雨で引っ越しは中止

今日は雨のため、引っ越しは中止になりました。
明日やる予定です。
まな板も引き取っていません。

それはそうと時差ボケで朝方目が覚めて、なにも食べてなかったんで、吉野家に行ったんですが、24 時間なのにクリーンタイムと称してしまっていたのです。
仕切り直して、お昼過ぎに食べに行きました。
なかなかボリューミー。

食べたらお腹いっぱいで、家に帰ってゴソゴソ内職をしていたら、知らない間に寝落ちしてしまいました。

起きたら、薪割り機のお客さんから連絡を頂いたので、今しがた出荷してきました。
これで、24t の在庫はなくなってしまいました。
すでにアメリカの倉庫には入荷しているので、次は 4 月末から 5 月の連休明けくらいに入荷となります。

他にもいろいろやることが溜まっているので、無理のないように、少しづつ片付けていきたいと思います。

Home Depot!!!

おはようございます。
今は朝の 6 時ですが、今日はいよいよ帰国です。
昨日寄ったのは、Home Depot でした。

店のチョイスは単に Blue Line からのアクセスが良い、というそれだけの理由です。
もっと巨大な郊外のに行きたかった気もするんですが。。。

駐車場にナイスなトラックたちが止まっていました。
Truck Mounted Forklift は HIAB の Moffett ですよ。

まな板には、固縛用のラッシングが取り付けてありました。
便利そう。
空気で増し締めしてくれる ExTe のTU テンショナー ってアイテムもあるようなんですが、多分高くてお話にならないと思うので、これをパーツで輸入すれば、かなり楽ができるんじゃないかと思うんですよ。

あと、ナックルブームクレーン付きもいましたが、多分、彼らはブロックなどの建材屋でしょうね。

店内様子です。
残念ながら、薪ストーブ関連は見当たりませんでした。

気になったのは、Scepter のガソリン缶ですが、ノズルのロック構造が NO-SPILL より楽そうです。
あと、NO-SPILL にはないコンビ缶もあるんですよ。
ちなみに MADE IN USA でした。

それと、FISKARS コーナーも発見。

ハサミなども新しいモデルが出たようで、チタンコートになっていました。
残念ながらすべて MADE IN CHINA。

X7 も初めて見るシースです。
どうでもいい話でしょうが、Lopper のシースは、付いているものもあれば、ついてないものもあるしで、ロットによってコロコロ変わるのです。
なので、このシースが恒久的な変更か、それとも、こういうチャネル向きのパッケージングなのかはわかりません。

で、どうでもいいついでで欲しいなと思ったのが熊手というか、向こうではレーキなんでしょうかね。
大した値段ではないのですが、流石にハンドキャリー不能です。

個人的なお土産として、$20 ほどの新型 PowerGear2 の剪定ばさみを買いました。
預ける荷物に入れれば OK だと思うので。
よかったら、これもお店のアイテムに加えようと思いますが、$1 = 150 円くらい+送料になるので、あまり面白いことにはならないかも知れません。

どのみちまた来るんですが、行きたかったところは概ね行った感じです。

というわけで、そろそろ帰国の準備をしたいと思います。

シカゴに到着しています

コツコツためたマイルでタダ旅行です。
ファーストクラスは空いてなかったのでビジネスクラスなんですが、絶望的な待遇の差を感じました。
どうせタダなのでファーストが良かったんですけどね。

去年はマイルが獲得上限の 150,000 マイルに到達して、それ以上たまっていなかったということが判明したので、今年はサブカードを作ることにしました。
こちらは青天井ということなんですが、作ったばかりでほとんど使えないようです。
作ったカードは SPG というカードで、還元率 6% 相当の無敵カードらしいです。
コツコツ修行して、限度額を増やしてもらわないと二進も三進も行きませんね。
そして、札幌旅行とアメリカ旅行とでマイルがかなり減ったので、また頑張ってためたいと思います。

ビジネスクラスですが、とりあえず、席は広くてフラットになるのは良かったです。
後、食事もちゃんとした食器で持ってきてくれるので、調子の乗ってワインを頼んでみたりしました。
厚かましくもおかわりで梅酒ソーダもいただきました。
デザートは写真を取る前にひとくち食べてしまいました。
朝ごはんは和定食を頼んだんですが、上品過ぎて量が足りず、ラーメンをおやつ代わりにいただきました。

シカゴはオヘア空港についたんですが、ターミナル 5 について、乗り換えはターミナル 3 なのでシャトルバスで移動です。
セキュリティが厳しくて、指紋をスキャンされました。
ターミナル 3 の国内線も、セキュリティが厳しくて、靴を脱がなといけないし、スキャナの中でバンザイ状態でなんかチェックされます。

というわけで、ようやくクリアして、乗り継ぎ待ちです。
今日一日ボチボチがんばります。(時差があるので、こちらはまだ 12 日です)

検品

昨日手を切って途中でやめた検品の続きをしました。
今日は手を切らないように手袋をしました。

斧は基本的にはほぼ折れたりすることはないわけですが、シース(カバー)のラッチ部の破損が過去 1 回だけありましたので、それをチェックします。
これがまた結構地味に大変なんですど、今までは倉庫でやってもらっていたんですが、今後はかなり費用がかかるので、自分でやることにしたわけです。

まあ、進捗率 1/4 といったところですが、一度に全部を納品しても、保管料がすごく掛かりそうですし、ちまちま送ると今度は送料が掛かりそうですし、そのバランスについて見極める必要がありそうです。

それともう一つは、送付する倉庫によって、受け入れ時の基準の運用にばらつきがあって、A では OK だったものが B では NG ということがあったわけです。
まとめて送って全部送り返されたら、うちのように薄利でやっている場合、その時点で大赤字になってしまうので、最初は少しずつ始めて、梱包などのノウハウを蓄積していく必要があるように思います。

最終的にお客さんに品物が届いた時、通販というのは価格以外ですと、梱包状態くらいしか差別化できない わけですから、この部分について、今までの安さ優先から、商品の不良率の低減にも力を入れていかないとと考えています。

梱包用の資材について ダンボールワン さんで規格サイズをまとめ買いしたら、そこそこリーズナブルで、数がある程度出るだろうな、と思われるアイテムについては、オリジナルの箱を作ってもらっています。
簡易的な日本語のマニュアルも作成していきたいなと思います。

それと、すっかり忘れていた煙突関連部材も 2 点届きました。
Stove Adapter(左) と Damper Section(右) です。

Stove Adapter ですが、どうして必要なのか、まだ理解できていませんが、True North TN20 に ICC 社の ULTRABlack 煙突を接続する際に推奨されているアダプタです。
まあ、いくらもしないものなんですが。。。

Damper Section は見てのとおり、ダンパが組み込まれた煙突部材です。
後付ダンパーには特に問題なかったんですが、もともとは、Dripless Fule Extension という Stove Adaptor のような部材を使っていたんですが、ここのシングル部分に組み込んでいました。
True North TN20 にストーブを入れ替える際に、この部材が不要になったので、今年はダンパーはなしで使っていたわけです。

今頃届いたので、実際の効果などを感じられるのは、来シーズンになりそうです。

それと、今日は両替にも行ったんです。
危ない感じがしたんで、電話をして確認すると、村の銀行では外貨の取扱はないといわれて、ちょっと大きめの支店に行ったんです。
そこでも在庫がありません、ということで、街の支店に行くことになりました。
そしたら、空港に ATM があって、そこで両替できますよ、ってことになったわけです。
でもまあ、せっかくなので、両替してもらいましたけど。

そんなわけで、市内までやってきたので、市役所(本庁舎)に用事があったので、出向きました。
用事というのは、松山市人材育成事業補助金制度 の件です。
今年度、はい作業主任者 を始めとしたいくつかの資格を取得したのですが、これについて、補助金をいただけることになっているので、その報告手続きです。

今年は、移動式クレーン運転士の免許を取るといっていたんですが、ちょっと環境が大きく変化することがあって、手に付きませんでした。
来年度は、移動式クレーン運転士は取っておきたいと思いますが、年度が変わらないと、補助金制度がどうなるのかはっきりしないようです。

その後は、配管を折った、という電話があったので、様子を見に行きました。
新しい工場ができてきていて、引越し作業(解体)をしている時に、配管にあたったようですが、到着した時には、電話で呼んでおいたスギウエさんがすでに修理済みでした。
3/19 — 20 で大物を引っ越すということで、ラフターを呼んであるようなので、この日にアルミ箱や海コンの引っ越しもしないといけません。
3/21 は祝日なので、3/22 に積み込みをして、3/23 に配達に向かいたいと思います。3/24 荷降ろし、3/25 通関・引き取り、という日程です。

アメリカ行きの準備も、終わっていないのですが、明日は晴れているようなので、あさっての日曜日に片付けたいと思います。

カナダ便の荷物の引き取りと納品の準備と

昨日に引き続き今日も午前中は天気が悪く断続的に雨が降る状態で、引取やバッテリー交換の作業ができませんでした。
午後になってようやく雨が小ぶりになって止みそうになったので、引き取りに行ってきました。
今回は、はじめての倉庫だったのですが、昨日書いたとおり、すでに許可になっているので、単に引き取りに行くだけでよかったわけです。

今回は 5 パレットあったので、結構ギリギリいっぱいでした。

見てのとおり、FISKARS の斧も結構入ってきていますし、TrueNorth TN20 も 3 台入荷しました。
どちらも値上がり前の駆け込みオーダーです。

FISKARS の斧は、在庫が少なくなっているので、アメリカに行く前に納品をしたいと思って、帰ったら早速検品作業をしたんですが。。。
ダンボールの角で手を切ってしまいました。
結構痛かったんですが、まあ、我慢してやっていたら、もう一度ひどく切ったので、血がついてもけないし、そういうダメなタイミングでは、経験上、ミスや事故を起こす可能性が高まるので、仕事をしない、という選択も自分の場合は大事ですし、結構日も傾いて来ていたので、少し早めに切り上げました。

そんなわけで、バッテリーの交換も、積み込みもできてなくて、神戸の貨物の処理は帰国後になってしまいました。
元々無理があるなとは思っていたんですが、やはり無理すぎました。

まな板の方も車検だし、ユニックも車検なので、それもやらないといけません。
ユニックは保険が満期になるので、この前、ウインカーが割れる接触事故でトラクタヘッドの等級が上がってしまうので、車両入替をしようと思うんで、その手続きも必要です。
それと、実はミニの納車もまだなんですよね。
キャロルのリコールもあるし、スクラムの 6 ヶ月点検も 1 月にできずにズルズル伸びてしまっているし、ジムニーもヤフオクで里子に出さないとですし。。。

原木の引取も手付かずだし、おちおちして 4 月に入ると春祭りが始まります。
まだ刈払機のプライミングポンプの修理もしてないんですが、そうこうしているうちに雑草が一気に伸びてきそうなんですよね。

とはいえ、こういう性格なので、頑張ることはできないので、できることから片付けていきたいと思います。

そうそう、雑草といえば。。。
新しいフレイルモアアタッチメントを見つけてしまいました。
クサカルゴンは売ってしまったので、後釜としてどうだろうと思っているんですが。。。
まあ、おいおい書きたいと思います。

ズンちゃんという子のお話

カナダ便とアメリカ便ですが、A/N は届いたのですが、まだ D/O が届いていません。
交換用のバッテリーも届かず、積み込みもできず。。。

カナダ便については、松山なのでなんとかなると思うのですが、アメリカ便は神戸で、3/8 が金曜、翌週 3/11 は成田に前泊する必要があるため、引取が時間的に絶望的です。

明日は終日神社なので、身動きがとれないため、3/7, 3/8 でカナダ便の方はなんとかしたいと思います。
アメリカ便については、注文品、バックオーダー品があるのですが、ほぼほぼ日本帰国後の対応となるので、最短 3/20, 春分日があるので、通常 3/22 の発送となる見込みです。

いずれにせよ、どちらも船会社から書類が来ないことにはにっちもさっちも行きませんので、随時、状況はアップデートしてお知らせしたいと思います。
お待ちいただいている皆様にはご迷惑をおかけいたします。

写真の子は 1 号です。
うちの子たちは今日も元気いっぱいですが。。。

facebook でとても悲しい話を目にしました。
ズンちゃんというこの子のお話です。

ズンちゃんは、人気のないお宮に捨てられてしまったそうです。
赤い首輪をした子ですから野良じゃない。
高齢で病気になったため、捨てられたのではないか、ということです。

煮干しが大好きで、日が差すとほとんど動けないのに、そこに行こうとするそうです。
きっとそうやって日々安らかに過ごしていた子なんでしょう。
優しい人に保護されて、最後の時間を過ごすことになったんですが、今朝、旅立ったそうです。
ズンちゃんの話を聞いたのが昨日です。

本当に残された時間はわずかだったわけで、元の飼い主さん、どうしてその時間を一緒に過ごしてあげることができなかったか、ズンちゃんのことを思うととても悲しい気持ちになりました。
と同時に、新しい家族に愛され看取られたことは救いです。

うちの子たちもお宮に捨てられた捨て猫です。
人間の、自分の都合で、去勢して、室内で暮らしています。
良かれと思ってやっっていることではあるんですが、本当にそれでニャンズが幸せか、みんな可愛くて良い子なのに、子孫を残せない今の選択が良かったのか、自分の中で答えは見つかりません。

出会ったのは、6 月 6 日 でもう 3 年近く前になります。
あれから、随分と生活が変わりました。
大変なこともありますが、出会えてよかったと思います。

ただ、今後、病気になったり、高齢になって、いつかお別れの日も来る、それは空想ではなくて、現実なんですよね。
もちろん、自分のほうが先に逝くこともあるでしょうが、そのときはその時で、問題です。
自分は行き当たりばったりの人生なので、先のことを深く考えても仕方ないので、今はただ、ニャンズとの時間を大切にしたいなと思いました。

サイクルバッテリーを買ってみた件

ヤフオクで落札したウォーキーですが、バッテリーが弱くて、荷役はできても走行は無理がある状態、ということでした。
EB100 が 2 本必要なのですが、遅かれ早かれ必要になるものなので、ヤフーショッピングで買ってみました。

グローバットって初めて聞く名前ですが、どうも輸入品のようです。
写真で見る限り、水の管理をしなくて良さそうなので、チョイスしましたが、性能がどうなのかは未知数です。
国産に比べて割安に感じたのですが、ものが悪すぎたら意味はありません。

とりあえず、ネットで検索したところ、★ 4 くらいの評価はあるようなので、まあ、大丈夫かなと思います。

それはそうと、FH のバッテリーですが、2 本のうち 1 本がダメになっているっぽいんですよね。
ディーラーさんに聞いたら、155G51 でもいいし、あまり乗らないなら、週に 1 度くらい充電してほしい、といわれました。
長く乗らないときは、メインスイッチを切るとかを含めて、バッテリーの管理をきちんとしないとと思いました。

そういうわけで、バッテリーが不安なので、これも交換用のものを注文したんですが、明日、積み込みをしたかったんですが、始動できるか、始動できても、止まったらシャレにならないので、バッテリーを交換してからにしたいと思います。

カナダからの荷物もアライバルが届いているし、アメリカからの荷物もアライバルが届いているのですが、6 日の神社と、11 日からの訪米、10 日は自動車の清祓があるので、タイミングがとても難しい感じになってきました。
薪の配達は無理かもしれない感じです。

明日、もしカナダ便の引取ができるようなら通関等を済ませてしまいたいと思います。
ボチボチがんばります。

それはそうと、シカゴの観光の予定を全く考えてないし、宿の予約すらしていません。
大丈夫か、俺。。。

Brave 24t 縦横兼用型 薪割り機 VH1724GC 出荷

I さんのご紹介で、Brave 24t 縦横兼用型 薪割り機 VH1724GC を出荷しました。
午後から雨が止むタイミングが合ったので、それに合わせて運びました。

追加注文の Drainzit HON1012AE-10 交換用フィルタ を薪割り機の隙間に詰めます。(ので、送料が節約できます)

流石に MADE IN CHINA に比べると随分と値が張りますが、あくまでも私見ですが、ある程度器用だったり、こういう機械についてメンテナンスが苦にならないのなら、直輸入の米国製薪割り機というチョイスは、信頼性(品質)とコストとのバランスが絶妙だと思います。

他には、Brave 37t 縦横兼用型 薪割り機 VH1737GX も予約を頂いだきました。本来は完成納品なんですが、同じ四国島内ということで、引取に来られて一緒に組み立てる前提で、値引きさせていただきました。

というわけで、薪割り機の在庫ですが、15t, 24t, 37t については、各 1 台のみとなりました。

20t については、潤沢に在庫があります。ただ、20t も次の在庫から仕入れ価格が上昇しているので、価格を改定しないといけなくなり、その次の在庫はさらに価格が上る見込みです。
消費税の増税も予定されていますしね。

Brave 37t 縦横兼用型 薪割り機 VH1737GX ですが、組み立ての対応をしている時間がないので、アメリカから戻ってから、おそらく、今月末くらいに組み立てると思います。
このモデルは、おそらく日本に入ってきていないと思うので、初組み立てではないかと思います。
GX270 搭載の PRO モデル、その性能が今から楽しみです。

パンを焼いてみたい — Lodge の Loaf Pan と Muffin Pan

パン焼きが三日坊主なんだろうということについては、絶対の自信があるわけですが、無性に気になっているものがあります。

それは、Lodge の Loaf Pan と Muffin Pan です。

食パンくらいのサイズかと思ったんですが、

Assembled Product Dimensions (L x W x H) 7.75 x 5.13 x 2.88 Inches

ということなので、長辺でも 20cm 弱, 短辺だと 13cm くらいで、深さも 7cm 程です。
まあ、手のひらサイズ、といったところでしょうか。

こちらも気になっているカップケーキ用。

リンクを張っておいてこういう事を言うのもアレなんですが、米国での値段 に比べて、今の Amazon.co.jp の値段は、とんでもなく高いです。

まあ、日本の値段はさておき、向こうで買うと、高いと言うほどでもないので、試しに買ってみました。
Lodge の製品は、少しづつ充実させていきたいなと思っていますし、気が向いたらお店で扱うかも知れません。

今日から 3 月です — 薪配達の準備

今日は朔なので、神社の巡回です。
どうでもいいことをいうと、丸亀製麺半額の日でした。

途中氏子さんとすれ違って、当然、早く原木を持って帰ってという話になったわけですが、アップアップなので、持って帰れるだけ持って帰りますということと、木くず(主に皮)を捨てさせてもらえないか、という話をしてみたのですが、一応 OK ということなので、サンプルを一つ持っていってみました。
第 1 ヤードですが、見てのとおり散らかり放題なので、なんとかしないとまずい感じで、明日、ざっとでも片付けたいと思います。

それと薪の配達の件です。

A/N が届いて、予定通り 3/4 に搬入ということにはなったのですが、月曜日で積み込みが間に合いません。
今回は写真のように 20 袋程度しか生産できていないので、それほど時間はかからないかなと思うのですが。
月曜日は雨っぽいのですが、とりあえず、台車の方は、土日の間に廻しておこうと思います。

今回は、薪割り機の部品が入荷します。

Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC のボルトが不足していて、お待ちいただいているのですが、

ネジの強度等、細かなことがあったのと、ブレイブ社の部品リストにボルト・ナット等の一般的すぎるもののパーツナンバーがなくて部品が出ないため、余分に取り寄せることにしたのです。
今回の経験で、規格や調達の方法もわかったので、より細かなことにも対応できるようになったかと思います。

それと、PCLS2013GC のハイブリッド化、つまり、三相 200V でも駆動できるようにするための部品も頼まれていています。
こちらでは改造まではしないので、(一部の)パーツのピックアップと手配を行いました。

3/6 は神社のため、社務が終わり次第、出発したいと思いますが、そうすると、3/7 に配達、できれば午前中の早い時間におろして、神戸に戻って、夕方申告くらいまでは済ませたいと思っています。
今回、4m3 くらいで B/L を受け取ったんですが、その後差し替えられて、結局 5.4m3 程になっていました。
とはいえ、3 パレットなので、引取自体はあっという間に終わると思うので、検査次第ってところで、3/7 中に片付けばいいんですけど。

日, 月と天気が崩れそうなので、明日は少し外の仕事を片付けられる範囲で片付けておきたいと思います。