Husqvarna チャップスの仕様変更

今日はこれから倉庫に雑貨の納品です。

M さんから、写真と色が違うんだけどと、かなり前に指摘を受けた Husqvarna(ハスクバーナ)のチャップス の件ですが、ようやく実物を見てみました。

かなりグレーっぽい感じで、まあ、これはこれで悪くはないと思います。
前は 深いブルー でした。

この辺、海外製品のいい加減なところで、Husqvarna に関していえば、以前は ヘルメット のロゴが黒だったものがいつのまにやら銀になって、これもクレームになったことがありました。

当然、海外製品なので、そういうのも「仕様」として納得していただいているんですが、中には納得出来ない方もいらっしゃるようで、手袋を装着してからサイズが合わないから返品というトラブルがあったこともあります。

通販の場合、サイズ違いの問題があり、チャップス もフリーサイズのみ扱っています。

で、チャップス って何、という話です。

チャップスは、足に巻きつけて装着するタイプのチェンソーの防護用の安全用品です。
特殊な繊維が仕込まれていて、万一、チェンソー作業中に脚を切断するような事故が発生した際に被害を大きく軽減します。

チェンソー作業の事故のうち、大部分は、左手の甲と足に集中していることが知られています。

簡単にいえば、安全グローブチャップス を装着することで、約 8 割の事故の被害が軽減できる可能性を高めることができる、ということです。

ちなみに、安全グローブ のクレームで、左右が対称ではない、違うものの組み合わせではないか、不良品だ、というものがありました。

チェンソー作業の事故のうち、大部分は、左手の甲に集中している、つまり、その事故に対応すべく、手袋自体、左右で作りが違うわけです。

わざわざ怪我をして学習しなくても、人間は他人の経験からも学ぶことができます。
備えあれば憂いなし!

安全グローブ は、長期在庫になっているため、セール価格で提供いたしますので、どなたか是非買ってください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

Husqvarna チャップスの仕様変更” への2件のコメント

  1. 画像を見る限りだと、スチールの物と比べて薄い様に見えます。

    Lサイズのグローブが欲しいですが、こちらに在庫がありますか?

  2. このグローブはもう廃盤で、新しいものは価格が上がった割に品質が落ちた気がして仕入れていません。
    L サイズは在庫切れです。
    尤も、海外のものなので、M サイズ=L サイズくらいですが。
    近いうちにグローブは国内メーカのものを扱えればと思っています。
    まあ、それも品質と「価格」に納得がいけばの話なのですが。
    うちは本職用ではなくて、あくまでも Home Owner 向けなので、そこそこの品質とそこそこの価格、という部分が結構重要なかなと思うので。
    高くていいのは当たり前ですから、安くてそこそこ、という品揃えで行きたいと思います。

コメントを残す