ZAICO で在庫管理

お札の棚卸しをしました。
今までは紙ベースだったんですが、雑貨屋でも利用している ZAICO アプリ を使いました。

iPhone でも Mac でも在庫状況が管理できます。

流石に課金してまで、というところまでは使いこなしていないんですが、紙ベースだと、紙をなくす、というようなことがよくあるので、これで心配はないかなと思いました。

思いましたが、伊勢から某授与品屋さんが来て、数の打ち合わせをしていたら、「それ去年ご注文いただいてますが」的な状態が発生して、社務所を探索すると、母が勝手に移動した在庫がでてきて、もう一回カウントし直さないといけないということが発覚してしまいました。

基本的に細かいことが気にならない性格なんですけど、まあ、さすがにお札やお守りが足りない、というようなことはともまずいので、今後はそういうことが減ればいいんですが、ボチボチしか頑張れないので、それなりになんとかしたいと思います。

あ、他に便利な在庫管理アプリがあれば、教えてください。
Amazon FBA とも連動していたりすると素晴らしいんですけどね。

The New Loadmac 225 & 825 Truck Mounted Forklifts Full Details & Field Test

トラックマウント型フォークリフトの話です。
まあ、ほとんどの人は全く興味が無いんでしょうけど。

Ladmac 225 という新型が出るようで、825 との比較を含めて、詳細にレビューされています。

肝心の価格についても触れられていますが、225 で 24,000 ポンドから、オプションによって価格は変わるわけですが、サイドシフトとポジショナーはほしいところです。
それで、30,000 ポンドに収まるとすれば、今のレートで 420 万といったところです。

ただ、これを言ったら身もふたもないんですが、元が取れるかというと、今のやり方で薪を売っていたのでは、永遠に無理でしょう。

これだけの大型トラックと、それにマウントされたフォークリフトで荷役できるほど広いヤードがある配達先で、そもそもフォークリフトを持っていないというようなことはあまり考えられません。

Moffet もそうなんですが、だいたいこれらのアプリケーションというのは、建材を現場に運ぶ、というものですし。
だから、長尺の物があったりするんで、カニ走り機能があったり、不整地走破力が必要だったりするわけで。

また、現状、コンテナで輸送しているのですが、将来的には、船で運ばないとペイしないと思っているので、コンテナを送ったら、東京港なりからは、お客さんがドレー屋さんを雇って、自分のヤードで自分で箱から出すのが安上がりだと思うんですよ。
そうでもしないと、運賃がかかって仕方ない。

そう考えると、意味がないのかとも思うんですが、世の中には色々な薪屋さんがいるし、色々な考えがあるんで、リフトを使うために、ヤードをコンクリートで舗装したり、ネットで見ただけで実際のところは知りませんけど、大型ダンプで何十台分もアンダーを敷いてヤードを整備したり、そんなにコストを掛けて大丈夫なのか、と心配になるんですが、825 であれば、不整地走破力もありつつ、ボブキャットと違って 2.5t も荷役できるし、テレハンドラーほどではないにせよ、シザー式で荷台の反対側に回らなくても荷役できるので、かなり効率的なのかしらとも思うのです。

ダブルタイヤ、ヒンジ、ポジショナーが付いて 3t で 300 くらいしたとか、しないとか、そういう話があるんで、あと 100 万くらいでトラックマウント型になりますよ(ただしヒンジはないけど)、というところだと、まあ、アリといえばアリの気もしないでもない。

まあ、先立つものもないことですし、お金がジャブジャブ余ったら、買ってみたいと思います。

それはそうと、今日は 5 のつく日なんですが、この前買う買うナイトで追加で買った Deco M4 は 500 円引きだったんですが、なんと 2,000 円引きになっていたので、思わずまた買ってしまいました。
とはいえ、お宮は広いので、2 台だと足りないことはわかりきっていたので、どの道、必要にはなったわけですが。

お宮の WiFi が安定したら、WTW の追跡カメラ が安い上に、クラウド録画+MicroSD 録画なので、これを導入していこうと思っています。

拝殿ではネットが安定しないので、まずはそれが改善すればなと思うのですが、少し楽しみです。
ボチボチ頑張ります。

祈年祭でしたが迂闊にも直会で飲んでしまいました

今日は祈年祭でした。
天候にも恵まれ、浦安舞や子供たちの相撲大会も、無事に取り収めることができました。
今年の祈年祭はすべて終了です。

それで、先週に神戸港に貨物が届いているので、通関やらに出かけないとなんですが、空荷で走ってはもったいないので、キャンプ用のクズ薪(コロとか)と、トロンメルの油圧ユニットの配達も合わせて行おうと思うのです。

コンテナシャーシは、積んであるコンテナの長さが 12m ありますので、当然、それ以上に長いわけで、連結すると 16m 以上になります。
借りているスペースは、平日は保育園の駐車場にもなるので、大きな車の取り回しが大変なのですが、土日はほとんど車がないので、回送しようと思っていたわけです。

ところがすっとこどっこい、このところの陽気で山の木々が芽吹いてどんどん成長して、道が通れないので、土曜日は剪定をする羽目になり、回送する時間がなくなったんです。

剪定にも使える フォークリフトのカゴ ですが、今回の荷物の中にあるんですけど、こういうのを缶切りは缶詰の中、というのでしょうか。。。

それで今日やろうと思っていたんですが。。。すっかり忘れて、直会で飲んでしまいました。
気づいたときには後の祭りというやつです。
まあ、なんとか頑張ろうと思います。

今回は、新しくいろいろな Lodge(ロッジ)の鋳物製鍋類が届きます。
売れるかどうかわかりませんが、年間を通じて需要のあるアイテムの取扱を強化していきたいと思います。

最近は 芸人ヒロシ の影響で、キャンプの人気がとても高まっているそうですね。

ソロキャンプや焚き火にも興味があるので、いろいろ調べてみようと思います。

メッシュ WiFi を買ってみた件

母屋の WiFi の調子が悪くなってしまいました。
結構昔のものなので、更新することにしたんですが、最近は倉庫というか、ガレージというか、母屋から少し離れたところで検品・梱包、そして、納品の作業をするので、そこで電波が安定するようにしたい、というのもあり、メッシュ WiFi を導入しようと思ったわけです。

価格は 1 万円ちょっとで、価格を優先した感じですが、TP-Link 自体、少し前からよく見るようになったのですが、買うのは初めてで、安定度などは気になるところです。

アプリがわかりやすい、という評価が多かったんですが、今までは Aterm を使っていて、親機 + 子機の設定でも面倒くさかったのに、孫を足そうと思って結局放置していたりしたんですが、このとき気づいたこととして、中継器が多くなったら、絵でも描いて整理しておかないと後々訳が解らなくなるということで、自分の能力的にそういうことは面倒くさくて無理なので、メッシュが望むものかを含めて、試してみたかったんですが、高すぎて先送りしていました。

機能としていまいちわかってないのが、「有線バックホール」の記載です。
例えば、母屋に 2 台、倉庫に 2 台あるとして、どう頑張っても倉庫で安定しなかった場合、イーサーネットのケーブルを引き回して倉庫の 1 台に指したら、倉庫のもう 1 台は、倉庫の有線で安定しているのを自動的に経路として選ぶのかしら、ということです。
また、倉庫の 2 台同士を有線で繋ぐ場合、ストレートになるのか、クロスになるのか。
やれば分かることでしょうけど。

10 台までは増やせるようなので、お宮も電波の弱いところがあって、WiFi カメラの運用が不安定になっているので、試してよければお宮にも導入したいところです。

ただ、お宮は携帯の電波も悪いので、お参りの方向けにフリー WiFi を導入したいとも思っているんです。

そうすることで、youtube に御由緒だとか、そういうのをアップしておき、QR コードで誘導することにより、博物館なんかでよくあるガイド端末的にスマホを使ってもらえるかなと。
いや、会津の武家屋敷に行った時 見かけたアイデアなんですが。

あと、いわゆるナントカ pay が使えるようにしたい、というのもあったりもします。

ただまあ、ローソンのフリー WiFi みたいにいちいち接続時に操作が必要なタイプだと、面倒くさいし、それ以前に、その説明をしないといけないというようなことになるので、勝手につながってくれるのがいいんですけど、セキュリティの問題もあると思うし、なにやら ガイドライン のようなものもあるらしいので、調べて対策をする必要があるかなとも思います。

それも面倒な気もするんですが、一番楽そうなのは、どこかのフリー WiFi 親機を設置して、TP-Link 自体は、それの中継器として、ぶら下げて、その先をメッシュで拡張していく、というパターンかなと思ったりしています。

いろいろ試してみようと思います。

春祭りの準備 — 土俵づくりとか大きくなりすぎた榊の伐採とか

今日は 5/12 の春祭りの準備で、土俵づくりとか、大きくなりすぎた榊の伐採とかでした。

ユニックにかごを付けて準備をしたまでは良かったんですが、お宮への上り坂で、山側に泥が堆積して、荷物を積んでいないので、滑って登りません。
仕方ないので、歩いて登りました。
法面に替えて、泥を浚う必要がありそうです。

今回は、バッテリーのトップハンドル, MUC254D でやりました。

途中でチェンオイルが切れていることに気づかず、熱を持ってしまったので、清掃を兼ねて一旦チェンを外してバーを裏返したんですが、付けるときに元通りに戻して、刃が逆になってしまいました。
こういうの、一気にテンションがだだ下がりになります。

どうでもいいといえば、どうでもいいことなんでしょうが、このトップハンドルですが、クラッチカバー(?)というか、モーターだからクラッチはないような、スプロケットのカバー部分のボルトなんですが、カバーから外れないようになっているのです。

Husqvarna 450 とか、セレートなしの 13mm レンチ用なんですが、普通は 12mm なので、パーツで取ると高いし、ロックナットを大量に買って持っているので、まあ、なくしてもどうということはないのですが、良くあるパターンとして、なくしたときに限って、予備のナットを持っていないわけで、物理的になくならなくなっているのは良い感じです。

ツールレスのほうがいいじゃないかという話もあるんでしょうが、いまいちきっちり締め付けられない気がしないでもないので、自分は好きくないのです。

一本、異様に大きなものは、なんとか登ろうとしたんですが、枝が枯れていて、はしごが捻れて危ない感じだったので、今日は諦めました。
次回、足場を用意してからにしようという話になりました。
伐採の方は、ユニックが使えなかったのでいまいちはかどりませんでした。

多くの方にご協力いただいて、土俵づくりは終えることができました。
去年は天候が不順で、中止になってしまったのですが、今年は無事に開催できるといいなと思います。

兼務社の春まつりと倉庫引っ越しの時限セール

今日は兼務社の春まつり(祈年祭)でした。

写真は祭典が終わって、帰り際に、石段の前からの村の眺めです。
正面のこんもりした山は、別のお宮さんです。

天気も良くて清々しいのですが、花粉なのか、黄砂なのか、目がしょぼしょぼしたんですよね。
花粉症ではないのですが。

春祭りは残すところ 1 社、12 日の第 2 日曜日のみとなりまして、明日はその準備です。
浦安舞と子供相撲の奉納があったりで、準備が多いのですが、拝殿と本殿の間の榊が 10m 近くになって、屋根を痛めるため小さく切り詰めることにもなっています。

榊ですが、伊予青石 だかを斧にして、それで樫の木を云々するとかしないとか、学芸員の方が古代人の生活の様子を再現するために実験をしたいそうで、その斧の柄に榊の枝がいるというのです。

思うに、伊予青石は、あまり硬くないように思うんですが、まあ、層になっているので薄く斧のように整形するのは容易なのかしらとも思ったりもします。

樫の木も欲しいといわれているのですが、乾くと固くなりすぎると思うので、第 2 ヤードの原木のなかに手頃なものが混ざってないか、繰り出して探してみようと思います。
S さんにも原木を分けてと頼まれているのもありますし。

まだ原木の引取にも行けてないし、山の原木も手付かずですし、やることが貯まる一方で、配達もあるし、5/8 の入港分の通関・引取もあります。

ボチボチ頑張ります。

それはそうと、今の倉庫の退去期限が迫っています。
5/7 までなんです。

というわけで、大物で倉庫に残っているものの一掃セールお買い得アイテムを紹介いたします。

この機会に一つよろしくお願いいたします。

dyson のキャニスター型も落札しました

この間落札した dyson V10 が調子が良いので、おニャー様用にキャニスター型も落札してみました。

早速掃除しまくりましたが、取れる取れる!
謎の粉が取れまくりです。
もちろん、おニャー様の抜け毛もいい感じに取れます。

お宮にも持っていって掃除してみました。
パワーは有るんだけど、やはりちょっと重たいですね。
持ち運ぶのが面倒だから、それぞれに置いておきたいと思います。

こうなると気になるのが dyson のロボット掃除機 です。
まあ、値段も値段なんで、minimaru が壊れてから考えますか。

午後は、大型商品の検品・梱包、そして、納品をしました。
3 日連続で納品して、少しは減ったような、あまり変わらないような、微妙なところです。
そうこうしているうちに次の船は 5/8 神戸入港ですし、また、荷物が増えてしまいます。

明日は、兼務社の春祭りです。
ボチボチ頑張ります。

鳴かず飛ばずのアイテムと 6 号と

今日は朔だったのと、令和の践祚改元奉告とで、神社の巡回です。
それと、朝一で厄払いのお参りもありました。

兼務社でおそらくうずらだと思うんですけど、何羽か境内を走り回っていました。

そして、午後からは、溜まっている倉庫の片付けです。
今日は、小物の整理をしました。

出るときはまとめて出るんですが、出なくなるととことん出ない、Bessey(ベッシー)のパイプクランプ が入荷したので、納品作業を行いました。

パイプクランプというのは、水道やガスなどの鋼管を使って、幅の広いものを締め付けるのに便利なクランプです。

たとえば、広い幅の板が欲しいけど、一枚物はとても高価なので、通常は複数の板を矧ぐんですが、パイクプランプは長いパイプを用意したり、あるいは、パイプ自体、ジョイントできるので、とても広いものを強力に締め付けることができます。
大型の家具の作成には必需品と言っても過言ではないと思います。

さらに H 型をしていて、クランプ自体が自立します。
H 型でないクランプは、クランプを保持するためのスタンドが別に売られていたりと、何らかの細工が必要でした。

ゴムパッドもついて至れり尽くせりです。

分かる人は分かる便利なアイテムです。

6 号ですが、ノミ・ダニもだいぶ取れて、匂いもしなくなってきました。
すっかり甘えん坊さんです。
早く足の怪我が良くなってほしいです。

明日は明後日の兼務社の春祭りの準備を行いたいと思います。

春祭りの準備の清掃作業で

今日は兼務神社の春祭りの準備の清掃作業でした。

お宮に到着するなり、猫の鳴き声が聞こえてきたんですが、声のする方に行くと、足を引きずりながら子猫が近寄ってきます。とてもとても人懐っこいです。
ガリガリに痩せて、風邪もひいているようです。
とりあえず、缶詰をあげて、病院に連れていきました。

みたところ、目のブルーが抜けているので、3 — 4 ヶ月程度。
男の子です。

下痢の症状もでているので、1234 とは一緒にすると不安なので、早速ケージを買って、治療に専念しています。
足の怪我がとても心配です。

いつもお世話になっている 志摩どうぶつ病院 さんは連休中も開院しているので、その点は安心なんですが。

ちなみに、名前は 6 号です。

ヘッジトリマーが壊れたので MUH500DZ を検討中

今まで使っていた BOSCH のバッテリー式のヘッジトリマーが壊れてしまいました。
うんともすんとも言わないのです。
スイッチの不良か、はたまた、電池が死亡したのか。

その間にも生け垣は伸び放題です。

バッテリー式だと、バッテリーをたくさん持っているのでマキタ一択になってしまいます。

そうなると、MUH500DZ かなと。
ざっと調べたところの評判は上々です。
ただ値段も上々。。。

とはいえ、今更、エンジンだの、コード付きには戻れません。

まあ、まだ 例のブツ は届いていないのです。
例のブツ は次の船で届くのです。

次の船ですが、B/L も届いて、5/8 神戸入港の予定です。
連休中、港はどうなるのか、気になるところで、5/12 は春祭(子供相撲)なので、その前には準備なんかがあるんですよね。
8 日に愛媛を出発して、9 日に朝一コロ薪等を配達、午後から神戸で通関・引き取り、10 日の朝に戻ってくるくらいのスケジュールで動きたいところではありますが。

あるいは、北軽井沢まで許可になったので、12 日が終わったらと思ったんですが、そうすると、北軽井沢まで行くとなると次の 16 日の祭日までに戻れないので、17 日の出発になってしまうので、帰りに引き取りに行くとなると保管料はかかるし、置いておいて値打ちが上がるわけでもなければ、販売の機会もロスするので、やはり引き取りだけは先に済ませたいところです。

まあ、次の船のことを考える前に、コンテナに入ったままのものもまだ下ろしてないし、倉庫に山積みの品物の検品も済ませろってことだし、ロスの倉庫の輸出許可の書類は連休前に仕上げられなかったんでこれは連休後に持ち越しですけど、少しづつでも雑貨屋さんの仕事もスムースに流れるように、工夫していきたいと思います。

そんなこんなで、予約商品をお待ちの皆様、それなりに処理は頑張っておりますので、今しばらくお待ち下さい。