FISKARS の斧の傷について

心配しすぎかも知れませんが、ということでお問い合わせを頂いたんですが、FISKARS の斧 の傷についてです。

画像のように、斧のシャフト部分に小さな傷があります。
多少の個体差はありますが、どの商品にもあります。

これは製造時に生じるものであり、不良ではない、と回答がありました。

今までの自分の経験上の話としては、この部分からそれが原因で破損したというケースはありません。

FISKARS 製品、特にこのシリーズについてはフィンランド製造であり、極めて不良品が少ないです。

折れても交換するサービスを行っていますが、めったに折れません。
とはいえ、折れないわけでもなければ、不良品もゼロではありません。
全く折れないわけではないでしょうが、折れても、「折れた」という認識ではなく、「折った」という認識を持たれる方が多いのではと思います。

こういう「不良」と思う事項があれば、お問い合わせをいただければ対応しています。
対応というのは、FISKARS 社に問い合わせ等の申請を代理で行う、という意味です。
あくまでも判断するのは、うちではなくて買った人と FISKARS 社になります。

はいを写して材積を自動計算

facebook で遂にこんなもんが宣伝として流れてくるようになってしまいました。

何をするものなのかというとタイトルのとおりです。
まあ、動画で一目瞭然。

ただ、広葉樹だと、難しいのではないかと思います。

また、林業機械のグループで紹介されていたんですが、

もあるようです。
ただ、こちら、Android だけのようです。

こちらは良く言えば、シンプルで確実ですが、悪くいえば、紙とペンがスマホに置き換わった位の進化、といったところでしょうか。

自動運転に絡んで単眼での測距が話題になっていますが、

こういう技術が安価に利用できるようになりつつあるので、例えば、ドローンで巻立ててあるはいの周りぐるっと一周すれば、材積をより正確に計測できるようになったりするのかも知れませんね。

バッテリーテスターが届いたので使ってみた件

この間バッテリーが上がっていた のですが、バッテリーの痛みが気になるため、バッテリーテスターを買いました。

買ったのは、ANCEL BA101 です。

機能が多そうで買ったのはいいんですが、バッテリーの知識がないもんだから、表示される単語の意味がわからないという。。。
説明書を読め、ということなんでしょうが、適当にやってみました。

このデバイスですが、電池はバッテリーから供給を受けるので必要はなくて、プラス・マイナスを間違えないようにクリップすると、メニューが表示されます。

診断の内容やバッテリーの種類、サイズ等を選んだら、勝手にやってくれるんですが、うちのは米国仕様で日本語表示はできません。
日本国内で売られているものの中には、日本語対応しているもの もあるようです。

軽トラの方は全く問題なし、ヘッドの方は、REACHRGE と表示されているので放電されているようです。
バッテリーが上がる原因がわからないのですが、メインスイッチをこまめに切ったほうが良さそうですし、相変わらず、充電器が行方不明なので、探しておきたいと思います。
充電してダメなら、出先で止まったら大事ですから、早めに交換したいと思います。

それはそうと、ヘッドのバッテリーのサイズですが、195G51 というもののようです。
もともとは違うサイズのものが着いていたのだと思いますが、改造して付けてあるようです。
交換するときは、バッテリーのハンドルについては、加工が必要になりそうです。
重さも 1 本 50kg 位あるようなので、慎重に作業しないといけません。

バッテリーといえば、ウォーキーのは交換時期にあると推測される ので、それも早めに対応したいと思います。

ようやく取りに行ったパスポート

昨日取りに行くつもりだったんですが、結局今日になりました。
とりあえず、これであとは、ESTA を申請 したら、あらかた OK というところです、多分。

それで、日程について、やはり 3/12 は前泊しないと間に合わないようです。
これをどうするかも考えないとです。

それと、向こうでの宿泊先について、まだなにも考えてません。

結構田舎っぽいので、先方に問い合わせてみたところ、とりあえず空港には迎えに来てくれる的なことをいってくれているんですが、ホテルについては、近くだと微妙みたいで、街までだと結構掛かるし、痛し痒しというところでしょうか。

海外に行くのは 20 年ぶりくらいだし、せっかくなので、乗り換えのシカゴで 1 日時間を作ったので、適当な観光をしたいと思うので、それも調べたらとは思うんですけどね。
そこまで元気もないし、時間がない感じです。

その前に、北海道の荷物の片付けもまだ済んでないので、そこからですね。

で、前泊しないといけないということがわかって、目下最大の問題は、次の神戸の荷物の件です。

動かせない日程として、3/6 の神社と、3/11 の成田行があるわけです。

3/6 に神社が終わってから即出発して、ということをすると、3/7 まで大体 36 時間くらい殆ど寝られない、というとになります。
当然 3/5 までに積み込み等を済ませないといけませんし、今回は、この間買ったウォーキー の引取もあるんです。
3/8 は金曜日なので、万一、ミスが有ると、空気を積んで帰ることになってしまいます。
仮に戻ってこれたとしても、3/9 の午後です。
この日は疲れてなにもできないでしょうから、バン出しができるのは、3/10 ですが 3/11 には成田にいかないといけません。
となると、3/10、この一日でバン出しして、検品して、再梱包して、FBA ラベルの貼付をして、パレタイズして納品しないといけないということですが、どう考えても、無理です。

逆に、3/6 以前に引き取れば多少余裕が出るにせよ、3/4 に搬入されるのか、というとこれも微妙。
ここでの搬入が確実なら、それよりも前に納品に行けばいいので、通関・引取の時間としては、3/4 と 3/5 と 2 日あることになります。
ただ、3/5 に引き取っても、午前で終えて帰っても、戻ったら翌日ですから、翌日の神社に影響があります。
なので、事実上、3/4 の午前中に確実に搬入される前提でないと無理な日程です。

今回は、貨物の量が 4m3 くらいと少ないため、保管料を払っても無理な日程は避けるべきかなと思っているのですが、A/N が届いてからでないとはっきりしたことが決められないのでギリギリの判断になるかと思います。

まあ、そんなことを思いながらも、次の貨物の仕分けのために、倉庫の片付けをしました。
なんでか作動油のペール缶に蓋がされていなくて、倒したらだだ漏れになってしまったので、片付けたんだか、散らかしたんだか、わからない状態です。
それで一気にだるくなって、気分が乗らないときはなにをしてもより悪くなるだけだし、日もくれかけだったので、本日は終了です。

明日は神社なので、ESTA を申請 だとか、合間を見て進めておきたいと思います。

暖かくなってきたので

今日は、天皇陛下御即位三十年の式典がありましたね。

天皇陛下が原稿を間違えられた際にサポートされた皇后殿下とのやり取りがとても素敵でした。

陛下もおっしゃられていましたが、バブル以降、経済的には大変な時代でもありましたが、それでも、戦争のない時代であり、その時代に生きられたことはとても幸せなことだと思います。

最近ちょっと暖かくなってきて、草が伸び始めたのが気になってきました。

刈払機をチェックしたんですが、ポンプがダメになってました。
こうなるとガソリンが送れないので、エンジンが掛かりません。

これエンジンは川崎なんですけど、TJ27 という型式のようです。

で、部品はこれ。

でもないと使いものにならないので仕方がありません。

通販で買うと送料がもったいないので、井関に買いに行こうと思うんですが、ピンクレディーの具合が悪いので、それもついでに見てもらおうかなと思います。

刈払機の前に、ある程度短いうちは、除草剤 or 草焼きバーナーで対処していきたいとは思うんですけどね。

それと、お宮の石段が崩れかけていた件ですが、無事に修理が完了していました。
これも崩れてからだと大変なので、事前に対策ができてほっと一安心です。

後は、本殿の板金が傷んでいるので、それの修理が必要ですが、役員(総代)さんが任期で入れ替わるタイミングなので、そちらの話はまた少し先になりそうです。
自分が就任した時にすでにかれこれな状態でしたので、そろそろきちんと対策をすべきタイミングになっているんですが、予算が取れるか、難しい時代になりました。

去年の大雨の災害の復旧がまだのところも多々あるし、できることから少しずつ頑張りたいと思います。

全国交通にゃん全運動

昨日は猫の日だったわけですが、全国交通にゃん全運動 というのをイエローハットがやっていたようです。

交通にゃん全ビデオですけど、うちの子たちはガン見には程遠く、ガン無視に近い状態。。。

このあたりには大きな道路はないんですし、完全室内なんですが、外猫さんもいますしね。
交通事故は怖いです。

ビデオで猫に伝わるのかなーとか思いながら 3 回ほど見せてみました。
今はぐるぐる鳴きながら腕の中で寝てますので、ほとんど効果はなさそうですが。。。

今日は体調が本調子ではなかったので、結局外出もせず、家でのんびりしていたんですが、その分、今までの留守を取り返すべく、いっぱいニャンズと触れ合う(毛まみれになる?)事ができたかと思います。

明日は、お宮参りの予約があるので、お宮の掃除等を頑張りたいと思います。

松山に戻ってきました

なんだかんだでヘロヘロになりながらも、どうにか松山に戻ってきました。

しかし何というのでしょうか、この松山駅。
風情があるといえば、ある。
しかし、自動改札ですらないのは、ちょっと、日本とは思えない田舎ぶりです。

そして村に帰ると、駅はコンテナという具合です。
子供の頃は、呉へのフェリーなんかもあって、国鉄の航路がまず廃止になり、1,000 円高速で港だけ残って航路は全てなくなってしまいました。
なんか寂れる一方です。

もう少し賑わえばとは思うのですが、とはいえ、できることしかできないし。
自分なりに頑張れることを頑張っていかないとと思います。

今日は、2/22, 猫の日だそうです。
ニャー様は今日も元気です。

北海道庁旧本庁舎

北海道旧庁舎を見に行きました。
なんかてっぺんにかっこいい旗があったんですが、北海道の旗みたいですね。
7 角形, Heptagon, Septagon。

お昼は えびそば一幻 でした。
混んではいましたが、それなりの時間で食べられました。
エビの風味がすごくて、とても美味しかったです。

で、午後は、ダウンしてしまいましたので、書くことがありません。
明日は、いよいよ帰ります。
地震があったので、電車が止まっています。
被害がなければ良いんですが。

風邪がぶり返す

風邪ですが、ぶり返してしまいました。

といっても、せっかく北海道まで来ているので、お昼はスープカレーにすることにしました。
エスタのらっきょ です。
鶏肉がポイントですね。

ちょっと辛めを頼んだら思ったよりも辛かったのですが、体は温まったかなと思います。

それはそうと、ウロウロしていたら良さげなスーツケースを発見。
innovator というものなんですが、金属製で、エアストのようにピカピカ。
スウェーデン国旗をあしらったリブで、無茶かっこいいし、赤いステッチもポイントです。

店員さんが丁寧に説明してくれて、来る時ほとんど手ぶらできたんですが、荷物がどんどん増えているし、アメリカに行く時に必要になるので、思い切って買いました。
当然ベコベコになるのかと思うんですが、それが味になるかとも思います。

小樽散策

今日は小樽を散策しました。
小樽の目的地は、北一硝子と、小樽運河です。

北一硝子では、新しいグラスの実演販売をしていたのですが、そのコーナーで目に止まったのがこれ。
下部のカットに底面のブラスト加工による猫が映り込むとても凝ったグラスです。

また丸くカットされた月を模したのぞき窓から向こう側の遊ぶ 2 ニャンが見えるデザインもとても秀逸です。
そして、水を注ぐと見え方が変化するというギミック付き。

即買いでした。

ひとつひとつ手作りなのですが、思った以上に個体差が大きいのが印象的でした。

昔買ったランプのシェードが割れたので交換品を求めようと思ったんですが、寸法が一つではなくて、これは通販で取り寄せようと思います。

お昼は海鮮丼ですが、好きなトッピングを選んで注文するタイプです。
いかにも北海道、という海鮮丼になりました。

小樽へは電車で移動したのですが、途中の家々の煙突が気になりましたが、まあ、仕事をしに来たのではないので、今回はスルーすることにしました。

久しぶりにゆっくりできた一日でした。