台車のタイヤをそろそろ物色したほうが良さそうな件

車検のこともやらないとまずいんですが。。。台車のタイヤの話です。

今のところ、まだまだ溝があるため、たちまち、ということではないのですが、走れば遅かれ早かれタイヤがすり減るわけです。
で、大型のタイヤの場合、1 本あたり 4 — 5 万ほどかかるようなので、台車は 2 軸、W タイヤなので、2 x 2 x 2 = 8 本あるので、約 20 — 25 万ほどかかることになるわけです。

それ以前の問題として、現在のタイヤは、写真でも分かる通り、11.00R20 というサイズなんですが、これはチューブタイヤらしくて、もう骨董品のため、まともに生産されていないということらしいのです。

それで、チューブレスにする必要があるんですが、新品のホイルを買うのも馬鹿しいので、ならば、ある程度山のあるホイル付きタイヤを買ってきて、それを使い捨てていこうではないか、と思うわけです。

で、互換性のあるタイヤが何になるのか、ということなんですが、

よくあるサイズで、12R22.5が互換性のあるサイズです。
ホイールは、8.25×22.5です。

ということで、一応、タイヤマンさんにもいって聞いてみたら間違いない、ということなので、これで探そうと思うのです。

ただ、このタイヤ、いわゆる「バス」のタイヤなので、大抵 6 本単位で売られているんですよね。
必要なのは 8 本なんですが。。。
あと、数えてみたら 8 穴なんですが、10 穴のものもあるようなので、それも気をつけないといけません。

少し前に、超安くて、バリ山のものが出ていたので飛びつきそうになったんですが、「アルミホイール」で、ハブをやり変えないと取り付かない(鉄ホイールよりもアルミのほうが厚みがあるため)ので、この台車にそんなお金をかけるのは甚だ無駄なので、気長に探したいと思います。

このあたりがハマるんですが、この出品、結構長いこと落とされていないので、要するにこれは相場よりも割高であるということがわかるわけです。
送料を入れると、1 本あたり 3 万を超えます。
西日本で探して、キャンターで神戸に行くついでにでも持って帰らないと、運賃がアホらしくてやってられません。

まあ、それでも、最悪 1 本 3 万くらい出せばなんとかなる、ということでしょう。

でも、3 x 8 = 24 万で、台車自体は 27 万で買っていますので、アホらしくてやはり @3 万は出せないってのが正直なところです。

こうなったら、オクではなくて、氏子・崇敬者さんの解体業者さんが何社かあるので、この際なので、そちらで相場を聞いて、のんびり出るのを待ったほうがいいんじゃないかとも思うのです。
どの道、2 年くらい事に履きつぶすことになると思うのと、冬タイヤも欲しいので、2 セットくらい持っていても困ることはないと思うからです。

それはそうと、最近視力が回復してきたのか、かなり深視力が回復してきて、バックでつける際に尻を当てる寸前でキッチ見えるようになりました。
メガネを掛けずにです。
次の書き換えのときに、眼鏡等(大型車・中型車・旅客車・けん引車に限る)の条件が外れて、元に戻るといいんだけど。。。

そういや、免許ですが、けん引 2 種もそろそろ取りに行かないと、死ぬまでに取れなさそうな気もしてきました。
練習代が結構高いから、大特 2 種を先にした方がいいような気もしないでもないんだけど。。。

でも、2 種取っても、観光バス屋さんを始める気は更々ないんですけどね。
男のロマンとして、駅から神社までの送迎を、トレーラのバスで運行してみたいという、青春な夢 はもってますけど、先に温泉掘れという話になるわけです。

まだまだ現役、ますます勤労、夢はでっかく、御稜威の彌益々の発揚を目指して、今日も、明日も、明後日も、ただひたすらに神明に奉仕しないとです。
でも、頑張れない性格なので、ボチボチということにしておきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す