バン出しと薪の配達の準備と

お宮の翌日って、なんかすごく疲れが残るんですよね。
そういうわけで、6 時に目が覚めたんですが、なかなか起動せず、10 時前からゴソゴソ出荷をしたりという状態でした。

使いみちのないヤフーマネーを消化したくて、オークションでスクラッチで 10% バックが当たったタイミングで落としたマルチツールが不在で持ち帰られてしまったので、集荷依頼の際に一緒に配達してもらうことにしたのですがすぐに来てくれて、マーカー類なんかも届きました。

早速使ってみたいところですが、ざっと確認しただけ。
マルチツールですが、レバーで先端アタッチメントの交換ができるので、とても楽でいいですね。
バッテリーがどれくらいもつのかはわかりませんが、コンテナやシャーシの補修塗装に活用したいと思います。

今回の荷物は 5 パレットですが、写真のとおり、ほんのちょっと。
40ft コンテナにたったこれだけ。
空気を運んだようなものですね。
段取りが悪すぎますが、仕方ありません。
この時点でお昼になってしまいました。

火曜日に出発したい、というよりも 12 日の水曜日の朝には和歌山にたどり着きたいので、今ある薪の積み込みを行うため、コンテナシャーシを第 2 ヤードに回送しました。
今のところ、20 袋くらい、だいたい 8t 程は積み込みができそうです。

20 袋だと、袋を上下に積み重ねなくても、T11 パレットに積んだら、2 x 10 = 20 積めるので、ハンドパレットトラックを使って、フォークリフトの爪が届く範囲まで移動して下ろすことができますから、シートをはぐってユニックを使う必要はありません。

ただ、積載自体は、23,200kg なので、空荷のようなものです。

それでは当然採算が取れませんので、積み方については、更に研究・改良の余地が多分にあると思います。

台車の修理については、マーカー類も届いているので、出発までには、古くて暗いマーカーも交換しておきたいと思います。

コンテナを積んだら後ろが全く見えないので危ないわけで、WiFi バックカメラを使おうと思ったら電源がなかった問題でその後です。

世の中には便利なものがあるもので、USB 5V を 12V に変換してくれるケーブルがありました。

早速取り寄せて試してみたら無事に動きましたので、とりあえずは、マキタのリチウムイオン電池とバッテリーホルダーを使い、USB の変換ケーブルで 12V を取り出してカメラに供給する、ということを試したいと思います。

それで、それらを収納しておくタッパー的なものを探しにダイソーに行ったんですが、なんとびっくり、40W の LED 電球が 100 円でした。
今までは白熱球を使っていたのですが、LED が同じ 100 円なら LED ですよね。
今度の冬至祭の時に電球が必要なので、3 つ売っていたので、買っておきました。

お宮の仕事も溜まっているので、出発までにはあらかた片付けられるように、明日は社務を頑張りたいと思います。

ノーパンタイヤはむちゃくちゃ重かった件

昨日は暖かいを通り越して暑かったんですが、今日もポカポカ陽気でした。
そういうわけで薪が全く売れません。
なんとも。

それはそうと、フォークリフトのパンクの件です。
先月の 16 日に違和感があって、ビスを踏んでパンクしていることに気づいたわけですが、流石にリフトが使えないままも困るので、悩んだ挙げ句、ヤフオクでリム付き 2 本で 15,000 円というものを落札していたわけです。
白ゴムと悩んだんですが、安さを優先しました。

それで、当初ヤマトで発送すると書いてあったんですが、なんでか西濃で送りました、と連絡があったんですが、なんでかなと思ったら。。。むっちゃ重い!
ゴムの塊だから、まあ、今後はパンクすることはないでしょう。
明日、交換してもらいます。

それと、今日は 5 のつく日なので、マーカーの件ですが、結局 東京マッハ 7 さんで、激光 JB LEDクリスタルハイパワーマーカーホワイト を買いました。

黄色とか、橙色と悩んだんですが、イカ釣り漁船としては、白かなと。

サイドバンパーを作り直すつもりなんですが、この時に、車検に落ちないように、マーカの位置には気をつけたいと思います。
実際のところ、LED バーでかなりの光量があるので、車軸の位置や、路肩の状況は十分に確認できると思うので、マーカはもはや飾りなんで、別に安物でも良かったんですが、しょっちゅう球切れしたりは面倒くさいので、きちんと防水を歌ってあるものにしました。

それで、東京マッハ 7 さんは 10,000 円以上で送料無料なんですが、15,000 円以上で 5% 分ポイントが付くクーポンを貰ったんです。
コンテナシャーシには 6 個必要なんですが、それだと、微妙に 15,000 円に届かないのです。

なんかないかなと思ったら、中間サイドランプスモークレンズ 小糸型 高さ50mm用 を見つけて、まな板はクリアなんですが、あれをスモークにして、コンテナはクリアにしてみようかなとか思って、買ってしまいました。

でも、サイドマーカーはクリアなんですけどね。。。

まあ、この辺、実際に付けてみないとなんともいえませんけど、それ以前に、早くヘッドを板金に出せといわれそうです。

アルミも磨いてないし。。。

というわけで、新兵器をオクで落としました。Makita マキタ 18V マルチツール 本体のみ XMT03Z [並行輸入品] です。
17,450 円 + 送料 800 円 = 18,250 円という微妙な値段です。

米尼だと、最安で約 $100 + $7(税)なのですが、自分で輸入したら $1 = 150 くらい(消費税含む)です。
そうすると、16,050 円になるわけです。

オークションだと、使いみちのないヤフーマネーで支払えるのと、10% 当たっているので、すぐ届く分だけお得かな、ということで落としてみたわけです。

マルチツール自体、Fine の特許が切れた後に BOSCH が発売した初期の製品を持っているのですが、電源が必要なのと、先端アタッチメントの交換にアレンキーが必要なタイプなので、使い勝手が悪いのです。

特に、海コンシャーシの塗装作業をするつもりなので、その時は、電源がありませんから、バッテリーだと重宝するかなと思ったわけです。

アルミを磨く場合、マルチルーツのサンディングパットに フェルトのバフ を取り付けて、ピカールでもで磨けば、ボルト周りなどもきれいに磨けるんじゃないだろうか、と思うわけです。

まあ、やってみてのお楽しみではありますが、多分誰かが試してそうだから、みんカラでもで調べてからにしたほうが良かったんでしょうが、まあ要するに、バッテリーのマルチツールが欲しかった、というわけです。

それにしても、やるべき仕事が貯まる一方なのに、余計なものを買うので、余計な作業を思いついて、全く時間が足りません。
まあ、なんだかんだで、忙しいながらも、楽しく過ごせているので、良しとしたいと思います。

明日は、神社なので、薪割り機の出荷等は金曜日以降に行いたいと思います。

安のもの買いの銭失いじゃないけれど

去年ヤフオクで買った LED のサイドマーカー のことです。
値段が値段なので期待はしていなかったのですが、思った以上にダメダメでした。

ついたりつかなかったりで、マイナスを結線しないといけないのですが、結線してある方の固定用のネジが馬鹿になって、それで接触が安定しない状態でした。

それ以前にレンズがたった 1 年で黄ばんで変色しています。

反対側も水が入って、何発か死んでいそう。

手間を掛けて防水処理したんですが、素人工作ですので、自ずと限界はかなり低いようです。

それはそうと、今日、近所のクレーン屋のキャンターが昼を食べに行ったお好み焼き屋の駐車場にいたんですが、サイドマーカーのレンズが割れてなくなっているんですよ。
うちのと同じくらいなんですが、キャンター、レンズなんて一度も割ったことなんですが。。。
まな板も一度も割ったことはありません。

ところがどっこい、買ったコンテナシャーシですが、道具箱の中が汚いので、ゴミっぽいものを持って帰って片付けているんですが、割れたレンズが出てくる、出てくる。

左のサイドバンパーがベコベコなんですけどね、マーカー自体ちゃんとインセットしてつけてあるので、擦ろうと思ってもなかなか擦れないと思うんですが、一番後ろなら振り出して当たるってことはあるかと思うんですけどね。

こういうのを見ると、あまり高いマーカーを買っても、当てたらなぁ、という不安がよぎります。
と同時に、サイドバンパーもステンレスで綺麗に作ろうか、と思ったりもしているんですが、本職の人でも当てるってことですよね?

実際に、サイドバンパーが綺麗な海コンシャーシってあまり見ません。
自分の車じゃないから雑に扱うのか、お客さんのところがとんでもないところが多くて、どうしてもそうなるか、その辺はわかりませんけど。

それで、サイドマーカーですが、激光を使っても暗いというか、ブラケットが「コ」の字型をしているため、路面を照らす光を遮るため、路肩の状況などが確認しづらいので、真下は真下で別に照らしたほうが良いのではないか、と思って路肩灯で検索して写真のものを買ってみました。

まるでイカ釣り漁船!

とりあえず、コンテナとまな板用に各 2 本、都合 4 本です。

実際のところ、まな板はヤードで左バックをする時以外は全く必要がなく、降りてみれば済むことなので、コンテナシャーシに全部つけるかもしれませんけど。

それはそうと、びっくりの話です。

ソケットは 7 極ですから、配線の種類は 7 種類です。

  1. 白 アース(マイナス)
  2. 黒 予備
  3. 黄 左ウインカー(左側方向指示灯)
  4. 赤 ブレーキ(制動灯)
  5. 緑 右ウインカー(右方向指示灯)
  6. 茶 スモール(車幅灯・尾灯・番号灯)
  7. 青 バック(後退灯)

バックカメラをつけようと思ったんですよ。
例の WiFi の。

そうしたら、わかりますか?

電源ってないんですよ、台車には。

黒の予備はあくまでも予備です。
ヘッドから常時が来てれば、電源は取れるんですが、そうでないなら、電源はないのです。

青のバックで取ればいいんですが、WiFi の電波はバックに入れて、カメラが起動してから飛ぶわけですから、バックし始めてから iPhone を操作して WiFi を拾ってアプリを立ち上げて、ということになりますから、危なくって仕方ありません。

今度の車検時に黒の予備に常時の電源を繋ぐようにするか、ただそこまでお金をかけるのももったいない気もしないでもないので、バッテリーを使ったほうがいいんじゃないのかとも思い始めました。

12V — 24V ならマキタのリチウムイオン電池を使えば、6.0Ah なら、108Wh あるので、カメラが 5W であれば 20 時間くらい使用できるはずですから。

というわけで、今回の神戸行には間に合わないので、おいおいやっていきたいと思います。

オープントップコンテナにシートを掛けました

今週は雨の予報なのですが、この間、神戸で荷物を受け取れていないので、通関して引き取ってこないといけません。
そのままでは濡れてしまうので、オープントップコンテナにシートを掛けることにしました。

シートの骨ですが、錆び始めているので、亜鉛塗料で塗ります。
シートにサビが移ると汚らしいので。
まあ、そういう部分を気にするようなものでもないのですが。

MonotaRO のパチモノ で、ローバル よりもかなり安いのですが、今までのところ十分な性能を発揮していると感じています。
スプレーなので、さっと吹いてそれでおしまいなのでとにかく楽でいいです。

まあ、あとは見てのとおりなのですが、シートは結構重たいのと、前と後ろで形が違い、前から外して巻いてあったので、後ろからかけないといけないのですが、前からやろうとしたりして、かなり段取りが悪く、2 時間くらいかかった上に汗だくになってしまいました。

しょっちゅうかけたり外したりが必要になると思いますが、

  • シートは外した順番と逆にかける(前後で形が違う)
  • シートはパイプ等を用いて、巻き取るほうがかける時に弛まなくて楽に掛けることができる

という感じです。

写真にはないのですが、このあとハトメ部分にワイヤーを通していくのですが、今はワイヤーが 30m くらいあって、ところどころ傷んでいて引っかかるので、これを 4 分割くらいしたほうがいいのではないかと思いますが、ワイヤーである必要は全く無いので、今度はマイカ線を使って楽をしようと思います。

後、雨が降ると、雨の重さでシートに水が貯まるので、これもなんとかしたいと思うんですが、おいおい考えたいと思います。

タイヤ全交換とか NO-SPILL 缶でオートストップが働かないというお叱りを受けた件とか

今日から 12 月ですね。
今年も残すところあと僅かです。

それで昨日のパンクの件ですが、どうもタイヤ自体の寿命のようです。
ひび割れだらけ。。。

というわけで、4 本全部交換です。

毎度ですが、BEE LINE さんにお世話になりました。
145-80-R13 で、残念ながら 1 本 3,000 円近く(税別)しました。

しかしまあ、5 年でこんなにぼろぼろになるもんなんですかね?
とりあえず、大事にならずに済んだので、良かったです。

後は、朔なので月次祭と、兼務社の新穀感謝祭でした。

夕方、コンテナシャーシを引き取りに行って、本日終了です。

それはそうと、お客様から NO-SPILL 缶 のオートストップが働かないというお叱りを受けました。
ノズルの不良の可能性もありますが、オートストップが働かない条件というのもあります。
以前も同様のお問い合わせを頂いて、原理を説明して解決した、ということがありましたので、ここにも記載しておきたいと思います。

品物がご期待に添えず申し訳ございません。

こちらの商品は当方でテストして、問題なく機能することを確認しております。
他のレビューをご確認いただきますとわかりますとおり、他の方も問題なく使えております。

燃料タンクの形状や容量により、ノズルの差し込み方等により、オートストップが機能しないことがございます。

原理を説明いたしますと、ノズル中央の小さな丸い穴から空気を取り込み、その分、燃料が排出される仕組みです。
ですから、必ず自動的に停止します。
停止しないのは、満タンになっても、ノズル中央の小さな穴から空気を吸っているか、それ以外の部分が損傷しており、空気が漏れているためです。
キャップ部をしっかりと締めているか、この時、O リングがずれたり、切れたりしていないか、また、ノズル先端は別構造になっていますが、ノズルに力が加わると、隙間ができることがあり、空気が漏れるとオートストップが働きません。
ネジ山が樹脂ですので、ネジ山を痛めると、オートストップが働かず、漏れる原因となります。
NO-SPILL 缶にガソリン等を補給する際には、上記、ご注意の上、漏れがないかよくご確認ください。

ノズルを斜めに刺し、差し込みが浅い場合、またタンクが小さい場合には溢れます。
フローはボタンの押し加減で調整できますので、タンクが小さい場合は、タンクが満たされてきた場合、一気に給油せず、じわじわと給油してください。
ノズル内部に燃料が残っていますので、深く差し込まないと、オートストップ後にノズル内の燃料であふれることがあります。

誠に申し訳ありませんが、不良品の場合、センドバック保証となっております。
初期不良一週間の保証です。

ノズルに損傷がある場合、輸送途上の破損の場合、宅配便(佐川急便)にお申し付けください。

予め破損していたことが明確な場合、送料元払いでご返送頂きます。
当方で不具合が確認できました場合、修理して送料を負担して、ご返送いたします。
不良が確認できない場合、着払いにてご返送いたします。

修理、交換できる場合、返品(返金)は承っておりません。

販売条件はサイトに明記してございますので、ご確認ください。

NO-SPILLUS ホンダSTIHL USA で純正採用されている実績がある、とてもメジャーな商品です。

うちで扱っているものは自分でもテストしておりますから、能書き通りに機能することは確認済みです。
不良品でないなら。
ノズルの不良は稀にあります。

ビデオ(英語)でも、綺麗なおねえさんが説明してくれているので、こちらも確認してみてください。

今月 6 回目のパンクです

今日はのんびりです。

昨日持って帰った木くずを下ろして、代わりに木くず。。。というか、まあ、ちょっとあれな状態の木っ端と、薪を積み込んで移動しましたが、到着したら、薪ネットがグズグズになっていたのが裂けていますが、もしかしたら、ちょっと落としたかもしれません。
まあ、もう薪ネットはないんですが、アオリがないので、気をつけないといけません。

木くずを持っていって、代わりに原木をもらってきました。
結構溜まっているので、早く回収して、早く割らないとなんですが、置き場がないので、とにかく出荷してスペースを作らないとどうにもなりません。

コンテナ台車ですが、リーフが折れているということで、アッセンしかないということで、まるっと交換することになりました。
しかし、リーフが折れるなんて初めてです。

それと、MonotaRO のマーカーの件ですが、まな板の左後ろのオクで落としたチャイニーズマーカーが接触が微妙になっていて、ついたりつかなかったりなので、交換してみました。
ついでに、タイヤハウスのところは激光を入れてみたんですが、写真でも全く明るさが違うのはわかると思います。
特に、地面を見れてば、明るさの差は一目瞭然かと思います。
ただ、ミラー越しに見ると、左バックの際に、もう少し明るいほうがいいかなとは思います。

依頼を受けていた角トップですが、なんとか月内に仕上がりました。
オプションだったアイボルトですが、今後は標準にしようと思います。

それはそうと、鉄工所についたら、やたらシューシューいうのですが、サイドウォールが傷んでエアが漏れています。
もちろん、サイドを擦ったりしていません。
まあ、5 年間タイヤを交換していないので、古いっちゃあ古いんですが、走っている時でなくてよかったです。

なんだかんだで、今月、パンクは 6 回目です。

  • ヘッドの右前が石を噛んでワイヤーが出てバースト寸前
  • まな板の 2 軸目右外側タイヤが釘を踏んでパンク
  • ボブキャットが釘を踏んでパンク
  • フォークリフトがネジを踏んでパンク
  • コンテナシャーシ 2 軸目右側外タイヤがエア漏れ
  • 軽四右側後ろがサイドウォール損傷

フォークリフトですが、結局、ヤフオクで黒のノーパンを 2 本 15,000 円で落としました。

明日は朔なのですが、兼務神社の新穀感謝祭もあります。

コンテナシャーシも修理が終わってくるはずなので、引き取ってこようと思いますし、月曜日から天気が崩れるということで、オープントップを開けたままになっているので、シートを掛けておきたいのです。
週明け早々に薪割り機等を引き取りに行きたいので、商品を濡らしたくありませんから。
ただ、一人でシートを掛けられるかは未知数で、無理だったら、天気が回復したタイミングで通関・引き取りにでかけたいと思います。

定休日男の本領発揮とあっちへやったりこっちへやったりと台車の手入れ

今朝はニャンズを病院に連れて行こうと思ったのです。
全ニャン車に乗せて出発しようと思ったんですが、すごく嫌な予感がしたので、ネットで検索すると、動物病院の休診日でした。
仕方ないので、お家の戻して、今日は薪の移動をすることにしました。

パレットなしだと 14 袋積めましたが、一つ 400kg くらいなので、5.6t しかないんですよ。
空気を運んでいるようなものです。

15 時まで、小割して、ブラッシングをしたんですが、結構一生懸命やって、写真を取り忘れてしまいました。

帰りには、チェンソーダストとか、木くずとかを積んで、運輸支局によって、その後、ふそうさんにコンテナシャーシの整備の様子を見に行きました。

そしたら、案の定まだできてなくて、今週中にやります、ということなんですが、右後ろのリーフが一枚お陀仏ですってことで、ニコイチにするか、部品が間に合うなら、新品にやり変えてもらおうと思いますが、そういう都合ですので、月内に神戸に引き取りに行くことはできなくなりまして、来週早々にも引き取りに行ってこようと思います。

それはそうと、サイドマーカーですが、何を思ってか MonotaRO で LED12マーカーランプ を買ってみたんですよ。

うーん、微妙。

明るいという評価があるのでそこそこかと思ってたんですが、鬼暗い。
びっくりするほど暗いんですよ。
これで明るいって、どんだけ暗いマーカー使ってる人なんだろうと思いました。

少し前に書いた 激光 JB LEDクリスタルハイパワーマーカーイエロー ですが、これの白は持っているので比べてみたら、もう明るさの次元が違いました。

でも、40ft シャーシにつけると、激光 JB LEDクリスタルハイパワーマーカーイエロー でも暗く感じるんです。

MonotaRO で LED12マーカーランプ は、マーカー自体は認識できても、路面まで照らせる明るさはなく、豆電球に比べたら多少明るいという程度に思ったほうが良さそうです。

買ったんだけど、使いものにならないので、まな板で使おうかなと思います。

まあ、これ以上、他の人が勘違いして MonotaRO のゴミ を買わないように、今度明るさの比較をしてみたいと思います。

放置してあったバックカメラの動作確認

配達に行く前にやれよ、という感じですが。。。

eBay で買った まま放置してあったバックカメラですが、ようやく動作確認をしました。
5,000 円くらいで買ったつもりだったんですが、$65.98 払ったみたいなんで、8,000 円弱、ということでしょうか。

まあ動作確認というか、機能確認というか、電源をつないで、専用のソフトを入れて、映ることを確認した感じです。

スクリーンショットと、保存した画像から画質は察してやってください。
心持ち、写りが暗い気はしますが、ケンウッドのバックカメラとかから比べると格段に画質がクリアで、デジタルのまま伝送するからではないかと思います。

機能面だと、クラリオンがデジタルのまま伝送できて、トレーラなどでの利用を想定したワイヤレス送信システムも作っているのですが、値が張りますし、職業ドライバーのように毎日ずっと使うものなら、高品質・高機能・高額でも、納得できるんでしょうけど、流石に一桁違うと、無理があります。

ただ、クラリオンのものを使った場合でも、伝送距離には制限があって、鉄コンテナの場合 9m ということで、40ft は 12m あるうえ、キャブとコンテナとも 2m くらいは離れてますから、カメラまでは 14m 位あるってことになるわけです。

チャイニーズカメラでどこまで電波が飛ぶのかしら、ということですが、遮るものがない場合 20m くらいはいけるにはいけたので、実際のところ試してみるしかない、という感じです。

アンテナが独立しているので、それを延長してみる、という方法が使えればいいんですが。

それと最近タイヤ関係のトラブルが連続していて、今月だけでも、タイヤが 5 本パンクしています。

まあ、なもんで頻繁に着脱をしていて、もちろん、しばらく走行した後には、増し締めや空気圧チェックをしてもらっているわけですが、タイヤの脱落事故を起こさないように注意しないといけないですね。

それで、気になる点ですが、40ft シャーシのスペアを保持するブラケット部分が若干歪んでいて、前の人が当てているようなのです。

ヘッドも脱落防止用のピンが 1 本紛失していて、これは部品を買うだけなので、すぐに対応したんですが、ブラケット自体、フレームに溶接してあるので、修理するといっても結構面倒なことになりそうです。
脱落しなければいいだけなので、その点については確認したほうが良さそうです。

無事に愛媛にたどり着きました — ただし空荷で

リアのマーカが球切れで、暗くて危ないので、とりあえず何故か持っている白(車検には通りません)を間に合わせにつけようと思ったんですが、ステーにはまらないんですよ。

仕方ないので、ステーを持ってホーマックに買い出しにでかけたんですが、ハマるものはいかにも暗そうな、電球タイプだけ。
背に腹は代えられないので買いましたが、雨が降っていて暗い中作業するのもだるいので、そのままにしてありました。

今朝思い立って取り付けようとしたんですが、ステーを固定してあったボルトを紛失して、結局取り付けずじまい。

測ってみたんですけど、LED は 6cm, ステーは 5cm みたいです。

しかも、ステーは、真ん中の配線を通す穴が小さいので、ギボシ加工した後だと、穴に通らないというなんともな状態なもんで、ステーは後で作図してレーザー加工しようと思います。

そこまで手間かける台車でもない気もするんですけど。。。


それはそうと、朝っぱらの薄暗い車内で配線加工をしたわけです。

いや、宇佐美でダウンライトを買って、タイヤ照明につけておかないと、左後ろを引っ掛けると嫌なので、路肩の状況を把握したいのですよ。
思い立ったらやっておかないと、ズルズル後伸ばしにして、結局やらないのが毎度のパターンなので、とにかくどうでもいいからつけておこうと思ったわけです。

で、暗いと見えない上に、手元が見えない。
も、もしかして、ハズキルーペが必要なお年頃でしょうか?

とりあえず、プラスは 1 本しか来てないので、剥いた部分にオスをつけて、端部にメスをつけてって考えてたら、

  • スリーブを通し忘れた
  • オスを付ける部分にメスのスリーブを付けて、ぼーっとしてたらメス端子をつけた

という具合で、ボケまで進行しているようです。

暗い時に向きなんかを調整したいと思います。

それと、どんなふうにデコろうかなー、なんて思いながら走っているんですが、良さげな台車を発見。

でも海コンの骨の綺麗なのって見たことなんですけど、なんででしょうかね。
デコっているのも見たことない。

サイドバンパーがベコベコで、俺が当てたみたいでみっともない(田んぼに落ちていうセリフではないでしょうが)し、くさっているところもあるんで、まあ、まずはこのあたりから手を付けたいと思うんですが、問題は、ステンレスパイプをきれいに曲げられるのか、ということです。

それ以前の問題として、当てたり、当てられたりするだろうし、何十万もかけたバンパーが曲がったら洒落になりません。

運輸局で聞いたら、サイドバンパーは高さの決まりはあるけど、強度の決まりだとか、安全の基準はないようなのです。

パイプベンダー買って曲げようか、というか、パイプベンダーが欲しいだけなんですが、落ち着いて考えると、次に使うアテもないことだし、ここは素直に曲げの部分だけ買って、パイプを溶接して作ろうかと思うのです。
長いものを送ってもらうと高いですし。

ハウスの骨みたいに、絞ってもらって 3 分割くらいで、曲げても部分部分で交換できる貧乏仕様にしようと思います。

先に塗装しろと言われそう。

あ、今日は将八でした。理由は、駐車場が広いから。

釜揚げ頼んでから前の人が肉うどん頼んでて、出てきたものを見たらかなりうまそうに見えたので、次回は肉うどんにしてみようと思いました。

そんなこんなで、無事に愛媛にだ取り付いています。
ただし、空荷で。。。

バックオーダーのブレイブ薪割り機等は来週に通関に行きたいと思います。

まぐろレストランはグランドオープンしてました

昨日は疲れて寝てしまいました。
結局、箱根スタートです。
予定では亀山までいくつもりだったんですが。。。

ちょうどいい時間に、四日市まで来たので、まぐろにするか、ひものにするか悩んだんですけど、綺麗になったまぐろレストランにしました。
普通に本マグロ中トロ丼です。

綺麗になったといっても、どういえばいいんでしょう、新築なんですが、リフォームですか、という感じです。
つまり、設計というか、センス自体が、昭和というか、なんというか。。。
流石にトイレは格段にきれいになったんですが。

リフォーム前から禁煙になったんですが、当然、新しくなっても禁煙で、食後に一服したい人には酷かもしれませんけど、食事している隣で臭いを出されることがないので、それはとてもいいです。電子タバコも禁止。
そのかわり、きちんとした喫煙室が用意されていました。

その後、なんとか夕方までに神戸にたどり着き、丸栄自動車さんに寄って、微妙にエア漏れしているキャブサスを交換してもらいました。
普通、両方交換するんですが、と言われましたが、まとめてはしんどいので、余裕ができたときに、漏れてない方も早めに交換しようと思いますが、今度はショックが抜けていることが判明して、流石にそれは交換しないとなので、次回交換してもらおうと思います。
もうすぐ車検だし、まとまってお金がかかります。

17 時前でしたが、検疫所にいって、その後、税関にいって、搬入の確認をしたら、なんと、明日というか、今日 22 日に荷物が出ないということが判明しました。。。
23 日は祝日ですので、つまり週明けのデバン作業ということで、往復 600km ほどありますので、概ね 3 万円の損ですが、仕方ないのですごすごと帰っております。

すごすごと、という割には、こなかです。
贅沢にもとんかつと鍋焼きうどんのセットを頼みました。

毎度ですが、別所は止められなくて、そうなると、こなか, うかいや, やぶ、このあたりからのチョイスなんですが、往きがうかいやでしたし、やぶは駐車場が狭いので、こなかと相成りました。

が、満車で難儀しました。

隣の単車の一番後ろの軸と尻の一番後ろの軸を合わせて止めてみたんですが、まるっとヘッド分飛び出してます。
ホイルベースがそれだけ長いので、左折の時に、後輪が引っかけないように気をつけないといけないんですが、一番最初の最初の左折時に、ガードレールに当たりそうになって、左折先の右折レーンのユニック車に 4m 程下がってもらって事なきを得たトラウマがあるので、なんか疲れるんですよね。

あとは帰るだけなので、のんびりと行きたいと思います。