新潟旅行計画

新しく茶トラ急便に仲間入りするトレクスのコンテナ(タンク)シャーシですが、新潟県にあります。
本当は 2 週間で引き取らないといけないのですが、予定が立て込んでいて無理なので、先に連絡してあってももう少し待ってもらえることにはなっているんですが、来月には引き取りを済ませないといけません。

今の台車ですが、図面の通りで、前まわりが 1,280mm, 後まわり 1,840mm なんです。
そして、後まわりが短いので、ヘッドのカプラ位置を変更して対応しているのです。

今のカプラ位置で牽けないなら、どうやっても牽けないのですが、前 1,230mm, 後 2,320mm なので、前は短く後は長いので、全く問題なくて一安心です。

これの連結検討は、新たにやらないと、検討済みのシャーシではありませんでした。
連結検討は、メーカさんに依頼して、32,400 円かかるそうです。

問題は、全長が 12,790mm あって、8,750mm から比較すると、4,220mm 長く、ピン位置の関係で、連結後の長さは更に 50mm 増えるので、4,270mm 長くなり、全長で 16.5m くらいになります。

当然ですが、その長さのものは乗るのは初めてですので、1,000km 程は引っ張って帰らないといけないので、ちょっと心配ですね。

なので、一旦つくばにって、そこで仮ナンバーを借りてから新潟入りし、引き取った後、つくばまで持って帰って、あとはよく知っている道なので、ゆっくり帰ろうかと思います。

それと、今までのものは単車に比べてリアオーバーハングが短いというのはあったんですが、連結後の全長に関しては多少長い程度だったんで、大型の枠に駐めても 2m くらい出っ張るくらいですんだたのです。
ですが、コンテナシャーシの場合、シャーシだけで 13m ちかくあるので、大型枠だとヘッドが完全に収まりません。
まあ、駐車場が空いていれば、台を切ってヘッドを隣に止めておけばいいんでしょうけど。

それで、またまた山岡家の話になるんですが、写真は蒲郡の山岡家なんですけど、駐車場ってのは広いといえば広いんだけど、長い方の枠でも 13m しかないのです。
写真の側は 12m しかありません。

シャワーを借りたいわけですが、時間帯によっては結構車が止まっているので、そうすると車庫入れするために頭をフルスペースも狭いわけで、慣れるまでは山岡に行くのもちょっと危ないような気がします。

というわけで、どこのトイレに止まるかということからして、見直さないといけない感じです。

ナビで調べたら、パターンとしては、群馬経由と、福島経由に分かれるようです。
群馬経由のほうが 30 分早いのですが、それは群馬・新潟の県境を高速を使っているからであって、一区間だけでも [ETC特別] 2,060 円かかります。
つまり、30 分で +2,060 円なので、時給 4,000 円することになりますね。

福島経由だと 377km あり、これに対して群馬経由だと 299km なので、78km 距離が減ります。
4km/L だとすると、約 20L 節約になり、タイヤなどの損耗も考慮すれば、約 4,000 円の節約になりますので、群馬経由のほうが良さそうではあります。

ただ、17 号や 16 号を経由して、交通量が多いのと、休憩施設の有無で、どちらのルートにするのかは、検討したいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す