年末・年始の案内状をなんとか送った件と 2 年乾燥薪のお品書き

仕事が一向に減りません。
今日は、なんとか、神社の年末・年始の案内状を送りました。
送ったということは、それなりに反応があるわけで、また仕事が増えるということなんですが、まあ、頑張るしかありません。

残念ながら、車検整備の軽トラックは引き取りに行く時間の余裕はなかったので、明日から配達もあるので、なんとか検査に合格しなければリません。

それと、2 年乾燥済みの薪の在庫状況と値段について、問い合わせがあったので整理しておきます。

  • コロ薪(樹種は指定できません) 1kg ¥30 — ウッドバッグ 1 つ、うち 300kg 売約, 残り 100kg くらい 福角町在庫
  • ジャンク薪(樹種は指定できません) 1kg ¥35 — 小さなメッシュパレット 2 つ 大西谷在庫
  • 未選別薪(クヌギ・コナラのみ) 1kg ¥40 — ウッドバッグ 3 つくらい 中野町在庫
  • 普通の薪(クヌギ・コラナのみ) 1kg ¥50(ボリュームディスカウントがありますので、お問い合わせください) — メッシュパレット 400kg 入り x 10 くらい 中野町在庫, ウッドバッグ 400kg 入り x 10 くらい 大西谷在庫

以上、全てヤード渡し、価格は税別です。

コロ薪というのは右の写真のようなもので、極端に短いもののことです。
コースターのように薄いものも混ざります。
基本的に長いものは含まれません。
樹種の選別はしませんので、あらゆるものが混ざります。
ほぼほぼクヌギ・コラナなんですが、まともな製品ではありませんので、細かいことが気になる方は、ご遠慮ください。
針葉樹が混ざることもありますが、針葉樹薪自体、クヌギ・コナラの 1/100 も生産していませんので、混ざったら運が悪かたっということで諦めてください。
目方ですから、カロリー的にはほぼ同じです。
当然ですが、製造の際に出る半端で、パンの耳みたいなものですから、ほとんど在庫はありません。

ジャンク薪というのは、クヌギ・コナラ以外の広葉樹と、クヌギ・コナラのうち、腐朽が 20% を超えて軽いものなど、製品として不適切な品質のものです。コロ薪のように極端に短いものは含まれませんが、長さはバラバラです。

未選別薪というのは、クヌギ・コナラですが、薪製造機で薪割りをし、ウッドバックに充填ご乾燥させただけの状態のものです。割のサイズや、長さなどを選別しておらず、基本的に大割です。
クリーニングもしてないので、木くずや、コロ薪などが含まれます。
また、薪製造機の構造上、長さが不揃いになりますが、それらも選別されていません。

普通の薪は、それらを選別して、太すぎるものは更に割り、ブラッシングをしてクリーニングした、まあ、普通の薪で、長さは 30 — 35cm のみです。

ちなみに、引き取りの場合、みかんカゴの無料貸出を行っています。
薪棚に積めないコロ薪も、簡単に運べますよ。
以前はデポジットを預かっていたのですが、こういう性格なので、管理することが不可能なので、性善説でやっております。
翌年には、ちゃんと返してくださいね!
返しに来たついで、また薪を買っていただけるとうれしいです。(そうすると、カゴは永久に帰ってこない気がする件)
カゴは洗ったりはしていませんので、車が汚れて困る方は、ブルーシート等をご準備ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す