FISKARS の斧の傷について

心配しすぎかも知れませんが、ということでお問い合わせを頂いたんですが、FISKARS の斧 の傷についてです。

画像のように、斧のシャフト部分に小さな傷があります。
多少の個体差はありますが、どの商品にもあります。

これは製造時に生じるものであり、不良ではない、と回答がありました。

今までの自分の経験上の話としては、この部分からそれが原因で破損したというケースはありません。

FISKARS 製品、特にこのシリーズについてはフィンランド製造であり、極めて不良品が少ないです。

折れても交換するサービスを行っていますが、めったに折れません。
とはいえ、折れないわけでもなければ、不良品もゼロではありません。
全く折れないわけではないでしょうが、折れても、「折れた」という認識ではなく、「折った」という認識を持たれる方が多いのではと思います。

こういう「不良」と思う事項があれば、お問い合わせをいただければ対応しています。
対応というのは、FISKARS 社に問い合わせ等の申請を代理で行う、という意味です。
あくまでも判断するのは、うちではなくて買った人と FISKARS 社になります。

ようやく取りに行ったパスポート

昨日取りに行くつもりだったんですが、結局今日になりました。
とりあえず、これであとは、ESTA を申請 したら、あらかた OK というところです、多分。

それで、日程について、やはり 3/12 は前泊しないと間に合わないようです。
これをどうするかも考えないとです。

それと、向こうでの宿泊先について、まだなにも考えてません。

結構田舎っぽいので、先方に問い合わせてみたところ、とりあえず空港には迎えに来てくれる的なことをいってくれているんですが、ホテルについては、近くだと微妙みたいで、街までだと結構掛かるし、痛し痒しというところでしょうか。

海外に行くのは 20 年ぶりくらいだし、せっかくなので、乗り換えのシカゴで 1 日時間を作ったので、適当な観光をしたいと思うので、それも調べたらとは思うんですけどね。
そこまで元気もないし、時間がない感じです。

その前に、北海道の荷物の片付けもまだ済んでないので、そこからですね。

で、前泊しないといけないということがわかって、目下最大の問題は、次の神戸の荷物の件です。

動かせない日程として、3/6 の神社と、3/11 の成田行があるわけです。

3/6 に神社が終わってから即出発して、ということをすると、3/7 まで大体 36 時間くらい殆ど寝られない、というとになります。
当然 3/5 までに積み込み等を済ませないといけませんし、今回は、この間買ったウォーキー の引取もあるんです。
3/8 は金曜日なので、万一、ミスが有ると、空気を積んで帰ることになってしまいます。
仮に戻ってこれたとしても、3/9 の午後です。
この日は疲れてなにもできないでしょうから、バン出しができるのは、3/10 ですが 3/11 には成田にいかないといけません。
となると、3/10、この一日でバン出しして、検品して、再梱包して、FBA ラベルの貼付をして、パレタイズして納品しないといけないということですが、どう考えても、無理です。

逆に、3/6 以前に引き取れば多少余裕が出るにせよ、3/4 に搬入されるのか、というとこれも微妙。
ここでの搬入が確実なら、それよりも前に納品に行けばいいので、通関・引取の時間としては、3/4 と 3/5 と 2 日あることになります。
ただ、3/5 に引き取っても、午前で終えて帰っても、戻ったら翌日ですから、翌日の神社に影響があります。
なので、事実上、3/4 の午前中に確実に搬入される前提でないと無理な日程です。

今回は、貨物の量が 4m3 くらいと少ないため、保管料を払っても無理な日程は避けるべきかなと思っているのですが、A/N が届いてからでないとはっきりしたことが決められないのでギリギリの判断になるかと思います。

まあ、そんなことを思いながらも、次の貨物の仕分けのために、倉庫の片付けをしました。
なんでか作動油のペール缶に蓋がされていなくて、倒したらだだ漏れになってしまったので、片付けたんだか、散らかしたんだか、わからない状態です。
それで一気にだるくなって、気分が乗らないときはなにをしてもより悪くなるだけだし、日もくれかけだったので、本日は終了です。

明日は神社なので、ESTA を申請 だとか、合間を見て進めておきたいと思います。

溜まったマイルを消化

はるばる来てます北海道。
JAL には直行便がないので、羽田で乗り換えてでした。
Wi-Fi が使えると本当に便利ですね。
気がついてたら着いています。
まあ、たまにはのんびりしたいと思います。

それと、B/L が届きました。

BAY BRIDGE 127 ということで、神戸 ETA は元々 2019/02/26(TUE) だったものが蓋を開けたら、入港時間 Arrival 2019/03/01 17:00, 3/1 は金曜日ですから一括搬入日 Cargo In 2019/03/04 AM とか書かれちゃっています。

となると、翌日の 3/5 にデバンが仮にされたとしても、3/6 が神社なので、取りに行けませんし、取りに行く時も空で走りたくないなら 3/7 はその積んでいる荷の荷降ろし、ということになりますから、3/8 通関、ということになるわけです。
今回は 4m3 程とともて少ないのですが、なんかあったら、3/8 金曜日ですし。

翌週は 3/12 からアメリカに行かないといけません。
先方と席の予約の都合でその日程になってしまっているんですが。

そうなると、3/8 に引き取れたとしても、戻ったら 3/9 ですし、3/10, 11 の二日間で入荷した商品の検品、梱包とバーコード貼付、あと、納品をしないといけないので、タイトなんてもんじゃないのと、3/12 は 1050 成田なんで、もしかしたら、前泊しないと間に合わないかも知れません。

今から先が思いやられます。。。

カナダ便の OOCL New York は今函館と大間のあたりを通過中の模様。
これの荷物はスケジュールに余裕がありそうです。積替えがスムーズに行けば、ですが。

薪割り機を深夜に出荷 — Brave 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC もいよいよ残り 1 台に

寝込んでいたので、やることが溜まってしまいました。
用心して午前中はじっとしていたんですが、午後からボチボチ、神社のことなど、少し片付けたんですが、初めて FBA 納品をしてみました。

FBA というのは、Amazon に荷物を預けて、販売・発送などのその後の業務を委託する仕組みです。

今利用しているサービスが来年の 5 月までと聞いていたんで、今シーズン中は利用できると安心していたんすが、新規に荷物を預けられるのが今月いっぱいと判明したので、急遽引っ越す羽目になりました。

12 点ほど、試験的に発送してみたんですが、万一、バーコードの貼付けや梱包などに不備があると、着払いで返送されてきたりすることもあるようなので、当面は少量ずつ預け入れつつ、作業の効率化や、実際の運用コストの把握などをしていきたいと思います。

FBA の問題点としては、やはりバーコードの貼付けなどの作業の他に、発送できる状態に梱包する必要がある、ということですが、逆にいえば、ここを丁寧にすることにより、他のセラーとの差がつくのかな、という思いがあります。
全体で在庫をプールするやり方もあるのですが、今のところは、個別にうちの在庫はうちの在庫として扱って貰える方法で納品していこうと思いますし、食品衛生法や家庭用品品質表示法で表示義務のある商品など、在庫をプールすること自体、ありえない商品もありますから。

それで、明日からちょっと出かけるので、深夜になってしまいましたが、Brave 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC を出荷してきました。前回、ターミナルが 24 時間営業だということを聞いたのですが、本当に 24 時間営業でした。

おかげで早期に発送でき、コツコツ仕事をしてくれている人たちのおかげで、物流が成り立っていて、通販が利用できているんだと、大変ありがたかったですが、本当に厳しい競争があるんだろうな、とも思いました。
運賃は安いほうがいいんですが、適正な費用がはたらく人に行き渡るようにと思わずにはいられません。

さて、Brave 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC ですが、遂に在庫が残り 1 台となってしまいました。お買い上げくださった皆さん、ありがとうございます。
ただ、このモデルは在庫限りで、新型は出ていないのです。
当面はコンパクトで安価な薪割り機はこの 1 台だけとなりますので、ご検討中の方は、お早めにご決断ください。

それと、Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC についても、在庫限りで、7 月まで追加生産なし、という情報があり、今の在庫も、枠を持っていない会社は仕入れ価格が大幅にアップして新価格が適用される、という話を聞いていたのですが、実際のそういう動きになっています。
具体的な価格なんかは、一昨日書いたとおり です。
在庫が切れると、次からの仕入れ分は、値上げしないといけない状態です。
当面、商品は同じものですから、このモデルも、ご検討中の方は、お早めにご決断ください。

今なら、24t, 37t も在庫があります。

薪割り機も薪ストーブも値上がりがひどい件

今日は風邪を引いてしまいました。
朝、FBA 納品の準備をしていて、ほぼできて、15 日なので、神社の清掃巡回の前に発送しようと思っていたんですが、いざ出かける段階になると、どうもだるいし関節も痛いのです。
明日はお宮の祭日なんで、大事を取って休みましたが、微妙な感じですね。

それはそうと、薪割り機の件です。

ブレイブ社の PCLS2013GC ですが、いまお店だと 289,980 円となっています。
少し前まで 1 台、北米では $1,449(+税)くらいだったんですが、猛烈に値上がりして $1,799(+税)くらいになっちゃっているんですよ。
実に $350 の値上がりです。

$1,449 で在庫があるところでオーダーしておいたんですが、

Qty Description Price
1 x Brave 20-Ton Honda-Powered Horizontal Dual-Action Gas Log Splitter (PCLS2013GC)
– Lift Gate Service: No, We Can Handle It Ourselves $1,449.99
Sub-Total: $1,449.99
Shipping: $0.00
CA Sales Tax: (Estimate) $137.74
Total: $1,587.73

カリフォルニアの州税を取られてしまいました。
結局、$1,587.73 になったわけです。

ここから日本までの輸送には、1m3 あたり 4 万円程度かかり、箱のサイズが 0.7 x 0.7 x 1.2 くらいあるし、パレットに乗っていたりするその高さまで運賃はかかる(LCL のため)ので、仮に 0.7m3 だったとすれば、2.8 万円ほど、日本の港につくまでにかかるわけですよ。

(1,587.73 x 112 x 1.035 + 28,000) x 1.08 = 229,014 円が港での原価、といったところでしょうか。
まあ自分で通関、検査、引取をしているとはいえ、24 時間仕事をして、愛媛から神戸まで大型車で出向いて、橋の通行料だけでも割引を使っても片道 5,000 円ほどかかるわけですから、その他のトラック自体の損料だのの経費や自分の給料なんで人件費を無視しても 1 万くらいはかかるわけですよ。

大体 24 万くらいが原価と思うわけです。

それで、29 万だから、2 割も粗利があるんじゃないの、って思う人もいるかも知れませんけど、輸入して提供する場合、輸入者が法的には製造者となるため、まあ、これはしれたものなのですが PL 保険だの、あるいは、故障した際の初期不良対応、という問題もあるんですよ。

少し前にフレームからオイルが滲む(リークしている)不具合があり、それを取り寄せたわけですが、1.2m 角のパレットにそれを載せてきたわけです。
そうするとどうなるかというと、1.2 x 1.2 x 0.4 = 0.576m3 の運賃が発生するわけで、23,000 円+税にもなります。
また、これ発送するのに 7,000 円程かかりました。
結局、お客さんには、請求できずにいます。

また、オンラインモールの販売経費もかかります。
Amazon.co.jp なんかだと、2 割くらいかかります。

というわけで、今の在庫が切れたら、次の在庫は、10,000 円程度(カリフォルニアの州税の一部)値上げしないといけないし、税の還付の手続きを調べていかないといけないのではと思うのですが、おそらく手間賃のほうが掛かりそうな予感もしています。

さらに、今回手配した在庫が切れれば、40,000 円くらいの値上げをしないといけないということになってしまいそうです。
今までの仕入先からは、一度に 4 台単位でないと出荷しないという通告を受けているのも問題です。

それと、TrueNorth TN20 についても、値上げの通告があり、現地の値段で $1,080+送料、ということになりそうです。
容積としては、0.6m3 くらいだと思うのですが、1m3 あたり 5 — 6 万程度かかります。
カナダドルなので、((1,080 + 50) x 84 x 1.035 + 30,000) x 1.08 = 138,502 円が港での原価ですね。
これに通関などの手間賃です。
売値が 16 万で、ネットの販売手数料が 10% 抜かれます。
実入りは、14.4 万ですから、1 台売って 6,000 円しか残りません。
それも為替が 84 円の場合で、90 円くらいのこともありますから、その場合は、大赤字になりますね。
10,000 円から 20,000 円程度は値上げしないといけないことになりそうです。

カナダ便は、貨物量のが少ないので、運賃を軽減することが難しいのも悩みです。

仕方ないといえばそうなのですが、極力、価格上昇を抑えて、現地の価格に近づけれるように頑張りたいと思います。
まあ、その前に風邪を直せって話ですよ。
ボチボチがんばります。

カートンシーラーを買ってみました

ダンボールワン さんで注文していたダンボールが届きました。

実は、今発送を委託している倉庫ですが、今年の 5 月までしか使えないのです。
それで、まあ、シーズンが終わったらゆっくり引っ越すか、なんて思っていたら、画面に、「3/1 から入庫できません」の表示が!
早く言ってよ、とか思いましたけど。。。

というわけで、重い腰を上げて、Amazon FBA に引っ越すかなということで、納品練習などを始めることにしたわけです。

それでダンボールの封緘が大変なので買ったのが、カートンシーラーです。
FBA のことを調べていたら買うべき、と書いてあったので、動画は MonotaRO ですが、普通にディックで買いました。

ただ、ちょっとコツがいりますね。
慣れたら速いんでしょうが、ちょっとまだコツが掴めていません。

FBA 出荷するようになると Prime 対応になるのでカートが取れる可能性が上がるかも知れません。
まあ、専用の出品ツールを使わないと、せどり業者はツールを使って価格を合わせ来て、手動対応していたらきりがありませんから。

新しい倉庫に引っ越せば楽なんですが、保管料が Amazon FBA よりも高い上に、運賃も高く、なんのメリットも有りません。
今までのようにトレーラでの納品ができなくなります。

まあ、Amazon FBA もかなり保管料が高そうなので、当面は、毎週くらいのペースで売れた分を適宜補充、ということを繰り返すスタイルで、カタログなどの登録も含めて、順次移行していこうと思います。

次回の米国からの貨物はたった 3 パレットな件

昨日、カナダ便の連絡と合わせて、米国便の連絡もありました。

本船ブッキング情報を下記の通りご案内申し上げます。

VSL: BAY BRIDGE V. 127W
ETD LAX: FEB. 11
ETA KOBE: FEB. 26
3 PALLETS

こっちは基本的に、予定がそれほど狂わないので、今月中には入港すると思うのです。

問題はたった 3 パレットしか荷物がないってこと。

それに、珍妙なパレタイズをしてくれたもんだと。
検査になって、ピカっとやって、やっぱり物見せろと言われたら、これをバラすのかと思うと、どっと脂汗が出そうな雰囲気です。
バラすのはいいけど、4t だと、どうやって平積するの、ということになるわけで、まあ、その時はその時で、ヤマト運輸で送ってしまえばいいんでしょうけど、それでかかる送料と、トレーラで増える経費とを天秤にかけると、かなり微妙なラインです。

あと、やたら背が高いのは、そのままだと、おそらくひっくり返る予感。

怖いのは、軽いものってないはずなのに、なんであんなに高く、何が積めたのか、ということです。
パレットも、倉庫が使っているスキッドではなく、木パレットに乗っていますが、背の低いやつは、ボブキャットの用のグラップルで、それ以外は、ボブキャット用のパレットフォークのパレットを流用して、バラで届いた貨物を積み付けたものと思うのです。

ドラム缶ストーブキットとか、もともとパレットで入庫するように指示していたのに、バラ貨物にしたもんだし、一つ 12kg くらいあるのでとんでもない数になったわけで、倉庫側から、パレットにまとめていいか、と聞かれて OK はしたんですが、こんなことになるとは思ってもみませんでした。
貨物が破損する可能性が極めて高いので、保険をかけておいたほうが良さそうです。

まあ、そんなこんなで、カナダ便のタイミングにも依るんですが、やはり神戸にはコンテナで行くとして、その時には薪の納品に行って、帰りに荷物を引き上げて帰り、その後、検品等をして、千葉にカナダ分と合わせて納品に行き、この時にはコンテナを 2 基回収して帰りたいと思います。
本当は、メッシュパレットの空いたものの回収もしたいんですが、ユニックをリースしないと回収できないしので、費用も時間もかかりすぎるので、この辺のことは相談して考えたいと思います。

神戸、また、千葉との往還の際に、薪ストーブや薪割り機をおまかせ便での配達も可能です。
おまかせ便は、重松が上京するタイミングに合わせて、「ついで」に荷物を無料、もしくは低価格でお届けするサービスです。

過去、ユニック車だったのですが、今は輸送量増大のために大型トレーラで走行していますので、ご自宅の目の前までお届け、ということができなくなりました。トレーラが停車できる、広い駐車場や SA, PA などで待ち合わせての受け渡しとなります。
その待ち合わせ場所の一覧です。

おまかせ便の場合、配達の日付も時間も一切指定できません。
時間は、極論すれば、午前 3 時のこともありえます。
また、道路事情により、打ち合わせの時間に到着できない場合もありえます。
こちらが遅れる可能性があるのに、こういう事を言うのは何なんですが、必ず待ち合わせの 30 分くらい前には、おまかせ便利用者は到着するようにお願いしています。(遅刻されると、次の予定に支障をきたす場合、荷物を降ろさず通過することがあります)

平ボディ車の場合、雨が降ると、養生はしますが、荷物は濡れる可能性があります。
コンテナ車の場合、全長が 16m を超える相当大きなトラックとなるため、待ち合わせ場所一覧の場所でも、トレーラ枠の空きがなく、停車できないことがありますから、先に到着して、駐車スペースの確認等をお願いしています。

かなり融通がきかないサービスではありますが、大型商品の配送料金は馬鹿になりませんので、手間をかけても安くしたい、という方は是非ご利用ください。

インチ工具 はじめました

まあ、見たままのアイテムです。

米国製の薪ストーブや薪割り機のメンテナンスをする上で必要になること必至のインチ工具ですが、意外と高い上に、微妙なのしか売ってなくて、アストロで高いのでいるサイズだけバラで買ったんですけどね、今となってはもったいないことをしたなと思うわけです。
次は、色々なサイズのフルセットみたいなのを買ったんですけど、殆どが使わないサイズな上、表記が分数で大きさ自体も分かりづらいわけで、しかも、いらないもののお金まで払って、しかも邪魔。

というわけで、これくらいのサイズが有ればいいでしょ、というものにたどり着いたわけですが、自分の場合、それで、価格と品質のバランス的にいいなと思ったのが、写真の 2 種類です。

お店でも取扱を始めました。

ブランド物ではありませんので、所有する喜びってのは皆無でしょうが、それなりにあると便利だと思います。
一セット、いかがでしょうか?

配達 4 日目 — 山口に配達完了

今日でかれこれ 4 日目です。

途中、出雲から下関に向かう途中で、雷神さんと落ち合う予定が、勘違いして通り過ぎてしまいました。
なんとも。

萩を通ったときには、明治維新 150 年だとか、吉田松陰先生の歴史館 だとか、とても興味深かったんですが、素通りです。
今年歳男の初老は、わずか 29 歳で没した偉人よりも 20 年近くも長く生きながらえて、なにをなしたのだろうなどと思わずにいられません。
時間がある時にゆっくり期待です。

それで、美祢と三次を混同していたのですが、美祢って山口だったんですね。
美祢には、伊佐セメント工場があって、そうです、宇部興産専用道路とダブルストレーラとの邂逅を果たしました。

感動のあまりおもらしするところでした。(嘘)
天気がいまいちですが、晴れていたら、遅刻は間違いなかったですね。

秋芳洞の案内などもあったんですが、確かに鍾乳洞ということは、石灰岩で、石灰岩ということは、セメントの材料、ということで、この辺り一帯の山はすべて石灰岩で、ほぼ無尽蔵ってことなんでしょうかね。

後、山口を実感したのは、やはり黄色いガードレールですね。
山口は久しぶりだったので、黄色いガードレールも久しぶりでした。

まあ、そんなこんなで、無事に薪割り機の配達は完了しました。

T さんのところでは、T さんファミリーの 7 にゃん, うち 1 にゃんは病気療養中のため 6 にゃんと触れ合うことができました。
ちょっと服がにゃんの毛まみれですけど。

なんと、宿を取ってくださって、夕食までごちそうになり、今くつろぎモードでブログを書いています。

今日は、天気も悪かったので、明日、機械を見せていただこうと思っています。

配達 3 日目 — 島根でギブアップして山口にはたどり着けず

山口にはたどり着けませんでした。

朝 9 時過ぎスタートです。

途中、福井県に入ったあたりで O さんと落ち合って、ちょっとだけ立ち話をしました。
O さんの薪割り機は快調に仕事をしているそうで、安心しました。
おやつをいただきまして、ありがとうございます。

その後、道の駅河野 に立ち寄りました。
眺めが良さそうと思ったら、確かにいいんですが、どんよりてて、いまいち。
朝ごはんというか、お昼回ってますが、豚丼をいただきました。
まあ、極めて普通。

舞鶴港の とれとれセンター にも寄ったんですけど、なんでかカニを食べずにうにを食べました。
食べてから気づきましたが。。。

そんなこんなで、なんとか出雲まで走りましたが、いい加減疲れたし、ベッドもないので普通にお宿に泊まっております。

明日は、9 時に出発したとすると、14 時過ぎに着くようです。
5,000 円以上高速代をかけても 1 時間も早くならないようなので、下道で行こうと思いますが、午後は雨とかなんとか。。。

14 時に到着ということは、明日は山口に泊まらないといけなくなりそうです。
ちょっとおニャー様が心配。。。

もう後少し、薪割り機の配達を頑張りたいと思います。