天長節

国旗

今日は天長節です。

天皇陛下には、本日、85 歳のお誕生日をお迎えあそばされました。
心より慶祝を申し上げ、天皇陛下の御健康・御長寿、皇室と皇国の彌益々の隆昌を祈念申し上げます。

陛下のお言葉のビデオを拝聴し、いよいよ譲位も近づき、時代が変わろうとしていることを実感しました。

お言葉の中で皇后陛下に触れられる時、両陛下が相互に信頼し、支え合い、天皇としてのあり方について時代の流れの中で日々模索を続けてこられたことがひしひしと伝わってきました。

平成に入って、数多くの災害が発生し、多くの人が命を落としたり、困難な生活を送っていることにお心を砕き、また、先の大戦を経験された陛下の平和に対する強い思いを感じました。

特に、「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに心から安堵しています」というお言葉には、昨今の支那の人工島の建設や空母打撃群の運用開始、また、朝鮮の核や弾道ミサイル、従軍慰安婦や徴用工問題、つい最近のレーダー照射問題など、近隣諸国の挑発的な行為に対しても、戦争は回避せねばならないという強いメッセージであると感じました。

また、個人的には移民について、否定的に思っていたのですが、多くの日系の人々が移民先で現地の人達に迎えらたことに触れられ、日本で働く海外の人々に対して、どのように接するべきか述べられました。
安い労働力として、搾取するような事案が報道されていますが、今後益々進むグローバル化の中で、訪日、または在日の外国の方々も増えてくるわけで、日本人として、陛下のお言葉を肝に銘じたいと思います。

薪割り機の件ですが、先日 ブレイブ(Brave) 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC を引き取ってくださった H さんからメールをいただきました。

試運転で数本割ってみましたが、中でも硬いウバメガシをすんなり真っ二つにしたのには驚きました。コレは強い!

ということで、気に入っていただけて、とても嬉しく思います。

それと、N さんにお送りした ブレイブ(Brave) 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC ですが、ボルト・ナットが大量に不足している事案が発生しました。

たまに少々足りない(余分に入っていることはあまりありません)ことはあったので、予備部品を持っておこうと思っていた矢先でした。

厳密にはインチでないといけないということもないのですが、国内でインチネジを調達しようと思ったんですが、近くでは売っていなかったので、通販などでなんとかできないかと思案しています。
ミスミだと、1 本から送料がいらないという触れ込みなんですけど、サイトが非常に使いづらく、登録しただけで、一度も注文したことがありません。

PCLS2013GC はダンボール箱なので、開梱しても、再度蓋をするのは簡単なんですが、それ以外のモデルは木枠なので、一旦開けると、閉じるのが大変なため、検品をどうするのかは、今後の課題ですね。

うちの場合、このような初期不良については免責(メーカー対応)とさせていただいています。

初期不良が困る方に向けて、組み立て・動作確認をするサービスも考えてはいます。
ハイガー産業のチャイニーズ製品の場合で 5 万円なので、原価が倍以上するアメリカ製ですから、いくらうちが努力をすると行っても同じくらいの額をいただかないといけないでしょう。

今後は、パーツが不足したときにも対応ができるように、ある程度部品を準備していきたいと思います。

お宮に行ったら鍵を忘れていた件

今日は星祭の準備をしようとシートなんかを持ってお宮に行ったんですが、なんと鍵を忘れてしまいました。
段取りがいいのは毎度のことです。

お客さんに配達を待っていただいているので、再計量して配達にいくことにしました。

ロードセンサが付いているので、およその重量を計ることができます。
実際よりも軽い数字が出るのと誤差が大きいのが難点です。
なので、充填する時は、日本製の正確なクレーンスケールを併用して充填していますが、配達までに乾いて軽くなることもあり得るので再度計ります。

486kg ですが、風体が 60kg あり、それにサヤフォークが 40kg あるので、14kg 不足しているということになるので、ちょっと足してから配達に行きました。

今年は配達がなかなかできなくて引き取りでお願いしているためか、あまり売れ行きがよろしくありません。
ただ、無い袖は振れないので仕方ありません。

今回は、配達までに時間がかかったのですが、その間、風通しの良いところで保管する期間が長かったので、シートが傷んで表面が湿ってしまったのもすっかり乾いて、良い状態に仕上がったかなと思います。

M さん、たいへんおまたせしました。
暖かい新年をお迎え下さい。

ヘッドの引取も年内は不可能となり、段取りが狂いまくりです。

明日、薪ストーブが入荷する予定なので、通関・検査・引取を行いたいと思います。
今回入荷のストーブはまだ嫁ぎ先が決まっていません。
早く仕事をさせてあげたいと思います。

Timber Tuff TMW-57 Beam Cutter 入荷

試験的に取り寄せて見ようと思う と書いてあったわけですが、この間届いたんですが、すっかり忘れていました。

というわけで、お店で試験販売をしたいと思いますが、価格は予定通り 3,980 円にしたいと思います。
製品のサイズが少し大きいというか、レターパックプラスでの発送は難しそうに思うので、着払いでの発送としたいと思います。

たくさん売れるものでもないだろうし、劇的にコストを下げることは難しいかなと思いますが、アメリカでは $20 以下のものなので、送料込みで 4,000 円を切れるようになればいいんですが。。。

興味がある方がいらっしゃいましたら、ぜひお試しいただければと思います。

薪の生産が追いついていない件

薪の生産ですが、選別、小割、そして最後の工程のブラッシングで時間がかかっていて、生産スピードが今ひとつ上がっていない状態が続いています。

このところ天候が不安定で、せっかくブラッシングして通気バッグに詰めた薪ですが、雨に濡れてしまうことが多かったので、この間見つけた 大型のポリ袋 で養生しています。
耐候性や耐摩耗性については未知数ですが、厚みとしては 0.05mm あり、今までの農ポリで作った袋と同等でありながら、価格が 200 円しないので、気軽に利用できるので、とても楽になりました。
以前は、袋に加工するのはかなり大変 でしたので。

新しい工場も建方も終わり、だいぶ外観が見えてきました。
完成すると屋根があり、土間もコンクリートになるので、生産性が格段に向上するのではと期待しています。
木くずなんかも清掃しやすくなると思いますし。

秋祭りの時に傷んでいた神輿の床机を頼んでいたのも、新しく出来上がってきたので、持って帰ります。
今年のことが今年のうちになんとか片付いていきますが、薪は年をまたぎますね。

それはそうと、自家用に薪ネットで乾燥させていたものですが、半分放置状態なんですが、コロ薪が大量に発生しているし、これらの置き場がなくて困っています。
もともと薪の乾燥に薪ボイラーを使う予定だったのですが、チップになったために不要になったのです。
これらを販売するか、ちょっと悩んでいます。

実は、昨日、試乗にいってきました。

ジムニーがかれこれで、次の乗用車をなんとかしないといけません。
新型にしようかと思ったんですが、軽にしてはあまりに高い。
軽じゃなくて、ジムニーだといわれそうですが。

大きな車は好きでないし、ディーゼルもあるので、MINI にしようかと思っています。
まあ、MINI も驚くほど高いんですが。。。

ガソリン車には DCT が追加になって、乗ってみたんですが、スムーズで変速を感じません。
シフト操作が電子式でとても軽いのが印象的です。

ディーゼルの 2L に乗ったんですが、こちらは、まあトルコンなのもあるし、エンジン自体がガラガラと存在感を発揮していました。
ガソリンに比べてトルクが厚いのがはっきりと分かります。
ただ、ガソリンと比べると、どうしても騒音や振動、また、シフトレバーなんかも物理的にガチャガチャやるので、DCT を知っていると、垢抜けない感じはします。
ランニングコストが全く違うので、ディーゼルなら、たくさん乗るんじゃなかと思うのです。

MINI については、今週の金曜日までに決めてくれ、という話になったんですが、新車にするなら、好きな色で欲しいオプションを付けたいわけで、在庫の中から選ぶってのはどうか、という気持ちもあるんですよね。
正直、多少のサービスがあっても、もともとが高いのですから、気に入って買う車であって、経済的に妥協して乗る車ではありませんから。

そんなわけで、VOLVO の XC40 も気になっています。
ただ、ちょっと車幅が気になるのと、ガソリンしかないので、ランニングコストも掛かりそう。
あと、MINI は飽きが来ない気がするんですが、こっちは 5 年経つと陳腐化しそうです。

乗用車なんて、車検の時に動かすために、まずバッテリーを充電するところから初めて、洗車しないと真っ白出前が見えない、ってな状態だったので、そこはあまり気にしなくていいような気もしないでもないのですが。

まあ、そんなことを思いつつも、今日ディーラーさんから電話があって、車検時に交換をおすすめされた部品で、リア足回りはあらかた交換したほうが良いようなのですが、その部分だけで 50 万くらいは掛かりそうということでした。
走行性能や安全に関わることなので、しっかりと全部交換して整備してくださいとお願いしましたが、今回は掛かりそうです。
そういうこともあって、車検に時間がかかることになり、今週中には仕上がってこないことが確定しました。
22 日は星祭があり、それ以降は、お正月の準備のため、身動きがとれないので、年が明けてからの引取の予定となってしまいました。

20t の薪割り機も、書類の不手際で積み込みがスキップされていて、1 月の半ば〜後半、今積み込みの準備をしているのですが、本船が確定してスケジュールが見えないとなんともいえないのですが、1/20 に神社の大祭があるので、いずれにしてもそれが済んでからの話になりそうです。

もう一台 15t については在庫があるので、単体での納品は時間的にロスが大きすぎるので、車検が終わって引き取りのタイミングか、それまでにはそうさせていただくか、どちらかで検討しないといけないくなりました。

カナダ便については、今日 D/O を受け取り、明日デバンということで、明後日、通関・検査・引取の予定です。

お宮に PayPay を導入したらどうかと思った件

今日は神社でした。

朝一に、薪割り機のお客さんが引き取りに来られました。
雨の予報だったのですが、降る前に対応ができてよかったです。
 
それで表題の件です。

100 億円で話題を振りまいた(と思っている)PayPay ですが、大して使っていないのですが、その中で気づいたこととして、これは Alipay なんかが普及した原動力でもあると思うのですが、設備投資がいらない点があります。
つまり、QR コードを貼っておくだけで、お金の支払が受けられる、という点です。
クレジットカードや電子マネーの場合、カード(IC チップ)などの読み取り装置が必要ですが、その投資がいらないのです。

それで、社務の中で感じることとして、本当は口にするべきではないことなのでしょうが、お賽銭という仕組みは、あまりに問題があると思うのです。
改善したいのですが、PayPay でなんとかできないかと思ったわけです。

お賽銭の問題点としては、まず第一に、金額がとても少ない。
ノラガミじゃないですが 5 円とかですよ。
始終ご縁がありますようにで 45 円。
なので、決済にコストを掛けられないということです。

昔学生の頃に新聞を配っていたのですが、駅前だと酔っ払いがお金を落としているので、拾う(交番が新聞店の隣なので届けますが)かどうか考えたことがあります。
結論を書くと 500 円以下は拾うと損をするので拾わないということになったのですが、普通に労働している場合、仮に時給が 1,000 円であれば、一分あたり 16.6 円になりますから、100 円では、拾うという行為にかかる時間、その後の処理の時間や、半年後に忘れずに貰いに行く時間を勘案すると、ペイしないのです。

お賽銭についても、投入された額が直ちに実際に使える銀行の残高という電磁記録になればいいのですが、実際には、屋外などだとゴミが混ざったりしますので、そういうのを取り除く必要がありますし、両替のコストも掛かります。

そして、一番の問題が賽銭泥棒。

月平均数千円ですから、それを何回か集めているので、一回数百円しか集まらないものを、わざわざ盗みに来るわけです。
そういうことがあったら、それで警察官が何名も来て、いったいいくら税金が浪費されているのかということもありますし、こちらとしても、半日、下手をすると一日、現場検証だの事情聴取だのに応じないといけません。
かといって、犯罪者を野放しにするわけにもいかないのです。

つまり賽銭箱を置き、防犯対策をしないということ自体、社会悪と言えます。

少し前に Edy 賽銭箱が登場した んですが、PayPay 賽銭箱なら、決済用の端末がいらない(=決済用の端末が盗まれたり壊されたりしない)ですし、現金がないので集める必要もなければ、盗まれる心配もないわけです。
冗談みたいな話ですが、賽銭泥棒対策に導入した防犯カメラを盗まれたことがあります。

また、授与品(お札とか、お守りのことです)についても、キャッシュレスにすれば、巫女さんアルバイトが盗むとは思いませんが、金額が合わなくて、お互い嫌な思いをすることもありません。
また釣り銭の受け渡し作業も要りませんし、会計自体がスムーズで、その後の処理(現金のカウント等)も不要です。

PayPay でいろいろ解決できるのではないだろうか。。。
それで、PayPay 社に問い合わせてみました。

残念ながら、対面販売を原則としているので、お賽銭を納めるのには使えません、ということでした。
同様に崇敬会費を納めるために、振込の代わりに PayPay で支払うことはできない、とのことです。
逆に言えば、お賽銭・崇敬会費として納めるということを対面で行えば、良いということでもありますね。

後は、授与品の決済を PayPay で行うことについて、神社庁的にどう判断するのかですね。

それと、神社は電波が悪いので、Free Wi-Fi の整備が必要と思いました。

PayPay に関して Kyash を経由してチャージするようにしているのですが、Kyash も額に制限はあるものの、可能性を感じました。
お金とその支払の概念自体がどんどんシフトしていっているので、対応していかなとと思いました。

お店の方も、Kyash は銀行振込の代替として機能すると思うので、カード支払いする人もカードのままだと 5% 手数料が必要で、Kyash だと 0 円だし、PayPay でも 0 円なので、薪の支払いなどで対応していきたいなと思いました。

12 月も半分終わり

今日は、徳島から薪割り機の引き取りがありました。

まあ、このところ、段取りが非常によろしくて、工具箱やらインパクトドライバなんか一式はヘッドに積んだままで、お客さんに工具を持ってきていただいてなんとかしました。

せっせと組み立てたので、特に写真がありません。

購入を検討されている方は、どうやって組み立ててるの、ということに興味があるかもしれないし、どの薪割り機も基本的には同じような構造なので、時間が取れたら説明用の動画でも撮れたらいいんですが。

T さん、今日はありがとうございました。
おみやげまで頂いてしまいました。
薪割り機を末永くかわいがってやってください。

後は、普段通りお宮のことをして、やらかしている書類作りと、18 日入港予定の書類作りとをしました。

それで、お昼過ぎにディーラーさんから電話がありました。
塗装のほうが混んでいて、時間がかかるかもしれない、という内容です。

それと、この前も書いたんですが、やはり WiFi カメラだと距離の問題もあるのと、コンテナが鉄なので電波をかなり遮るようで、全く使い物にならなかったので、結線するしかないのかな、という思いがあります。

どうせならちゃんとしたものを買おうかなと思うわけです。

例えば、こんなの。

これっていくらするんでしょうかね。

ヤフーショッピングだと、トレーラ用だと 5 万円程度であるんですが、ユーザのレビューにクラリオンの 1/4 と書いてありますから、20 万くらいするんでしょうかね。

クラリオンはどうかは知りませんが、この商品の場合、カメラは 0.3MP ですし、それ以前に映像が RCA って、40 年前のファミコンと同じ伝送方式ってことですよ。

PoE で電源とデジタル信号で送るとか、もう少しやりようってものがあるようにも思うのですが、ドライブレコーダーだと、しょぼくて 2MP, 4K とかそれ以上の画質で WDR が当たり前の時代に、なんとかならないものかと思います。

クラリオンのカメラを見ても、そもそも画素数自体がシーラカンスかよ、よくそんなイメージセンサまだ作ってるよね、というらいの画素数です。

どんなもんなのかなと思ったら、クラリオンじゃないけど、ジェットイノウエの動画 がありました。

もうちょっと鮮明だといいんですが、ないよりは格段に良いですね。

安いものではないので、もうちょっと調べてみたいと思います。

それにしても、12 月も半分終わってしまいました。
今年も残りわずかです。
こんなペースで大丈夫なのか、ちょっと心配になってきたんですが、できることしかできないので、それなりになんとか新年が迎えられるように頑張りたいと思います。

薪の生産が追いついていません。。。今回は 19 袋で 7.6t なので 1/3 も積めてない件

今日は積み込みをしました。

見てのとおりで、都合 19 袋積み込みましたので、7.6t ということになります。
積載量は 23.2t なので 1/3 も積めてないってことになるわけですが、それなのに配達にいくには理由があって、ヘッドが車検なのです。

次回、神戸に 16 日に荷物が入る予定なのですが、22 日には星祭(冬至祭)があるため、準備を考えると 21 日には愛媛に戻りたいので、そうすると、20 日には通関をしたい、というところです。

整備と修理には一週間は必要ということなので、逆算すると 13 日までには預けておきたい、というわけです。

本当は 12 日着の予定だったんですが、雨の夜は走りたくないので、一日ずらしました。

13 日の朝着で走り、台切して、ヘッドのみで神戸に戻り入庫して、その後、大阪に炭窯の勉強にいく予定です。

それで、おまかせ便で薪割り機を 2 台ご注文いただいています。

16 日に神社が終わったら、最初の納品のため三重・亀山 TS に向かいたいと思います。
17 日か、18 日になる予定です。

次の納品は、北陸ですが、

ということでブログ記事にしてくださいました。
雪の問題があるので、トレーラやユニックでは行く気がしないので、4WD の軽ダンプで行こうと思います。

なお、北陸については、見学 OK ということですので、正式な時間等が決まりましたら、またアップいたしますので、お近くの方で興味がある方はぜひ薪割り機の組み立てを見に来ていただければと思います。

というわけで、軽トラでいって、帰りはトレーラに軽トラを積み込み、その後、通関・検査・引取をして帰る予定です。
軽トラごと大型 X 線検査は受けられるんでしょうかね?
一応、税関に確認したほうが良さそうです。

あと、まだスタッドレスに履き替えてないので、履き替えて、ウォッシャー液も濃度を上げて凍結しないようにしないといけません。

今日は、午後からは、役所周りをして、夕方からはお札を頒布したり、星祭(冬至祭)の案内状を郵送したりで、急ぎの仕事は一段落です。
後は、戻ったら、薪の配達と、台車の解体とが残っている感じです。
ボチボチ頑張りたいと思います。

薪の積載効率アップするには

結論を書いたら、日立シェイクを買わなかった あんたが悪い、ということなんでしょうけど。

まあ、シェイクにも種類があって、というかオプションがあって、パレットの荷の積み込みにも対応するのです。
中古で出たものは、ばら荷の排出のみでした。

新車だと、1,500 万もするそうで、まったくもって採算が取れそうにないのですが、中古なら 1/10 です。
ただ、壊れたりして修理が必要になれば、元の値段に見合った修理費用はかかると思いますから、そういう意味では、中古でも元が取れるかはかなり怪しいといえます。

で、そういう思いがあって、ぐるぐる色々な考えが回った結果、買ったのが低床トレーラ+オープントップコンテナ、という組み合わせです。

一般的なパレットのサイズは 1100mm 角なので、横に 2 枚、前後で 10 枚、都合 20 枚分は乗るわけです。

ウイングのように横から荷役はできません。

上からユニックで吊ってやることができるので、ユニックがあれば問題ないんですが、そうでないなら、リフトで下ろすことになるので、スロープでもでフォークリフトで乗り込んで下ろすか、あるいは、観音扉のところまでハンドパレットトラックで引っ張り出してフォークリフトで取るか、ということになるわけです。

前回は、ハンドパレットトラックを使って引っ張り出す作戦 でした。

この時は、メッシュパレットでの納品先との合積みで、メッシュパレットは小運搬のためにユニックをリースしたので、もともと上下に重ねて積んであった通気バッグに入っているものをパレットに乗っている状態に積みなおしすることができたわけです。
ただ、いつもそうできるとは限らないので、対策を考えないといけません。

通気バッグですが、現状、400kg 詰めているのですが、これだと、2 段重ねても 800kg にしかなりません。
つまり、横 2 x 上下 2 x 前後 10 = 40 袋、@400kg なので、16t しか積めないのです。
500kg 詰められないかなと思ったんですが、その後の配達、あるいは、薪を軽トラックで買いに来たお客さんへの積み込みを考えると、400kg がやはり都合がいいと思うのです。

それで、400kg のままいくとして、うちのオープントップは、普通のドライバンを改造したもので、開口部の補強のために 100mm の角パイプが上部に溶接してあります。
これに、シートの骨を引っ掛けているわけですが、ここの杉の梁を渡して、チェンブロックでもで 2 段積みしてある上の通気バッグを吊り上げて、下のパレットに乗った通気バッグを引き抜き、その後、パレットの上に吊ってあるものを下ろせば、2 段に積んであっても人力だけで、リフトで取れる位置まで移動することはできるかなと思うわけです。

ざっと 100 mm x 150mm のスギを梁に使ったとして、両端支持の中央集中荷重 5kN ですと、たわみ δ は 8.4mm で、床の場合の許容範囲は、1/250 10mm 以下、ということで安全です。
実際には中央ではないですしね。

近いうちに実験してみたいと思いますが、天井自体 8’6″, 2.6m なので、内寸は 2,386mm, 梁のせいなどを考えると、吊りしろがほとんどないため、チェンブロックは使えないかもしれません。
なので、レバーブロックと滑車を使って横に引く、ということが必要になるかもしれません。

簡単に書いたんですが、スギの梁、100mm x 150mm で長さが 2,500mm あると、15kg あります。(比重 0.4 として)
これを人力で 2.6m の高さに持ち上げてセットしたり、また下ろしたり、ってのは意外と骨が折れる作業だと思うのです。
もちろん、400kg あるものを人力で吊り上げ、その後吊り降ろす、これも 20 回しないといけません。
かなり無理ゲーの予感がするわけです。

そういう意味では、400kg x 2 段、800kg の塊で 1 パレット、というものを作るの一番いいのかなと思うわけです。
それなら、下ろす時に、上を吊り上げるとか、云々、考えなくて済みますし、また、積込みの際もクレーン作業をしなくても済みますし。

手抜きを考えると、いわゆる ネステナー を使う、という方法もあるんでしょうが、ネステナー自体、スタックできるとはいえ、回収は必要ですし。
正ネステナーを使うなら、40 袋なら 40 台 (あるいは、20 台 + パレトップ 20 台, 結局 40 台) 要りますよね?

逆ネステナーなら半分の 20 台だと思うんですが、ネステナーの下はハンドパレットで取れても、ネステナーの上の袋は、ハンドパレットでは取れませんし。
そんなコストを掛けるなら、ハナからメッシュパレットを使えばよい、ということになります。

将来的な話として、薪を年間、仮に 500t 生産するとすれば、20t 積めるトレーラでも 25 車になります。仮に関東に出荷するとすれば、一週間かかるので、月に 4 回, 80t しか運べません。6 ヶ月、半年間はずっと輸送作業だけ、ということになります。
それでは運ぶための薪を作る仕事ができません。

普通にトラックで運んだのでは、採算が取れないと思うのですが、鉄道コンテナだと、鉄道部以外のトラック輸送を自分でできないそうなので、そこでかなりのコストがかかる気がします。

海上コンテナだと、内航船 を使った場合、松山から東京までで 15 万, そこからのドレイが 5 万で 20t 運べれば、1t あたり 10,000 円くらいで運べます。松山市内のショートドレイは自分でできるのでコストを気にする必要はありませんし。
帰り便 を使っても 1t 10,000 円は無理なので、関東方面で 20t で出せる時は、海コンで出すのが良さそうです。

いろいろ試してみたいと思います。

12 月もセールをやっています

ブログには書いてませんでしたが、12 月も 3 日からセールをやっています。
以下のクーポンをご利用ください。

coupon1812

クーポンの有効期限は 12 日までと、期限が短いのでご注意ください。

10,000 円以上のご注文で、全商品 10% off でとてもお得です。
薪割り機などの高額商品も 10% off なので、ぜひこの機会にご検討ください。

なお、クーポンのご利用はお一人様 1 回限りです。

予約商品と在庫商品を同時に注文できないなどの制限がありますので、そういう場合には、ご相談ください。
注文間違いでも、クーポンはキャンセルしても復活しません。
ご注意ください。

それはそうとリフトのパンクですが、無事に修理してもらいました。
ノーパンクになったので、パンクすることもないでしょうし、うちくらいの使用頻度なら、そうそう山が減ることもないんじゃないかと思います。
ちなみに、リアタイヤはまだニューマチックのままです。

せっかく山まで来てもらったので、ついでにデフ・ミッションのオイル交換と、左の前照灯が球切れしていたので、交換してもらいました。
最近は、LED の明るいのがあるので、交換する人が多いですよ、ということは聞いたんですが、まあ、夜間作業することも殆ど無いし、気が向いたら交換してみてもいいかな、位の感じですね。

とりあえず、リフトが使えるようになったので、明日はバン出しをして、検品作業等を行いたいと思います。

ブレイブ(Brave) 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC 通関

神戸に行ってました。

昨日の夕方出て、朝かなり早く着いたので、仮眠して、8:30 に検疫所に行ったら、事前に書類を提出してあったので、30 分程で処理してもらえて、幸先良いスタートでした。

今回は、食品衛生法に引っかかるものは、LODGE のスポーツマンズグリルだけなんですけどね。
しかも、たった 2 点。
売れるかどうかわからないし、調達価格自体が高いのと、尾上製作所ってところが 1/4 の価格でまあチャイニーズでしょうけど、よく似たものを売り出していて、Amazon.co.jp のレビュー数が 4 vs 105 なんですよ。
多分、殆ど売れないだろうから、2 点だけってことです。
どんだけ手間かかってるんだか、ってことで、完全に採算に乗らないパターンです。

この調子で税関の方も区分 1 とは言いませんが、せめて区分 2 だと良かったんですが、そうはうまく行かず、区分 3 で、大型 X 線検査になりました。
まあ、それで放免されたので、良しとしたいところです。

そういうわけで、なんと午前中に終わったわけですよ。

それで、ボチボチ帰ってたわけですが、この間、こなかにメガネを忘れてしまったので、取りに寄って、まあ、当然の流れとして忘れ物を預かってもらっているわけで、何も支払いをせずに帰るほど無粋ではないので、食事をしたわけですが、カキフライも食べたいけど、トンカツも食べたいというか、まあ、まんまの定食です。

お値段ボチボチですが、ここは美味しいです。
トレーラーでも駐車所が広くて停めやすいし、いうことなし。

有年の宇佐美で給油してシャワーを借りして、ターンに寄ろうかと思ったんですが、昨日 LED を買ってしまった ので、ぐっと我慢しました。

与島まで戻って、食事をして、仮眠です。

今回は、品切れして長らくお待ちいただいている ブレイブ(Brave) 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC が入荷しました。
ただ、すべて予約済みです。

その他に、Stack N Store も入荷しました。
仕入れ価格がかなり上昇しているのですが、今回は価格は据え置いています。

帰ったら、検品、仕分け、納品をする必要があります。
ボチボチ頑張りたいと思います。