ボチボチ上京しています

出発が遅れた上に、途中で眠くて、寝てしまったので、お昼にようやうかいやにつくような状態です。

相変わらず、カキフライを頼みました。

気のせいか、コンテナが高く見えるので、高さを調べました。
123cm なので、コンテナ自体は 8’6″ なので約 260cm, 合計で 383cm なので、3cm 高いですね。
エアサスを上げすぎているようです。

途中で、薪ストーブの配達もあります。
頑張って、千葉までたどり着きたいと思います。

積み込み完了しました

今日の積み込みにユニック車が必要なので、本当は昨日のうちに回送したかったんですが、寝てしまったため、朝一回送しました。
軽トラを積んでいって、軽トラで帰るわけです。

昨日の夜のうちにお宮に持って上がっておいた製品ですが、まな板を運んで積み込んでいたんですが、やたら傾くのでおかしいなと思ったら、ネジが刺さってますね。
ホイールも腐りかけなので、ノーパンにしたいと思いますが、サイズはどこを見ればいいんでしょうか。。。
時間がないので、放置です。

ナンバーは封印ができていないので、運輸局に行きました。
そうしたところ、車検証を出せといわれたのですが、車検証が行方不明なのです。
そういえば、昨日、ナンバーを固定するためのビス類もなくなっていたんですが、ステップ部においたまま修理工場に走って落としたような、そんな気がしてきて、仕方ないので再発行してもらって、無事にナンバーが付きました。
1173, いい波。
無事に航海できますように。
ボルトですが、結局、レシプロソーでぶった切りました。

というわけで、コンテナを積み直して、積み込み開始です。
1,000 x 1,200 のパレットは 1,200 だと 2 枚並びません。
内寸的には、2,300+ くらいのようです。

通気フレコンですが、リフトで下ろす必要があるので T11 を敷いています。
ハンドパレットトラックで最後尾まで引きずり出してリフトで取るつもりです。

まな板を置きに帰って、軽トラに昨日仕分けた雑貨類を積んで、それを積み込んで準備完了です。
後は、軽トラを積んでユニックで帰るだけですが、15 時に出発の予定が 17 時を回っています。

この後、おニャー様のお世話をして、ちょっと休んでから出発したいと思います。

代行などの出荷は一通り済ませましたが、本当に水を飲む暇もないほどだったので、出荷の連絡等ができていません。
精算もしないとなんですが。
こちらは、少しお待ち下さい。

上京途中での受け渡しについて、出発時刻が送れた関係で、変更になりますので、関係各位には、これからメールしたいと思います。

薪ストーブ等が入荷しました

今日は 15 日なので、月次祭です。

朝のうちに巡回して、登録のために印鑑証明が必要なので、役場にいったら 18 日が選挙のようで、配達でいないので不在者投票を済ませました。
車庫証明ができるので西署にいって、運輸支局にナンバーを貰いに行きました。

そうしたところ、みゃきゃんの図柄入りのナンバーが売られていたんですが、みきゃん自体、鳴かず飛ばずというかなんというか、このナンバーも今までに走っているのを 1 台しか見たことがないんですよ。
結局、昨日ナンバーは頼み忘れて間に合いませんから、普通にランダムで頼みました。

なんだかんだでお昼まででギリギリで封印できるところまでいったんですが、なんと、封印の部分のナット部分に古いボルトが腐って折れたものがそのままになっていて、封印用のボルトが入っていかないのです。
グラインダは持っていたんですが、奥まっていてはが当たらないので、ナット部分を削り落とすことができませんでした。

工場に持っていったら、いっぱいいっぱいで直ぐに修理は無理、ということで、一旦諦めました。

許可は 16 日までなので、なんとかしないとなんですが、今の所の作戦としては、キリでもんで M6 でタップできれば、なんとかなるのでそれでしのいで、ダメならボルト部分をレシプロソーで切り落とそうと思います。

昼から通関の予定でしたが、トラブったので、税関についたら 14 時過ぎになってしまいました。
今回は区分 2 だったので、書類審査で済んだので、助かりましたが、それでも引取は 16 時を回って際どいところでした。

ストーブを 2 台、早速出荷しました。

一旦、車庫に持って帰ってあった出荷しないといけない製品の在庫ですが、明日、神社の鳥居の足場を解体するということで、道路が通行止めになります。
迂回路はトレーラは走行できないので、今日のうちにユニックで移動しておくことにしました。
なんか、段取りが悪いというか、ついてないというか。

ついてないので、iPhone のガラスも早速割れました。
お尻に入れてフォークリフトに乗ったのが良くないようです。

12 カゴ + 3 袋 = 15 x 400kg = 6t 程移動しました。

雑貨類ですが、Regency Alterra CS1200 のオプション品がパッキングリストを見ると、CS1200 の梱包にまとめられてないっぽいので、その確認や、検品のために、梱包をバラしました。
CS1200、ガスストーブ部品、煙突などの代行品について、今のところ問題がないことを確認しました。

新しいカタログも送ってもらいました。

明日ユニックが借りられないので、積み込みにはユニックが必要なため、今日のうちに回送しておきたかったんですが、流石に疲れて、諦めました。
諦めが肝心です。

丸太小屋に戻って、薪ストーブに点火、おニャー様たちとストーブに当たります。
ゆっくりとした時間が流れ出して、疲れが癒されますね。
今日は珍しくガラスを磨きました。

明日は神社の祭日でもあるんですが、今日諦めたユニックの回送、在庫品の輸送、コンテナをシャーシに乗せて、薪や薪ストーブ, 薪割り機, 納品する雑貨の積み込みを行わないといけませんし、ナンバーの封印もしなければなりません。
ヤマト便での出荷もあります。

15 時に出発したいと思っていたんですが、おそらく無理だと思われるので、影響がある各位には、明日、予定の時刻に出発できなかった場合、スケジュールについて、連絡させて頂く予定です。

明日も頑張りたいと思います。

コンテナを片付けて予備検

この間コンテナを下ろしたんですが、駐車場の端の方は地面がちょっと弱い気がするとういことで、かなり真ん中の当たりで下ろしたら、どうやっても台車が出なくなってしまって、無理をしてまた田んぼに落ちたら嫌なので、素直にコンテナを片付けることにして、6m くらい奥に移動したわけです。

コンテナは意外と軽くて 4t ありません。

移動方法ですが、写真で見たままなんですが、後ろ側を最初に持ち上げて、コロになる丸棒を噛まして、前にリフトを回して、持ち上げて押しただけです。

広くなったんですが、とにかく前面道路が狭すぎです。
今後のことを考えると、鉄板はもう一枚敷いておいたほうが、楽ができそうです。

それで、陸運支局に行ってきました。

パトカーの新車が登録しに来てました。
まあ、警察といえども、ナンバーはつけないとですからね。

それで、昨日夜なべをして連結検討をして持っていったんですが、計算間違いがあるかと思ったら、すんなり OK でした。

ここまでは良かったんですが、実車を測るとホイルベースの長さが合わないんです。
それ以外は合っているのに、何度測ってもホイルベースだけ合わないので、係員の人がたくさんやってきて、「これ、試作車でしょ」ということになって、たしかに、シリアルがなくて、職権打刻してあるのですが、だったら、試作したときの資料(?)があるはずだから、それをメーカからもらってください的な話になりました。

メーカに電話したら、そんなもんもうないかも、的な反応で、かなりヤバイ雰囲気になったんですけど、無事に送ってもらえて、寸法も合って、連結検討は、自分の計算はより不利な条件で行ったものだから、それで OK だよ、ということになって、なんとか無事に予備検に合格しました。

途中で、ナンバー灯の配線が切れていて、つなぎ直したりと、紆余曲折はあったんですが。

それと、気になっていたサイドマーカの件ですが、後ろから少し見えるので、白は NG ということになりました。
黄色にするようにいわれたので、黄色にしたいと思いますが、激光 JB LEDクリスタルハイパワーマーカーイエロー が欲しい感じです。

サイドバンパー自体、鉄でダサいので、ステンレスで作り直したい気がするんですけど、ヤードに転がっている丸太にこすったり、コンテナを下ろすときにリフトでぶつけたりする予感がするので、しばらく様子を見てから考えたいと思います。

偽オープントップコンテナですが、構造上の問題ですが、雨が降るとシートにものすごく水がたまりますね。
ピンと張ってあるだけなので、雨が降って、水が溜まって撓んで余計に溜まる、というパターンです。

8 尺の波板を山なりになるようにコンテナ内部にはめ込んで、その上にシートを張って、シートが少し凸になるようにすれば、改善すると思うのですが、時間ができたら、実験してみたいと思います。

明日は、午前中は、月次祭と車検、午後からは薪ストーブ等の通関と出荷準備をしたいと思います。

今度は田んぼに落ちた件

無事に愛媛にたどり着きました、という写真です。
台を切ってさあ帰ろうかと思ったら、バザーのことを忘れていたのです。

邪魔になるので、引っ張って帰ることにしたんですが、田んぼの中の一本道、なぜか車が突っ込んでくるじゃないですか。。。
え、俺にバックしろと。。。

確か後ろにテントのホネがあったよなぁ、頭振って伸ばさないと見えない左後ろで踏む頃合いだな。。。、ボトンであります。

引っ張ろうにも重機がないので、レッカー屋さんのお世話なりました。

いや、これは完全に自分の凡ミスです。
先日、ゴールデン免許返納の左コーナー接触事故を起こし、気をつけていたたつもりでこれです。
免許自体を返納して、心配だから、もう大型には乗らないで欲しいといわれたりもしたんですが、運転手さんを雇えるほどの荷物はまだないんです。
ここ何十年も、接触だの、こういうしょぼいのも含めて事故を起こしたことはなかったんです。
記憶にあるのは、15 年くらい前に追突されたこと、その前は、接触で、20 年くらい前に大型トラックが右に車線変更してきてロードスターが中央分離帯とタイヤの間に挟まれた(クラクションは鳴らしたものの。。。)というような感じです。しかしまあ、立て続けというかなんというか。

このところの出来事を時系列的に遡ると

  • 田んぼに落ちる
  • コンテナの積み込みで一日待たされる(けど、積んでもらえただけ良かった)
  • 左コーナー接触
  • iPhone 全損
  • MacBook 故障
  • 台車の修理代 150 万
  • パワステオイル漏れ, キャブサスエア漏れ, キャブチルト機構オイル漏れ
  • パンク 2 本

他にもなんかあったような。。。

まあ、横着せずにテントの骨を片付けろということですよ。
結局片付けないと出られないので片付けましたが。

しかし、ここまで続くと、不気味です。

お隣のお宮の息子さんが、自分の一つ上なんですが、先日亡くなりました。
T さんも亡くなりました。
自分の場合は、そこまでではないですが、本当に、人生何があるかわかったもんじゃないです。

スケジュールが恐ろしくタイトになってきているので、トラブっている場合じゃないので、こういう時こそ落ち着いて、きちきちこなしていかないとと思うところです。

それで、カナダ便の話ですが、今日連絡があり、松山 13 日の予定です。

13 日入港、14 日に通関できるのかどうか、というところですが、15 日までには通関・引取を済ませたいところです。
そうすれば、16 日の上京に合わせて、倉庫に納品をすることができますし、それまでに発送もできると、段取りとしては最高によろしいんですが。
現状、まだ A/N が来ていない状態なので、もう少し確定した段階で、関係の方々にはお知らせをしたいと思います。

状況の準備といえば、配達用の薪のパッキングの進捗率もいまいちですし、月曜日には引き取りがあるので、2 つ減りますし、今のところ、進捗率 50% というところですので、なんとかしないといけません。
それ以前に、初めてオープントップに積み込むのですが、これもすんなり行くのかどうか。

今回は、薪割り機の納品もあるので、忘れずに積み込まないといけません。
オイルフィルターの注文を頂いたので、取り付けをしないないです。
エンジンオイルを切らしているので、これは買ってきたんですが、夜やろうかと思ったんですが、ヘロヘロなので、怪我をしそうなのでやめておこうと思います。

それと F400 の問い合わせがあったので、それも積むようなら通関ができれば積めますが、そうでないなら、配送になりますからかなりの金額、運賃を支出することになり、もったいないです。
それでも、18 日の配達はずらせないので、そのスケジュールでどうにかしたいところです。

まあ、いつ通関できるか、です。

やることがたまりすぎて気が狂いそうですが、

  • 水路鉄板養生
  • 11/10 バザーの駐車場確保のため、メッシュパレット薪・ピザ薪一旦引き取り
  • 30cm 薪 400kg 配達(連絡まだ)
  • 11/12 800kg 薪引取
  • 11/14 コンテナおろし
  • 通関書類づくり
  • カナダ便通関、予約品発送、雑貨は納品のため検品してロールボックス詰め
  • 11/15 月次祭, 車庫証明引取, 登録
  • 雑貨類 コンテナ積み込み
  • 薪割り機組み立て・試運転 コンテナ積み込み
  • メッシュパレット入薪 24カゴ, 通気フレコンピザ薪 5t 積み込み
  • 11/16 祭日, 15:00 出発, 28:00 亀山着 仮眠
  • 11/17 9:00 亀山発 23:00 ヤード着, 仮眠
  • 11/18 9:00 F45 引取
  • 11/18 10:00 薪割り機 引取
  • メッシュパレット入薪 配達
  • 11/19 林業機械展、その後、エリーゼ車検
  • 11/20 ピザ薪 配達, 雑貨納品
  • 11/21 ヘッド修理
  • 11/22 神戸港 通関・検査・引取
  • 11/23 新穀感謝祭準備
  • 11/24 新穀感謝祭 その 1
  • 11/25 新穀感謝祭 その 2
  • 11/26 祭日

無理すぎる気がしてきました。。。

それと、24t 分、道が凍る前に配達に行きたいし。。。
今日カットした薪割り機類が 12 月半ばに神戸に届くと思うので、行きは薪を積んでいき、帰りに通関して帰る日程が良さげです。
ボチボチでは追いつかないので、気合を入れて取り掛からないとです。

さて、留守にしていたので、雑貨の出荷をして、おニャー様のお世話をして、今日はヘロヘロなのでさっさと寝たいと思います。

オープントップコンテナをゲットしました

念願のオープントップコンテナ(もどき)をゲットしました。

昨日下見をしたのですが、段取りが悪いというか、意思の疎通がうまく行ってなくて、コンテナを片付けられてしまったため、繰り出すのに半日かかり、補修もあるので、夕方 16 時まで待つ羽目になりました。

このコンテナはもともとはいわゆる普通のドライなんですが、天井をガスで切って、内側に補強を入れて、シートで養生できるように改造したものとなります。
本物(?)は 40 万以上する、ということで改造コンテナにしました。
オープントップというのはその名の通り、天井がないコンテナで、屋根のある普通のコンテナに高さが収まらないものを入れるための特殊なコンテナで、数があまりないのです。

なぜオープントップなのかというと、薪の配達先で十分な広さ・設備がない場合に、ユニック車をレンタル(もしくはチャータ)して、荷降ろしや小運搬を行うのですが、天井があると当たり前ですが吊れません。
なので、屋根が空いている必要があります。
また、薪はとても軽いので、天井を突き抜けて許される限り積み込みを行いたい、という思いもあります。

トップリフターで積んでもらったんですが、コンテナの裏側を見るのは初めてです。

結局昼ごはんはかったるくて食べなかったので、駐車場が広いこなかにしたんですが、いつもの癖で大型枠に止めたら、まるっとヘッドが飛び出して通路を塞いでしまったので、クソ遠いトレーラー枠に止めて、テコテコ歩いたんですが、まあ、別所は例によって例のごとく、2 台しかないトレーラ枠に 4t がいて止められ無かったので、ほんと、もうちょっと整備してもらいたいもんだと思います。

それで、大して値段差がないので、写真のようなブツを注文したんですが。。。
自分の年齢を忘れていました。
満腹を通り越してくどかったです。
仕方ないので、隣のコンビニで高いチョコラ BB を買って飲んでおきました。

そんなこんなで、無事に与島まで戻りました。

左のマーカーが切れてますね。
出発時には点いていたんですが。
換えの玉は持っているんですが、工具がないので、帰ったら忘れないで修理しようと思います。

休憩したら、あと少し、頑張りたいと思います。

今月いっぱい 10% off — Brave 24t 縦横兼用型 薪割り機 VH1724GC 出荷しました

今日は、Brave 24t 縦横兼用型 薪割り機 VH1724GC 出荷しました。

今月は、10% off クーポンセールが好評で、VH1724GC も最後の一台を出荷しました。
高額の商品ですから、差額は数万円にもなります。

現在、在庫があるのは 15t のみで、それ以外の機種は、予約となります。

大きな割引のセールですので、この機会にぜひ、薪ストーブ本体や、薪割り機などの高額アイテムについて、導入を計画している方は、月内にご決断いただければと思います。

出荷のあとは、ピザ薪を 5t ほど注文いただいたので、その準備です。

薪ストーブ用の 30cm の在庫がほんの少しだけ残っているのですが、割が大きいので割り直します。
割り直さなくてもよいし少々長くても良い、と言ってくださっているのですが、ピザ薪は初めてなので、試験的な意味合いもあって、少し細めに割り直しました。

結局、半日で 1t ほどしか割り直すことができませんでした。

短いことも相まって、かなり手間がかかることがわかったので、小割は単価を変更しないといけなさそうですが、主力商品とするなら、kindling machine などの小割専用機を導入して生産性を向上させつつ、品質を一定に保つ工夫をする必要がありそうです。

今はすべてのことが勉強だと思います。

35cm から 30cm を抜く作業を並行して行って、結局 35cm は 5 カゴ作りました。

当面の目標が 36 カゴ(袋)なので、なかなかですが、ボチボチ頑張らねばと思います。

それと、配達用にと買った鉄くず 24 万円号ですが、もしかしたら、本当に鉄くずかもしれません。

車検のために整備に出していて、ハブやブレーキ周りのオーバーホールを依頼しているですが、ブレーキシュー周りが腐食がひどい、交換が必要、ということで、かなりのコストがかかるのではということです。
見積もりは依頼したんですが、額によっては、登録を諦めて、そのまま鉄くずにするかもしれません。

まあ、目利きができないとこういうこともあるでしょう。

タイヤのサイズがちょっと変わっているので、すくなくともまな板には流用できません。
10t 配達したのでは運賃で赤になるので、長い台車は必要不可欠なのですが、次回の配達に間に合わない可能性が出てきました。

はてさて、どうしたものやら。。。

全ては見積り金額次第です。

ボルボと何が違うのか

今日は、予報では午後から晴れる予定だったんです。

それで、週末は高知・宿毛まで薪の配達に足を伸ばすので、モニュメントとして展示していた薪を回収してきました。
シート養生していたのですが、やはり側面などが濡れて、どうしても傷んでしまいます。
そういうわけで、規格外の薪をサービスで持っていきたいと思います。

回収が終わったところ、予報が外れて降り出してしまったので、早々に退散して、代車を修理に持っていくことにしました。
昨日ふそうさんに行ったときに面倒を見てくれるという話になったので。
仮ナンバーを借りて持っていったんですが、台車が 3m 長くなると、かなり運転が大変になりますね。
久しぶりに乗りましたが、引っ掛けそうになりました。
まあ、すぐに慣れるとは思いますが。

それで表題の話です。

いつかはスカニアに乗りたいのですが、S450 の写真を友人に送ったところ「ボルボと何が違うのか」と言われてしまったわけです。
確かに、興味がない人には、トラックは全部おなじに見えるんでしょうね。

それで、ベンツのアクトロスですが、ついにミラーレスになりましたね。
乗用車では少々遅れてレクサスがミラーレスになりましたが。

ボルボは元々左はミラーとカメラが併用だったんですが、個人的に気になるのは、山でミラーが枝やなんかに引っかかって傷んだら、いったいいくらかかるのか、ということです。

今日も雨だったわけですが、竹など雨に濡れると垂れ下がってきて、普通だと干渉しなくても、ヘッドはハイルーフなので、干渉してしまいます。

ただ、ミラーレスになると、ギヤやウインカーと連動して、写す範囲を調整してくれたり、将来的には、人やバイクなどを巻き込みそうになった場合に、ブレーキを掛けつつ、ミラーにも対象物が警告とともに表示されたり、というようなアシスト機能は比較的早くリリースされるじゃないかと思ったりもします。

左バック(右ハンドルの場合)は殆ど見えないので、台車の折れ角に応じして、見える範囲を調整してくれたり、後ろの軸を中心になるように表示してくれたり、夜などは赤外線でも撮影してくれたりすると、とても便利かなと思いました。

まあ、今の調子で仕事をしていたのでは、免許返納のほうが早く来そうですから、もう少し、薪屋さんも頑張っていきたいと思います。

工場によりましたが入庫できず

帰りにいつもお世話になっているディーラーさんに立ち寄りましたが、満車で入庫できませんでした。
残念。

それで、雑貨ですが、入港案内がありました。
入港は予定通りですが、引取については、タイミングを検討中です。

うかいやによって、いつもどおり、食事をして給油をしました。
無事にたどり着きたいと思います。

コンテナシャーシ走行不能

コンテナシャーシですが、スモールが点灯しなくなってしまいました。
最初は点いていたのですが。。。

理由がわからず、暗くなると、危ないので走行させることができません。

エンジンを掛け直したのですが、改善しないので、メインスイッチを切って、車両のコンピュータを再起動させると、点灯して、回線の切断やヒューズの溶断ではない、ということがわかりました。

コンピュータ上は故障アクティブということで、通電を遮断しているようです。

点灯した時の様子を見ると、薄暗いので、電力不足を疑い、サイドマーカーを間引きすると、無事に点灯しました。

これで、ようやく帰路につけそうです。