安全グローブをどうしようか悩む件

お店の話です。

今まで扱っていた Husqvarna のものが廃盤になり、在庫もなくなったので、安全グローブの取扱をどうしようか、考えています。

出典 Amazon.com

Husqvarna のお手頃なものというと、Husqvarna 579380209 Functional Saw Protection Gloves, Medium あたりになるんですが、これ $30 近くするのです。

ですが、ほぼ同等と思われるものが、ミナト電機さんあたりでも、3,780 円とかで売られている ので、当然ですが、ミナト電機さんよりも並行品で高いとかそんな状況はありえませんし、逆にいえば、米国並みの価格で販売されているということですから、そういう商品を並行で扱う意味自体がありません。

それに、Husqvarna 579380209 Functional Saw Protection Gloves, Midium は Class 0 なのです。

であれば、できれば 3,000 円を切る値段で販売したいわけです。

出典 Amazon.com

そうこうしていると、Oregon Chainsaw Glove – Size 9 (Medium) 91305M だと、$20 を切る値段だとわかりました。
まあ、このグローブも Class 0 ですが、値段が値段ですから。

これくらいの値段なら、消耗品でも買いやすいのではないかと思うのです。

国内では、有名ショップ ニッチ・リッチ・キャッチ さんが扱っているようですが、3,579 円 で、ミナト電機さんで 3,680 円 のようです。

3,000 円を切れば十分対抗できます。

それに、10,000 以上のグローブで一番売れるそうですしね。

とりあえず、仕入れて、自分で使って試して、その上で判断しようと思います。

それと、やはり本格的な保護が必要だ、そのためには少々高くてもいい、という人もいるかと思うんですが、今のところ、Class 1 はあっても、Class 2 のものは殆ど見かけず、唯一見かけたのが、この前の林業機械展でダイニーマを出店していた 山陽商事 さんが扱っているもののみなんです。

というか、山陽商事 さんのこと、記事にしてなかったみたいです。
今更ですが、一応。

ダイニーマというのは、非常に強い繊維ロープで、ワイヤロープの代わりにウインチなどで使えるものとなります。
山陽商事 さんでは、10mm のもので 1m あたり約 1,000 円、12mm なら約 1,500 円程度とのことでした。
国産品だそうです。

で、グローブですが、

という商品になります。

ブログ執筆時の価格は、4,860 円(税込)+送料は愛媛県は 700 円、という表示です。

それはそうと、「緑の雇用 資材費対象」ってのが気になりますね。
これを買うのに、補助金が出るってことですかね。

オーストリアの仕入先もわかったんですが、このグローブが飛ぶように売れるとも思えませんし、ウッドバッグもまだ十分在庫があるので、当面、オーストリアからものを入れる予定もありませんし、今回は見送ろうと思います。



【6 月限定】クレジットカード決済 クーポンキャンペーン実施!5,000 円以上のご注文で 1,000 円引きクーポンが利用できます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す