天長節

国旗

今日は天長節です。

天皇陛下には、本日、85 歳のお誕生日をお迎えあそばされました。
心より慶祝を申し上げ、天皇陛下の御健康・御長寿、皇室と皇国の彌益々の隆昌を祈念申し上げます。

陛下のお言葉のビデオを拝聴し、いよいよ譲位も近づき、時代が変わろうとしていることを実感しました。

お言葉の中で皇后陛下に触れられる時、両陛下が相互に信頼し、支え合い、天皇としてのあり方について時代の流れの中で日々模索を続けてこられたことがひしひしと伝わってきました。

平成に入って、数多くの災害が発生し、多くの人が命を落としたり、困難な生活を送っていることにお心を砕き、また、先の大戦を経験された陛下の平和に対する強い思いを感じました。

特に、「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに心から安堵しています」というお言葉には、昨今の支那の人工島の建設や空母打撃群の運用開始、また、朝鮮の核や弾道ミサイル、従軍慰安婦や徴用工問題、つい最近のレーダー照射問題など、近隣諸国の挑発的な行為に対しても、戦争は回避せねばならないという強いメッセージであると感じました。

また、個人的には移民について、否定的に思っていたのですが、多くの日系の人々が移民先で現地の人達に迎えらたことに触れられ、日本で働く海外の人々に対して、どのように接するべきか述べられました。
安い労働力として、搾取するような事案が報道されていますが、今後益々進むグローバル化の中で、訪日、または在日の外国の方々も増えてくるわけで、日本人として、陛下のお言葉を肝に銘じたいと思います。

薪割り機の件ですが、先日 ブレイブ(Brave) 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC を引き取ってくださった H さんからメールをいただきました。

試運転で数本割ってみましたが、中でも硬いウバメガシをすんなり真っ二つにしたのには驚きました。コレは強い!

ということで、気に入っていただけて、とても嬉しく思います。

それと、N さんにお送りした ブレイブ(Brave) 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC ですが、ボルト・ナットが大量に不足している事案が発生しました。

たまに少々足りない(余分に入っていることはあまりありません)ことはあったので、予備部品を持っておこうと思っていた矢先でした。

厳密にはインチでないといけないということもないのですが、国内でインチネジを調達しようと思ったんですが、近くでは売っていなかったので、通販などでなんとかできないかと思案しています。
ミスミだと、1 本から送料がいらないという触れ込みなんですけど、サイトが非常に使いづらく、登録しただけで、一度も注文したことがありません。

PCLS2013GC はダンボール箱なので、開梱しても、再度蓋をするのは簡単なんですが、それ以外のモデルは木枠なので、一旦開けると、閉じるのが大変なため、検品をどうするのかは、今後の課題ですね。

うちの場合、このような初期不良については免責(メーカー対応)とさせていただいています。

初期不良が困る方に向けて、組み立て・動作確認をするサービスも考えてはいます。
ハイガー産業のチャイニーズ製品の場合で 5 万円なので、原価が倍以上するアメリカ製ですから、いくらうちが努力をすると行っても同じくらいの額をいただかないといけないでしょう。

今後は、パーツが不足したときにも対応ができるように、ある程度部品を準備していきたいと思います。

お宮に PayPay を導入したらどうかと思った件

今日は神社でした。

朝一に、薪割り機のお客さんが引き取りに来られました。
雨の予報だったのですが、降る前に対応ができてよかったです。
 
それで表題の件です。

100 億円で話題を振りまいた(と思っている)PayPay ですが、大して使っていないのですが、その中で気づいたこととして、これは Alipay なんかが普及した原動力でもあると思うのですが、設備投資がいらない点があります。
つまり、QR コードを貼っておくだけで、お金の支払が受けられる、という点です。
クレジットカードや電子マネーの場合、カード(IC チップ)などの読み取り装置が必要ですが、その投資がいらないのです。

それで、社務の中で感じることとして、本当は口にするべきではないことなのでしょうが、お賽銭という仕組みは、あまりに問題があると思うのです。
改善したいのですが、PayPay でなんとかできないかと思ったわけです。

お賽銭の問題点としては、まず第一に、金額がとても少ない。
ノラガミじゃないですが 5 円とかですよ。
始終ご縁がありますようにで 45 円。
なので、決済にコストを掛けられないということです。

昔学生の頃に新聞を配っていたのですが、駅前だと酔っ払いがお金を落としているので、拾う(交番が新聞店の隣なので届けますが)かどうか考えたことがあります。
結論を書くと 500 円以下は拾うと損をするので拾わないということになったのですが、普通に労働している場合、仮に時給が 1,000 円であれば、一分あたり 16.6 円になりますから、100 円では、拾うという行為にかかる時間、その後の処理の時間や、半年後に忘れずに貰いに行く時間を勘案すると、ペイしないのです。

お賽銭についても、投入された額が直ちに実際に使える銀行の残高という電磁記録になればいいのですが、実際には、屋外などだとゴミが混ざったりしますので、そういうのを取り除く必要がありますし、両替のコストも掛かります。

そして、一番の問題が賽銭泥棒。

月平均数千円ですから、それを何回か集めているので、一回数百円しか集まらないものを、わざわざ盗みに来るわけです。
そういうことがあったら、それで警察官が何名も来て、いったいいくら税金が浪費されているのかということもありますし、こちらとしても、半日、下手をすると一日、現場検証だの事情聴取だのに応じないといけません。
かといって、犯罪者を野放しにするわけにもいかないのです。

つまり賽銭箱を置き、防犯対策をしないということ自体、社会悪と言えます。

少し前に Edy 賽銭箱が登場した んですが、PayPay 賽銭箱なら、決済用の端末がいらない(=決済用の端末が盗まれたり壊されたりしない)ですし、現金がないので集める必要もなければ、盗まれる心配もないわけです。
冗談みたいな話ですが、賽銭泥棒対策に導入した防犯カメラを盗まれたことがあります。

また、授与品(お札とか、お守りのことです)についても、キャッシュレスにすれば、巫女さんアルバイトが盗むとは思いませんが、金額が合わなくて、お互い嫌な思いをすることもありません。
また釣り銭の受け渡し作業も要りませんし、会計自体がスムーズで、その後の処理(現金のカウント等)も不要です。

PayPay でいろいろ解決できるのではないだろうか。。。
それで、PayPay 社に問い合わせてみました。

残念ながら、対面販売を原則としているので、お賽銭を納めるのには使えません、ということでした。
同様に崇敬会費を納めるために、振込の代わりに PayPay で支払うことはできない、とのことです。
逆に言えば、お賽銭・崇敬会費として納めるということを対面で行えば、良いということでもありますね。

後は、授与品の決済を PayPay で行うことについて、神社庁的にどう判断するのかですね。

それと、神社は電波が悪いので、Free Wi-Fi の整備が必要と思いました。

PayPay に関して Kyash を経由してチャージするようにしているのですが、Kyash も額に制限はあるものの、可能性を感じました。
お金とその支払の概念自体がどんどんシフトしていっているので、対応していかなとと思いました。

お店の方も、Kyash は銀行振込の代替として機能すると思うので、カード支払いする人もカードのままだと 5% 手数料が必要で、Kyash だと 0 円だし、PayPay でも 0 円なので、薪の支払いなどで対応していきたいなと思いました。

子供神輿の修理が完了

今日は午前中は地鎮祭でした。

道具を取りにお宮に登ると、昨日電話してあったんですが、鶏ですが、どうも村から逃げてきたわけではないようで、誰のでもないということで、捨てに来たんじゃないだろうかということになったんですが、総代さんが捕まえてくれて、ドナ・ドナされていきました。
人懐っこいし、鶏なので、どう考えても、飼われていたものだと思います。
もし、神社に捨てに来たということなら、困った世の中になったものです。

午後からは、代行の依頼を頂いていた煙突部材の引取にお客さんが見えられて、その後、ずっと待ってもらっていた薪の配達に行き、ちょっと粗大ゴミが溜まっているので、それをクリーンセンターに持ち込んで、子供神輿の修理が完了したということなので、引き取りに行ってきました。
かなり傷んでいたんですが、ようやく予算がついて、最低限の修理をすることができ、ホッとしました。

そういえば、うちのニャンズもお宮に捨てられていました。
目も開いてない状態で、保護したときは、風邪を引いてとても危ない状態でしたが、今ではすっかり大きく育ちました。

地鎮祭から帰ってちょっと休もうと思ったんですが、ソファーベットに陣取っています。
薪ストーブを焚いて温まって、眠くて仕方ない 4 号は、舌をしまうのを忘れて夢見心地のようで、自分も猫のようにのんびり暮らせたらと思うこと頻りです。

このところ休み無しなんですが、明日は雨のようなので、のんびり書類仕事をして過ごそうかと思います。

新嘗祭

今日は兼務社の新嘗祭でした。
いよいよ年末という感じです。

ばたばたしていて、昼食は夕方になりましたが、夕飯も兼ねる感じです。
北京飯店です。
炒飯だけでやめておけばいいのに、ついついラーメンもつかして、痩せる気配が全くありません!

それはそうと雑貨屋の方の話です。

久しぶりに CO400 を注文していただきました。
一緒に FireEx の注文も頂いたんですが、これらの安全対策品って、殆ど売れません。

このあたりのアイテムは過去に紹介記事を書いています。

CO400 は、一酸化炭素中毒を防止するための警報機です。
薪ストーブは、外気導入を行い室内と切り離していれば別ですが、そうでない場合、室内と火室は物理的につながっているのですから、一酸化炭素が逆流する可能性が 0 ではありませんし、炉内で調理などをする場合などもリスクがあります。
乾電池式で設置は簡単です。
北米では法律により火を扱う場合、設置が義務付けられている州が多くあります。

FireEx は、万一のストーブの煙突火災の際に、炉内に投入するタイプの消火剤です。

CO400 も、FireExも、どちらも定評のある会社の製品です。

それと、煙突のトリートメント剤も、小分けにして送料が安くなるようにしました。
鰯の頭も信心から、とも言いますが、まあ、毒にも薬にもならないかどうかはさておき、うちではほとんど煙突が汚れずに済んでいます。
使わないで汚れるか、試すのは面倒なので、使っているから綺麗なんだと信仰しておりますが。。。

内職でちまちま小分け にしておりますし、こぼれたりして、もとの 1/2 入っているわけではありません。
詰めた時に 400g 以上になるようにしていますが、目の薄いオッサンのやることですので、多少の誤差はご容赦ください。

煙突掃除が楽になればとお悩みの諸兄はぜひお試しいただければと思います。

こっそりやってるブラックフライデーセール

最近日本でもブラックフライデーとか、サイバーマンデーとか、ボチボチ聞くようになりました。
うちでは、ちょうどこの時期がシーズンインというのもあり、毎年セールをしているわけです。

とはいえ、もともと大幅に値引きできるような利幅を設定しているものはないし、特定のユーザさんに赤字で提供するような無秩序なイベントは性格的にできないので、不良在庫品の処分以外は、ささやかな値引きになっているのですが。。。

今年は伐採シーズンということもあり、トング類を値引きしています。

それと、鳴かず飛ばずという言葉がピッタリの ローププラー ですが、これも値引きしてあって、こちらは現在調達価格が上がってきていて、ほぼ赤字なので、一人 1 台に限定させていただいています。

北米で $60 近くしますので、仮に $60, $1 = 120 円(為替手数料がかかります)とすると、消費税課税後は 7,776 円、8,532 円で販売して、販売経費として 6.5% なくなりますので、7,977 円がうちに入るお金ですが、そうすると 200 円ほどで、アメリカから日本に運び、通関し、倉庫に納品していることになるわけです。

また、多くの方に評価いただいている、X25, X27, ハンマー斧 ですが、値引き表示をされていませんが、価格自体を改定しました。
仕入れ価格自体が上昇傾向にありますが、しばらくはこの価格で頑張りたいと思います。

そして、今回は数量限定ですがクーポンを用意してあります。
ただし、クーポンは、お店をフォローしてくださっている方限定なので、ここには記載しません。
購入者以外もフォローはできますので、今後のセール情報を受信したいという方がいらっしゃいましたら、是非フォローをお願いいたします。

昨日の無線 LAN を使ったバックカメラですが、夜どの程度映るのか、ということも気になっていたので、確認してみました。
全く照明がない状態でも、後ろのユニックが見えています。

鮮明ではないですが、全く見えない真後ろの障害物の有無程度は確認できるかと思いますし、もし暗くて映りが悪いようならば、バックライトに LED の作業灯でもを追加してしてもいいかなと思っています。

まあ、おいおいやっていこうと思います。

で、今日は、兼務社の新嘗祭と 753 でした。
準備のため、本務神社に立ち寄ったんですが、鶏が闊歩していました。
どこから来たんでしょうか、気になりましたが、時間がないので放置です。

パンクしているリフトですが、タイヤの仕様を確認してきました。

6.00 – 9 – 10PR

値段を調べてみると、新品で 20,000 円弱(ホイル付き)で白ゴムが買えるようです。

中古の場合、程度が良いもので、半額くらいで落札 されていました。

境内でも使うんですが、インターロッキングブロックに黒く跡が残るので、白ゴムにしたほうがいいかなと思っています。

普通の黒ゴムの場合、半額くらいで買えるので、悩みます。

パンクしたままにはできないので、早めに結論を出したいと思います。

薪ストーブ等が入荷しました

今日は 15 日なので、月次祭です。

朝のうちに巡回して、登録のために印鑑証明が必要なので、役場にいったら 18 日が選挙のようで、配達でいないので不在者投票を済ませました。
車庫証明ができるので西署にいって、運輸支局にナンバーを貰いに行きました。

そうしたところ、みゃきゃんの図柄入りのナンバーが売られていたんですが、みきゃん自体、鳴かず飛ばずというかなんというか、このナンバーも今までに走っているのを 1 台しか見たことがないんですよ。
結局、昨日ナンバーは頼み忘れて間に合いませんから、普通にランダムで頼みました。

なんだかんだでお昼まででギリギリで封印できるところまでいったんですが、なんと、封印の部分のナット部分に古いボルトが腐って折れたものがそのままになっていて、封印用のボルトが入っていかないのです。
グラインダは持っていたんですが、奥まっていてはが当たらないので、ナット部分を削り落とすことができませんでした。

工場に持っていったら、いっぱいいっぱいで直ぐに修理は無理、ということで、一旦諦めました。

許可は 16 日までなので、なんとかしないとなんですが、今の所の作戦としては、キリでもんで M6 でタップできれば、なんとかなるのでそれでしのいで、ダメならボルト部分をレシプロソーで切り落とそうと思います。

昼から通関の予定でしたが、トラブったので、税関についたら 14 時過ぎになってしまいました。
今回は区分 2 だったので、書類審査で済んだので、助かりましたが、それでも引取は 16 時を回って際どいところでした。

ストーブを 2 台、早速出荷しました。

一旦、車庫に持って帰ってあった出荷しないといけない製品の在庫ですが、明日、神社の鳥居の足場を解体するということで、道路が通行止めになります。
迂回路はトレーラは走行できないので、今日のうちにユニックで移動しておくことにしました。
なんか、段取りが悪いというか、ついてないというか。

ついてないので、iPhone のガラスも早速割れました。
お尻に入れてフォークリフトに乗ったのが良くないようです。

12 カゴ + 3 袋 = 15 x 400kg = 6t 程移動しました。

雑貨類ですが、Regency Alterra CS1200 のオプション品がパッキングリストを見ると、CS1200 の梱包にまとめられてないっぽいので、その確認や、検品のために、梱包をバラしました。
CS1200、ガスストーブ部品、煙突などの代行品について、今のところ問題がないことを確認しました。

新しいカタログも送ってもらいました。

明日ユニックが借りられないので、積み込みにはユニックが必要なため、今日のうちに回送しておきたかったんですが、流石に疲れて、諦めました。
諦めが肝心です。

丸太小屋に戻って、薪ストーブに点火、おニャー様たちとストーブに当たります。
ゆっくりとした時間が流れ出して、疲れが癒されますね。
今日は珍しくガラスを磨きました。

明日は神社の祭日でもあるんですが、今日諦めたユニックの回送、在庫品の輸送、コンテナをシャーシに乗せて、薪や薪ストーブ, 薪割り機, 納品する雑貨の積み込みを行わないといけませんし、ナンバーの封印もしなければなりません。
ヤマト便での出荷もあります。

15 時に出発したいと思っていたんですが、おそらく無理だと思われるので、影響がある各位には、明日、予定の時刻に出発できなかった場合、スケジュールについて、連絡させて頂く予定です。

明日も頑張りたいと思います。

ウッドデッキに薪を運び上げて冬支度

今朝は 11 月になって朝晩寒いことがあるので、薪をウッドデッキに運び上げて冬支度をしました。

去年同様、台車屋五常 さんで買ったロールボックスパレット で運び上げます。

別にこのために買ったのではないのですが、みかんのカゴが 4 ケースピッタリと並び、ウッドデッキの狭いところにも丁度のサイズでとても使いやすく、誂えたような状態です。
新品を買っているので、キャスターもちゃんとしているし、見た目のもアイボリーxブラウンと言う色味で、丸太小屋の雰囲気を大きく損なわない感じです。
まあ、みかんのカゴの黄色だのオレンジだのは目立って台無しですが。

去年は、リフトは爪が短くウッドデッキに届かなかったので、ボブキャットで搬入したんですが、今年は 爪を延長した ので、リフトでやりました。
車庫の部分ですが、まだ舗装していないため、スタックしそうになりました。
かなりめり込む感じで、ブロックをペイブしようかと思っていたんですが(だから砂が敷いてある)、リフトが乗るとがたがたになりそうなので、コンクリート舗装にしようかなと思います。

埋まりかけて、雨水管を割ってしまい、こうなると修理にやりとりソケットが必要となって高いのが悩ましいです。

薪を運び上げたあとは、お宮の掃除をしました。

神社前の道路に木々が伸びではみ出していて、建築限界 を満たせていませんので、手入れを行いました。

車道上は 4.5m のクリアランスを確保しないとなりません。

今日は、Y くんが手伝ってくれる予定でしたが、O くんが手伝ってくれたので、リフトでやりました。

リフトは 3m 上がるので、登って手を伸ばして切ると、4.7m くらいのクリアランスが確保できます。
ある程度余分に切っておかないと、すぐに伸びてしまうのです。

パレットを持ち上げて、それに乗って、落ちて怪我をするというのは、よくあるパターンですし、そもそも NG 作業なのですが、自分は労働者ではありませんし、神社というのは労働ではない、ということで、そのあたりはスルーしてやってください。

それにしても 電動トップハンドル は便利です。
数回しか使ってないんですが、ハスクの電動 、あまり活躍するシーンがなくなりそうなので、里子に出そうかと思うんですが、欲しい方、いらっしゃらないですかね。。。
中古っちゃあ中古だけど、ホント使ってないんで、29,800円くらいでは買ってもらいたいところ。
でも、この値段だと、バッテリーと充電器の値段だから、トップハンドルを XP 買う可能性も考えると、置いておいたほうがいい気もしないでもないんですよね。

欲しいものといえば、この前、ホームデポで見かけたこれ。

運賃がすごいことになりそう。。。

お宮のしめ縄の紙垂の交換であるとか、ちょうちんの点検とか、雨樋の清掃とか、あると便利かなと思うんですが、運賃入れると 15 万くらいになるので、だったら果樹用のクローラ式高所作業車を買ったほうが、一人で作業できる上、リセールも高いようにも思うんですが、置いておく場所を食うのが嫌だし、悩みどころです。

はしごと脚立でやれと言われそうです。

まあ、そんなこんなですごく疲れて、家に帰ったら寝落ちしてしまって、夕方の神社の集まりは寝過ごしてしまいました。。。
なんともです。

先月のセールで多数の注文を頂いている件ですが、引き取り等立て込んでおりますが、少しづつ処理しております。

まだブログに書いてないですが、MacBook が壊れて修理中です。
iPhone も壊れて修理不能ということで、新しいのを注文中です。
そのような状態で、連絡等が滞るかもしれません。

対応がボチボチでご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ち下さい。

朔なのでお宮の片付けと薪火焼き鳥と

今日から 11 月です。
今年も残りわずかとなりました。

例によって例のごとく、お宮の巡回と清掃です。
ですが、T さんが亡くなったので、一人でやらないといけないのですが、3 日にお参りがある兼務社だけ、念入りに清掃・準備をするため、6 時スタートでした。
普通は 9 時スタートなんですが。

それで、いろいろ気になっていた粗大ごみというか、資源というかを売りに行くことにして、洗濯機はリサイクル券が必要なので、結局の所、6,000 円もらって、リサイクル料で 5,000 円払って、燃料代がありますから、差し引き 0 といった感じになりました。
まあ、片付いたから良しとします。

昼からはいつもどおり薪割りです。
いつもどおりなので端折ります。

朔は丸亀製麺もそうなんですが、近所のスーパーも電子マネーをチャージするとポイントが付く日なので、買い物に行きました。

ついついビールを見てしまい、買ってしまい、特売の鶏肉が目に止まったので、薪火焼き鳥をしたくなりました。

ダイソーにいって、脚付きの網とトング、それに着火剤の話が facebook にあったので買ってみました。

着火剤ですが、木くずとろうを固めたもので、灯油のように臭わないのはいいんですが、切れ目があるけど、まともに切れません。
あまりお得感はない感じですね。

TrueNorth TN20 を使っているのですが、前に使っていた JØTUL F118CB に比べて、横幅がかなり広くなったのと、ドアもそれに伴って大きくなったので、炉内での調理は楽になった感じです。

シガーストーブである点は代わりませんから、前から燃えますので、お気を置くに押しやって、前に網を置くスペースを作り、あとは単に焼くだけなんですが、このやり方自体、Ugly Duckling を使っている S さんのアイデアを丸パクリです。
Ugly Duckling ももちろん、シガーストーブです。

薪火焼き鳥の味付けは、高知県への薪の配達 で立ち寄った ゆらり内海 でお土産で買った 藻塩 です。
銀河高原ビールといただきました。

それはそうと、もう伐採が始まっています。
割ってない原木もまだ残っているのに。。。

乾燥機の件ですが、薪焚きボイラーから、チップボイラーに使用を変更しようと思います。

薪焚きボイラーは薪を自動で焚いてくれるのですが、機械が非常に複雑で、日本に輸出して壊れたら怖い、的な話になり、最新型のチップボイラーと輸出用の釜とを組み合わせた薪乾燥機を作ってもらえそうです。

チップにすることで、薪よりも効率よく燃焼させることができるため、燃費が良いようです。
また、大型のホッパーにチップを投入するだけなので、燃料の供給は、ヒンジドフォークで行なえますし、そこからの供給もスクリューベアで安定して行えるうえ、騒音も小さく、安全性も高まるようです。

年度内の稼働を目指したいと思います。

太陽電池のお手入れ

今日は太陽電池の手入れで終わってしまいました。

朝、プレハブ小屋の上の太陽電池架台のサビが気になるので、偽ローバルを吹いておきました。
偽ローバルというのは、MonotaRO が売っている男前ブランドのローバルもどきのことです。

ちなみに本物はこちら。

亜鉛含有率が 92% vs 96% と、本物は本物ですが、お値段が倍半分ですから、パチもんで十分です。

まあ、ざっとスプレーするだけなので、すぐに終わって、お宮の太陽電池小屋の前に竹が繁茂して、冬は日が低いので、影を落とし始めているので、ヤブの片付けをすることにしました。

普通にグラップルで掴んでおいては、レシプロソーで切って、です。

なんだかんだで結局夕方までかかってしまいました。

伐採するといってたのはきっと気のせいだと思います。

神輿の修理と 500 / 500C Zaffiro

長かった秋祭りも終わり、後片付けをしたのですが、神輿の老朽化が著しく、最低限の修理をすることになりました。

そのため、運んだのですが、途中でフィアットの前を通って、ふと新しく出た 限定車 が気になり立ち寄りました。

「もう売れているんですけど、いまさっき入ってきたんですよ」ということで、実車を見せていただいたんですが、サファイヤブルーというよりも濃紺という色味で、まあ、少なくとも透き通るような透明感ではなく、内装の仕上げと相まって、かなり落ち着いた上質なイメージでした。
C の屋根があくタイプは入荷の予定はないそうです。

500 というか、ABARTH ですが、友人が乗っているので、かぶるのでどうかと思いはするんですが。

その後、三菱ふそうさんに寄ったんですが、早いものでキャンターも次の 3 月の車検で 5 年になりますので、任意保険が満了になるため、見積もりをお願いしました。
それと、手付かずで放置状態になっている鉄くず 24 万円号ですが、これもとりあえず整備をお願いしました。
車庫証明は有効期間が意外と短いので、整備の目処が付いてからにしようと思います。