薪乾燥機の受け入れ準備も少しずつ前進中

薪乾燥機ですが、運転試験もほぼ終わりで、解体に移るということです。
受け入れの準備も少しづつ進行しています。

薪乾燥機を置く場所ですが、見ての通り、水勾配がついていて水平ではないので、水平にするためにコンクリートを打ちますので、その墨出しです。
水平にしたコンクリートの上に乾燥機の箱、チャンバーを置きます。
ただ、ちょうどの大きさにすると、壁を伝った水が床に回るので、ほんの少しだけ小さな寸法で作ります。

薪はメッシュパレットに入れる予定なんですが、フルフリーのリフトもないし、3 段積むと 2t 近くなり、それを多数、きっちり詰め込むのはなかなか骨が折れる作業になるので、水平にしたコンクリートの上に線路を作り、トロッコに乗せて出し入れするつもりです。
まだトロッコの図面を描いていないので、さっさと描かないとまずいんですが。。。
まあ、帰ってきてから試作しようと思います。

ずれなく 3 段積み上げるのは、フォークリフトだとサイドシフトがないとなかなか大変な気もするんですが、これもホイストを使ってやれば世話ないことで、使ってないトロリー付きホイストがあるので、リフトでうまくいかないなら、それでやってみようかと思います。

それはそうと、頼んでおいたテレビ台がついにできました。
とりあえず、据えてみました。

ブライワックスで仕上げようかなと思っているんですが、どんなに色にするのか、悩むところです。
ラスティックパインが第一候補です。

少し隙間があるところがあるので、パテで修正したほうがいいかなとも思ったり、面倒くさいような気もしてますが、せっかくなので、ちゃんと仕上げたらどうかと思います。
でも、室内に設置した後でパテを研ぐのか、という話もあったりして。。。

本日の散財。

0.35mm 厚のユポ紙 20 枚です。Amazon から届いてました。
見ての通り、かなりの厚み。。。A4 で 1 枚 120 円くらいします。

何をするのかというと、紙垂を作ろうと思うのです。

普通の紙で作ると、雨が一度降ると破れてしまいます。
なので、障子紙を使っているのですが、それでも一週間くらいでダメになります。
本務神社ならいいんですが、兼務の場合、今のようなシーズンだと、いつも取れてしまっている、ということになりかねません。

それで、もう少し丈夫な紙が売られているのですが、これ、ラミネートなので、確かに破れにくいのですが、紙の部分は湿度で伸びるのに、樹脂の部分は伸びませんから、カールしてしまって、湿度が高い日はとても見た目が悪いのです。

和紙に見える樹脂のシートもあるんですが、ソコソコの値段なので、ユポという合成紙を試すことにしたわけです。

園芸用と明記してあるので、ある程度の耐候性を期待しています。
後、合成紙なので、紙目がないはずなので、風で弱い方向に引っ張られて裂ける、ということも起こりにくいのではとも思ってます。
これからは、夏で日差しも強く、台風も来るので、すぐに結果は出ると思います。
ただ、低温に対して、硬くなっているところを風に煽られて砕ける、というような事象については、ある程度時間を待たないといけませんが。

紙自体が丈夫なので、通常のようにしめ縄に差し込んだ程度では、強風時に吹き飛ばされてしまうので、これまた園芸用の札に接着して、それを園芸用のワイヤーで固定するというやりかたを試してみようと思います。

そんなことよりも、早くスーツケースに荷物を詰めないと。。。
大丈夫か、俺。
ボチボチ頑張ろうと思いますが、眠いので、明日にしようと思います。

去年の土砂崩れ

今日も雨は降りませんでした。
なので、昨日の続きで、太陽電池小屋に片付けをしました。

入り口にコンテナを置いていたんですが、足を巻くの面倒くさかったんで、そのまま引っ張ろうと思ってエアサスで持ち上げたらしっかり噛んでなかったようで初めてコンテナを落としてしまいました。
噛んだかどうか、ちゃんと確認してから赤ホースを繋ごうと思います。
意味がわからん、という方は、次の動画をご覧ください。

それで、中に荷物が思った以上に入っていて、9 袋仕舞うことができませんでしたが、雨よけのビニールはまな板の物入れに突っ込んでいて、取りに行くのも面倒くさくて嫌になったので、薪作業は終了にしました。
なんだかんだで、運んだのが 12 x 3 = 36 袋で、27 袋仕舞えたことになります。

せっかくボブキャットも回送してたので、去年の土砂崩れで崩れて、やっつけ仕事で大きく崩れた土砂だけ取り除いていた箇所(参道)が、この間の雨でまた土砂が道路に流出してしまったので、その片付けをすることにしました。
というか、そのつもりで、バケットも持ってきていたわけですが。

ただ、片付けたら、その分傾斜がきつくなるので、上からどんどん崩れてくるのです。
だから、安定する角度まですべて山を切るなり、セメントでも吹き付けて保護するなりしない限り、キリがありません。
なので、今は対症療法でごまかしています。

社務所の脇の電柱が倒れかけている件も、優先順位が低いようで、未だ手付かずで、その周りを触って崩れて、触ったせいにされてもいけないし、今年はバタバタしていて、防災工事の続きも何もできていません。
秋祭りまでには見苦しくない程度までにはなんとかしたいと思います。

それはそうと、瓢月 の水の件です。

まあ、瓢月が水道なのか、井戸なのか、それとも弘法大師の湧き水なのか、知りませんけど。

とか書いたんですが。。。
今日、その話をしていて、そんなもん、弘法大師の水に決まってるだろうといわれて調べてみたら、

お大師様ゆかりの名水(昭和の名水100選)を打抜き、出汁に、生地に、湯がきに使っております。打ちたて湯がきたてに拘っております。

ということでした。

明日は神社の祭日、明後日は、兼務神社の祭日で、神社の祭日が続きますが、夏越の準備等も、ボチボチ頑張りたいと思います。

今日から 7 月

早いもので、今日から 7 月、今年も半分終わってしまいました。

朔なので、午前中は神社の巡回でした。
風雨で紙垂が飛んでしまっていたんですが、替えを忘れてしまいました。

雑草が延びるのが早くて、境内が雑然としているところもありますが、まあ、私邸ではないので何万坪もを草刈りしていていては身が持ちませんので、やんわりと草刈りをし欲しいとお願いしないといけないですね。
神社まで軽四でもボディーをこすらないと通れない状態でしたから。

去年の豪雨災害で崩れたところがそのままになっているところは相変わらずそのままです。
これもどうしたものやら。。。

ブロック積みの続きをやりたいところですが、触って崩れて、そのせいにされても困りますし、.25 をリースすると 20 万くらいはかかるので、そこまで身銭を切ってやることかという思いもありますが、かといって今まで放って様子を見てきて、優先順位の問題もあるんでしょうが、他にも始動が崩落したままのところも多数あるし、そのうち .25 を買ったら、燃料代と自分の日当で復旧工事ができますから、その時まではそっとしておこうかなというのが今の所の思いです。

午後からは、軽四が壊れたの修理に出したついでに、街にまで行ったので法務局にも寄って、ついでのついでで、丸亀製麺に行ってきました。
毎月一日は釜揚げうどんが半額の日なのです。
なのですが。。。先月、うどんの量が異様に少なくて、もう詐欺寸前 でした。

たまたま弟と話しをしたら、谷町店 は常日頃からうどんの量が少ないので有名と教えられて、六軒家店 はうどんの量がきちんとしているからそっちに行くべき、といわれました。

というわけで行ってみました。

店に入って、特の量はどれだけか聞いて注文しようかと思っていたんですが、先手を打たれました。
逆にいえば、丸亀製麺はそれくらいうどんの量について、お客さんから不信感を持たれているということなんでしょうね。
吉野家、すき家、そのあたりで、牛丼の米の重さ、肉の重さ、そんなの店頭に明示してありますか?
聞かれないなら、こんな表示をする必要はありません。

で、噂通り 六軒家店 で、底が見えたりするようなことはありませんでした。

過去の釜揚げ特の写真を見比べてみると、3 番目の 谷町店 だけ、異様に少ないです。
まあ、それ以前に、丸亀製麺自体、特盛で腹が一杯にならないような量なのですけどね。

よそだと、特盛だとこうなります。

それに愛媛には大介があるし!
大介なら、うどんは自分で好きなだけ丼に入れる仕組みなんで、丸亀みたいな貧乏くさいことを思わなくていいですしね。

明日、天気次第ですが、薪が溜まって、にっちもさっちもいかない状態なので、乾燥機稼働まで少し山に移動したいと思います。
原木の引取は、ユンボの修理が終わってからになると思いますが、今の状態では、下ろす場所がないので。
ボチボチ頑張ってなんとかしていきたいと思います。

北野天満宮の茅の輪が丸坊主になった件

ニュースで話題になっていた北野天満宮の茅の輪が丸坊主になった件 について、思うところがあるので、忘れないうちに書いておこうと思います。以下、産経新聞より引用 いたします。

茅の輪むしり 北野天満宮困惑「穢れ持ち帰ることに」

半年間の罪や穢(けが)れを落とすため、全国の神社に設置される茅(かや)で作られた「茅(ち)の輪」。6月の「夏越(なごし)の祓(はらえ)」と呼ばれる神事で参拝者がくぐるために門前などに置かれるが、学問の神様、菅原道真をまつる北野天満宮(京都市上京区)では、茅を引き抜き持ち帰る参拝者が後を絶たない。天満宮側は「穢れを持っていくことになる」と困惑気味だ。

 北野天満宮楼門(ろうもん)では25日午前5時の開門前から、設置されたばかりの茅の輪(直径5メートル)から茅を引き抜く人が現れ、数時間後には竹の芯があらわになった。

 なかにはその場で小さな茅の輪を作り始める人も。同区の主婦(77)は「小さく丸めて玄関や車に付けたりしている」。北区の無職の男性(75)も「厄よけとして、夏を元気に過ごすために20年前からしている」と話す。

 古くから茅の輪の茅をお守りとする風習も残っており、持ち帰りを容認する神社もある。

 一方、同天満宮は「人がくぐった茅を持ち帰ることは、穢れを持っていくことになる」と指摘。厄払いの効果を保つために、参拝者に対し茅を引き抜かず、持ち帰り用の茅の輪守りの授与を受けるよう呼びかけているが収まる気配はない。

 同天満宮では30日の神事の際に再び茅の輪を設置するが、「参拝者はマナーを守ってほしい」としている。

 茅の輪 茅を束ねて大きな輪としたもので、6月30日の夏越の祓の際に作られ、これをくぐることによって罪や穢れが祓われるという。備後国風土記逸文に出てくる「茅の輪をつけていれば厄が祓われる」という伝承が起源とされる。

出典(画像も含む) 産経新聞

さて、丸坊主になって芯の竹が見えるほどになるのはどうかと思うのですが、ここで気になるのは、次の点です。

  • 茅の輪をくぐるとそもそも穢が祓えるのか
  • 茅の輪をくぐると穢が祓えるとして、その穢はどこにいくのか
  • なぜ茅なのか
  • 備後国風土記に武塔神(スサノオ)が蘇民将来に茅の輪を授け腰に着けさせたする逸話があるが、腰に着けられるサイズならそもそもくぐることはできないが、いつから茅の輪をくぐるようになり、なぜくぐるのか

子供の頃からそういうものだと思って育ってきたので、上記に関しては、自分の答えは出ていないのですが。。。

今まで、何かをくぐると祓いになる的な経験は、高千穂の天岩戸神社で、対岸から天の岩戸の遥拝できるようになっているのですが、そこに立ち入る前に葛でできた輪をくぐる必要がありました。

まあ、この件については、おいおい自分なりに調べていかないとと思います。
そんなこんなで、いろいろ考えながらの一日でした。

ついに四国も雨で、梅雨入りしたようですが、結局原木も運び終えてないし、まあ、ずっと雨というわけでもないでしょうから、残りも頑張ってなんとかしていきたいと思います。
思いますが、この前も雨が降ったら休むと言いつつ、雨は降らず、休みらしい休みがないので、明日はのんびりできたらいいなと思います。

フォークリフト用の高所作業カゴ

今日は、午前中は小物の出荷で、2 パレット 240kg で 35 ケースでした。
LODGE のクッキングウェア が多かったので、重たかったようです。

午後からは、パレットフォークアタッチメント の出荷と、薪割りでした。
薪割りは、薪割りというよりも、原木の選別をしただけですが。。。
晴れている間に多少なりとも片付けを進めたいと思います。

ようやく届いていたフォークリフト用の高所作業カゴですが、開封して試してみました。
まあ、写真のようなもので、二人乗って作業できます。

手すりとチェンがついているんですが、おそらくですが、前後が逆ですね。

チェンが 3 本ついていたんですが、2 本はカゴの前面用の人の脱落防止で、もう 1 本はフォークリフトのバックレストにカゴ自体が外れないように固定するものと思います。

ヒンジを誤って操作したらカゴが落ちることもあるかも知れませんが、チルトくらいじゃカゴは落ちることはなさそうです。
36″(約 90cm)角なので、手すりもそれくらいの高さがあるので、そこそこ安全かなと思います。

どうでもいいことですが、建築基準法の手すり(屋上やバルコニーの墜落防止用手すり)は、建築基準法施行令第 126 条に、安全上必要な高さを「1.1m以上」と規定されているんですけど、なんでそんな事を知っているのかというと、何年か前の宅建士の試験に出たからです。
そういう意味だと、高さが足りません。

でもまあ、労働安全衛生法的にいえば、85cm ってことなんで、だいたいよろしい感じですし、高さが足りない気もしますが、巾木と同じように、作業用工具などの落下を防止できる、床面からの立ち上がった部分もあります。

このあたりにも書かれているんですが、結構墜落する事故は多いようです。
そういう事故を防止するために、

やむを得ずパレット上で作業をするときは、安全帯を使用するか、または手すりや枠のついた墜落措置のされたパレットを使用すること。

の要件は満たすと思います。

それはそうと、よくにたカゴが 10 万ほどで売れているようです。
しかし、自分の買ったもののほうが、パット見ですがしっかりしたものの上、畳んでしまえるので、優れていると思うんです。
3 つも持っているんで、試しに一つ、値段を合わせて売ってみようかなと思います。

竹やぶの片付け

今日は午前中、住所の解体をしたり、その片付けのついでに棚のレイアウトの変更をしたりしたんですが、午後からは竹やぶの片付けをしました。

使ったのは、これ。Z レシプロソー替刃 竹切り用 210ミリ P2.15 20104

レシプロソーですが、意外と電池が持って、18V 3.0Ah で 2 時間くらい作業できました。(連続切断作業ではありません)
今のところ、このやり方が一番楽な気がする。。。

とりあえず、太陽電池に影が落ちたり、台風などで倒れかかることはない感じのところまでは片付きました。

家に帰ると、この間注文した萌アイテムが届いていた ので、早速送られてきた箱を小さくしてみました。

Amazon のダンボールは薄い 3mm のものだったので、簡単に折り目をつけることができました。
ただし、レビューを見ると、厚いものや硬いものは、難しいようなことも書いてあります。
それと、問題点として、もともと浅いものを加工する際は、折り返したら底よりも、折り返した部分のほうが出っ張るので、折り目をつけづらいと感じましたが、コツを掴むというか、慣れの問題はあるように思います。
意外とまっすぐ折り目をつけるのが難しいというか、箱が浅かったのもあるんですが、当たり前のこととして、スライドさせる時に箱きり名人自体をグラグラさせないでスムーズにやらないと折り目が曲がってしまいます。

とりあえず、2,000 円分くらいの仕事はしそうに思います。
ただ、手にとって見ると、せめて 1,000 円くらいまでにしてほしい感じではありました。

竹やぶを掃除にするのに邪魔になるし、神戸に荷物の引き取りがあるので、広場までコンテナシャーシを引っ張り出してあるんですが、ハンドパレットトラックを自宅で使っていたので、コンテナに積み替えて準備をしました。
コンテナの奥に出したり入れたりするのに必要なんです。
松山港にも引き取りに行かないといけないし、ボチボチ頑張ってなんとかしたいと思います。

それと、今週の天気は微妙ではあるんですが、雨が降らなければ原木を云々するかもしれないので、ユンボも回送しておきました。
回送は片道 1 時間, 往復 2 時間、2 回だと 4 時間もかかるんですが、特に他になにかするわけでもなく、単に回送しただけで、もっと計画的にやらないとと思います。

ただまあ、これを言っては身もふたもないけど、そんなにうまい具合に段取りってできない性格なんですよね。。。

レッドロビンとカエル。
そろそろ、梅雨入りです。

BOSCH のバリカンが壊れ(と思いこんでい)た件 ですが、安くはないものなので、一応修理に出したら、壊れてなかったそうで、戻ってきました。
というわけで、時間が取れたら、刈り込みたいと思います。

小さなことからコツコツと © 西川きよし

セコい話ですみません。

うちでよく使う資材というと、OPP テープにダンボール、プチプチにビニール袋、そしてストレッチフィルムです。
もちろん、ラベルやなんかも大量に使うんですが。

OPP テープなんですが、MonotaRO のものを使っていたんですけど、まあ、安いは安いんですけどね、テープが気持ちよく引き出せないし、Scotch は透明度からして全く違って、作業がスムーズにできるので、少々高くても、今は Scotch を使っています。
流石に 重梱包用 になると価格差が無視できないので安物を使いますが。

それで、最近気になっているのがストレッチフィルムです。
300mm のものは MonotaRO で買っているんですが、いわゆるハンディータイプのものは 100 均で間に合わせているんです。

うちの近くはダイソーなんで、セリアと違って、芯に直接巻いてあるタイプで、最近は、上の記事の青い紙芯が、プラスチック製の青い芯に代わったもののだいたい 100m 巻なのです。
要するに 1m あたり 1 円。

個人的には、芯が回転するほうが楽で、この時のテンションの掛け具合というのは芯を手で押して滑らせる具合を調整すればよいと思っているんです。

それよりも何よりも、100 均のものは、巻きつける時に、時々切れることがあって、作業性が良くない気がするです。

1m 1 円なので、倍になったって 2 円です。

たとえば、30 x 30 の箱に 3 回転巻きつけるとすると、0.3 x 4 x 3 = 3.6m なので、要するに 3.6 円しか節約にならないわけですよ。

なんのために巻くのかというと、Amazon FBA で納品する際に、化粧箱が汚れないよう(輸送時の汚れ付着の防止、貼り付けられるラベルからの保護)に、また、輸送箱を使うと箱代が必要になるため、ラップを巻いて節約しているわけです。

なので、ほとんどの箱をラップで巻くことになるので、コストもさることながら、作業性も重要なんです。

それで気になったのが、ハンディ・クラウンのセットものなんですが、スペアが 4 個あるので、都合 750m で 1,000 円ほどだから、1m あたり 1.33 円です。
ストレッチフィルムの品質がどうかということは未知数ではありますが。

スペアだけだと、50 本買えば、¥8,339 (¥ 167 / 個) になるので、1m あたり 1.03 円(税抜)になるので、ダイソーが 100m だとすると、1 円(税抜)なので、同じ単価ってことになります。

というわけで、非常に細かくてセコい話ですが、こういう小さなことからコツコツとやっていかないといけないかなと思うわけです。
単に安いものを使えばいいというわけではなく、作業性や仕上がりなど、総合的に判断する必要がありそうです。

倉庫もようやく片付きかけたんですが、来週は 2 件入荷があるので、元の木阿弥と言うやつでしょうか。
まあ、ボチボチ頑張ります。

それはそうと、半自動梱包機ですが、絶好調です。
注文しておいた小型のトング用のダンボールが届いたので、早速梱包したのですが、今までは強度的に少々不安があったんですが、PP バンドでしっかりと梱包できるので、とても安心できるようになりました。
テープを貼るよりも手間がかからないので、楽で良いです。
久しぶりにいい買い物をしたと思います。

今日は、昨日の強風で紙垂が飛んだり、天皇陛下の御即位をお祝いする懸垂幕の固定がおかしくなったりしていたので、それを直したり、梅雨入り前に雨樋の屋根瓦の点検でした。
明日も排水枡の清掃や授与所の解体・収納など、梅雨入り前に済ませておきたい作業を頑張りたいと思います。

やらかした

今日は神社でした。
暑くなる予報で、エアコン初始動です。

今週末から梅雨入りするかも的な予報なのですが、去年の豪雨の被害の復旧は、手付かずのままの箇所が多いので少し心配なんですが、薪の方の仕事も溜まる一方で、どうしたものかと悩むところです。

それと、今度新しく調製しようと思っている「ペットお守り」のサンプルが届きました。
早速うちの超イケメンの NEW フェイス 6 号をモデルに撮影してみました。
実にご利益がありそう!(自画自賛)

乾燥機の件ですが、担当者が帰国するのが今月末だったのを何故か、5 月末と勘違いしていて、渡米の日程はずれました。
というわけで、そっちは来月くらいになるかなと思うところ。

それで、表題の件です。
やらかしたんですよ。

何をやらかしたのか、というと、Seymour 30-360 Manufacturing Fireplace Log Rack/Bracket Kit を納品したんですが、何を勘違いしたのか、Pleasant Hearth 4 Piece Log Rack Brackets のラベルを貼付して、納品も Pleasant Hearth 4 Piece Log Rack Brackets として行ってしまったのです。

Amazon に連絡を取ったら、

  • 納品を止める対応は不可
  • 販売不可にするなら、一旦出品者出荷に切り替える
  • 混ざったら Amazon では判別できないので、すべての在庫を返送する必要がある(費用がかかる)
  • もしかしたら倉庫で気づいて、販売不可在庫になるかも → 少し様子を見て欲しい

とのこと。。。

単価の安いものなので、往復の送料もバカにならないし、もともとうちでは同じ値段で売っている上、Amazon ではほぼ売れないので、混ざってもいいよという人向けにセールをして、それで売れ残ったものを回収しようかなと思うところです。

Seymour 30-360 Manufacturing Fireplace Log Rack/Bracket Kit ですけど、パッケージデザインが変わってました。

それで、FISKARS 製品を予約いただいている方への納期の件です。

V/V: OOCL OAKLAND 083W
ETD: May 16 2019
ETA: Jun 10 2019

という日程でした。
OOCL OAKLAND 083W 自体は、すでに釜山に到着済みですが、その後の接続の確認が取れていません。

出典 Heung-A Tokyo

Heung-A Tokyo で接続するとなると、先週と今週とともに運行していて、今までの感覚でいうと、来週は荷物が少なくて、松山に寄港しない、というオチがありそうな気がするんですが、そもそも論として、Jun 10 にはもともと入港しません。

もし、4 日に接続できていれば、まだ A/N が届かないということはないので、最短でも、11 日、下手をすれば +7 日で 18 日、そこから取り急ぎ検品と梱包をして 1 日、納品のための輸送に 2 日、FBA での検品に 1 日、出荷作業に 1 日で、更に +4 日だと、22 日、このあたりが最悪の出荷日となりそうです。

明日は、雨の予報だし、神社の翌日は疲れているので、野暮用をのんびり片付ける日にしたいと思います。

ZAICO で在庫管理

お札の棚卸しをしました。
今までは紙ベースだったんですが、雑貨屋でも利用している ZAICO アプリ を使いました。

iPhone でも Mac でも在庫状況が管理できます。

流石に課金してまで、というところまでは使いこなしていないんですが、紙ベースだと、紙をなくす、というようなことがよくあるので、これで心配はないかなと思いました。

思いましたが、伊勢から某授与品屋さんが来て、数の打ち合わせをしていたら、「それ去年ご注文いただいてますが」的な状態が発生して、社務所を探索すると、母が勝手に移動した在庫がでてきて、もう一回カウントし直さないといけないということが発覚してしまいました。

基本的に細かいことが気にならない性格なんですけど、まあ、さすがにお札やお守りが足りない、というようなことはともまずいので、今後はそういうことが減ればいいんですが、ボチボチしか頑張れないので、それなりになんとかしたいと思います。

あ、他に便利な在庫管理アプリがあれば、教えてください。
Amazon FBA とも連動していたりすると素晴らしいんですけどね。

The New Loadmac 225 & 825 Truck Mounted Forklifts Full Details & Field Test

トラックマウント型フォークリフトの話です。
まあ、ほとんどの人は全く興味が無いんでしょうけど。

Ladmac 225 という新型が出るようで、825 との比較を含めて、詳細にレビューされています。

肝心の価格についても触れられていますが、225 で 24,000 ポンドから、オプションによって価格は変わるわけですが、サイドシフトとポジショナーはほしいところです。
それで、30,000 ポンドに収まるとすれば、今のレートで 420 万といったところです。

ただ、これを言ったら身もふたもないんですが、元が取れるかというと、今のやり方で薪を売っていたのでは、永遠に無理でしょう。

これだけの大型トラックと、それにマウントされたフォークリフトで荷役できるほど広いヤードがある配達先で、そもそもフォークリフトを持っていないというようなことはあまり考えられません。

Moffet もそうなんですが、だいたいこれらのアプリケーションというのは、建材を現場に運ぶ、というものですし。
だから、長尺の物があったりするんで、カニ走り機能があったり、不整地走破力が必要だったりするわけで。

また、現状、コンテナで輸送しているのですが、将来的には、船で運ばないとペイしないと思っているので、コンテナを送ったら、東京港なりからは、お客さんがドレー屋さんを雇って、自分のヤードで自分で箱から出すのが安上がりだと思うんですよ。
そうでもしないと、運賃がかかって仕方ない。

そう考えると、意味がないのかとも思うんですが、世の中には色々な薪屋さんがいるし、色々な考えがあるんで、リフトを使うために、ヤードをコンクリートで舗装したり、ネットで見ただけで実際のところは知りませんけど、大型ダンプで何十台分もアンダーを敷いてヤードを整備したり、そんなにコストを掛けて大丈夫なのか、と心配になるんですが、825 であれば、不整地走破力もありつつ、ボブキャットと違って 2.5t も荷役できるし、テレハンドラーほどではないにせよ、シザー式で荷台の反対側に回らなくても荷役できるので、かなり効率的なのかしらとも思うのです。

ダブルタイヤ、ヒンジ、ポジショナーが付いて 3t で 300 くらいしたとか、しないとか、そういう話があるんで、あと 100 万くらいでトラックマウント型になりますよ(ただしヒンジはないけど)、というところだと、まあ、アリといえばアリの気もしないでもない。

まあ、先立つものもないことですし、お金がジャブジャブ余ったら、買ってみたいと思います。

それはそうと、今日は 5 のつく日なんですが、この前買う買うナイトで追加で買った Deco M4 は 500 円引きだったんですが、なんと 2,000 円引きになっていたので、思わずまた買ってしまいました。
とはいえ、お宮は広いので、2 台だと足りないことはわかりきっていたので、どの道、必要にはなったわけですが。

お宮の WiFi が安定したら、WTW の追跡カメラ が安い上に、クラウド録画+MicroSD 録画なので、これを導入していこうと思っています。

拝殿ではネットが安定しないので、まずはそれが改善すればなと思うのですが、少し楽しみです。
ボチボチ頑張ります。