チップの投入

今日は午前中は、通関・引き取りでした。
区分は 2 で検査はありませんでしたので、スムーズに運びました。
品切れしていた X7 も、検品の後に出荷していきたいと思います。

その後は、軽トラの車検が 14 日までなので、軽自動車協会に車検に行きました。
ナンバー灯は修理済みで、無事に車検に合格してホッと一安心です。

午後からチップの投入をしたんですが、最初、ボブキャットでやろうとしたら、やはり高さが足りなくて、パレットに乗ってみたり、結構アクロバチックなことになったんですが、不安定なので時間もかかるし、結局、写真の通り、フォークリフトを使ってやることにしました。

chip bin の内部ですが、フィンのようなものがあって、これが油圧で前に引っ張られて、その時に引っかかったチップが少しずつ供給される仕組みです。

結局、真っ暗になるくらいまでやって大体入った感じです。

ヒンジの問題として、バックレストは稼働しないので、前にしゃくり上げて持ち上げた状態だと、バッカンの四角いママだと干渉して噛み込んでヒンジが上がらなくなるか、それか押し出されて前に出てしまいます。

スコップ の写真を見てみると、上の方が三角形にえぐり取られていて、バックレストに干渉しない工夫がなされているのがわかります。

結構な頻度で投入することになるのなら、遅かれ早かれ、用意しないといけないかなと思いました。

チップが届きました

今日は午前中は書類仕事をしようと思っていたのですが。。。
普通に作業してしまいました。

乾燥試験用の薪ですが、少しづつできています。

ただ、メッシュパレットが足りません。
以前メッシュに入れて納品していた分を取りに行けばいいんでしょうけど、空になったメッシュパレットだけを取りに行ったのでは、手間と燃料代がとても出ません。
足りない分をどうするか、考えないといけません。
とりあえず、買わなくても、乾燥機 2 セット分以上、持ってはいるんですけど。
はてさて困った。

それと、チップですが、いけそうなので 10t 深ダンプで運んでもらいました。
30m3 くらいあるかなと。
これでどれくらいの時間連続自動運転できるのか気になります。
それで大体乾燥機のランニングコストがはっきりするかなと思います。

これだけの量を chip bin に入れるのを、人力でやっていたら大変なので、山にボブキャットを取りに行ったんですが、ダンプできる高さは 2.1m で chip bin は 2.5m くらいの高さがあるので、何らかの踏み台を用意してやる必要がありそうです。

将来的には、ハイマストのヒンジ付きのリフトにスコップを作って、それで投入するのがスマートかなとは思うのですが。

まあ、そんこんなで、合間を縫って薪の配達を 2 件こなして、本日終了です。

それで、書類ですが、まあ、暗くてもできるので家に帰ってからやったんですが。。。
人力でゴリゴリやろうと思っていたんですが、性分的に無理でした。

この前、美しくないけど、とりあえず、System Events を使ってやるか、って言ってた通り、ゴリゴリ、無理無理 Safari で PDF に変換しました。

たったこれだけ書くのに 3 時間もかかってます。
耄碌。

参考にしたのはこちら。

それで、まあ、動かないよ、という相談なので、当然動きません。
一部動かないし、安定しない。
それが 3 時間かかった理由なんですが。

完全忘備録ですけど。。。

  1. script stops at getting file path

まず、保存先を設定する方法として、元々は set value of text field 1 to POSIX path of SaveFolder としてあったんですが、text field 1 がないと言われます。
なので、パスを入力する方法に変更しました。
keystroke でフルパスだけをタイプすると、その後 return を key code でタイプしても、ファイル名がうまく反映されません。
なぜか keystroke "g" using {command down, shift down} をかますと上手くいきました。

  1. I have delay of 0.02 for keystroke “R” using {command down, shift down}, but this may not be sufficient with multiple pages. How to improve this?

これについては、ファイルの読み込みが完了することを確認することで改善しました。

これで、まず invoice を一括ダウンロード(HTML)して、それを HTML から PDF に変換、変換された複数の PDF に連番を振りつつ 1 つに纏める、という不毛な作業が完全に自動でできるようになりました。
HTML の部分に CSS を追加して、必要のない項目(例えば、サイトのロゴとか、配達住所)を非表示にしているので、かなり見やすく、またコンパクトにまとまったのも良かったです。

薪乾燥機 組み立て 2 日目

乾燥機の組み立て 2 日目です。

朝からラフターを手配し、まず最初に chip bin の据え付けを行いました。
基礎のサイズが違っていたり、cross feeder との嵌合部分が、バン出しの際にフォークリフトの爪で持ち上げて歪んでいて、ガスで炙ってから修理したりと、思ったよりも手間取りましたが、それなりに据えることができました。

午前中には、firebox と heat exchanger との接合も終わり、なかなか順調の気がします。

夕方までにはあらかたのメインのフレームも組み上がりました。
タッピングビスでもんて固定していくんですが、ステンレスなので、鬼硬くてものすごく大変です。
ちょっと筋肉痛になるかも。
フォークリフトの高所作業カゴがなかなか役立っています。

明日は、他のスタッフさんに任せて、乾燥試験で使う薪がないので、原木を取りに行きます。

それはそうと、迷惑メールに振り分けられていて気づくのが遅れたんですが、次の神戸便の A/N が届いていて、12/3 に入港、12/4 に搬入済みでした。
フリータイムが 9 日までとか、計算が合わない気がするんですが、車検が終わってないので、その日程は難しそうです。
まだ書類が何も手付かずなので、これもボチボチ進めていこうと思います。

今年も残り 1 ヶ月 — 新穀感謝祭

今日は朔日ですね。今年も残すところ 1 ヶ月となりました。
歳をとると共に時間が過ぎるのを本当に早く感じるようになりました。
このところちゃんと休んでいないというか、オンオフのメリハリがついていないもあるのではと思うのですが。

とりあえず、というのもなんなんですが、朔日なので、担当している神社を回ります。
この時期は、どうしても落ち葉がすごいので、あっという間に境内が汚れてしまいますが、なかなか手が回りません。
昼からは、残っていた兼務社 2 社の新穀感謝祭でした。

落ち葉といえば、道路にも大量に落ち葉が積もってしまっています。
この間、薪の材料を運んだ際、多少は掃除したんですが、ボブキャットを持って帰っているので、参道周りを一度掃除して回ったほうがいいかもしれませんし、第 1 ヤードの周りも、一度、落ち葉を含めて掃除して回らないとダメかもしれません。
まあ、掃除といっても、掬って谷に落とすだけなんですが、これ、街中だと回収しないとだろうし、回収しても焚き火というわけにもいかないので、大変でしょうね。
落ち葉等は、薪乾燥機のボイラーの燃料として、使えるものなのか、少し気になります。

明日には、いよいよアメリカから薪乾燥機の組み立てに技術者の方が 2 名ほど来日します。
といっても初日は、空港への到着が 20 時を過ぎるので、実際には 3 日からの作業になると思います。

今月は、平日はほぼ薪乾燥機の組み立てと試験作業になりそうですが、山の原木も持って帰らないといけないので、これは 7 — 8 日と、14 — 15 日で完了しないとまずそうです。

軽トラの車検が 14 日までで、14 日は土曜なので、実際のリミットは 13 日です。
自分で整備する時間は取れそうにないので、普通に整備工場に出した方がいいかもしれません。

ヘッドの車検が来月の 18 日までなんですが、整備だけ前倒しで、次に神戸に上京するタイミングを見計らって、その一週間くらい前に配達に行き、配達先で台切りして、ヘッド単体で神戸のディーラーさんに車検整備に出して、高速バスで戻り、整備が終わったタイミングでまた高速バスで神戸に行ってヘッドを引き取り、台車を引き取り、通関をしてから帰る、という欲張りな計画です。

それで、神戸の次の荷物なんですが、本船は HYUNDAI GOODWILL/086W と書いてあるのですが、HYUNDAI GOODWILL は 11/25 の時点で KR PUS, Moored になっているんです。そうすると、もし本船が間違いなければ一週間は前にコンテナは積み替えのために降ろされているので、そろそろ日本に運ばれてきててもよさそうなものなんですが。
米国側の倉庫を出荷したのが 2019/10/31 7:17 なので、かれこれ一月ですから。
そうなると、コンテナ台車の車検が終わったら、その足で神戸に行かないといけないかもしれませんが、車検整備は 1, 2 日では終わらないといわれているので、今月は無理かもしれません。

整備はさておき、今度入ってくる荷物の引き取りの書類準備はそろそろ始めた方が良さそうです。

と同時に、一月分の荷物が溜まっているのですが、HAY Grapple は早めに欲しいので、これが届くのを待ってカットにするか、収穫感謝祭明けで荷物がドカドカ届いている可能性もあるので、今のカットは難しそうなので、今週末まででカットするのが現実的かなとは思っています。

許可書類のスクリプト化が遅れているので、これも少しづつ進めていこうと思いますし、すでに出来ている食品衛生法関連も、許可書類と連動して、より早く正確に処理できるように改善していかないとと思います。
とりあえず、明日は午前中は少なくとも雨のようなので、書類等を進めようと思います。

ブラックフライデーセールの準備に 150 円の秘密兵器投入!

毎年ひっそりとやっていたブラックフライデーセールですが、今年は Amazon.co.jp でやってみたりで、急に盛り上がってきた気がします。

といわけで、うちも連日、仕込み作業に追われているわけです。

その中で、結構大変なのが梱包作業なんですが、中でも大変なのが、Amazon に納品する際に、商品の段ボール箱とラベルシールを汚れから守るためにストレッチフィルムを巻く、という作業があります。
こうすることで、パレットに積みつけた際にも、段ボール箱が滑りにくくなる、というご利益もあります。

そこで、ダイソーで 150 円の回転台を買ってみました。

あら便利。

まあ、何をセールするのかは、写っちゃってますけど。。。
うちの場合、もともと大幅に値引きできるような価格を設定していませんので、それなりの値引きにしかなりませんが、一つよろしくお願いいたします。

ボブキャット用フォークアタッチが落札されました

最近休みらしい休みが全くなくて、今朝は二度寝して、起きたら 10 時を回っていました。
本当は早起きして、昨日の祭典の後片付けをしようと思っていたんですが。

午後一は、薪ストーブの設置の打ち合わせでした。

で、結論から書くと、煙突を通したい位置に桁がある、ということが判明して、振り出しに戻りました。
言われてみれば、というか、言われなくても、家の構造を考えれば、桁があるのはわかりそうなものですが、その辺が経験不足なのだと思います。

というわけで、打ち合わせ自体は、瞬間で終わってしまい、別件、ホームセンター等で販売するために薪を束ねる作業の打ち合わせをしようと思ってたんですが、これも M さんが休みでできず、仕方ないので、天皇陛下の御即位を記念して境内に立てる棒(?)を引き取って帰りました。

早めに帰ったので、かさばっている NO-SPILL ガソリン缶あたりを梱包したりして、大分ガレージも片付きました。
そうこうしていたら、夕方、お店でも販売しているんですが、ヤフオクでフォークアタッチが落札されました。

それなりのお値段ですが、純正品の値段を考えると、格安です。
それに、ヒッチレシーバーの機能もあるので、薪割り機をちょっと移動するみたいなことも可能です。

早速出荷しようと張り切って梱包を試みたんですが、パレットにそのまま載せるとかなり無駄なスペースができるので、半分にして、2 段に重ねようと思いました。
チェンソーでぶった切って、ちょうどいいサイズのコンパネがなかったので、発泡スチロールを当ててみたんですが、あとちょっとのところで割れてしまいました。
そんなこんなで暗くなったし、調子の出ない時は、無理しても怪我したり、物が壊れたり、ロクなことがないので、強制終了です。

それにしても、この帯鉄シーラーは買ってよかったです。
重量物の固縛が確実に、しっかりとできます。

マイナーなアイテムですが、自分が便利で、使ってよかった、と思う品物なので、それがわかってもらえて、こうやって落札されると、すごく嬉しく思います。

明日は神社なんですけど、夕方、神社が終わったら少し出荷作業をやろうと思います。

どんどん出荷しているので、どんどん仕入れないといけないわけですが、輸出入の書類作業がかなりの量になってきて、どうにかしないといずれキャパをオーバーしそうです。

それでもまあ、食品衛生法(厚生労働省・検疫所)関連については、ほぼ自動で書類が作成できるようになったのですが、今は輸入した数量などのデータをハードコーディングしているので、sqlite を使って、申告のデータと連動したり、実績データなどを蓄積していけるようにさらに改良していこうと思います。

申告に関しては、今までのアプローチでは上手くいかなかったので、米国倉庫の在庫管理システムと連携させる方向で、開発を進めたいと思います。

ボチボチ頑張ります。

薪ストーブを出荷しました

予約頂いていた、JØTUL(ヨツール)F400, TrueNorth TN20 が入荷したので、検品して、出荷しました。

F400 は、今回は、リアヒートシールドと、オススメしているものの、今まで一度も受注がなかった外気導入アダプタも合わせての発送です。

一応、養生はしてあるんですが、トラックで運ぶ途中でパラパラと降られてしまいました。
まあ、フィルムで包んで、ビニールも被っているので、実害はないのでしょうが、精神的によろしくないので、屋根のついたトラックが欲しいような気もします。

TrueNorth TN20 は、現在、在庫が 1 台あります。お問い合わせを複数いただいていますので、検討されている方は、お早めにお問い合わせをお願いいたします。
次回入荷には 2 ヶ月程度かかりますので、この冬使いたい場合、最後の在庫になると思います。

JØTUL(ヨツール)F500 マジョリカブラウン も在庫が 1 台あります。

配達、引き取りの場合で、かつ TimesPay を VISA, MASTER, Diners でご利用いただくと 5% off になります。

予約でご注文いただいている商品の検品・梱包・納品も行いました。
一部商品は、Amazon を経由せず、直送となります。
あとしばらくお待ちいただければと思います。

それはそうと、Youtube を散策していて、素敵なものを見ました。

日付を見るともう 5 年も前の記事ですが、効率的な運搬というのは薪のコストに直結するわけで、いつも頭の片隅に、どうすればいいだろう、というのがあります。

それで、kangourou transpallet と PALFINGER のものとを足して 2 で割ったようなものを見かけました。

これのメリットとしては、PALFINGER の Truck Mounted Forklift のようにトラックにマウントできること、そして、PALFINGER のものよりも小さくて軽いことです。

配達先にフォークリフトがあれば必要ないのですが、前回はフォークリフトがないのと、不整地であるので、ボブキャットを運びました。

当然ですが、ボブキャットを積載した分、本来輸送するべき薪のスペースが減っているわけです。
目落としで積んだのもあるんですが、20 立米しか運べていません。
コンテナの内容積は、67.5m3 あるので、1/3 も商品が積めていないのです。
似姿に問題があるとしても、きっちり積むと 40 立米程積むことができます。
つまり、本来の半分しか運べていない=運賃が倍かかっている、ということになります。

とはいえ、うまいこと積めば、おそらくボブキャットを積んでも 30 立米は積めると思いますから、現在の配達頻度からすると、当面ばボブキャットで十分かもしれません。

あるいは、つぶしが利くので、ボブキャットの Mini Truck Loader, MT85 のようなものの方がいいかなとも思ったりもしました。ただ、これ、Capacity 850 lb で、フォークアタッチの自重もあるわけだから、薪の袋は一つ 400kg で、ギリギリすぎる気もしないでもないです。
メリットとしては、クローラなのでより安定するだろうということと、コンテナの内部でアタッチメントがついている状態でも超信地旋回できるのでは、ということです。
で、値段的には、ほぼ新車の USED が $20,000 くらいするので、イマイチ食指が動きません。

どうせ買うなら、Telehandler の方が、チップビンにチップを積むような作業や、はい積みしてある丸太の上の方をとるとか、トレーラから原木を下ろすとかに便利かなと思います。

まあ、先立つものはないので、ボチボチいきたいと思います。

午前中バン出し 午後から通関で久しぶりに検査

午前中はバン出しでした。

うちは駐車場が狭いので、40ft コンテナシャーシが入りません。
なので、お宮で箱から出して 4t 車に積み替える必要があります。

米国側の倉庫を新しいところと契約して、今回初めて荷物が到着しましたが、とても梱包状態が良いです。
品物の管理も適切ですし、仕事の内容は言うことなし。
ただ、ちょっと高いんですよね。。。

昼は歯医者で、午後からは通関でした。

税関の職員の方も、移動があったようで、総入れ替えに近い状態のような感じでした。
今日は 5 号に NACCS(キオスク端末)の入力の練習をしてもらったんですが、カンマは入力しなくて良い、をコンマと勘違いされて、申告額が 100 倍になってしまっていて、エラいびっくりでした。
まあ、おかげで修正申告の練習もできたわけですが。。。

まあ、それでかどうかはさておき、久しぶりに区分 3 が出てしまい、あえなく検査と相成りました。
ああでもないこうでもないと、荷物を捌いては、パッキングリストと付き合わせたり、原産国が正しいかの確認など、全量ではないながら、ボチボチと確認作業をして、結局、納税後放免された時点で 16 時前で、引き取って家に帰ったら暗くなる直前、という状態でした。

それで荷物を下ろしたんですが。。。
車庫にトラックが入らないほど荷物が溜まってしまっています。
17 時を回ったので、今日のトラックには間に合わないので、出荷は明日にずれ込んでしまいました。

というわけで、予約いただいている品物の大部分が揃いましたので、検品、梱包して、どんどん納品・出荷していきたいと思います!

それはそうと、良いお知らせです。

Hearth & Home 暖炉家は、12 月 1 日から、対面支払い(VISA/MASTER/DINERS)で、キャッシュレス 5% 還元のお店になりました。
また、カードが対応している場合、分割払いも可能です。

薪割り機、薪ストーブ、そして、薪のお買い上げ時に、「引き取り」もしくは、「配達」の際に、Times Pay でお支払いただきますと、条件を満たした場合に 5% 還元となります。

STORES.jp 本店でお求めの場合には、ネット決済は、STORES.jp の方針で対応いたしませんし、Times Pay は対面支払いが義務付けられておりますので、5% 還元にはなりません。
大抵 5% 以上高いですが、Amazon 支店では、通信販売も 5% 還元の対象店となっています。

ぜひ、高額商品のご注文の際には Times Pay での支払いをご利用ください。
なお、STORES.jp 本店での Times Pay ご利用については、「銀行振込」を選択してください。
振込口座等が案内されますが、無視していただいて、引き取り来店時、もしくは、配達時に支払いとなります。
ネット決済すると、5% 還元になりません。

ようやく許可になった件と A/N が届いた件

遅れていた貨物ですが、本関の扱いで、エラく面倒臭い事になりましたが、午前中ギリギリで許可になりました。
まあ、倉庫さんは当然昼はキッチリお休みですので、午後イチで引き取りたいと思います。

今回面倒臭かったこととしては、

  • 検疫所が本体(?)で和田岬の方の辺鄙なところにある
  • 本関ではキオスク端末を借りるところと、申告の内容を審査する部署が別
  • 本関は駐車場が狭い

ということです。

駐車場の問題については、台を切ってヘッドだけで行って解決ですけど。

問題は、申告内容を審査する部署が別のため、事前に書類を送っておいて、あらかじめ見てもらっておくという融通が利きません。これはイレギュラーな対応だそうではあるんですが。

次にまた本関になった場合は、配達前に書類を出すところまで済ませた方がいいかもしれません。

それと、税の支払いについて、マルチペイメントを選択していたんですが、キオスクの方から紙が出るみたいなんですが、その紙をくれないものだから、紙を頂戴といったら、なんか操作を間違えたらしくて、現金納付なってしまい、コンビニまで歩いてお金をおろしに行く羽目になりました。
なんでも、マルチペイメントで払ったのは自分だけだそうです。
現金持ち歩かなくていいし、小銭もいらないし、通帳に記録もキッチリ残って、便利この上ないと思うんですけどね。。。

そんなこんなで、お昼はピアハウスで食べようかとも思ったんですが、この間こなかの割引券をもらったし、ここは我慢したいと思います。

後、ストーブですが、A/N が無事に届いて、予定通りのようです。
今日帰るのは日付が変わるくらいの深夜でしょうし、明日は、祭典があるので、通関は、明後日に行いたいと思います。
明日の午前中は、体力残っていれば、バン出しはしたいところ。
まあ、ボチボチしか頑張れないので、多分、ゴロゴロしてそうです。

それはそうと、「IMO2020 (SOx規制)に関しまして」とかいうタイトルで、嫌なお手紙が届きました。
まあ、能書きはさておき、要するに値上げの通告です。

いつも大変お世話になっております。

来年1月1日より、すべての船舶で燃料油に含まれる硫黄酸化物の削減が義務付けされます。

そのため、今年末より船舶が燃料油を適合油に変えた時点から燃油サーチャージが課されることになります。

料金改定におきましては、ご迷惑をおかけすることとなりまして誠に申し訳ございません。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

詳細を添付にてご案内させていただきますので、ご確認いただけますようよろしくお願いいたします。
ご不明な点等ございましたら、弊社宛にお問い合わせくださいませ。

今後とも弊社サービスのご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

それで、添付を確認すると。。。

US$2 W/M

ってことですから、例えば、5m3 だと $10 ってことになります。
微々たるものといえばそうだし、ちりも積もれば、なんとやらともいいますし。

まあ、消費税増税同様、どうしようもないのですが、世界的な流れだと思うので、うちだけが不利、ということにはならないので、それなりにやっていくしかないかなと思います。

あ、後、本関の話。
なんなんですか、あの建物は。

六甲にしても、ポートアイランドにしても、明らかに部屋が余っているし、プレハブとは言わないまでも、他の AEO 業者とかの事務所と比べて、全くコスト意識がありません。

中庭だの、吹き抜けだの、全くもって無駄で、そのスペースにコンテナトレーラの駐車場を作ったらどうかと思うわけですよ。

民間の業者なら、まあ、好きにすればいいと思うんですが。

そういえば、好きにしている業者さんを発見。

夜に前を通ったんですが、車庫がライトアップされていて、カッコイイにも程がありますよ!
萌死するところでした。

うちもこういう立派な社屋を建てられるような、そんな多くの人に利用していただけるお店になれるように頑張ろうと、勇気をもらいました。
でも、頑張るのはやっぱりボチボチですけど。
さあ、無事故で愛媛に帰るぞ!

荷下ろしは無事に完了・申告も無事に完了

美味しいラーメン見つけた🎶

朝ごはんは、山岡家でした。

かなり久しぶりだったんですけど、ちょっと味が薄くなったというか、癖がなくなったというか。。。
もっともっとパンチのある味を期待していただけに拍子抜けです。

今日の薪(のようなもの)の配達は、12 袋でした。
今回は 5 号が積んだんですが、だいぶボブキャットも上手になっては来たんですが、積み込みの方がいまいち要領を掴んでいないようでした。
まあ、逆に、下ろすのは楽だったんですけど。

トロンメルですが、出口で薪が引っかかってしまう問題が対策されていました。
まだ、使い込んでいなようですが、だいぶ良くなるんじゃないかということです。
もう一つの問題点の単管の間に薪が挟まることについて、帯状の鉄を貼って防止を試みた、とのことです。
これでダメなら、間に木でも叩き込めば、物理的に挟まることはなくなるかなと思います。

あまり時間がなかったんですが、少し薪業界の情報交換ができました。

その後、予定通り、というか、庁舎を出る頃には真っ暗になっていたんですが、検疫所の届け出、それと、輸入申告を終えることができました。

区分は 2 だったんですが、実際の審査は明日、ということで、検査になるかもしれないし、ならないかもしれないし、紙は 100 枚ほどになっているので、かなり時間がかかりそうな予感です。
明日、早い時期に引き取れるといいんですが。。。
こればかりは、役人さんのすることなので、なんとも言えません。

税関では、前に六甲で数ヶ月お世話になっていた方が本関に異動になっていて、また、端末の操作の方を担当してくださったんですが、愛媛から単身赴任だそうで、ちょっと輸入の具合の話になったりしました。

前回が、5.9m3 程, 今回が、4.2m3 程で、次が 4m3 程で、これが一月分です。
つまり、14.1m3 を 10 月はアメリカから輸出しました。
まあ、いろいろ事情があって 3 回に分けているんですが、これを一度にまとめたら 20′ の FCL で運んだ方が安上がりだったんではないだろうか、と思うのです。

ただ 20′ のシャーシは持っていないし、そもそも白ナンバーで CY に引き取りに行けるのか、という部分からして謎なんですが、その部分がクリアなら、とりあえず、今は 5 号がいるので、万一検査になってバン出しして X 線でも、自分たちで対応できる態勢は整ったわけです。

とうわけで、花見台の 20′ コンテナ、ダンプシャーシ が欲しくてたまりません。

これさえあれば、チップ用にオープントップをいつもは積んでおいて、引き取りに行くときは、コンテナを下ろして、普通に運べばいいし、土木用に土砂用コンテナ(のダンプ)を作れば、1 シャーシ 3 役です。
スタンションを付けられる丸太輸送用コンテナも、狭いところに原木を取りに行くにはいいかもしれません。

まあ、夢を見るだけはタダですので、妄想して、萌え萌えしたいと思います。

あと、カナダ便の件です。
松山入港が明日 19 日と連絡がありましたが、まだ A/N は発行されていません。
JØTUL(ヨツール) F 400TrueNorth TN20 が入荷します!
TrueNorth TN20 は 2 台のうち 1 台は予約済みですが、1 台在庫になります。
年内に間に合う最後の 1 台ですので、高性能で堅牢、とても使いやすい質実剛健を絵に描いたような、DIYer には理想の機種だと思いますので、計画中の方はお早めにご相談ください。

20 日は、戻って疲れているし、午後は祭典があって祭員に当たっているため、21, 22 日頃の通関となるかなと予想しています。
来週までずれ込むことのないようにしたいとは思いますが。

ボチボチ頑張ります。