シアトル(タコマ), ロス便のスケジュール決定

カナダ・バンクーバ便ですが、先日以下のように連絡がありました。

VSL: OOCL KAOHSIUNG V. 103W
ETD VANCOUVER: 10/17
ETA BUSAN: 11/4
ETA MATSUYAMA: 11/16

貨物の写真が届いていたんですが、すっかり見落としていました。
注文品の JØTUL(ヨツール)F 400 もちゃんとあります。

シアトル(タコマ)便ですが、今日、B/L のドラフトが届きました。
ETA, ETD 等は記載なしですが、本船は、HYNDAI FAITH と記載されていました。

TACOMA, WA (W)
Arrival 2019-10-16 16:00
Berthing 2019-10-16 22:00
Departure 2019-10-18 18:00
BUSAN, KOREA (W)
Arrival 2019-10-30 18:00
Berthing 2019-10-30 19:00
Departure 2019-10-31 14:00

というわけで、本日、タコマ入港、次は朝鮮の釜山に 10/30 なので、ここで積み替えが生じるのですが、接続に一週間と程度とすると、11/6 くらいに神戸という感じかなというところです。

ロス便ですが、

VSL: ONE HANNOVER V. 079W
ETD LAX: 10/21
ETA KOBE: 11/6
2 PALLETS

ということで、ほぼ同じタイミングなので、まとめて通関できそうです。

問題は、薪の納品です。

関東に納品に行きたいのです。
あまり先に伸ばすと、凍結の心配があるし、シーズンに入って販売も始まるわけで、ギリギリのタイミングかなと思います。

11/6 に通関ができるとは思わないのですが、翌々日の金曜日だと下手を打つと二進も三進もいかなくなるので、無難なところだと、11/11 の月曜というところでしょうか。
流石にとんぼ返りはしんどすぎるので、予備日を 1 日設け、

6 日, 神社が終わり次第出発、この日は与島まではいきたいところ。
7 日 賤母までは行きたいところ。
8 日 到着、荷下ろし。
9 日 予備日、出発。賤母くらいまでは戻りたいところ。
10 日 神戸着。
11 日 通関作業等。
12 日 愛媛着。

なんとか、神社の仕事にも影響が出ない感じのスケジュールだとこんな感じでしょうか。
ただ、アメリカの 2 便のスケジュール次第で、現時点では、少なくともタコマ便に関しては推測です。

雑貨類に関しては、在庫がほとんどないので、そちらの通関を最優先でやらないといけないんですが、薪乾燥機の工事もあるし、なんとも微妙なところです。
このスケジュール通りなら、予約品の納期ですが、アメリカからのものは 11 月中旬、カナダからのものは、11 月中旬〜下旬、となりそうです。

明日は、朝一で歯医者、午後は、Vio-30 のドーザーシリンダの O/H が終わったそうなのでその引き取りと、薪乾燥機の組み立て時に日本に来てもらうエンジニアさんのビザの申請書類などをやろうと思います。

このところ、朝晩めっきり寒くなってきたので、帰りに アイソウ にこたつを買いに行けたらいいなとも思います。

次回の TrueNorth TN20 の入荷予定

品切れしてしまった TrueNorth TN20 ですが、入荷のスケジュールが確定しました。

VSL: OOCL KAOHSIUNG V. 103W
ETD VANCOUVER: 10/17
ETA BUSAN: 11/4
ETA MATSUYAMA: 11/16

接続が微妙な感じです。
最悪、もう一週遅れるくらいに思っておいた方が良いかもしれません。
バックオーダーの JØTUL(ヨツール) F 400 も入荷予定です。

それはそうと、品切れが多発している Lodge(ロッジ)製品 ですが、こちらも来週の出荷です。
クッキングウェア類のパレタイズが終わり、梱包の様子を送ってもらいました。
日本に着くまでに厚生労働相に提出する書類の自動作成スクリプトを完成させたいと思います。

それ以外の雑貨類も入ってくるので、そしたら検品作業が大変そうですが、このところ、めっきり気温が下がって快適に作業できるのが嬉しいです。
資金力がないので、冬の商材を満足に仕入れることができませんでした。
薪割り機を値上がり前にストックしすぎたように思います。
単価が高いので、今後は、回転率の悪い商品は、やはり無理をしてまでストックしないようにしないとです。
まあ、何事も経験です。

今日は、連休は北条祭りなので、その準備をしました。
紙垂を新しくつけ直したんですが、台風で飛ぶかもしれませんが、かといって、古いままというわけにもいかないですしね。
今の所、予報では、土曜日の祭典と準備の間は、影響がありそうなのですが、日曜日の地域全体での子供神輿、月曜日の各地区の神輿とは、とりあえず、降水確率は低いので、ホッとしています。
火曜日まで祭典があるので、頑張りたいと思います。

あと、台風の対策として、のぼりや提灯の格納などもしました。

明日も本殿の清掃など、お祭りの準備と、余裕があれば、雑貨の検品・梱包・出荷等も進めていきたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

結局手動で作業して徹夜になった件

CSV でダウンロードできたとか、喜んだのも束の間、行方不明だの、破損だの、世の中そうそううまく事は運ばなくて、結局、データと現実は乖離しているのです。
結局手作業です。
そして、徹夜です。

それでも多少は楽をしないと思うんですが、Amazon の invoice は、たくさん買ったりした時に、出荷が複数個になると、複数ページにまたがることがあるんです。
オーダー番号は桁数が多すぎるので、連番を振っているんですが、そういうのがあると、連番とページ数がずれるんです。
なので、連番をこれまた手動で PDF に振っているんですが、なんとも不毛。
そして、元データは、全くもって機械可読でもなければ、後の処理を微塵も考えていない TABLE の入れ子で、二度と中身を見たくないレベルなのです。

既存の PDF, そのファイルが何ページあるのか、PHP からどうやって取得するんでしょうかね。
取得できるなら、インボイスの PDF を入れたフォルダを glob ででもで漁って、それを読み込んで連番を振りつつ連結すればいいんですけど。
ちょっとググっても、出てこないんですけど、あまりに簡単すぎて、記事にもならないレベルなんでしょうかね。

そんなこんなで、寝たのが 6 時、起きたのが 9 時という具合です。
せっかく頑張ったのに、ZIP ファイルで送ったもんだから、受け取れませんでしたと言われて、起きたら向こうは仕事が終わりの時間だし、なんともですよ。

腐ってもしょうがないので、午前中は、ちょっと調べごとをして、昼からは、普通に雑貨の梱包をしました。
台風が来るので、中の少しでも荷物を出荷して減らして、外に置いてあるものをしまいたいかなというところですが、焼け石に水、というやつです。
カタログ作りでエラーが出たりして、まともに納品できず、今日はたったの 85kg でした。

それはそうと、ニッチリッチキャッチ というお店、みなさんご存知でしょうか。
Amazon にも出店されていて、扱っている商品が結構かぶるんですが、ここ、品揃えも豊富だし、すごく安いんですよ。
ものすごく勢いのあるお店なんだろうと思います。

なんと、このお店、5% 還元の対象店なので、うちはここよりも 5% は安くしないといけないってことになるんですが。。。

どんなお店なのか気になって、会社概要見ていたら、恐ろしい数字を見つけてしまいました。
2018 年の上半期の売り上げ金額が公開されていて、16 億円(1,581,578 千円)だそうです
スタッフとして 4 名の方が写真入りで紹介されているんですが、一人で、年だと 8 億売っているですね。

なんとも夢のある話です。

こう言っちゃ失礼ですが、津山ですから、地の利としては、本州ではあるものの、お世辞にも良いとは言えないロケーションで、たった 4 名のスタッフさんで、リアル店舗だけでなく、Amazon, ヤフー, 楽天など、さまざまなチャンネルで一人年間 8 億売り上げるわけです。

凄すぎです。

うちも頑張らないとと思いました。

それで、夕方、ヤマトさんで出荷した後、昨日、荷下ろしできなかった薪の配達に再度出かけました。
カーポートの屋根があったので、クレーンでは屋根の下にはおろせませんから。
カーポートはコンクリート舗装されていたので、ハンドパレットトラックを持って行って、指定いただいた場所に無事に荷下ろしできました。
先月も別のお客さんに買っていただいたんですが、ハンドパレットトラックを持って行ったら、もっと奥まで運べたのではないだろうかと思います。

不整地でも走行できる transpallet と、トレーラがあれば、相当捗りそうですが、当面は、今あるもので頑張りたいと思います。

台風直撃という予報

松山祭りも終わって、今日はのんびりしたいと思っていたんですが、普通に朝から起きて、普通に朝から仕事をしてしまいました。

それで、朝なんですけど、億劫だ、と言っていた 2 件のトラブルの処理をしました。

1 件目は、Amazon からの商品が行方不明になった件。
追跡番号の出方と商品の届き方自体が一致してないし、一番最初に届いたと思われる追跡番号を調べると、今だに配達中になっているような、訳のわからない状態です。
結局、3 人たらい回しにあった挙句、replace はエラーでできないとかそういう話になって、セール価格で普通よりも 2 割くらい安く買っていたので、そのことをチクリといったら、今の値段で refund するから、それで再度注文して、という話でまとまりました。
とはいえ、なんだかんだで 1 時間半くらいかかってしまいました。

2 件目は、スキレットの破損です。
正直ここまでわかりやすく壊れているのは初めてのケースです。
それで、これも通常の手続きでやろうとすると、送り返せとかいいだしたので、ゴミを送り返しても手間がかかるだけでお互いにメリットがないので、直接コンタクトを取り、repalce してもらえることとなりました。
もちろん、ゴミの返送はなしで。

先週の行方不明事件に続いて、これで懸案が一通り片付いて、ひと段落した感じで、ホッとしています。
あとは、これ以上トラブルが起きず、一日も早い入荷を待つばかりです。

午後は、出荷をしました。

今回初めてのケースなんですが、ヤマト便を使って、お客さんの希望場所に薪割り機を直接送るということをやってみました。
ヤマト便の場合、一週間以上先の場合、保管(配達)の期限切れで戻ってきてしまうため、2, 3 日前に出す必要がありました。
10 日のご希望だったので、一旦持ち帰り、今日タイミングを合わせての出荷でした。

それで、メインフレームに関しては、以前から書いているように、組み立っている状態だと 100kg 弱、貼らせるところまでバラし切っても 30kg 以上のパーツがあるため、どうしてもヤマト便以外の手段で送らないといけません。
今回は完全にバラしたのですが、その状態で送ると、お客さんの手間が増えるので、組み立った状態での発送を試みました。
ヤマトホームコンビニエンスに持ち込み、「大型家具家電の輸送(らくらく家財宅急便)」で対応してもらうことができました。
ただ、料金については、一旦保留ということで、後で追加が出たら、請求します、ということになりました。

それで、99.9999% くらいの人には、どうでもいい情報として、久万ノ台のお店は、フォークリフトでの荷下ろしは建屋内でやる場合、お尻からしか取れないので、そう積まないと下ろせない、ということです。
ただ、天井が高いので、ユニックで吊っておろしましたけど。
次からは気をつけようと思います。

それと、JØTUL(ヨツール)F 370 も出荷しました。
お話をいただいたのが 4 月ですから、半年近くかかったことになりますが、無事にこの日を迎えられて、これまたホッとしました。

それで帰りに、いつもとは違うヤマト運輸さんに寄ったんですが、そこはリフトがなくて、仮にあったとしても、おねえさんしかいなかったので、荷下ろしが人力になりそうだったので退散、アミーゴ に寄ることにしました。
目的はハーネスです。

あら、可愛い。

ドイツ製のリードと、お兄ちゃんたち(1 — 4 号)の爪とぎと、干し肉で、なんだかんだで 5,000 円も散財してしまいました。

それで折角街まで出かけるので、帰りに ウェルピア伊予 でいもたきを食べたらどうかと思っていたんですが、こういうことを思いつたら、いつも定休日だとかで空振りするので、念のために電話をしてみました。
そしたら、いもたきは 3 日前までの完全予約、ということで、危ないところでした。
まあ、北条祭が終わったら、5 号と、Y くんを誘って、行ってこようと思います。

帰りには、配達で空振りが続いている薪のお客さんですが、今日も連絡が取れず、積み込んだはいいものの、配達ができなかったので、ダメ元でご自宅に寄らせていただきました。
そしたら、奥さんがいらっしゃって、話をすることができました。
おろし場所を指定していただいたんですが、あいにく、屋根があるのでユニックでは下ろせなかったので、次回、ハンドパレットトラックを持って配達に行きたいと思います。
これでお留守でも、配達ができます。

そんなこんなで、家に帰って、いつものヤマト運輸に出荷に行って、本日、珍しく、予定をほぼ全てこなして、終了です。

それで、ようやく台風の話です。

出典 FNN

超デカイということですが、こうやって見るとデカさが一目瞭然です。
この調子でいくと、3 連休に直撃するかどうかはさておき、掠めても「当たらなければどうということはない」なとど余裕あるのある状態にはなりそうもありません。

のぼりや提灯の格納はもちろんですが、少し前に倉庫(車庫)のガラスが台風で割れてしまい水が入ったので、ここも対策をしておかないといけません。

まあ、薪の雨よけのビニール袋は全滅でしょう。

それと、北条祭ですが、正直無理なんではと思っていますが、雨くらいなら実施する、ということなる可能性があります。
渡御の時の雨具を持っていないので、神社庁に在庫があるかと思ったんですが、ないということで、神社庁経由で装束店さんに連絡を取ってもらい、なんとか間に合うように発送していただけることになりました。
使わないで済めば、それが一番ですし、1 万円ほどするようで、濡れないのがいいのか、着てもやはり濡れてはしまうし、蒸れて暑いだろうし、微妙なんだろうななどと思うところではあります。

前回の 15 号はこちらは大した被害はなかったんですが、千葉は相当の被害が出たようですし、折角復旧したところにまた被害が発生しないのか、心配でなりません。

明日は、いろいろ台風対策をしていこうと思います。

獅子頭は FRP なのです

今日は神輿渡御でした。

朝 4 時には起きて、宮出しを 3 社というか 4 社やって、終わったら 19 時を回っていたのですが、しんどいようで、チョコラ BB のお陰で、とりあえずブログを更新するくらいの馬力は残っているようです。

天候が心配だったんですが、午前中は暑いくらい、午後少し雲がかかったんですが、降ることもなく終わったので、良かったと言えばよかったんですが、今度の週末に台風が直撃するということが話題になり、その 3 連休には北条祭があるので、とても心配なところです。
ただまあ、天気をどうすることもできないのですが。

獅子舞なんですが、少し前に新調した獅子頭がなんと FRP だということに気づきました。
まあ、軽くて丈夫と言えばそうなんでしょうが、時代でしょうか。

なかなかダイナミックな動きで、生きているようで迫力があります。
噛みつかれそうです。

それはそうと、総代さんに薪屋の具合を聞かれたりもしたんですが、今日は氏子さんに、「白ナンバーの 1234 の黒のボルボに乗ってませんか?」と聞かれてびっくりしました。
もともと荒い運転をしたりはしないんですが、どこで誰に見られているのか、気をつけないといけません。
少し前にも、手を振ったのに反応してくれなかったと言われたこともあるんですが、対向車の運転手まで確認して走るもんなんですかね、普通。

まあ、なんにせよ、お祭りを無事に終えることができて、ホッと一安心ですが、仕事は溜まりに溜まっているので、少しづつ片付けていきたいと思います。
明日は天気が微妙なので、降ったら書類関係を片付けていきたいと思います。

面倒臭くて嫌すぎることとしては、100 個注文して、88 個しか届いてないですが、Refund が 8 個分だけなので、4 個行方不明になっている件の調査と、毎度毎度の破損事故のクレームの件。

今回から、鋳物の破れ、欠けなどの事故を減らしたいので、米国倉庫を新たに契約して、輸出前に検品, 梱包をすることにしたのです。
そのため、経費がかなり膨らみますが、この間 ★ 1 の評価がついたので、対策をしていないことには始まりません。
無論、過剰梱包はいいことが何もないので、コストに対しての効果を確認し、検品や梱包体制を煮詰めていく必要を感じています。

後、薪乾燥機のパーツも残っているんですが、台風直撃の件もあるし、北条祭の準備もあるし、どのタイミングで運ぶのが良いのか、難しいところです。

かなりテンパってきているのですが、死なない程度でなんとかしていこうと思います。

明日から松山地方祭

今日は叔父の 10 年祭でした。
久しぶりに親戚が集い、近況の報告やら、昔の話やらをする機会を得たんですが、明日からお祭りで、準備があるので、1 時間ほどで退席しないといけませんでした。

今日から、というところもあるようですが、うちは、明日は祭典で、明後日が神輿渡御、というスケジュールです。
月曜日は、予報で降水確率が 70% なので、ちょっと心配です。
晴れてくれるといいんですが、せめて降らないで欲しいところです。

それはそうと、昨日、佐川急便の集金がありました。
内訳書があったんで確認してみました。

梱包していたら、かなり巨大になった Brave(ブレイブ)37t ですが。。。
関東まで送ってハウマッチ!?
答えは、明日ということにしたいと思います。

夕方、薪の配達に行こうかと思ったんですが、お客さんと連絡がつかず、配達することができませんでした。
明日、明後日はちょっと時間が取れないので、火曜日以降、ということになりそうです。
シーズンに向けてだんだん余裕がなくなってくるので、薪の準備については早めにご用命いただけると、ありがたく思います。

とりあえず、松山祭りが終わったら、まだ港にボイラーのメインユニットや熱交換ユニット、換気ユニットなど、いくつかの部品が残っているので、それを運んで、来週末は北条祭で、17 日以降に、組み立てを始めたいと思っています。

薪を乾燥させるメッシュパレットの件なんですが、フロリダの方でメッシュパレットを使っているユーザさんがいるようなんですが、メッシュパレットだと足が短くて、乾燥に時間がかかるそうで、そのユーザさんがノウハウがあるから聞いてやるから、トロッコを作るのは待てと言われたところで止まってしまっています。

個人的には、いっそのこと、ぴったりサイズのバスケットを作って、出し入れはフルフリーの回転フォークでやったらとも思うんですが、回転フォークがあれば、チップの供給も 1.5m3 BOX を使って行うことができますし、フルフリーならコンテナへの積み込みも楽になりますし、ポジショナーなんかもついていたら本当に夢のようなんですが、逃がした魚は大きい ということでしょう。
横着はキリがありませんので、あるものでなんとか頑張らねばと思います。

何れにせよ、明日からのお祭りを無事に終えられるように、ボチボチ頑張りたいと思います。

それと、貨物の進捗状況です。
次回、カナダからの薪ストーブ等について、パレタイズが終わり、来週早々に CFS 搬入となります。
本船等確定しましたら、また報告したいと思います。

10 月なのに暑くて汗だく

今日から 10 月です。
早いもので、今年も残り 3 ヶ月になりました。
歳をとるにつれ、時間が過ぎるのがどんどん早くなるような錯覚を覚えます。

昨日は知らない間に寝てしまって、朝は早く目が覚めたんですが、いまいち活動する気にならなくて、書類仕事をしていました。

この間、スキレットを仕入れたんですが、その時に、クーポン券が付いてきて、これをどう処理するのか、ということなんですが。

結論としては、クーポンは無視する、ということのようです。

つまり、$15 に $5 相当のクーポンがついているんですが、1 回目の申告は $15 のスキレットとして申告せよ、ということです。
2 回目は、$5 のクーポン券を使って、$15 のスキレットを買うわけですが、そうすると支払う現金は $10 です。(そして、また $5 のクーポンが戻る)
でも、申告は $15 でせよと。
ちょっと釈然としませんけど、まあ、そう言われたので、そう申告しなければ、そして納税しなければ、許可にならないんでしょうね。

単純に値引きしてくれたら、つまり単価が単に $10 なら税込 $11 なんですが、クーポンだと、1 回目は $16.5, 2 回目以降 $11.5 ということです。
なんとも。

そして、午後からは兼務社の秋祭りの祭典でした。

温暖化というやつなのか、それにしても暑かった。。。

狩衣(かりぎぬ)格衣(かくえ) を持って行ったんですが、最も簡略な格衣で奉仕させてもらったんですが、それでもあまりに暑くて、汗びっしょりになりました。
もう、10 月、神無月なんですけどね。
冬服を持って行ったんですが、夏服にすればよかったです。
ただ、格衣の夏服は持ってないので買ったほうがいいかもしれません。

そんなこんなで、今日も特に何かしたというわけではないうちに、1 日が終わってしまいました。

明日は、少し天気が崩れるようなんですが、出荷等、少しでもできる範囲でこなしていこうと思います。

そうそう、6 号は舌をしまい忘れるくらいのんびりです。

箱入り息子さん

なんか今日、6 号がダンボールに入りました。
初めてかも。
すごく猫っぽい感じです。
ただそれだけ。

早速というか、品切れしている商品の検品、梱包を済ませました。
ほとんどの人にはどうでもいい話だと思うのですが、Amazon の倉庫は、小型商品の倉庫と、大型商品の倉庫があるんです。
80 サイズくらいになると大型になるので、うちの商品はかなりのものが大型商品になるんで、先に大型商品から手をつけました。
というわけで、21 ケースで 140kg 程になりました。
おかげさまで、少しづつ売り上げが伸びていますが、資金力がないので、頻繁に在庫切れを起こして申し訳ありません。

明日は、小型商品の作業を頑張りたいと思います。
また、台風が来る前に、出荷できるものは出荷しておきたいところです。
ぼちぼち頑張ります。

それはそうと、最近、犬小屋の周りにスズメバチが結構飛んでいて、かなり嫌な感じなんです。
それで、ペットボトルトラップ用の蓋を買ってみました。

誘引剤ですが、オーソドックスな 酒 3 : 酢 1 : 砂糖 1 くらいの比率で作ってみました。
ハチが活動を停止している方夜間にトラップを仕掛ける方が安全だということで、早速、犬小屋の周りに 5 個ほど仕掛けました。
暗いので写真は撮っていません。

今のシーズンは働きバチなので、本当は忌避すべきでしょうが、イチジクの木に引き寄せられていると思うので、やってきたものは一網打尽にしたいところです。

あとは、太陽電池小屋にも大きな巣ができているので、ここにも仕掛けたいと思っていますが、犬小屋周りで様子を見てからにしようと思います。

品切れしていた FISKARS 製品が入荷して検品中

昨日のことなんですが、薪ストーブと一緒に FISKARS 製品や薪製造機のパーツ類が到着し、通関を済ませて、区分 3 で検査だったんですが、省略となって、薪乾燥機と同じ、伊予商運さんに搬入されたのでまとめてトレーラで引き取ってきました。
搬入確認が取れるようになるのが 14 近くまでずれ込んだのと、Brave(ブレイブ) 37t 縦横兼用型薪割り機の出荷もあって、結局、18 時くらいまでかかってしまい、写真等、撮る余裕はありませんせんでした。

今回の入荷は少なくて、というよりも、オーダーしたのが 6 月で、バックオーダー分の品物が揃って出航したのが確か 8 月の頭、何ので富山には、8 月中についていたと思うんですが、なんだかんだで到着したのが今ということですから、リードタイムが 4 ヶ月もかかっています。
あまりに遅すぎ。

かなりお待ちいただいている商品もあるので、検品・梱包・納品を頑張りたいと思います。
そんなわけで、夜涼しくなってから、梱包作業をしようと思ったんですが、トラックから帯鉄を下ろすときにぶちまけてしまい、巻き直していたら二人で 2 時間近くもかかってしまいました。
コストだけを考えれば、捨てたほうが安かったというケース。

のんびりしていると秋祭りに突入してしまいます。
ぼちぼち頑張ります。

午前中は、半ドンだったんで、昨日に引き続いて、屋外に保管してあった左右のドア枠を運びました。
あと残っているのは、熱交換器だとか、ボイラー本体だとか、まあまあ、大物といえば大物なんですが、1 日まではちょっと引き取りの都合が悪い、ということなので、2 日以降に運びたいと思います。

TrueNorth TN20 は売り切れです

夏にストーブが欲しい人はいないのでしょうね、不良在庫状態だった TrueNorth TN20 ですが、秋の気配が感じられるようになると、お約束で、一気に嫁いで行くこととなりました。
というわけで、あえなく在庫切れです。

次回入荷は、来月末〜再来月に 2 台の予定です。
確実に入手したい方は、早めに 予約注文 をお願いいたします。

それはそうと、Brave(ブレイブ)37t なんですが、組み立てたまでは良かったんですが、パレットに載せて、木枠を作ったら、とんでもないサイズになりました。
今まで組み立てて送ったことはなかったんです。
重量も 370kg ほどになりました。
運賃で赤字にならないか心配です。。。

それと薪乾燥機ですが、重たかったチップビンも中身をだいぶ取り出して、リフト 3 台で持ち上げて、台車を引き抜いて、なんとか地面に下ろしました。
この後、蓋を取りに行って、なんとか被せて本日終了です。

明日は神社の祭日なので、続きは金曜日にやろうと思いますが、今日、カナダからの薪ストーブ等の A/N が届いて、搬入は明日の夕方ってことで連絡を受けたので、通関できるのはおそらく明後日になるんじゃないかと思うのです。
月末の 30 日が月曜日になるので、そこまでで確実に通関しないと、消費税が 10% になってしまうので、何としても月内には片付けたいと思います。