清明誠心?

2016-10-11-13-30-35秋祭りですが、松山祭から都合 6 日続いて、本日無事に終了です。

ただ、途中で風が強い日があり、いくつか、幟が痛みました。

氏子さんになんて書いてあるんですかと訊かれた幟ですが、「清明誠心」でしょうかね?
個人的には、「きよい」、は「清」ではなく「浄」のほうがすんなりとくるのですが。

これくらいのサイズになると一対で 20 万円近くかかるようです。

以前は、三津のヨネヤ旗店さんにお願いしていたんですが、かれこれ 10 年くらい経っているので、もう廃業されてしまったのではないかと思っていたんですが、検索してみると、facebook のページ があるじゃないですか!

安く良いものができると良いなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

清明誠心?” への2件のコメント

  1. うちの組は幟の竿が一本折れたので、使わなくなった鯉のぼりの竿をもらって修理しました。

    幸い幟は痛まなかったので出費は無かったです。
    もう一本の竿が折れるのも時間の問題かな。

  2. こっちは結構幟が傷んだようです。
    各部落のものは部落で修理してくれるんですが、神社のものは神社の予算でやりくりしないといけませんが、お宮の床が抜けたところがあって、その修理に予算が必要なので、幟をどうするのかは検討課題です。
    万年予算不足です。

コメントを残す