実はミニの納車もまだなんですよね。
キャロルのリコールもあるし、スクラムの 6 ヶ月点検も 1 月にできずにズルズル伸びてしまっているし、ジムニーもヤフオクで里子に出さないとですし。。。

原木の引取も手付かずだし、おちおちして 4 月に入ると春祭りが始まります。
まだ刈払機のプライミングポンプの修理もしてないんですが、そうこうしているうちに雑草が一気に伸びてきそうなんですよね。

とはいえ、こういう性格なので、頑張ることはできないので、できることから片付けていきたいと思います。

そうそう、雑草といえば。。。
新しいフレイルモアアタッチメントを見つけてしまいました。
クサカルゴンは売ってしまったので、後釜としてどうだろうと思っているんですが。。。
まあ、おいおい書きたいと思います。

サイクルバッテリーを買ってみた件

ヤフオクで落札したウォーキーですが、バッテリーが弱くて、荷役はできても走行は無理がある状態、ということでした。
EB100 が 2 本必要なのですが、遅かれ早かれ必要になるものなので、ヤフーショッピングで買ってみました。

グローバットって初めて聞く名前ですが、どうも輸入品のようです。
写真で見る限り、水の管理をしなくて良さそうなので、チョイスしましたが、性能がどうなのかは未知数です。
国産に比べて割安に感じたのですが、ものが悪すぎたら意味はありません。

とりあえず、ネットで検索したところ、★ 4 くらいの評価はあるようなので、まあ、大丈夫かなと思います。

それはそうと、FH のバッテリーですが、2 本のうち 1 本がダメになっているっぽいんですよね。
ディーラーさんに聞いたら、155G51 でもいいし、あまり乗らないなら、週に 1 度くらい充電してほしい、といわれました。
長く乗らないときは、メインスイッチを切るとかを含めて、バッテリーの管理をきちんとしないとと思いました。

そういうわけで、バッテリーが不安なので、これも交換用のものを注文したんですが、明日、積み込みをしたかったんですが、始動できるか、始動できても、止まったらシャレにならないので、バッテリーを交換してからにしたいと思います。

カナダからの荷物もアライバルが届いているし、アメリカからの荷物もアライバルが届いているのですが、6 日の神社と、11 日からの訪米、10 日は自動車の清祓があるので、タイミングがとても難しい感じになってきました。
薪の配達は無理かもしれない感じです。

明日、もしカナダ便の引取ができるようなら通関等を済ませてしまいたいと思います。
ボチボチがんばります。

それはそうと、シカゴの観光の予定を全く考えてないし、宿の予約すらしていません。
大丈夫か、俺。。。

バッテリーテスターが届いたので使ってみた件

この間バッテリーが上がっていた のですが、バッテリーの痛みが気になるため、バッテリーテスターを買いました。

買ったのは、ANCEL BA101 です。

機能が多そうで買ったのはいいんですが、バッテリーの知識がないもんだから、表示される単語の意味がわからないという。。。
説明書を読め、ということなんでしょうが、適当にやってみました。

このデバイスですが、電池はバッテリーから供給を受けるので必要はなくて、プラス・マイナスを間違えないようにクリップすると、メニューが表示されます。

診断の内容やバッテリーの種類、サイズ等を選んだら、勝手にやってくれるんですが、うちのは米国仕様で日本語表示はできません。
日本国内で売られているものの中には、日本語対応しているもの もあるようです。

軽トラの方は全く問題なし、ヘッドの方は、REACHRGE と表示されているので放電されているようです。
バッテリーが上がる原因がわからないのですが、メインスイッチをこまめに切ったほうが良さそうですし、相変わらず、充電器が行方不明なので、探しておきたいと思います。
充電してダメなら、出先で止まったら大事ですから、早めに交換したいと思います。

それはそうと、ヘッドのバッテリーのサイズですが、195G51 というもののようです。
もともとは違うサイズのものが着いていたのだと思いますが、改造して付けてあるようです。
交換するときは、バッテリーのハンドルについては、加工が必要になりそうです。
重さも 1 本 50kg 位あるようなので、慎重に作業しないといけません。

バッテリーといえば、ウォーキーのは交換時期にあると推測される ので、それも早めに対応したいと思います。

トヨタ L&F に行った件

トヨタ L&F に行った と書いたんですが、まあ、トヨタといっても、まあ車は車ですが、フォークリフト屋の方のトヨタです。

この間、薪割り機を引き取りに行った時のことです。
薪割り機 4 台が 1 パレットに乗っていたわけで、要するに 1t 弱あるわけです。
そういう荷物をハンドパレットトラックで奥の方に移動してやる必要があるんですが、コンテナシャーシは低床なので、マックスエアサスを下げても若干尻のほうが下がっているので、積むときは上り坂なんですよ。

まあ、12m の箱で、前後で大体 20cm くらいの高低差があるのかなというとこですから、1.6% くらいの勾配で、ゆるい勾配の場合、丼でいえば、摩擦がないなら、大体、勾配の分、つまり 2% なら荷物の 2% の力で押し上げられるはずなんですけどね、実際のところは、摩擦があったりするので、相当の力がいるんですよ。

冬なのに大汗で、とてもやってられないぞ、ということと、ハンドパレットトラックにはブレーキがないので、それも危ないかなということで、前から ウォーキーを買ったらどうか、と思っていたわけですが、ちょっと本格的に考えることにしたわけです。

ニチユというか、TCM というか、今はロジなんとか、だったと思うんですが、電話をしたら中古はないですねー、ということで、トヨタにもいってみようと思ったわけです。

結論から書いたら、残念ながらやはり中古はないということで、新車だと 100 万近くするってことで、点検だの電池代だのを考慮すると、月に 2 万近くランニングコストが掛かりそうな、そういうアバウトな数字が出てきたので、ちょっとペイしないかもな、感じました。

それで、いろいろ話したところ、ストラドルタイプは、パレットを選びすぎるし、ハンドパレットトラックと同じ構造で走行のみ動力のタイプは、フォークリフトに該当しない、

フォークリフトとは「荷物を積載するフォークとフォークを昇降させるマストを備えた動力付荷役、運搬用車両」と定義されています。
従ってマストを持たない電動ハンドリフトやマストがあっても手動で走行するパワーリフターはフォークリフトには含まれないのです。
(※パワーリフターでも動力で荷役走行する商品もありますので注意してくださいね。)

つまり、電動で走行するパレットトラックはマストを備えていないので年次点検がいらないものの、ウォーキーはマストがあり、電動で走行するので、年次点検が必要、ということになるわけで、コスト的には有利なんですが、メッシュパレットを積み上げたり、ラックに積み上げたりができないのはちょっと使いづらいかなと思うわけです。

出展 メルカリ

カウンターは小回り聞かないんゃないの、コンテナの中で回れるの、と思っていたんですが、爪が格納でき、その状態だと相当小回りがきく、ということがわかりました。

下手をしたら、ウォーキーの中で一番小回りがきくんじゃないか、という感じもします。

まあ、年次点検は必要になってしまいますが。

ヤフオクを見ると、結構安く出ています。

バッテリーも EB100 で、特殊なものではなく、ひとつ 20,000 円程度でした。
仮に 3 年程度のバッテリー寿命としても、バッテリー 40,000 円で、廃バッテリーの売却で 4,000 円回収したなら、月 1,000 円のバッテリーコストということになります。

まあ、今晩にも結果が出るんですが、縁があれば落とせるのかなと思います。
メルカリの値段は 600kg の方で 128,000 円でしたから、競る気は全くありません。
写真を見る限り、カバーが破れてたりと、使用に問題はないとしても、気持ち良いものではないので、ダメならのんびりと別の出品を探したいと思います。

バッテリーの CCA が書いてあるんですが、勘違いしてなければ、バッテリーは早々に交換が必要になりそうな数字です。

バッテリー:EB1002個 24v
バッテリーCCA:120と85でした。

それはそうと、MonotarRO のバッテリーテスター が気になります。

トラックのバッテリーとか、超高そうで、ホイホイ変えられないですが、かと言ってバッテリーが上がって、そこで交換しないといけない、という状態に陥ると、高いの安いの言ってられなくなります。
変なところで止まってしまったら、大迷惑ですし、常々きちんと診断する必要を感じます。

ただ、サイクルサービスバッテリーってのは、車のバッテリーとは全く目的が違うので、CCA でもって寿命を判断するのか、そのへんはさっぱりわかりません。
ちょっと調べてみないといけなさそう。

車の場合は、

がとても参考になりましたが、最初の CCA の 7 割だと交換、ということのようです。

それはそうと、その 2。

低品質アドブルー警告が出ました。
ちゃんとしたメーカーの AdBule を入れているし、今は冬なので劣化ってこともなさそう。
それにこの間 AdBlue のフィルターも変えたんですけどね。
連休明けにも、ディーラーさんに聞いてみようと思います。
これもエンジン始動不可、とかになると洒落になりませんから。

ドナドナ 海コンシャーシ 1 号

今日はドナドナデーでした。

朝一、ヘッドのキーがないので探したら、なんと、挿しっぱなしでした。
そして、バッテリーが見事に上がってました。。。

24V 車はないので、12V x 2 でチャージ!
なんとか始動!

そして、解体!
タイヤを回収です。

道具箱も外そうと思ったんですが、ボルトがステンだったので、安心していたら、なんと、ナットが鉄でした。。。
固着してる上に、山が減っていて、切るしかないけど、グラインダーを忘れてて本日終了です。

それはそうと、昨日作ったひみつ道具です。
さて、何に使うものでしょうか。。。って、もうネタばらししちゃってますね。
今日送るつもりだったんですけど、ちょっと疲れたので、明日にしたいと思います。