ブレイブ薪割り機(DUAL タイプ)の不具合報告 — エンジンマウントブラケット根元の溶接破断で作動油漏れ

K さんより、ブレイブ薪割り機から、作動油漏れの不具合報告(含む、写真)を頂きました。

見ての通りですが、エンジンのマウントブラケットの溶接の根元の部分にクラックが発生して、作動油が漏れています。
最初どこから漏れているのかわからなかったものの、最近は 1 時間に 1L 近く漏れる、とのことです。

エンジンをぶつけた覚えはない、とのことですが、エンジンの振動などでこのようになるとは思えないので、溶接の不良かもしれません。

念のために情報を共有し、確認して欲しい、とのことです。
みなさんも、この部分に不具合がないか、時間がある時にチェックをしてみてくださいますよう、お願いいたします。

この他のブレイブ(DUAL タイプ)の不具合として、ラムの溶接不良がありましたので、未チェックの方は、合わせて確認をお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

ブレイブ薪割り機(DUAL タイプ)の不具合報告 — エンジンマウントブラケット根元の溶接破断で作動油漏れ” への2件のコメント

  1. ダブリングを付けずにドン付けで溶接しているから
    応力集中で割れたのではないですか?

  2. 個体の問題なのか、そもそもの設計の問題なのか、ということがわからないのでなんともですが、後者であればいけないので、念のために周知しておこうと思います。
    当該機械の運転時間は、まだ 100t 程度割ったくらい、ということですから、ウチで使っていた期間も含めても、それほどではないはずです。
    とはいえ、普通の人が年間に焚くのは、一日 10kg だとして、年 200 日でも、2t/年、生換算で 1.5 倍しても 3t ですから、実に 30 年分は割っているのですから、普通なら寿命ということになるんでしょうが。
    ブレイブの名誉(というものがあるほどのしっかりしたメーカーかどうかはさておき)のために、DUAL タイプは一般消費者向けであって、業務用ではない、ということははっきりと書いておく必要はあるかなと思います。
    まあ、だからといって、壊れて当たり前、ということにはなりませんが。

コメントを残す