Illustrator CC の使い勝手が変わりすぎてて発狂寸前

Adobe 税の滞納もほどほどにしないと、えらい目に合うということでしょうか。

この前、ちょっと安くなっていたので、渋々 CC にアップグレードした Illustrator ですが、もう、変わりすぎてて発狂寸前です。

このところお腹が痛くてずっとダウンしていたので、新年にしなければならない仕事が溜まりに溜まってかなりテンパっているんで、こんな時間まで、ゴソゴソと作業をしているわけなんですが、とりあえず、張り紙を作って貼っておかないといけないわけで、なんて、縦中横がないのか、サッパリわかりませんが、ないものはないのですよ。

かと言って、神社の張り紙で、横書きはないだろう、ということで、アウトライン化して、絵として並べればいいんじゃないの、という声が聞えるような聞こえないような、微妙な時間となってきましたが、来年、新しいチラシを作る元気がないなら、そのまま日付と絵柄だけ差し替えて使いまわしたいし、遅かれ早かれ必要になるだろうということで粘っております。

古籏さんのところを見てみた んですが、CC でも 17 くらいだと、普通にあるっぽいんですよ。うちのは、22 です。

言語の設定がどういうわけか、English-USA ってなっているのですが、Japanese がないのです。
System の Preferred Languages は English → Japanese にしてあるんですけどね。
Adobe CC にも System とは別に言語の設定があるんでしょうか?

それで、使っているフォントが Adobe TypeKit とやらで拾ってきたものなのがよろしくないのかしらと OpenType のものにしてみたんですが、変わらず。

TypeKit には、

言語サポート

カタロニア語 デンマーク語 ドイツ語 英語 スペイン語 フランス語 イタリア語 オランダ語 ノルウェー語 ポルトガル語 ロシア語 スウェーデン語

と書いてあるので、日本語は対応してないのかと思ったんですが、いくらなんでもそんなアホなとも思うわけです。

そういえば、CS の頃は、できが悪くて、日本語版は日本語環境で起動しないと使えなかった、多分、中身が Carbon くらい古かったのか、パスなどの作り方がきちんとしていなかったので、ファイルを見つけられずに起動できないというような非常にレベルの低いプロダクトで、わざわざ Adobe 製品だけ、日本語環境で起動するように細工してやる必要があったんですが、CC に至っても未だ根治してないってことなんでしょうか。

まあ、この時間じゃ Adobe 様のやってないと思うんですが、クソ高い税金を払っているので、たまには電話でもでサポートとやらを受けてみたい気がします。
でも、時間が無駄になるだけの気がしないでもない。

やりたいとは、21を横に並べたい、ただそれだけなんですけどね。
そこがいちばん大事な部分、というか、必要な情報の殆どはそこだから、それが一瞥して伝わらないと意味が無いのですよ。

もう面倒くさいから、絵で並べるか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す