道具箱の整理

道具箱がかなり散らかって、使い勝手がわるすぎるので、少し整理することにしました。

まずは手始めにインチ工具など、薪割り機の組み立てにしか使わないものを別に片付けることにしました。

買ったのは、MonotaRO のツールロール です。
定価は、税別 799 円ですが、土日特価で買いました。

写真だと大きさがよくわからず、届いた時は大きすぎたかと思いましたが、使ってみると、大きなレンチ等だとたしかにこれくらいは必要かもしれません。

目的がよくわからないマジックテープがあって、邪魔といえば邪魔だし、使用例など、なにもないので、どうしたものかと思うのですが、あとでもしかしたら役に立つこともあるかもしれないので、そのままにしてきました。

他にも、MonotaRO の折りたたみツールバッグ も買ってみたんですが、ロゴが結構目立つので、こっ恥ずかしい気もしないでもないです。

これはチェンソー関連の道具を持ち運ぶのに使おうと思うんですが、個人的に気になるのは、オイルなどをこぼして汚れることもあるだろうから、こういう繊維製品ではなくて、プラのほうが洗いやすいんじゃないのか、ということなんですが、まあ、それほど高いものでもないし、いざとなったら洗えないこともないだろうということで、とりあえず使ってみて考えようと思います。

それとめったに使わないリベッターなんかも入っていて、どうりで重くなるわけだと思いました。
こういうものは、専用のケースを用意したいなと思います。

ようやく入港して D/O 入手!おニャー様注射!

昨日の雨で地面がぬかるんでいて、掘削はできないので、工事は石を第 1 ヤードから運びました。
こういうこともあろうかと、せっせと集めてあった わけです。

それで、第 2 ヤードにユンボが置きっぱなしなので、それを回収にいって、ごく一部の人にはいったんですが、秘密兵器を導入することになっているので、それの打ち合わせをしてから、昨日、県庁から電話をもらって、県庁に来てくださってな話になっていたので、ちょっと県庁に寄りました。

何しにいったのかというと、本当に機械が高くて困っているので、生産性を向上させたり、安全性を高めるため、いわゆる高性能林業機械の投資を加速させたいので、何らかの補助金がないのか、というのの相談です。

とりあえず、現状を説明して、要件などを満たすものがるのか、調べてくださることになりました。

ただまあ、県の方にもこのことはいったんですが、作るものが薪なので、1t 作り、仮に 1 万円残すことができたとしても、1,500 万の 0.4 クラスのグラップルソーを入れたら、1,500t は機械のために働かねばなりませんし、現状、遠距離に納めているものについては、自分で走っているのでギリギリですが、普通にやれば、運賃分だけ完全に赤字なので、さらなる機械化によりコストダウンを図ろうとすれば、それだけ生産量を飛躍的に増大させなければならず、原木の供給の問題や、市場が飽和して過当競争になるおそれがあり、中古の機械でも補助金がいただけないものか、あるいは、リース契約でも補助金がいただけないものか、ということも質問してみました。

それと、お昼前に、ようやく昨日入港分の A/N が届きました。
すぐに送金をして、すぐに D/O が出るかと思ったんですが、夕方になってしまい、とても申告に行けるような時間ではなくなってしまいましたが、工事は、この程度準備ができました。

とりあえず、荷物は入ったので、おまかせ便で薪ストーブや薪割り機を配達しつつ、雑貨の納品で千葉まで走らないといけませんので、冬タイヤをようやく履き替えに行きました。
リアの 4 本が坊主なので、1 本はスペア(新品)をリアに回し、山のないものをスペアに回し、もう 1 本は新車時についていた鉄ホイールからもぎ取った新品ですが、これを組んでもらい、足りない 2 本を買って、リアは全交換しました。
なんだかんだで諭吉先生が 6 人 + α お亡くなりになりました。

本当は昨日、ニャー様のワクチン注射に行きたかったんですが、電話対応で行くことができなかったですが、4 號の病気の事後の診察を受けたかったので、全ニャン、通院です。

4 號については、経過は良好なようです。

上京している間に何かあったらと不安でしたが、とりあえずは一安心です。

明日は神社で、通関作業を行うことができないのですが、市役所に補助金の件(資格取得のための講習)は月内に来てくださいといわれているので、午後からはお参りもないと思うので、少し早めに切り上げて、手続きをしてこようと思います。

昨日は寝てないので、そろそろ寝たいところですが、今日も電話をしないといけないので東海岸が朝になるまで起きてないといけません。。。
でもまあ、もう年なので、無理をしないでボチボチ頑張りたいと思います。

明日の夜はちゃんと寝よう。。。

教えて偉い人 — 99.99% が間違えるクイズ

facebook の Chainsaw & Forestry に投稿されたクイズです。
どこが、Chainsaw で、どう Forestry なのか、というツッコミはなしで。

まあ、普通に考えると、

Osamu Shigematsu x + x + x = 30, 3x = 30, x = 10
x + y + y = 20, 10 + 2y = 20, y = 5
y + 2z + 2z = 9, 5 + 4z = 9, z = 1
y + z * x = 5 + 1 * 10 = 15
Is this right answer?

なんですが、99.99% が間違えるわけで、これは多分間違いだと思うのです。
正しい答えが書いてないわけで、とても気になるわけです。

引掛けといえるかどうかも謎ですが、上の数式でいえば z に割り当てたストラットが最初は 2 本, すなわち 2z なのに、後では単体, すなわち z であることと、これは引っ掛けにもなってないと思うのですが、足し算よりも掛け算のほうが演算の順番、つまり、演算子の優先順位 として、加算よりも乗算が優先するので、5 + 1 * 10 は、1 * 10 を先に計算して、5 + 10 = 15 となるわけだけど、これを 60 とする人もちらほらいたりします。(ネタかもしれませんが)

まあ、小学生の算数クイズとしてはこれで正解ではないかと思うんです。
でも、これだと、99.99% が間違えるクイズにはならないですよね?
多分、一休さんの「この橋渡るべからず」級の屁理屈をこねるんだと思うんですが、どういう下らないオチが待っているのか気になって仕方ありません。

答えを知っている人はコメントで教えて下さい。。。

雨なのでお宮工事は一時中断 — 原木を運びました

予報通り雨になったので、お宮工事は一時中断です。

昨日、電柱の支線のアンカーが擁壁にあって、視線がじゃまになるので、四国電力に連絡を取ってあったんですが、折り返し連絡があり、現地で話をすることになり、結果としては、支線は埋め込んでかまわないということになりました。
保護用のカバーだけ外してもらいました。

原木ですが、今週中にもう一台取りに行く必要があるのですが、雨でも原木を運ぶことはできるので、取りに行くことにしました。

途中で、Langendorf の土砂禁ダンプの台車がいたんですが、すごく変な台車で、思わず写真を撮りました。

見ての通りなんですが、後ろが 2 軸で、リフトアクスルになっているんですが、なぜかただのシングルなんです。

不思議です。

タイヤの耐荷重的にいえば、シングルで耐えられるほどの荷重でしかないわけですが、結局のところ、4 輪ですので、ダブル 1 軸と同じなわけです。

それなのに、高価なリフトアクスル機構を採用して 2 軸にする意味合いとはどのようなものなのでしょうか?

緩和を受けても 1 軸あたり 11.5t まで、というのに引っかかるため、止む無く 2 軸ということなんでしょうか?

重機用の低床などは、底床にするため、3 軸ではなく 2 軸で、1 軸あたり小径のタイヤが 4 輪, 都合 2 軸 8 輪になってたりするわけで、道路への負担という意味では、単に軸あたりの荷重だけで計算するのはいかがかと思うと同時に、橋梁などは軸距などでの荷重がどのようにかかるかといことも影響すると思うので、そうそう単純な問題ではないと思うのです。

物理的な問題ではなくて、法的な問題でこのような珍妙な車が出来上がったということなのか、とても気になりました。

話を原木に戻すと、市場についたら、結構雨は強くて、固縛するとびしょ濡れになりました。
ヤードに戻って、荷降ろしは延期して台を切って帰りましたが、下ろすと置き場があふれかえるし、そうすると、ヤード内部で方向転換するのも往生するので、ある程度割ってスペースを作ってから下ろしたいと思います。

それと、貨物の件ですが、今日も A/N は届きません。
問い合わせたところ、積み込みはした、といっていますが。。。

代わりに一月ほど後から積んだ神戸に入港する貨物の入港は予定通り 5/1 ということで、 B/L が届きました。
容積的には 4m3 強なのですが、5/1 入港では、5/2 には通関は無理だと思うし、5/3 からは連休だし、5/3 は春祭りもあるので、明日貨物の引き取りができ、26 日に出発するとしても、タイミング的に、おまかせ便の帰りに通関・引取をするのは難しそうです。

次回のおまかせ便では、京都の T さんから販売用の薪の注文を頂いていて、量が多いため、サンプルとして 1 袋だけ持っていって、品質・内容を吟味してもらい、本当にその量の注文で良いのか、よく考えて頂く予定で、OK となれば、神戸引取の時に残りの注文の商品を 4t ユニックで少しづつ運ぼうと思います。

5 月には、この神戸の便と、松山の便は ETA 5/17 ということになっているんですが。。。まあ、当てになりません。

X25 については、船の遅延で販売を一時停止していますが、入荷後販売再開しても、入荷数が少なく、予約分で大部分が販売済みなので、気になる方がいらっしゃいましたら「再入荷お知らせ」機能をご利用の上、お早めにご注文をいただけますと幸いです。

0.25 投入!

お宮工事 2 日目です。

0.25 の手配が遅れて、10 時くらいまで回送できないので、それまでは丸太小屋の太陽電池の周りの草刈りをして水路の掃除をしました。

その後、工事をする箇所の整地をして、トーフ(コンクリートブロック)の小運搬をしました。

今日は 12 個運んだので、都合 42 個です。

明日は雨っぽいので、工事は一時中断かもしれません。

それで、肝心の貨物の件です。

今日の時点で A/N は届いていません。

本船を確認したところ、明日、18:00 に松山に入港する ようです。

明日、入港するなら、明日には A/N が届くと思います。

通関の目処が立ち次第、関係各位には、連絡をいたしますので、今しばらくお待ち下さい。

提灯はどうしてあんなにぼったくりなのか

神社の提灯が痛みました。
一年くらいしか持たないのですが、小一万します。
本当に、高くて困ります。

幟も以前は、職人さんに頼んでいて、小一万かかっていたんですが、今ではインクジェットで 1,000 円かかりません。

どうしたものかといろいろ考えたんですが、ふとしたことを思いつきました。

ペットボトルを作る要領で提灯を作ればいいのではないか、ということです。

ブロー成形というようです。

今まで何気なく使っていたものがどうやって作られているのか、本当に無知で、興味すら持ってなかったわけですが、知ると感動を覚えます。
いろいろな専門家がいて、いろいろな技術があり、我々の生活が成り立っているということに気付かされます。

で、ちょうちんの話に戻ると、うちの場合、神門に常にかけてあるので、そもそもたたむ必要が全くありません。
ですから、ちょうちんの形に似ていれば、全く別物でも、低コストで、丈夫で長持ちし、安全であればそれで問題ありません。

ちょうちんの形に膨らんだペットボトルに、インクジェットで印刷をした帯状のシュリンクフィルムを巻きつけてヒートガンで収縮させて、文字や図柄を表現すれば、非常に低コストでちょうちんのようなものができますし、寄贈者の芳名については、1 年程度でフィルムだけ交換すれば、極めてエコロジーではないかと思うのです。

とはいえ、必要な個数は 5 個ですので、ちゃんとした業者さんに頼んで作るほどでもないんですが、DIY できないものでしょうかね?
原理はわかったし、材料は既存のペットボトルを再度加熱して膨らませるので十分な気がしますが。。。

あと、ちょっと調べたら、FRP 提灯 というものもありますね。
どうも、アートケイ さんが製造元のようです。
値段によっては、これを買うのもいいですね。
そしてフィルムを張り替えることにより半永久的に利用できるようです。

ブロー成形がうまくいかないなら FRP 提灯、ありかもしれません。

ウッドバッグがなくなったので。。。

薪割りをしたものはウッドバッグに入れて保管し、乾燥させています。

ただ、ウッドバッグを共同購入してくれる人を探すために小分けにして販売しているのですが、ポツポツ売れて、ちりも積もればなんとやらで、肝心の自分が使う分の在庫がついに尽きてしまいました。

オーストリアから輸入するので、海上輸送だけでも 2 ヶ月かかり、着く頃にはもう用事がありません。

来年どれだけ買うのか、ということはさておき、今から割る分については、ワンウェイ(出荷用)で調達してある Ventilated Bag, 通気フレコン を使ってしのごうと思うのです。

かれこれ 1 年経ちますが、朽ちてボロボロ、ということはないのですが、一応、売り主の Jim さんからは、直射日光に当てるなよ、といわれているので、バッグの保護方法を考えています。

UV カット用のポリシートで覆う方法については、シート自体の耐候性に難があり、3 ヶ月程度で痛み始めるという問題があります。

また、いちいち袋に仕立てるのが大変なので、ただ単に上からシートのままかぶせるだけで、トマトハウス式ヒートカバーに比べて、どの程度乾くのか(乾かないのか)ということにも興味があるんで、試してみたらどうかと思うわけです。

少し前に紹介した Toptex ですが、日比谷アメニスさんにコンタクトを取り、見積もりをいただきました。
ただ、申し訳ないんだけど、あまりに価格が高すぎて、周りに色々相談したんですけど、誰一人賛同する人がいない状態なので、今回は見送って、普通に農業用の タイベック はどうかと思うのです。

タイベック の場合、実際に使っている人に聞いたところ、普通に 5 年くらいはなんともないけど、敷きっぱなし(もともとはマルチ用途です)だから、かけたり外したり、また、風に煽られたり、そういうことがあるから、薪で使ったらどれくらい持つかはわからない、ということでした。

価格については、Toptex が定価ベースで 6m x 100m で 20 万ほどするのに対して、タイベック(厚手)で 3m x 100m で 5 万円ほどなので、1/2 です。

幅については、3m あれば、原木は 2m くらいに切ってから保管するわけで、それらを丸太のまま雨避けして保管する目的にも使えるのではと思うのです。

ただまあ、通気フレコンといっても、見た感じの状態ですし、その上にタイベックをかけたら、内部の温度上昇も抑えられるし、そうすると、対流による換気も期待薄です。

薪の乾燥は、個人的には、1 に換気、2 に換気と思っているので、あまり良いその場しのぎではない気もして、それであれば、袋は敗れる前提で、今まで通りトマトハウス式ヒートカバーで行ったほうがいいような気もしています。

はてさて、どうしたものやら。。。

お宮工事開始!

今日からお宮工事です。

社務所の乗っかっている擁壁が傷んでいるので、補強します。

その材料のコンクリートブロックだとか、敷き鉄板だとかを運びました。

今日は 30 個ですが、どんぶり勘定で 60 個くらいは必要になりそうです。

過去の記事 を見てみると、かれこれ、2 年越しで工事を再開するようです。

0.25 を借りたら 15 万くらいかかるわけで、買ったら要らないからもったいないっていう思いが強いんですよね。
昨日の 0.2 の話、早めにまとまらないかな。

トーフは計算したら、1.4t 位あるようなのですが、経験上、自重の 1/3 くらいは吊れるので、今回はそれほど高く築くわけでもないので、0.2 で十分だし、高さが足りなければ、駐車場として整地するため、先に土砂を搬入して盛土しながら築けば何の問題もありません。
だから、買うならさっさと買って、仕事を早くさせてたいわけです。
自分ももう年だし、本職ではないので、のんびりしていたら、元を取ることがどんどん難しくなりますから。

とりあえず、来週の予定ですが、原木をもう 1 車取りに行かないといけないし、通関・引き取りもしないといけません。
月・火曜日は雨っぽいし、まあ、原木の引取は雨でも大丈夫といえば、大丈夫なので、そこでやるとして、あとは、いつから積み始めるか、というのが問題です。

まあ、来週のことは、来週ボチボチ考えようと思います。

原木を取りに行きました

なんででしょうかね。

昨日ちゃんと積み込みまでしてあったのに、山に行くと、お隣さんがバラスを入れて道を直していました。
松山市道なんですけど。。。あまりのボロさに、みんなで道路を直さないと通れません。
というわけで手伝ったりして、結局、第 2 ヤードについたお昼前です。

途中、いつものサークル K で朝ごはんというか、もう昼ごはんの時間ではあったんですが、弁当を買おうと思ったんです。
昨日も今日も、ろくな弁当がないんですよね。
仕方ないのでカップヌードルを買って、食べていると、隣のトラックの運ちゃんがほか弁買って戻ってきてて、よく考えなくても、目の前にほか弁がありました。
耄碌してんな、俺。

それで、ボチボチ下ろしていたんですが、隣の保育園から蒸気の音が聞こえてきました。
思わず、「あぁ〜、水素^H^H蒸気の音ぉ〜」と声が出ることろでしたが、おじさん、運転したくてたまりません。
今度理事長さんに頼んで見よう。

下ろしたら、市場に原木を取りに行きました。
一向に電話がかかってこないので電話したら、早い者勝ちですよ、といわれて、ええええええええ、って感じで、急いでいきました。

腹ごしらえは、毎度の、うどん屋です。
今日は、おでんをおばちゃんにおすすめされたんですが、こんにゃくがうまかったです。
肝心のうどんはですね、腹が減ってて、気がついたら食べてしまっていたので、写真はありません。
まあ、普通のたらいうどんです。

小田についたら、小田ログが会社の名前を内子・なんとか、まあ、長すぎて、もう忘れてしまいましたが、森とか設計とかなんとか、そんな名前だったと思うんですが、とにかく屋号が変わりましたということで、積み込みの間、久しぶりに合う人達と世間話をしていたんですが、そしたら、グラップル付きを買ってくれないかという話になって、じゃあ買いましょうというと、すごいボロいから、すぐ壊れたら信用に関わるんで、大井産業さんにもっと状態がいいのがあるらしいんで、そっちのほうがいいですよとかいうことになりました。
いや、俺的には、安いから少々ボロくてもごねたりしないんだけどな。。。

今回は 3m で 2 丈積んで帰りましたが、ヤードについた時点で 17:30 で、下ろし終わったら 18:30 でした。

いや、林業仕様機、ソーはないけど、ウインチもあるし、中古なんて出ないと思ってたから、探してなかったんですが、あるところにはあるもんなんでしょうかね。

いずれにせよ、トレーラーから下ろす時、0.1 だとかなり難儀をしているので、早くグラップル付きをゲットしたいと思います。
頑張って薪を割らないとですね。

ボチボチ頑張っております

今日も薪仕事です。
原木を運んで選別です。

このところ連日トレーラなので、バックの感が戻りました。
ものすごく広い駐車場ですから、一発で入るようになりました。
ただまあ、狭いところは無理をせず何度も切り替えしています。
いちいち降りて確認するのが面倒なんですよ。
アラウンドビューモニターがどうなったのかというと、まだ箱に入ったままです。

明日は昼から原木を市場に取りに行きたいので、午前中で確実に下ろしたいので、今日のうちに積み込みをやろうと思ったんですが、お腹がすいたんで、北京飯店でラーメンを食べて、のんびりしてたら、細いものばかりで 20 時近くまでかかってしまいました。

明日もボチボチ頑張ろうと思います。