薪運びな一日

今日は第 2 ヤードに溜まりに溜まった薪を運びました。
12 袋 x 3 セット, 都合 36 袋です。
ただまあ、製品は一袋あたり 400kg くらいしか取れないので、それだけ運んだって、売り物になるのはたったの 14.4t なのです。
なんとも。

今年から工夫したこととしては、ウッドバッグの口元をシャックルで絞めていることです。
転げ落ちないようにローブで相互に引き寄せあっていたんですが、荷降ろしの際、ちゃんとロープが外れてなくて、一つでんぐり返ったんですが、もし、口元を絞ってないなら、中身が散らかって片付けに軽く 30 分は無駄にするわけです。
転げる前提なのもどうかと思いますけど。

そんなわけで、ついこの間 Simple, One Way にしたらどうかと書いた んですが、この短い, 黒いループも Simple には用意されていないと思うので、買うとしても、今まで通りかなと思いました。

それはそうと、パレットがかなり減ってきました。
ギリギリか、下手をすると足りない感じです。
トレーラ 3 車分, 1 車, 100 枚 は買ってきて、2 車, 200 枚 はもらってきて、相当の枚数あるように思ったんですが。。。その前には、4t 1車, 60 枚 買ってあるので、その分だけでも、360 枚はあるはずなんですが。。。

なんだかんだで、ちょっと第 2 ヤードは少しだけ片付いたような気がします。

春祭り前のラストスパート、明日ももうひと頑張りしたいと思います。

それはそうと、X25 等の入荷の話です。

釜山から松山港への接続船ですが、船会社より連絡が入りましたので、下記の通りご案内申し上げます。

VSL: HEUNG-A TOKYO V. 0640S
ETD APR. 16
ETA MATSUYAMA: APR. 17

おいおい、17 日は、出発する予定じゃないか!!!

17 日に入港しても、デバンの時間もあるので、17 日には荷物は取れないと思うんですよ。
そうすると、このスケジュールが反故にされなくても、おそらく通関できるのは 18 日、今までの経験からして、検査無しで午後一、検査があると夕方くらいになると思われます。

18 日の午後 3 時に出発しても、まっすぐに行って亀山 TS 到着が翌 19 日午前 3 時、仮眠 6 時間で、10 時出発で東京着が 22 時といったところ。

翌日 20 日に倉庫に納品、出荷準備スタート、というところなんですが。。。
金曜日なので、土日は処理されないため、最速月曜日の夕方検品終了、24 日の火曜日の発送開始です。

ところがどっこい、今回は薪ストーブと薪割り機の配達の予定があるのです。

とりあえず、予約分の X25 のみ、18 日に宅配で送れば、19 日には倉庫に届き、19 日か、20 日に在庫反映されると思うので、そうすると、出荷自体は週末も止まらないので、20 日か、21 日にはなんとかなるかもしれません。

いずれにせよ、デバンなどの時間の見積もりは、自分の希望的観測なので、明日、再度連絡を取って、スケジュールをもう少し把握したいと思います。

予定がフィックスしたら、予約の方にお詫びのメールを書かないと。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す