カゴ台車(ロールボックスパレット)は高級なゴミ箱になりました

台車屋五常さんで買ったカゴ台車 ですが、早速使ってみました。

スーパーなどでもよく使われているんですが、ダンボールをストックしておくのに、便利ですね。

まだ畳んでませんが、きれいに仕舞えばかなりストックできそうで、これで安心してダンボールを溜めておけます。

倉庫兼車庫は狭くて、フォークリフトではうまくしまえないデッドスペースができるのですが、カゴ台車は人力で移動できるので、よりスペースを有効に活用できそうです。

雑貨などを 2F に持ってあがるのもなかなか大変なので、整理用の棚も兼ねて活用できればと思います。

トラックでこのカゴを運ぶ場合ですが、アルミバンなどだと、落下したりする心配はないのでしょうが、平ボデーだとアオリが低く感じ、重心が高いと危ないので、固縛方法をよく考えないとと思うのですが、雨などに備えて養生するなりカバーをかけるなりしないといけないので、枠にロープを直接かけることができず、その辺も含めて、考えてみたいと思います。

単純に固定すると、カゴとカゴとがぶつかってすでに塗装が禿げている箇所もあるので、その辺も対策が必要かもしれません。

それと、薪を入れた場合ですが、カゴの前面にはカバーがないので、何らかの対策をしないと、輸送中にそこから転がり落ちる可能性が排除しきれないと思うのですが、これにつてもうまい方法を考えないとかなと思います。

荷崩れ防止、という目的に限定すると、俺の網タイツ なんてものもあるんですが。

こういうスペーサーがある程度あると便利かなと思うんですが、かなり高いですね。

コーナー部分の養生などに曲げても使用できるようで、余裕があれば、こういうものも少しづつ揃えていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す