ヨシ! — 防犯カメラを取り付けました

この前、お宮に取り付けたのと同じカメラですが、倉庫というか、車庫というか用のものもとどいたので取り付けました。

2 台まとめて買うと、ちょっと安いです。
ただ、3 台まとめると、免税額を超えるため、輸入時に消費税が課税されるので、かえって損をします。
消費税も 10% なので、バカになりません。

別にこの作業のため、というわけではないのですが、高所作業用のパレット を園から持って帰りました。

梱包作業もここで行っているんですが、ダンボールのような軽く嵩張るものを棚の上部に収納するようにしているんですが、梯子で上下すると危ないし、効率もよろしくないのです。
ヘルメットを被れよって話があるっちゃあるんですが。

このパレット、お店でも扱っておりますので、よろしくお願いします。

それと、お宮の提灯も交換しました。

バッテリですが、充電したら、とりあえずは GOOD BATTERY 表示になったので、そのまま粘ろうと思います。

ただ、使用頻度が低く、時間も短いので、バッテリがまた弱るかもしれないとは思うんです。
何らかの対策を考えた方が良さげです。

それで、防犯カメラなんですが、今のところもう 2 台あるのと、前回社務所の軒下に取り付けたものはちょっと低すぎたりで、照明用の鉄ポールにカメラを取り付けられないかなと思ったんですが、丸いのでそのまま取りつかないのと、電源用のボックスが必要になるので、どうなっているのかなと思って、丸太小屋の引き込みポールを見てみました。

そうすると、ステンレス帯で引き締めて取り付け部分をつける部品を使い、その部品にプラスチックのベース板を打ちつけ、その板にウォルボックスを取り付けていました。

なるほどと思い、こういうものの品揃えが多分良さそうな、西村ジョイにまで足を伸ばしました。

が、結構微妙な品揃えで、結構いいお値段でもあったんで、ポールの径などを含めて、よく調べてからの方がいいかなと思って、見るだけ見て、余計なものを買って退散しました。

朝生田まででてきているわけなので、せっかくなので薪窯のあるピザ屋さんに寄って帰りました。

薪の長さや割りのサイズ、似姿が気になったためです。
まあ、これは写真の通り。

たぶん、お店というか、ピザを焼く職人さんの好みってものがあるんでしょうが、パッと見たところ、ごくごく普通の薪に見えました。
長さ的には 35cm 程度でしたし、割りのサイズももっと細く割るのかと思ったんですが、薪ストーブ用よりも一回り小割りかなというところで、5cm 角くらいでしょうか。

薪ストーブ用は概ね 7cm 角程度が良いと言われていると思いますが、仮に 5cm 角だとすると、断面積はそれぞれ 49:25 になりますから、一回り小さいといっても、薪の体積的には半分くらい、ってことになりますから、細いっちゃあ、細いんですよね。

ピザ用の薪の需要について、よく調べていきたいと思います。

フォークリフトがうんともすんともいわない件

昨日は、ボチボチお宮のことをしました。
ボチボチ。

昼過ぎは結構暖かくなって、この間の 16 日の日曜日は大安で午後から地鎮祭だったんですけど、雨だったため、汚れたままとりあえずしまってあった案(あん=机)などを水洗いすることにしました。
ケルヒャーでざっと流して、ブロワーで水を飛ばして、あとは陰干しです。

そうそう、奥の案の天板や脚が色が違うのは、父の代からのものを組み立て式に改修したからで、汚れているわけではないです。

地鎮祭の祭具は収納袋をテントの生地で作ってもらって、それに仕舞っているんです。
基本的に、ルーズでアバウトで、地鎮祭のように何月何日・何時とか、時間が決まっている作業っていうのがとてもストレスで、事前にしっかり準備するとか不可能なので、使ったらちゃんとしまっておくことで対策をしているわけです。

その収納袋なんですが、長年使い込んだため、取手に縫い付けてある帯というか紐というかが、摩耗と経年劣化とであちこちで破断してそろそろ限界になってきました。
ただ、本体はなんともないので、とりあえず一緒に洗って、干して乾いたので、縫製屋さんに持って行って修理してもらうこととなりました。

追加で頼んであった提灯が届いたと連絡をもらっていたので、5 号が取りに行ってくれて、洗った後、乾くまでの間に提灯をとりあえず取り替えておこうと思ってお宮行きました。

で、リフトで作業をしょうと思ったんですが。。。
エラー表示が出てうんともすんともいいません。

まあ、エラー表示と言っても、C025, C026 と、数字が表示されるだけです。
意味がわからないのでググります。

簡単に下記の様にまとめさせていただきます。
◆アルファベットが示す異常個所
A・・・走行関係
B・・・パワーステアリング関係
C・・・荷役関係
E・・・充電関係
F・・・その他
G・・・ディスプレイパネル関係

荷役関係?

さっぱり意味がわからないので、リフト屋さんに電話をしたら 15 分ほどできてもらえました。

で、結論から言うと、なんとバッテリーの不良で、なんで E の表示にならないのか、まあ、モデルが違うのでコードが違うのか、どっちにしても、ブースターでかかったので、とりあえずバッテリーが悪いことは確定です。

サイズは、現状ついているものが 40B19R だと思われます。
見ての通り、スペースに余裕があるし、お宮ではあまり使わないので、ひとまわり大きなものにアップグレードできないかと思いました。

箱のサイズですが、B の場合、約 W 127mm x H 200mm で、19 なら 190mm, 24 なら 240mm ということなので、長さが変わるだけですから、高さと幅は変わらないので、長さ +50mm が入るか入らなか、というだけの問題です。
少し前に ViO のバッテリーを交換 して、まだ捨てていない B24 の箱があるので、入るかどうか、試してみようと思います。

後、現状のバッテリーですが、ヤフオクで落としてうちの子にしたのが 2017 年の 3 月なので、その時に新品だったとしても、3 年は経っているわけです。

どうでもいいことですが、20 万円で買ったようです。
パンクしてノーパンにタイヤを交換した くらいで、他に大した整備は発生していません。
タイヤはこれまたヤフオクで、2 本 15,000 円だったようです。

なんだかんだで、鉄の値打ちは残っているので、3 年で 15 万くらいでは使えている感じですから、年 5 万、月 4,000 円くらいですから、元は取れた気がします。

バッテリについては、念のためテスタにかけて、復活しそうなら、充電してみようと思います。

あ、提灯ですが、そういうわけで交換できていません。。。

防犯カメラを追加しました

以前紹介した屋外用の防水, WiFi の NETVUE 防犯カメラ ですが、調子が良いので、追加購入しました。

今回、前回に比べて値下がりしています。
商品は 1, 2, 4 台組で売られていて、当然まとめ買いするほど単価は安くなります。
ただし、輸入時に、一定の額までは消費税が免除されるため、今の価格だと 2 台組で買うと、消費税に毛が生えたくらいの送料で航空便で届くので、4 台組で買うよりも割安でした。
なので、2 台って買ってみました。

このカメラですが、現時点の競合製品と比べて、画質については良くも悪くもなく、及第点といえますが、一昔前からするとかなり鮮明です。
しばらく使って感じていることとして、次のメリットがあります。

  • 無料のクラウドストレージがある。フリーの動画クリップ保存期間が過ぎても、静止画の保存をしてくれる。
  • 余っている 32G micro SD カードを試しに使ってみたところ、数日なら全ての動画を保存できる。
  • 専用アプリの使用感が悪くない。

現時点での価格としては、2 pack で日本までの送料を含んでも、$100 かかりません。
一台 5,000 円程度で、コストパフォーマンスが良いと思います。

気になっている点としては、onvif に対応しているかどうか、です。

onvif の小型 4ch 録画機を買ってはあるんですが、使い方がよくわからなかったのと、マニュアルを読むのが面倒くさくて放置しているのですが、現在、カメラ本体の SD カードスロットにメモリを入れて内部で連続録画をする仕組みのため、カメラ本体が盗まれた場合、録画データも併せて盗まれるという問題があるわけです。

onvif に対応しているならば、録画機でリモートでデータを保管できるため、カメラが盗まれたとしても、データは残るわけです。また、SD カードは現状で 128GB で 2,000 円程度するのですが、ポータブル HDD なら 2TB でも 8,000 円程度なので、4ch の onvif 録画機で使用すれば、同じコストで 4 倍の時間の画像を残すことができるわけです。

逆に、onvif 親機の方が壊れる、というリスクもありますが。

メモリカードがかなり安いのと、32GB でもそれなりの時間録画できること、カメラの設置位置が高く簡単に取り外せないことから、現状のままでもいいかなとは思っています。

今日は設定をするところで終わって、固定まではできていないので、明日、続きをやりたいと思います。

マンションのエントランスに取り付けてあるものももう寿命なので、順次、交換していこうと思います。

スプロケットを落札

今日から 2 月ですね。
朔なので、毎度ですが、午前中は神社の巡回です。
ちょうど兼務社の下のミカン山でミカンの収穫をしていて、甘平 をもらいました。
結構好きな味でした。でも、剥くのが面倒くさいです。

昼からは検品と納品をしようと思っていたんですが、ちょっと体調が悪いというか、このところろくに休みがないので、最低限の出荷だけして、のんびりしようと思って帰りました。

4 号は一度尿路結石で死にかけたので、この間定期検診に連れて行ったんですが、エコーでちょっと石ができかけているような話になり、おしっこの具合を見て欲しいと言われました。
1, 2, 3 と一緒だとわからないので、マンションの方に移動しました。
6 号との距離感が微妙ですが、早速タワーを占拠しています。
まだ、うーうーいっている感じで、ちょっとは仲良くして欲しいです。

表題のスプロケットの件です。

かれこれなんですが、動かないわけではないので、伸ばし伸ばし凌いできたスプロケットの摩耗ですが、限界突破状態で、キー Kii 言いそうな具合になってきたので、観念して落札しました。

1 枚 14,000 円+送料 1,000 円。
それと、ボルトが 9 本。
それが左右となります。

今ついているものの摩耗具合が分かるというものです。

ゴム足を一旦脱がないと交換できないような気がするし、片側は今まで一度も交換したことがないのですが、その片側を交換したのは 3,000Hr ちょっとで、4 年前 のようです。

この時、両側同時に変えようかなと思っていたわけですが、変えなくても 4 年は持ったわけですから、今回も切れるまでは変えずに粘ろうと思います。

LODGE(ロッジ)製品入荷

今日は午前中は、新築の住宅の清祓でした。

とても立派な住宅で、特に気になったのが桁で、丸太の一本物だったんですが、15m くらいありました。
それだけの長いものを山から傷をつけずに運び出すのはさぞ大変だっただろうと思います。
今となってはめっきり少なくなった土壁で、真壁ですから柱が表なんですが、無節のとても立派なものでした。
建具も組み子で、縁側からの光が漏れて、和室を引き立てていました。

午後からは、昨日荷下ろししてあった、入荷した貨物の仕分け、検品、梱包等を行いました。

品切れしていたり、在庫が少なくなっている LODGE(ロッジ)製品 もドカンと入荷して、まあ、鉄だからとても重くて、鋳物ですから、簡単に傷がついたり割れたりするので、スキレット類は、基本的に箱に入ってこないので、少量づつみかんカゴに移して台車で運んで、検品、一つ一つ密封してラベルを添付して、一定数で箱詰めをして Amazon に納品するわけです。
無論、箱に入ってくるものもあるんですが、そのままでは販売できませんので、結局箱から出して、検品、個別包装、ラベリング、そして新しい箱に詰めて納品することは変わりません。

なんだかんだで、1 月も終わってしまいましたが、当面かかりそうなので、ボチボチがんばろうと思います。

激安ビニール提灯 その後

大祭の準備で買い出しに出掛けたモダンパックさんに、いわゆるおでんだのの赤提灯が売られていたんですが、無地の白はないのか尋ねたらあるよってことで、取り寄せてもらっていた提灯が届いたので、試しに取り付けてみました。

今までのものと比べると、一つ約 3,000 円と格段に値段が安いのですが、ひとまわり小さいです。
あと、見ての通り、作りもかなり荒いです。

名入れも対応可能、ということだったので、とりあえず、見積もりを依頼してみました。

ただまあ、コストをかけて名入れするほどのものでもないし、完全に消耗品なので、カッティングステッカーを貼るとか、原始的ですが、ペンキと筆で書くとか、考えてみたいと思います。

ステッカーでなんとかなれば、コストもかからず、仕上がりも良いと思うのですが、微妙な凹凸があるので、貼り付ける際にはコツがいるんじゃないかと思います。
うまく貼れるんだかよくわからないので、プリンタで印刷して、それをナイフでカットし、マスキングテープ等で転写する やり方をアレンジして、レーザでカットして貼り付けられるか、試してみたいと思います。

それと、提灯のサイズがちょっと小さい件ですが、見た目ですが、大きさが混ざっているからおかしいのだと思うわけですが、下を固定すると上が空きすぎて不格好に感じるので、スペーサーをかまして中央に配置してみたらどうかなと思っています。
スペーサーは、ホシモト 六角スペーサー EK-601 を試してみようと思います。
ただ、横から風が強く吹くと、てこの原理でかなりの力が加わるかもしれない感じがします。
壊れても一つ 130 円ほどですし、台風など分かっている時は、提灯自体片付けるので、それほど大きな問題にはならないのではないかと思っています。

A/N が届きました — 22 日入港・搬入

ようやく A/N が届きました。
今回は 3 パレット、6m3 強です。

車検が切れてしまっているため、まずはそれからですが、昨日、今治に配達に行く際に仮ナンバーは借りてきてあるので、今週中になんとかしたいと思います。
仮ナンバーですが、今まで 700 円だったと思ったんですが、750 円手数料が必要でした。

それと、今日は地鎮祭でした。
朝、石屋さんから電話があって、天皇陛下の即位記念の碑ができてきたので作業をしているというので、準備がてら兼務神社に見てきました。
予報では雨だったんですが、なんとか昼過ぎまでは降らなかったので、地鎮祭は大丈夫でした。

ただ、しばらくは雨が続くことになりそうです。
外の仕事には支障が出そうです。

話は戻って、前々回は、本関で難儀をしたのですが、今回は前回同様、摩耶埠頭でした。
書類を整えて通関と引き取りの準備をしたいと思いますが、カラーレーザープリンタを買ったので、見やすく綺麗な書類ができると思います。

インボイスの作成などはほぼ半自動化してあるんですが、HS CODE などを調べる部分がまだ手作業なので、追々自動化していきたいところではありますが、先送りし続けているので、そろそろなんとかしないととは思います。

新春大祭

1 月の第 3 日曜日は新春大祭です。
新春大祭は、縁起くじが行事です。
写真は。。。撮る時間的余裕はありませんでした。。。
それなりにコツコツ準備をしていたんですが、天候にも恵まれて、なんとか行事を終えることができてホッと一安心しています。

それはそうと、そろそろ今月の輸出をしないといけません。

今回は、前回積み残したボブキャットのアタッチメントを輸出します。
これ、買ったのが 11 月末 だったのですが、ギリギリのところで前回、間に合わなかったのです。
結局、これだけで 1 パレットになってしまって、本体と運賃とが同じくらいになってしまいました。

前回の荷物ですが、急いで出した割にまだ A/N が届いていません。
まあ、昨日、18 日で車検が切れてしまったので、神戸に行くまでにしばらくかかりそうですが。

奥之院

明日はいよいよ大祭です。
朝はすっかり忘れていた授与所を組み立てました。

奥之院の遥拝所ですが、案が痛んで、新調したのですが、額も痛んだので、新調しました。

クレオトップ(クリア)を塗って、防腐処理です。
若干臭いがきついんですが、比較的安価で、塗りやすいと思います。

基本的には屋外で人が触れたりしない箇所に使っていますが、濡れ縁的なところには、9371(くさんない)を使っています。
9371 は、クレオトップよりも臭いが軽減されていると思います。
使用感は似たようなものです。

なんだかんだで、夕方まで準備にかかってしまいました。

その後、在庫切れ、あるいは在庫切れしそうなアイテムの納品です。
小さなことからコツコツと。

明日はボチボチ頑張りたいと思います。

家祓いと新年会と

今日は家祓いと新年会でした。

ただ、件数が少なくて、1 時間半ほどで終わってしまいましたが。
終了後、集会所に集まって新年会でした。

これで新年の行事は、残すところ明後日の新春大祭だけです。

それで、新年会で少し話したんですが、愛媛県で開発した品種がまたも済州島界隈に盗まれたそうです。
デコポンやせとかも盗られているのに、紅まどんなも盗られているそうです。

トラベルライターとか、堂々と紅まどんなだと書いていますが。。。
紅まどんなは、日本国内では、愛媛県だけ でしか生産が許されていません。

その上に、こんな話も出てきています。

イチゴもそうだし、白いとうもろこしもそうだし、和牛もそうですが、本当に困った問題だと思います。
そういう背景があって、種苗法が改正されるようですけど。
まあ、それで解決するとは全く思えなんですが、門外漢なので、語れるほどの知識はないので、黙っておきたいと思います。