結局買ったのは DDX6016

出典 http://www.kenwood.com/

色々悩んだんですが、結局 DDX6016 を買いました。
ポイントが付いて 2 万円しないことが決め手です。

Bluetooth がないこと、USB 端子等がフロントにないことはマイナスポイントではありますが、バックカメラのモニタとして使いたいので、この機種にしました。

一応サポートセンターに確認したのですが、肝心のバックカラメラですが、専用モデルは DDX6016 等には接続できないようです。

それだけのためにナビにする、つまり 2 万円の差額を払う気持ちにはなれず、また、専用モデルだと、ヘッドユニットが先に壊れた場合、カメラも使えなくなりますので、コントローラが別に付く、という事以外は、価格も同じだし、メリットよりもデメリットが大きいと判断して、CMOS-320 にしました。

ただ、CMOS-320 の場合、画角(視野角)が広すぎて、くぼんだところに取り付けると少々映りがアレな状態になっていますね。

個人的に気になっているのは、カメラの取り付け位置です。

トラクタヘッドの安全窓の代わりにつけるので、安全窓の上の極力高い位置につけると、積み荷の影響を受けずに、左右の死角をカバーできるのかなと思うわけですが、台車はまな板ですし、上記の動画のように、下手な位置につけると取り付けた周りが映り込むだけ、見える範囲が減るんじゃなかと思うので、エアホースの上辺りの位置でも十分なのかな、と思ったりもします。

まあ、その辺は、車屋さんと相談して決めたいと思います。

いずれにせよ、年も年なので、若い人のようにはすぐになれないと思うので、死角をなくし、少しでも安全に運用できるように、納車までには、取り付けを間に合わせたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す