松山に戻ってきました

なんだかんだでヘロヘロになりながらも、どうにか松山に戻ってきました。

しかし何というのでしょうか、この松山駅。
風情があるといえば、ある。
しかし、自動改札ですらないのは、ちょっと、日本とは思えない田舎ぶりです。

そして村に帰ると、駅はコンテナという具合です。
子供の頃は、呉へのフェリーなんかもあって、国鉄の航路がまず廃止になり、1,000 円高速で港だけ残って航路は全てなくなってしまいました。
なんか寂れる一方です。

もう少し賑わえばとは思うのですが、とはいえ、できることしかできないし。
自分なりに頑張れることを頑張っていかないとと思います。

今日は、2/22, 猫の日だそうです。
ニャー様は今日も元気です。

北海道庁旧本庁舎

北海道旧庁舎を見に行きました。
なんかてっぺんにかっこいい旗があったんですが、北海道の旗みたいですね。
7 角形, Heptagon, Septagon。

お昼は えびそば一幻 でした。
混んではいましたが、それなりの時間で食べられました。
エビの風味がすごくて、とても美味しかったです。

で、午後は、ダウンしてしまいましたので、書くことがありません。
明日は、いよいよ帰ります。
地震があったので、電車が止まっています。
被害がなければ良いんですが。

風邪がぶり返す

風邪ですが、ぶり返してしまいました。

といっても、せっかく北海道まで来ているので、お昼はスープカレーにすることにしました。
エスタのらっきょ です。
鶏肉がポイントですね。

ちょっと辛めを頼んだら思ったよりも辛かったのですが、体は温まったかなと思います。

それはそうと、ウロウロしていたら良さげなスーツケースを発見。
innovator というものなんですが、金属製で、エアストのようにピカピカ。
スウェーデン国旗をあしらったリブで、無茶かっこいいし、赤いステッチもポイントです。

店員さんが丁寧に説明してくれて、来る時ほとんど手ぶらできたんですが、荷物がどんどん増えているし、アメリカに行く時に必要になるので、思い切って買いました。
当然ベコベコになるのかと思うんですが、それが味になるかとも思います。

小樽散策

今日は小樽を散策しました。
小樽の目的地は、北一硝子と、小樽運河です。

北一硝子では、新しいグラスの実演販売をしていたのですが、そのコーナーで目に止まったのがこれ。
下部のカットに底面のブラスト加工による猫が映り込むとても凝ったグラスです。

また丸くカットされた月を模したのぞき窓から向こう側の遊ぶ 2 ニャンが見えるデザインもとても秀逸です。
そして、水を注ぐと見え方が変化するというギミック付き。

即買いでした。

ひとつひとつ手作りなのですが、思った以上に個体差が大きいのが印象的でした。

昔買ったランプのシェードが割れたので交換品を求めようと思ったんですが、寸法が一つではなくて、これは通販で取り寄せようと思います。

お昼は海鮮丼ですが、好きなトッピングを選んで注文するタイプです。
いかにも北海道、という海鮮丼になりました。

小樽へは電車で移動したのですが、途中の家々の煙突が気になりましたが、まあ、仕事をしに来たのではないので、今回はスルーすることにしました。

久しぶりにゆっくりできた一日でした。

溜まったマイルを消化

はるばる来てます北海道。
JAL には直行便がないので、羽田で乗り換えてでした。
Wi-Fi が使えると本当に便利ですね。
気がついてたら着いています。
まあ、たまにはのんびりしたいと思います。

それと、B/L が届きました。

BAY BRIDGE 127 ということで、神戸 ETA は元々 2019/02/26(TUE) だったものが蓋を開けたら、入港時間 Arrival 2019/03/01 17:00, 3/1 は金曜日ですから一括搬入日 Cargo In 2019/03/04 AM とか書かれちゃっています。

となると、翌日の 3/5 にデバンが仮にされたとしても、3/6 が神社なので、取りに行けませんし、取りに行く時も空で走りたくないなら 3/7 はその積んでいる荷の荷降ろし、ということになりますから、3/8 通関、ということになるわけです。
今回は 4m3 程とともて少ないのですが、なんかあったら、3/8 金曜日ですし。

翌週は 3/12 からアメリカに行かないといけません。
先方と席の予約の都合でその日程になってしまっているんですが。

そうなると、3/8 に引き取れたとしても、戻ったら 3/9 ですし、3/10, 11 の二日間で入荷した商品の検品、梱包とバーコード貼付、あと、納品をしないといけないので、タイトなんてもんじゃないのと、3/12 は 1050 成田なんで、もしかしたら、前泊しないと間に合わないかも知れません。

今から先が思いやられます。。。

カナダ便の OOCL New York は今函館と大間のあたりを通過中の模様。
これの荷物はスケジュールに余裕がありそうです。積替えがスムーズに行けば、ですが。

薪割り機を深夜に出荷 — Brave 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC もいよいよ残り 1 台に

寝込んでいたので、やることが溜まってしまいました。
用心して午前中はじっとしていたんですが、午後からボチボチ、神社のことなど、少し片付けたんですが、初めて FBA 納品をしてみました。

FBA というのは、Amazon に荷物を預けて、販売・発送などのその後の業務を委託する仕組みです。

今利用しているサービスが来年の 5 月までと聞いていたんで、今シーズン中は利用できると安心していたんすが、新規に荷物を預けられるのが今月いっぱいと判明したので、急遽引っ越す羽目になりました。

12 点ほど、試験的に発送してみたんですが、万一、バーコードの貼付けや梱包などに不備があると、着払いで返送されてきたりすることもあるようなので、当面は少量ずつ預け入れつつ、作業の効率化や、実際の運用コストの把握などをしていきたいと思います。

FBA の問題点としては、やはりバーコードの貼付けなどの作業の他に、発送できる状態に梱包する必要がある、ということですが、逆にいえば、ここを丁寧にすることにより、他のセラーとの差がつくのかな、という思いがあります。
全体で在庫をプールするやり方もあるのですが、今のところは、個別にうちの在庫はうちの在庫として扱って貰える方法で納品していこうと思いますし、食品衛生法や家庭用品品質表示法で表示義務のある商品など、在庫をプールすること自体、ありえない商品もありますから。

それで、明日からちょっと出かけるので、深夜になってしまいましたが、Brave 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC を出荷してきました。前回、ターミナルが 24 時間営業だということを聞いたのですが、本当に 24 時間営業でした。

おかげで早期に発送でき、コツコツ仕事をしてくれている人たちのおかげで、物流が成り立っていて、通販が利用できているんだと、大変ありがたかったですが、本当に厳しい競争があるんだろうな、とも思いました。
運賃は安いほうがいいんですが、適正な費用がはたらく人に行き渡るようにと思わずにはいられません。

さて、Brave 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC ですが、遂に在庫が残り 1 台となってしまいました。お買い上げくださった皆さん、ありがとうございます。
ただ、このモデルは在庫限りで、新型は出ていないのです。
当面はコンパクトで安価な薪割り機はこの 1 台だけとなりますので、ご検討中の方は、お早めにご決断ください。

それと、Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC についても、在庫限りで、7 月まで追加生産なし、という情報があり、今の在庫も、枠を持っていない会社は仕入れ価格が大幅にアップして新価格が適用される、という話を聞いていたのですが、実際のそういう動きになっています。
具体的な価格なんかは、一昨日書いたとおり です。
在庫が切れると、次からの仕入れ分は、値上げしないといけない状態です。
当面、商品は同じものですから、このモデルも、ご検討中の方は、お早めにご決断ください。

今なら、24t, 37t も在庫があります。

寝込んで終わった一日

今日は、昨日に引き続き、風邪でなにもできずに終わったしまいました。

午前中、万一インフルエンザだと困るので、病院に行ってきました。
体温は 37°C なんで平熱か、平熱以下。
まあ、病院に行けるくらいですから、ほぼ治っているわけです。
結果、ただの風邪ということで一安心です。

来週は、北海道に行く予定で、飛行機も宿も予約しちゃってますから、インフルエンザだと 5 日は外出禁止となるので、大変なところでした。

とりあえず、猫たちは元気です。

横着をいうとあれなんですが、風邪をひくと、薪ストーブは不便ですね。
焚かないといけないので。
エアーの調整もできないので、かなり絞り気味にするんですが、炉があたたまるまで待てずに絞ったら、一度失火してしまっていました。
この部分だけでも、自動化できないものかなと思います。
排気温度が上がりすぎることを防ぐ程度で良いので、温度が上がれば空気を絞る(逆に下がっても空気を増やさない)くらいの動作でいいんですけどね。
Raspberry Pi あたりでできると思うんですが、リハビリも兼ねて、プログラミングにまた挑戦してみたいなと思いました。

薪割り機も薪ストーブも値上がりがひどい件

今日は風邪を引いてしまいました。
朝、FBA 納品の準備をしていて、ほぼできて、15 日なので、神社の清掃巡回の前に発送しようと思っていたんですが、いざ出かける段階になると、どうもだるいし関節も痛いのです。
明日はお宮の祭日なんで、大事を取って休みましたが、微妙な感じですね。

それはそうと、薪割り機の件です。

ブレイブ社の PCLS2013GC ですが、いまお店だと 289,980 円となっています。
少し前まで 1 台、北米では $1,449(+税)くらいだったんですが、猛烈に値上がりして $1,799(+税)くらいになっちゃっているんですよ。
実に $350 の値上がりです。

$1,449 で在庫があるところでオーダーしておいたんですが、

Qty Description Price
1 x Brave 20-Ton Honda-Powered Horizontal Dual-Action Gas Log Splitter (PCLS2013GC)
– Lift Gate Service: No, We Can Handle It Ourselves $1,449.99
Sub-Total: $1,449.99
Shipping: $0.00
CA Sales Tax: (Estimate) $137.74
Total: $1,587.73

カリフォルニアの州税を取られてしまいました。
結局、$1,587.73 になったわけです。

ここから日本までの輸送には、1m3 あたり 4 万円程度かかり、箱のサイズが 0.7 x 0.7 x 1.2 くらいあるし、パレットに乗っていたりするその高さまで運賃はかかる(LCL のため)ので、仮に 0.7m3 だったとすれば、2.8 万円ほど、日本の港につくまでにかかるわけですよ。

(1,587.73 x 112 x 1.035 + 28,000) x 1.08 = 229,014 円が港での原価、といったところでしょうか。
まあ自分で通関、検査、引取をしているとはいえ、24 時間仕事をして、愛媛から神戸まで大型車で出向いて、橋の通行料だけでも片道割引を使っても 5,000 円ほどかかるわけですから、その経費も人件費を無視しても 1 万くらいはかかるわけですよ。

大体 24 万くらいが原価と思うわけです。

それで、29 万だから、2 割も粗利があるんじゃないの、って思う人もいるかも知れませんけど、輸入して提供する場合、輸入者が法的には製造者となるため、まあ、これはしれたものなのですが PL 保険だの、あるいは、故障した際の初期不良対応、という問題もあるんですよ。

少し前にフレームからオイルが滲む(リークしている)不具合があり、それを取り寄せたわけですが、1.2m 角のパレットにそれを載せてきたわけです。
そうするとどうなるかというと、1.2 x 1.2 x 0.4 = 0.576m3 の運賃が発生するわけで、23,000 円+税にもなります。
また、これ発送するのに 7,000 円程かかりました。
結局、お客さんには、請求できずにいます。

また、オンラインモールの販売経費もかかります。
Amazon.co.jp なんかだと、2 割くらいかかります。

というわけで、今の在庫が切れたら、次の在庫は、10,000 円程度(カリフォルニアの州税の一部)値上げしないといけないし、税の還付の手続きを調べていかないといけないのではと思うのですが、おそらく手間賃のほうが掛かりそうな予感もしています。

さらに、今回手配した在庫が切れれば、40,000 円くらいの値上げをしないといけないということになってしまいそうです。
今までの仕入先からは、一度に 4 台単位でないと出荷しないという通告を受けているのも問題です。

それと、TrueNorth TN20 についても、値上げの通告があり、現地の値段で $1,080+送料、ということになりそうです。
容積としては、0.6m3 くらいだと思うのですが、1m3 あたり 5 — 6 万程度かかります。
カナダドルなので、((1,080 + 50) x 84 x 1.035 + 30,000) x 1.08 = 138,502 円が港での原価ですね。
これに通関などの手間賃です。
売値が 16 万で、ネットの販売手数料が 10% 抜かれます。
実入りは、14.4 万ですから、1 台売って 6,000 円しか残りません。
それも為替が 84 円の場合で、90 円くらいのこともありますから、その場合は、大赤字になりますね。
10,000 円から 20,000 円程度は値上げしないといけないことになりそうです。

カナダ便は、貨物量のが少ないので、運賃を軽減することが難しいのも悩みです。

仕方ないといえばそうなのですが、極力、価格上昇を抑えて、現地の価格に近づけれるように頑張りたいと思います。
まあ、その前に風邪を直せって話ですよ。
ボチボチがんばります。

カートンシーラーを買ってみました

ダンボールワン さんで注文していたダンボールが届きました。

実は、今発送を委託している倉庫ですが、今年の 5 月までしか使えないのです。
それで、まあ、シーズンが終わったらゆっくり引っ越すか、なんて思っていたら、画面に、「3/1 から入庫できません」の表示が!
早く言ってよ、とか思いましたけど。。。

というわけで、重い腰を上げて、Amazon FBA に引っ越すかなということで、納品練習などを始めることにしたわけです。

それでダンボールの封緘が大変なので買ったのが、カートンシーラーです。
FBA のことを調べていたら買うべき、と書いてあったので、動画は MonotaRO ですが、普通にディックで買いました。

ただ、ちょっとコツがいりますね。
慣れたら速いんでしょうが、ちょっとまだコツが掴めていません。

FBA 出荷するようになると Prime 対応になるのでカートが取れる可能性が上がるかも知れません。
まあ、専用の出品ツールを使わないと、せどり業者はツールを使って価格を合わせ来て、手動対応していたらきりがありませんから。

新しい倉庫に引っ越せば楽なんですが、保管料が Amazon FBA よりも高い上に、運賃も高く、なんのメリットも有りません。
今までのようにトレーラでの納品ができなくなります。

まあ、Amazon FBA もかなり保管料が高そうなので、当面は、毎週くらいのペースで売れた分を適宜補充、ということを繰り返すスタイルで、カタログなどの登録も含めて、順次移行していこうと思います。

原木を確認してきました

今日は出張の航空券の手配だけで午前中が潰れてしまいました。

午後からは、日程が決まったので打ち合わせに行って、その帰りに原木の確認をしてきました。

4m です。はいの高さは 3m。
4 x 3 x 20 = 240m3 といったところでしょうか?
両端部があるので、ざっと 100t 程度かなと思いますが、4m なので、隙間が多いので、100t はないかも知れません。

さて、いつ運びましょうかね。

ペレット発電ですが、すでに運転をしているようでした。
ただ、現状、発電はしているものの売電はまだ、とのことです。

薪も売ってました。
ウチとは違って、とてもきれいな仕事をしています。

ざっと見たところ、1.5 x 1.2 x 0.4 x 2 = 1.44m3 x 0.8 x 0.5 = 600kg くらいでしょうか?
きれいに積んであるから 650kg くらいあるかもしれません。
そうすると、40,000 円だと、大体税別で 1kg あたり 60 円くらいでしょうか。

例によって例の如し、こぶしの家でたらいうどんです。
おばちゃんが椿さんの話をしていました。
帰りに椿さんの前を取ったら渋滞。。。今日が最終日ですが、しんどくて、そのまま素通りしてしまいました。

明日はパスポートセンターに行きたいと思います。