自動車税の支払いで下手を打った

先月が支払い期限なのは重々わかっていたのですが、通知書が行方不明で、今日、神社の祭日で、朝から座っているのですが雨で暇なので、ダンボール箱に溜まっている書類をかき分けて納付書を探して、ようやく支払いをしたわけです。

今回は、ヤフーの支払いを利用しようと思っていたのですが、いくつか失敗したことがあります。

まず、支払期限の先月 31 日までがキャンペーン期間で、手数料 324 円の一部, 100 円が最低でもポイントで還元されたのですが、これが終わってしまっていました。

それと、相変わらず、ヤフーマネーが使えないということです。
本当に使えるシーンが少なくて不便です。
でも、T ポイントは、期間限定のものも含めて使えたのです。

昨日 5 のつく日だったので、ロハコで買い物をしたのですが、期間限定 T ポイントを消費したかったので、全部ポイントで買い物してしまいました。

ヤフーマネーで支払えば、T ポイントが更に付いたのに、勿体無いことをしました。

セコい話で済みません。

去年も書いたかと思いますが、税額ですが、ヘッドが 20,600 円、台車が積載 16t で 51,000 円です。

セコい話ついでにもう一つセコい話をすると、台車なんですが、もともとは 15,900kg の積載だったんですね。
登録の時にスタンション分軽くなったのでしょう、たった 100kg ですが積載が増えたのですが、この 100kg で 1t 分税金が変わり、4,000 円くらい高くなるんです。

今度の車検では、紛失していたスタンションは作ったわけですから、スタンションを付けた状態で構造変更をして、100kg 積載を減らして節税しようと思いますが、工具無しで着脱できるものは荷物扱いで、無理かもしれませんので、その時は潔く諦めようと思います。

でも、それ以前の問題として、これまたセコい話ですが、自動車税が高すぎるのも問題かなと思うのです。

トヨタの社長さんの話じゃないですが、自動車というものは所有する資産というよりも今後はモビリティというサービスにシフトしていくと思うんです。
そういう意味では、自動車税だの、重量税、という税金は、所有することに対しての税金なので、早急に改めたほうがいいと思うのです。
ロードプライシングであるとか受益に応じて、その分をより公平に負担する仕組みが必要ではないのかと思います。

話は戻って、スタンションといえば、山口県のとても勢いのある林業会社の Forest Fun Club (フォレストファンクラブ) さんが、ExTe のスタンションを導入したようです。
裏山。
今度見学させてもらえたらいいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す