雨が小降りになったので巡回しましたが — 被害甚大です

なかなか大変なことになっていました。
尤も、大変といっても、南予地区ほどではないと思いますが。

まず、神社に行こうにも、道がいたるところで寸断されていて、たどり着くことがなかなか困難でした。

一旦は諦めて、このところの雨で洗濯物が溜まってしまったので、洗濯物を干すためのハンガーなんかを買い出しにってたんですが、総代さんから神社の山が崩れた、と連絡があり、通れる道を聞いて、神社に向かうと。。。かなりの斜面が崩落して、参道を塞いでいます。

幸い? 生活道路への土砂の流出は最小限です。

防災工事をしている社務所ですが、工事の甲斐もあってか、無事でしたが、一昨年に崩れた部分については、完全に崩れた部分しか市が直さず、アスカーブでの保護も不完全だったため、遅かれ早かれと思っていた部分が崩落寸前でした。

四電の電柱があるので、一応連絡はしておきましたが。

被害の様子ですが、道路の路肩が崩落したり、あるいは法面から土砂、場合によっては木が倒れて、通れなくなっています。
軽トラックが通れる程度の復旧なら、勝手にやっていいならすぐできるのですが、問題があって、地元の土建屋さんがお金をもらって工事をするほうが回り回って地域のためになるので、自分が奉仕作業をしてしまうのは良くないと思うんですよね。

生活に影響が大きい部分からになると思うので、第 1 ヤードへの道の普及はいつになるのか、あまりに時間がかかるなら、勝手に土砂だけはどかせて通るとは思いますが。
薪ヤードと薪は無事でした。

氏子さんの中には、甚大な被害を受けた人が複数いて、生活の基盤を破壊された人たちが、廃業したり、村を去ってしまうようなことにならないか、心配で心配でなりません。

それと道が通れたかどうか、についてですが、今回はトヨタからの詳細な情報はありませんでした。

国道レベルではかろうじて判別できる程度に表示されますが、地図を拡大すると非表示になってしまい、生活に直結した県道や市道のレベルでは全く役に立ちません。

ヤフーでは地図で詳細に確認ができます。

おそらくヤフーカーナビからの情報だとは思います。

今日はジムニーだったので、ジムニーで通れたからといって、普通の車が通れるわけもないでしょうから、ヤフーカーナビは使用しませんでした。

明日はまだちょっと危ないと思うので、明後日くらいから、少しづつ片付けを頑張りたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す