薪ストーブ等が入荷しました

今日は 15 日なので、月次祭です。

朝のうちに巡回して、登録のために印鑑証明が必要なので、役場にいったら 18 日が選挙のようで、配達でいないので不在者投票を済ませました。
車庫証明ができるので西署にいって、運輸支局にナンバーを貰いに行きました。

そうしたところ、みゃきゃんの図柄入りのナンバーが売られていたんですが、みきゃん自体、鳴かず飛ばずというかなんというか、このナンバーも今までに走っているのを 1 台しか見たことがないんですよ。
結局、昨日ナンバーは頼み忘れて間に合いませんから、普通にランダムで頼みました。

なんだかんだでお昼まででギリギリで封印できるところまでいったんですが、なんと、封印の部分のナット部分に古いボルトが腐って折れたものがそのままになっていて、封印用のボルトが入っていかないのです。
グラインダは持っていたんですが、奥まっていてはが当たらないので、ナット部分を削り落とすことができませんでした。

工場に持っていったら、いっぱいいっぱいで直ぐに修理は無理、ということで、一旦諦めました。

許可は 16 日までなので、なんとかしないとなんですが、今の所の作戦としては、キリでもんで M6 でタップできれば、なんとかなるのでそれでしのいで、ダメならボルト部分をレシプロソーで切り落とそうと思います。

昼から通関の予定でしたが、トラブったので、税関についたら 14 時過ぎになってしまいました。
今回は区分 2 だったので、書類審査で済んだので、助かりましたが、それでも引取は 16 時を回って際どいところでした。

ストーブを 2 台、早速出荷しました。

一旦、車庫に持って帰ってあった出荷しないといけない製品の在庫ですが、明日、神社の鳥居の足場を解体するということで、道路が通行止めになります。
迂回路はトレーラは走行できないので、今日のうちにユニックで移動しておくことにしました。
なんか、段取りが悪いというか、ついてないというか。

ついてないので、iPhone のガラスも早速割れました。
お尻に入れてフォークリフトに乗ったのが良くないようです。

12 カゴ + 3 袋 = 15 x 400kg = 6t 程移動しました。

雑貨類ですが、Regency Alterra CS1200 のオプション品がパッキングリストを見ると、CS1200 の梱包にまとめられてないっぽいので、その確認や、検品のために、梱包をバラしました。
CS1200、ガスストーブ部品、煙突などの代行品について、今のところ問題がないことを確認しました。

新しいカタログも送ってもらいました。

明日ユニックが借りられないので、積み込みにはユニックが必要なため、今日のうちに回送しておきたかったんですが、流石に疲れて、諦めました。
諦めが肝心です。

丸太小屋に戻って、薪ストーブに点火、おニャー様たちとストーブに当たります。
ゆっくりとした時間が流れ出して、疲れが癒されますね。
今日は珍しくガラスを磨きました。

明日は神社の祭日でもあるんですが、今日諦めたユニックの回送、在庫品の輸送、コンテナをシャーシに乗せて、薪や薪ストーブ, 薪割り機, 納品する雑貨の積み込みを行わないといけませんし、ナンバーの封印もしなければなりません。
ヤマト便での出荷もあります。

15 時に出発したいと思っていたんですが、おそらく無理だと思われるので、影響がある各位には、明日、予定の時刻に出発できなかった場合、スケジュールについて、連絡させて頂く予定です。

明日も頑張りたいと思います。

ウッドデッキに薪を運び上げて冬支度

今朝は 11 月になって朝晩寒いことがあるので、薪をウッドデッキに運び上げて冬支度をしました。

去年同様、台車屋五常 さんで買ったロールボックスパレット で運び上げます。

別にこのために買ったのではないのですが、みかんのカゴが 4 ケースピッタリと並び、ウッドデッキの狭いところにも丁度のサイズでとても使いやすく、誂えたような状態です。
新品を買っているので、キャスターもちゃんとしているし、見た目のもアイボリーxブラウンと言う色味で、丸太小屋の雰囲気を大きく損なわない感じです。
まあ、みかんのカゴの黄色だのオレンジだのは目立って台無しですが。

去年は、リフトは爪が短くウッドデッキに届かなかったので、ボブキャットで搬入したんですが、今年は 爪を延長した ので、リフトでやりました。
車庫の部分ですが、まだ舗装していないため、スタックしそうになりました。
かなりめり込む感じで、ブロックをペイブしようかと思っていたんですが(だから砂が敷いてある)、リフトが乗るとがたがたになりそうなので、コンクリート舗装にしようかなと思います。

埋まりかけて、雨水管を割ってしまい、こうなると修理にやりとりソケットが必要となって高いのが悩ましいです。

薪を運び上げたあとは、お宮の掃除をしました。

神社前の道路に木々が伸びではみ出していて、建築限界 を満たせていませんので、手入れを行いました。

車道上は 4.5m のクリアランスを確保しないとなりません。

今日は、Y くんが手伝ってくれる予定でしたが、O くんが手伝ってくれたので、リフトでやりました。

リフトは 3m 上がるので、登って手を伸ばして切ると、4.7m くらいのクリアランスが確保できます。
ある程度余分に切っておかないと、すぐに伸びてしまうのです。

パレットを持ち上げて、それに乗って、落ちて怪我をするというのは、よくあるパターンですし、そもそも NG 作業なのですが、自分は労働者ではありませんし、神社というのは労働ではない、ということで、そのあたりはスルーしてやってください。

それにしても 電動トップハンドル は便利です。
数回しか使ってないんですが、ハスクの電動 、あまり活躍するシーンがなくなりそうなので、里子に出そうかと思うんですが、欲しい方、いらっしゃらないですかね。。。
中古っちゃあ中古だけど、ホント使ってないんで、29,800円くらいでは買ってもらいたいところ。
でも、この値段だと、バッテリーと充電器の値段だから、トップハンドルを XP 買う可能性も考えると、置いておいたほうがいい気もしないでもないんですよね。

欲しいものといえば、この前、ホームデポで見かけたこれ。

運賃がすごいことになりそう。。。

お宮のしめ縄の紙垂の交換であるとか、ちょうちんの点検とか、雨樋の清掃とか、あると便利かなと思うんですが、運賃入れると 15 万くらいになるので、だったら果樹用のクローラ式高所作業車を買ったほうが、一人で作業できる上、リセールも高いようにも思うんですが、置いておく場所を食うのが嫌だし、悩みどころです。

はしごと脚立でやれと言われそうです。

まあ、そんなこんなですごく疲れて、家に帰ったら寝落ちしてしまって、夕方の神社の集まりは寝過ごしてしまいました。。。
なんともです。

先月のセールで多数の注文を頂いている件ですが、引き取り等立て込んでおりますが、少しづつ処理しております。

まだブログに書いてないですが、MacBook が壊れて修理中です。
iPhone も壊れて修理不能ということで、新しいのを注文中です。
そのような状態で、連絡等が滞るかもしれません。

対応がボチボチでご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ち下さい。

朔なのでお宮の片付けと薪火焼き鳥と

今日から 11 月です。
今年も残りわずかとなりました。

例によって例のごとく、お宮の巡回と清掃です。
ですが、T さんが亡くなったので、一人でやらないといけないのですが、3 日にお参りがある兼務社だけ、念入りに清掃・準備をするため、6 時スタートでした。
普通は 9 時スタートなんですが。

それで、いろいろ気になっていた粗大ごみというか、資源というかを売りに行くことにして、洗濯機はリサイクル券が必要なので、結局の所、6,000 円もらって、リサイクル料で 5,000 円払って、燃料代がありますから、差し引き 0 といった感じになりました。
まあ、片付いたから良しとします。

昼からはいつもどおり薪割りです。
いつもどおりなので端折ります。

朔は丸亀製麺もそうなんですが、近所のスーパーも電子マネーをチャージするとポイントが付く日なので、買い物に行きました。

ついついビールを見てしまい、買ってしまい、特売の鶏肉が目に止まったので、薪火焼き鳥をしたくなりました。

ダイソーにいって、脚付きの網とトング、それに着火剤の話が facebook にあったので買ってみました。

着火剤ですが、木くずとろうを固めたもので、灯油のように臭わないのはいいんですが、切れ目があるけど、まともに切れません。
あまりお得感はない感じですね。

TrueNorth TN20 を使っているのですが、前に使っていた JØTUL F118CB に比べて、横幅がかなり広くなったのと、ドアもそれに伴って大きくなったので、炉内での調理は楽になった感じです。

シガーストーブである点は代わりませんから、前から燃えますので、お気を置くに押しやって、前に網を置くスペースを作り、あとは単に焼くだけなんですが、このやり方自体、Ugly Duckling を使っている S さんのアイデアを丸パクリです。
Ugly Duckling ももちろん、シガーストーブです。

薪火焼き鳥の味付けは、高知県への薪の配達 で立ち寄った ゆらり内海 でお土産で買った 藻塩 です。
銀河高原ビールといただきました。

それはそうと、もう伐採が始まっています。
割ってない原木もまだ残っているのに。。。

乾燥機の件ですが、薪焚きボイラーから、チップボイラーに使用を変更しようと思います。

薪焚きボイラーは薪を自動で焚いてくれるのですが、機械が非常に複雑で、日本に輸出して壊れたら怖い、的な話になり、最新型のチップボイラーと輸出用の釜とを組み合わせた薪乾燥機を作ってもらえそうです。

チップにすることで、薪よりも効率よく燃焼させることができるため、燃費が良いようです。
また、大型のホッパーにチップを投入するだけなので、燃料の供給は、ヒンジドフォークで行なえますし、そこからの供給もスクリューベアで安定して行えるうえ、騒音も小さく、安全性も高まるようです。

年度内の稼働を目指したいと思います。

太陽電池のお手入れ

今日は太陽電池の手入れで終わってしまいました。

朝、プレハブ小屋の上の太陽電池架台のサビが気になるので、偽ローバルを吹いておきました。
偽ローバルというのは、MonotaRO が売っている男前ブランドのローバルもどきのことです。

ちなみに本物はこちら。

亜鉛含有率が 92% vs 96% と、本物は本物ですが、お値段が倍半分ですから、パチもんで十分です。

まあ、ざっとスプレーするだけなので、すぐに終わって、お宮の太陽電池小屋の前に竹が繁茂して、冬は日が低いので、影を落とし始めているので、ヤブの片付けをすることにしました。

普通にグラップルで掴んでおいては、レシプロソーで切って、です。

なんだかんだで結局夕方までかかってしまいました。

伐採するといってたのはきっと気のせいだと思います。

神輿の修理と 500 / 500C Zaffiro

長かった秋祭りも終わり、後片付けをしたのですが、神輿の老朽化が著しく、最低限の修理をすることになりました。

そのため、運んだのですが、途中でフィアットの前を通って、ふと新しく出た 限定車 が気になり立ち寄りました。

「もう売れているんですけど、いまさっき入ってきたんですよ」ということで、実車を見せていただいたんですが、サファイヤブルーというよりも濃紺という色味で、まあ、少なくとも透き通るような透明感ではなく、内装の仕上げと相まって、かなり落ち着いた上質なイメージでした。
C の屋根があくタイプは入荷の予定はないそうです。

500 というか、ABARTH ですが、友人が乗っているので、かぶるのでどうかと思いはするんですが。

その後、三菱ふそうさんに寄ったんですが、早いものでキャンターも次の 3 月の車検で 5 年になりますので、任意保険が満了になるため、見積もりをお願いしました。
それと、手付かずで放置状態になっている鉄くず 24 万円号ですが、これもとりあえず整備をお願いしました。
車庫証明は有効期間が意外と短いので、整備の目処が付いてからにしようと思います。

不具合頻発

秋祭りですが、神輿渡御 2 日目もなんとか無事に終了しました。
明日で、ようやく長かったお祭りも収めることができます。
あと少し頑張りたいと思います。

それで、お店の方なんですが、不具合が頻発して、結構大変な状態です。

今のところ、

  • NO-SPILL 缶のノズル不良(交換品の発送済み)
  • 輸入を依頼いただいていたレシーバーが行方不明
  • FISKARS ハンマー斧の不良が発生したものの、FISKARS 社がやたら細かい状況説明を要求
  • ブレイブ薪割り機で油圧タンクから少量のリークが発生
  • ブレイブ薪割り機でネジが一つ紛失した状態でお客様に届く
  • キンドリングクラッカーキングを出荷したつもりが、なぜか普通サイズのものお客様に届く
  • 米国倉庫で荷物が 4 つ、行方不明で積み込みストップ

という感じです。

仕入れが追いつかなくて、人気のアイテムでは売り切れが頻発してしまって、ご迷惑をおかけしてしまっています。

祭りの後片付けもあるので、明後日くらいから、ご依頼を頂いている薪の配達を含めて、一つづつ片付けていきたいと思います。

それと、薪割り機の輸入の付いて、コメントでお問い合わせを頂いたので、こちらにも、重複するかもしれませんが、記事にしておきたいと思います。

薪割り機も薪ストーブ同様、輸入を代行いたしますが、代行の場合、事前に正確な見積もりを行うことができません。
理由は、いくつかありますが、主な理由は、梱包のサイズなどが事前にわからないこと、また、梱包が適切ではないことがあるためです。

過去の事例ですが、Ariens の縦横兼用機を輸入したことがあります。
この機械、日本でいくらするのか、ということ。。。定価で、51 万(税別)です。

米国では、$1,000 台前半ですけどね。

それで、輸入した時の様子ですが、

という具合です。

わかりますか?パレットにほぼ完成品の状態で乗っています。
輸出できないパレットに乗っていて、米国での輸出時に積替えも行いました。
これ、つまり、3m3 分くらいの運賃と、積み替え費用がかかるのです。

1m3 あたり、自分でやっても 4 万近く、このときは松山港ですし、通関等まで頼んだ記憶があり、もっとかかっていますから、本体と運賃がほぼ同額という。。。

まあ、それでも、51 万円(税別)よりは、安いことは確かですが、赤字ギリギリで 長野県のお客様に嫁いていきました

このケースのように、どういう荷姿なのか、ということがわからないと、運賃は決して安くないので、思ったよりも経費がかかり、満足な結果が得られないことがあります。

というわけで、代行については、リスクが高い、ということは理解いただきたいと思います。

朝雨が降って焦ったものの午後晴れてきて暑かった一日

今日は神輿渡御でした。
4 社宮出しをして、弟二人に手伝ってもらってなんとか無事に終了しました。

朝方パラパラと雨が降って、どうなることかと思いましたが、午後からは晴れて暑いくらいでした。

松山祭りは終わったのですが、北条祭りはまだ続きます。

後 2 日、頑張りたいと思います。

なんとか通れそうな雰囲気になりました

明日から秋祭りなんですが、前日に土砂の片付けです。
とりあえず、一向に役所が片付けてくれる気配がないので、やむなく自力で片付けることにしました。

雨が降ったのは 7 月 6 日の夜からなので、かれこれ 3 ヶ月ほど放置していた感じですね。
段取りが悪くて。。。

段取りといえば、まだ、鉄くず 24 万円号の車検もですが、車庫の整地すら終わってないです。

で、肝心の作業ですが。。。
まあ、見てのとおり、片付いたんだか、散らかしたんだか、長靴を履けば通れる程度にはなりましたが、2t ダンプで運んでいるので、土自体は余り減っていません。

今後どうするかは、祭が済んでから、考えたいと思います。

秋祭り直前で神輿渡御の際の天候が心配な件

いよいよ週末は秋祭りです。

準備を頑張ってやっているんですが、なかなか追いつきません。やることが溜まる一方です。

今日は、兼務神社の境内の清掃などをしました。
本来は 29 日に担当の地域の方々が行う予定だったんですが、台風の影響でキャンセルになりました。

神輿の準備もだいぶ整っているのですが、老朽化が目立ちます。
予算はいつも不足していて、一体いつになったら修理できるのだろうか、という状態です。
1 件あたり 2,200 円ほど集めてくださっているようなのですが、神社の規模からすると、全く不足しています。

台風 25 号ですが、午前中ちょっと降ったものの、夕方まで降らず、予報も、7 日の子供神輿、8 日の各地域の神輿の渡御の際には、雨は回避できそうでホッとしています。
7 日は、松山と旧北条とが重なるのでとても大変ですが、物は考えようで、一日で終わるから良し、といえばそうですね。
ただ、一人ではできないので、兄弟に手伝ってもらいますが。

明日は崩れたままになっている参道の土砂の撤去をやろうと思いますが、予報は 50%。。。
ボチボチ頑張りたいと思います。

お別れです

今日は朔でしたので、神社の巡回、それと、午後からは秋祭りの祭典でした。

夕方から、神社の掃除やお参りの方の送迎運転など、社務を手伝ってくれていた T さんの告別式でした。
先々月、体調を崩して入院してしまい、一旦退院したのですが、体調不良で退職されたばかりで旅立ってしまいました。
まだ 67 歳。。。とても信じられません。

自分が愛媛に戻ってきて、父が亡くなった直後から、10 年以上の長きに亘り、勤め上げてくれました。
ちょっといい加減なところもあったんですが、とても明るく、誰ともすぐに打ち解けて、闊達そのものの、とてもおおらかな方でした。
ただただ残念でなりません。

明日の葬儀は、秋祭りの準備があるため、どうしても神戸に行く予定をずらすことができません。
今日が最後のお別れとなります。

T さん、今まで、神社のこと、雑貨屋さんや薪屋さんのこと、たくさん手伝ってくださって、本当にありがとうございます。
さようなら、また会う日まで。