5/1 入港分の申告書の作成準備と 4 月分の貨物カットに向けて書類作成と

5/1 入港分なんですが、連休の関係で、早くても 5/7 以降の引取となりそうなのですが、今週は予報だと、明日は雨のようです。
ちょっと書類仕事が溜まっているので、頑張ろうと思います。

今回の荷物は 4m3 強とすごく少ないので、ユニック車で引き取りに行こうと思うので、薪割り機・薪ストーブについて、おまかせ便での配達が可能です。

予定としては、5/8 以降に配達となります。

薪割り機、薪ストーブを検討されている方、この機会にいかがですか?

おまかせ便は、日時は選べません。そのかわり、送料無料〜となります!
安すぎて詐欺に間違われますが。。。真面目にやっています!

おまかせ便の場合、薪割り機をほぼ組み立てた状態で配達することもできますから、組み立てに不安がある方もご安心ください。
配達時に、機械の構造などを説明し、最終組立を一緒に行います。
機械の仕組みを理解しているので、安心して使うことができるかと思います。

それとヤフオクで落札したパレットがあるので、愛知の一宮まで足を伸ばしたいと思いますが、パレットを積んだままだと雑貨が引き取れないため、薪文化 さんに無理なお願いをしたところ、一時保管してくださることになったので、和歌山方面にも出向きます。

おまかせ便がなければ、京都に原木(といっても、玉切り、薪割りはしてありますが)を納めようと思います。

4 月分の貨物ですが、すべて納品されたのでカットして船積みを始めたいと思います。
今回は、ブレイブの薪割り機が嫁ぎましたので、その分の補充です。

5/17 には松山港に次の荷物が入る予定ですが、まあ、この予定は全くあてにならないのと、5 月は予定がほぼ埋まっていて、上京するほどの時間を作ることは難しそうなのですが、第 2 ヤードを一部返さないといけないので、少しづつでも薪を運びたいのと、ヤフオクでボックスを落札してあるので、それの引取にも早めに行きたいと思います。

ボックスはプチフォーの車庫にする予定です。

薪割り機の油漏れ — 漏れる時は漏れる!

ブレイブの往復タイプの薪割り機を購入いただいたお客さんから、しばらく使わないので、仕舞っておいたところ、油が少量漏れているようなのですが、と問い合わせがありました。

ブレイブの薪割り機ですが、バージョンにより、Hose Barb と呼ばれるホース用継ぎ手が樹脂製の場合があり、個人的には、前々から疑問だったのですが、やはり問題があったのか、最近納品されたものは、金属製に交換になっていました。

実際問題、今までそこが漏れたのはこのお客さんだけなので、まあ、問題になるケースは少ないのでしょうが、組み立て会でも説明したのですが、樹脂のため、ネジ山が弱く、何度も締めなおすことは非常に難しく、事実上、使い捨てにしないと、ちょっと不安な感じです。
通常であれば、取り外したりすることはほぼないので、それはそれでコストを優先すればそういうこともありなのかもしれませんが。

それで、そういう予感がしたというわけでもないのですが、偶然でしょうか、5/1 に神戸に入港した貨物の中にこの Hose Barb があるので、お客さんにはそれを送って、漏れがひどい場合には、早めに交換していただこうかと思います。

写真の部位は、作動油タンクから油圧ポンプに向かう、タンクの出口のホース取付部であって、ここは、吸入する側なので、重力以上の圧力はかからないし、もともと組み付けてあるので、組立時に山を痛めた、というようなことはない上、かなり奥まっているので、上から物を落として当てる、ということも起こりにくいですから、何故このようなことになったのか、地面に凹凸があり、ホースが引っかかって継ぎ手に力が加わったのか、それともブレイブ社の組付けが悪かったのか。

これが保証対象になるのかどうなのか、問い合わせ見るだけ問い合わせてみようと思います。

いずれにせよ、作動油を全部抜かないと、交換は出来ません。
樹脂継手のバージョンをお使いの方は、継手に無理な力が加わらないように、十分に注意をお願いします。

今後のことですが、金属製に交換したい、という方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんので、漏れたときに備えて、交換用部品として、90° エルボタイプも在庫をしておこうと思います。
現在、5/1 の入荷分は 2 個, うち 1 個は出荷するので、残り 1 個です。

X25 の納品完了・本日 5/1 より順次出荷開始

昨日は、雑貨の納品と、パレット類の引き取りでした。

ひどく遅延していた X25 ですが、ようやく納品、検品が終了し、本日 5/1 より、順次発送開始となります。
長らくおまたせした関係各位には、大変申し訳なく、在庫について、より充実させていきたいと思っています。
とはいえ、資金力がありませんので、シーズンには綱渡りの状態は当面続くのではと思います。

それはそうと、上の写真はロールボックスに積み込んだときのものなんですが、下の段の上の方に積んである細長い箱ですが、これが X25 と Hookaroon 28″ 等の箱なのです。
見ての通り、上が平らになるようにきれいに積み込んだのですが、途中、亀山 TS で確認したところ、一箱足らないように感じました。
全体をストレッチフィルムでラップしてあるのですが、一部破れていて、不思議に思っていたのですが、昨日計数すると、22 本しかありません。
積み込み時の計数は、24 本ですから、やはり一箱足らないのです。

ロールボックスは「コ」の字型をしているので、空いてる面から出し入れをするのですが、いつもは、2 つを向かい合わせにすることで、「ロ」の字の状態で、輸送していますが、今回は、ウッドバッグの薪を積んでいて、それと抱き合わせる格好でして、その薪をおろしたのが木津のあたりですから、京都・木津〜三重・亀山の間で紛失したことになります。

この時、ロールボックスの開いている面には、TrueNorthを当ててあったのですが、若干 TN の方がは場が狭かったのです。

南山城村のあたりを超える際、仮に脱落したとしても、荷台に落ちるだけで、斧自体が道路に落ちることはロールボックの幅は 1,100mm, 荷台の内寸が 1,980mm あることからも考えづらく、下の段で、重量もあるので、風で飛ぶことも考えにくいわけです。

唯一思い当たるのは、餃子の王将で、トラックなので、店舗裏のバックヤード的な、真っ暗で他のお客さんの邪魔にならなさそうな場所に駐車したことです。

でも、パクるにしても、どうして上の段の取りやすい商品ではないのか、どうしてたった一箱なのか、よくわかりません。

まあ、実は写真を撮った後に、下ろしてました、ということが実はあったりするかもしれない、というか、最近は、忘れっぽいので、絶対ないとは言い切れないところが悲しいところですが、落としてしまったにせよ、パクられてしまったにせよ、こんなことは初めてで、どっちにしても大問題ですので、在庫の輸送については、雨天の場合の問題も含めて、何らかの対策を講じる必要を感じました。

今日、明日で愛媛に帰りますが、事故のないように、気をつけたいと思います。

配達 2 日目も無事完了

昨日は薪割り機の配達でした。
渋滞しているかと思いきや、静岡の目的地までは、恐ろしくスイスイと走ることができました。

それはそうと、23 号バイパスですが、一部期間が未開通で、いつもは 1 号に迂回する(許可されているルートがそっちなので)ですが、豊川為当インターに入るところの右折レーンが混んでる予感がしたので、Google 先生がいうルートを走りました。
まあ、本当に細い道を案内してくれちゃて、離合に困る状態で、対向車の皆さん、ごめんなさい、という感じではあるんですが、山の中を偉い造成しまくっているので何事かと思ったんですが、バイパスの工事が結構進んでました。
このペースでガンガンやってくれたら、かなり走りやすくなるんで、早く開通してほしいです。

山はとってもクリ臭いです。

普通は、潮見坂(愛知・静岡の県境)の道の駅を通過するのは、お昼を回るんですが、四日市や名古屋、いつもの渋滞箇所すべてスムースに流れて、正午には、宇津ノ谷峠に到着しました。

何のひねりもなく、普通に スマル亭 で食べたんですが、おばちゃん^H^H^H^H^Hおねえさんと話したら、来月の 15 日に閉店してしまうそうです。
薩埵峠のお店も壊れたままだし、不便になります。

薪割り機のお客さんは、富士宮ということで、すみません、富士吉田と勘違いしてましたが、まあ、富士なんとかだから、富士山が丸見えです。

ヘルプのご友人もいらっしゃってて、そのうちお一人は、有名な ゆで落花生 さんで、どこかで見たような人だなと思ってたんですが、電気屋さんということで、もしやと思って聞いてみたらそうでした。

今回のために 整理した のに、そのせいで工具を忘れるという痛恨のミスをしたのですが、薪割り機自体、早く着いたので、完成して試運転まで、一通り行うことが出来ました。
よかった。

写真は、喋るのに忙しくて撮り忘れたんですが、関係のみなさん、アップして良い写真をお持ちでしたら、ブログ等にアップ頂ければリンクを貼らせていただきますし、ここにアップして良いなら、お送りください。

で、その後はやはりゲロ混みでした。
Google 先生のいう裏道をひた走りまして、いつもと同じくらいの時間(トレーラと)に、到着することは出来ました。

246 号経由で走ったんですが、都心部は トラック(という名前のナビソフト) に切り替えて走りました。
というのも、1 号で許可を取っているのですが、台風などの時、沿岸部、東京ゲートブリッジだとかは、風で通行止めになるのです。
そのため迂回路を申請しておこうと思うので、コンテナ積載時に車高が 4.2m になるため、東京駅付近のガードが低いことがあるため、ガードの高さを調べながら走りました。
都心を走るな迷惑だ、という声も聞こえてきそうですが。。。

お上りさんらしく、スカイツリーを撮影しました。
いや、富士宮でお客さんに富士山の話をしたんですが、「毎日見てるんで。。。。」ということで、まあ、よく考えると、自分も東京都民だった頃、東京タワーなんて行こうとも思わなかったし、スカイツリーを見ても、写真を撮ることもないんでしょうが、まあ、そんなもんなんでしょうね。

今日も、配達、引取を頑張りたいと思います。

配達 4 件完了!

昨日は配達をなんとか無事に 4 件こなして、毎度ですが、亀山トラックステーションです。

一昨日から 2 時間しか寝てなかったので、晩御飯、というか、時間がもったいなくて食事していなかったので、昨日は、T さんに頂いた鯖寿司と、夜の王将だけだったんですが、王将で餃子を 2 人前食べたら、猛烈に眠くなってしまいました。
それと、もう年なので、2 人前は消化によろしくない感じですね。

あと、昨日は、美山を通ったんですが、M 社の O さんがショールームに座っているのが見えたので、ちょっと寄ったら、結構長居してしまいましたが、いろいろ含蓄のある事を聞かせていただき、改善していかないといけないことに複数の気づきをいただきました。
一人でやっているとなかなか気付けないことが多いので、他のところの話を聞かせて頂けるのはとてもありがたいです。

今日は、基本的に移動と、途中 1 件、薪割り機の配達があります。
渋滞しないといいんですが。。。

皆さん、良い休日をお過ごしください。

おまかせ便の配達に出発しました

連休のため渋滞等が心配ですが。。。
船が遅れに遅れたので致し方ありません。
おまかせ便の配達に出発しました。

最初の目的地、有年のうかいやに到着です。
燃料, AdBlue ともに満タンです。

そういえば、AdBlue が 98 円でした。
前はもう少し高かった気がしますが。。。
キャンターは大して入らないので、BIB 20L は一度に入れられなくて手間がかかるので、高いんですが、うかいやで入れています。

今日は、全部で 4 件配達したいと思いますが、予定は未定です。
ボチボチ頑張ろうと思います。

許可になって上京準備完了!

24 日入港分ですが、今日申告し、検査を経て、納税、許可となりました。
しかしまあ、今回は、申告書を 3 回も作り直す羽目になり、お昼をまたいで、検査も、X 線だったんですが、松山は神戸と違って車ごとは無理なので、ユニックで一つづつ吊って、検査装置に下ろして、という具合でして 1 時間半くらいかかった上に、一部は開けて、15 時を回って銀行が閉まり、郵便強に納税に行く必要がありましたが、なんとか許可になり、引き取ってきました。

引き取ってきた荷物ですが、ざっと検品して、ロールボックスパレットに積み込みます。
今回は、薪割り機や薪ストーブ、そして、生薪(サンプル品)の納品もあり、1 台分しかスペースがありません。
在庫が殆どなくなっているハンマー斧や、予約でお待ちいただいている X25 を優先して積み込みました。

あと、4 台分くらい在庫があるんですが、倉庫は保管費用もかかるのと、夏場は商品があまり動かないため、極力経費がかからないように自宅の倉庫に保管しているんですが、5/1 神戸入港分の A/N が届いて、これが 4m3 程ですから、また 4 台くらい増えるわけです。
5/17 には松山に入港するものが 3m3 程度で、ロールボックスパレットが足りなくなりそうなので、今回、4 台ほど、五常 さんで買ってこようと思います。

配達, 引き取り、頑張りたいと思います。

ようやく入港して D/O 入手!おニャー様注射!

昨日の雨で地面がぬかるんでいて、掘削はできないので、工事は石を第 1 ヤードから運びました。
こういうこともあろうかと、せっせと集めてあった わけです。

それで、第 2 ヤードにユンボが置きっぱなしなので、それを回収にいって、ごく一部の人にはいったんですが、秘密兵器を導入することになっているので、それの打ち合わせをしてから、昨日、県庁から電話をもらって、県庁に来てくださってな話になっていたので、ちょっと県庁に寄りました。

何しにいったのかというと、本当に機械が高くて困っているので、生産性を向上させたり、安全性を高めるため、いわゆる高性能林業機械の投資を加速させたいので、何らかの補助金がないのか、というのの相談です。

とりあえず、現状を説明して、要件などを満たすものがるのか、調べてくださることになりました。

ただまあ、県の方にもこのことはいったんですが、作るものが薪なので、1t 作り、仮に 1 万円残すことができたとしても、1,500 万の 0.4 クラスのグラップルソーを入れたら、1,500t は機械のために働かねばなりませんし、現状、遠距離に納めているものについては、自分で走っているのでギリギリですが、普通にやれば、運賃分だけ完全に赤字なので、さらなる機械化によりコストダウンを図ろうとすれば、それだけ生産量を飛躍的に増大させなければならず、原木の供給の問題や、市場が飽和して過当競争になるおそれがあり、中古の機械でも補助金がいただけないものか、あるいは、リース契約でも補助金がいただけないものか、ということも質問してみました。

それと、お昼前に、ようやく昨日入港分の A/N が届きました。
すぐに送金をして、すぐに D/O が出るかと思ったんですが、夕方になってしまい、とても申告に行けるような時間ではなくなってしまいましたが、工事は、この程度準備ができました。

とりあえず、荷物は入ったので、おまかせ便で薪ストーブや薪割り機を配達しつつ、雑貨の納品で千葉まで走らないといけませんので、冬タイヤをようやく履き替えに行きました。
リアの 4 本が坊主なので、1 本はスペア(新品)をリアに回し、山のないものをスペアに回し、もう 1 本は新車時についていた鉄ホイールからもぎ取った新品ですが、これを組んでもらい、足りない 2 本を買って、リアは全交換しました。
なんだかんだで諭吉先生が 6 人 + α お亡くなりになりました。

本当は昨日、ニャー様のワクチン注射に行きたかったんですが、電話対応で行くことができなかったですが、4 號の病気の事後の診察を受けたかったので、全ニャン、通院です。

4 號については、経過は良好なようです。

上京している間に何かあったらと不安でしたが、とりあえずは一安心です。

明日は神社で、通関作業を行うことができないのですが、市役所に補助金の件(資格取得のための講習)は月内に来てくださいといわれているので、午後からはお参りもないと思うので、少し早めに切り上げて、手続きをしてこようと思います。

昨日は寝てないので、そろそろ寝たいところですが、今日も電話をしないといけないので東海岸が朝になるまで起きてないといけません。。。
でもまあ、もう年なので、無理をしないでボチボチ頑張りたいと思います。

明日の夜はちゃんと寝よう。。。

雨なのでお宮工事は一時中断 — 原木を運びました

予報通り雨になったので、お宮工事は一時中断です。

昨日、電柱の支線のアンカーが擁壁にあって、視線がじゃまになるので、四国電力に連絡を取ってあったんですが、折り返し連絡があり、現地で話をすることになり、結果としては、支線は埋め込んでかまわないということになりました。
保護用のカバーだけ外してもらいました。

原木ですが、今週中にもう一台取りに行く必要があるのですが、雨でも原木を運ぶことはできるので、取りに行くことにしました。

途中で、Langendorf の土砂禁ダンプの台車がいたんですが、すごく変な台車で、思わず写真を撮りました。

見ての通りなんですが、後ろが 2 軸で、リフトアクスルになっているんですが、なぜかただのシングルなんです。

不思議です。

タイヤの耐荷重的にいえば、シングルで耐えられるほどの荷重でしかないわけですが、結局のところ、4 輪ですので、ダブル 1 軸と同じなわけです。

それなのに、高価なリフトアクスル機構を採用して 2 軸にする意味合いとはどのようなものなのでしょうか?

緩和を受けても 1 軸あたり 11.5t まで、というのに引っかかるため、止む無く 2 軸ということなんでしょうか?

重機用の低床などは、底床にするため、3 軸ではなく 2 軸で、1 軸あたり小径のタイヤが 4 輪, 都合 2 軸 8 輪になってたりするわけで、道路への負担という意味では、単に軸あたりの荷重だけで計算するのはいかがかと思うと同時に、橋梁などは軸距などでの荷重がどのようにかかるかといことも影響すると思うので、そうそう単純な問題ではないと思うのです。

物理的な問題ではなくて、法的な問題でこのような珍妙な車が出来上がったということなのか、とても気になりました。

話を原木に戻すと、市場についたら、結構雨は強くて、固縛するとびしょ濡れになりました。
ヤードに戻って、荷降ろしは延期して台を切って帰りましたが、下ろすと置き場があふれかえるし、そうすると、ヤード内部で方向転換するのも往生するので、ある程度割ってスペースを作ってから下ろしたいと思います。

それと、貨物の件ですが、今日も A/N は届きません。
問い合わせたところ、積み込みはした、といっていますが。。。

代わりに一月ほど後から積んだ神戸に入港する貨物の入港は予定通り 5/1 ということで、 B/L が届きました。
容積的には 4m3 強なのですが、5/1 入港では、5/2 には通関は無理だと思うし、5/3 からは連休だし、5/3 は春祭りもあるので、明日貨物の引き取りができ、26 日に出発するとしても、タイミング的に、おまかせ便の帰りに通関・引取をするのは難しそうです。

次回のおまかせ便では、京都の T さんから販売用の薪の注文を頂いていて、量が多いため、サンプルとして 1 袋だけ持っていって、品質・内容を吟味してもらい、本当にその量の注文で良いのか、よく考えて頂く予定で、OK となれば、神戸引取の時に残りの注文の商品を 4t ユニックで少しづつ運ぼうと思います。

5 月には、この神戸の便と、松山の便は ETA 5/17 ということになっているんですが。。。まあ、当てになりません。

X25 については、船の遅延で販売を一時停止していますが、入荷後販売再開しても、入荷数が少なく、予約分で大部分が販売済みなので、気になる方がいらっしゃいましたら「再入荷お知らせ」機能をご利用の上、お早めにご注文をいただけますと幸いです。

0.25 投入!

お宮工事 2 日目です。

0.25 の手配が遅れて、10 時くらいまで回送できないので、それまでは丸太小屋の太陽電池の周りの草刈りをして水路の掃除をしました。

その後、工事をする箇所の整地をして、トーフ(コンクリートブロック)の小運搬をしました。

今日は 12 個運んだので、都合 42 個です。

明日は雨っぽいので、工事は一時中断かもしれません。

それで、肝心の貨物の件です。

今日の時点で A/N は届いていません。

本船を確認したところ、明日、18:00 に松山に入港する ようです。

明日、入港するなら、明日には A/N が届くと思います。

通関の目処が立ち次第、関係各位には、連絡をいたしますので、今しばらくお待ち下さい。