LEVER AXE

薪割り機のお客さんの Y さんから、アメリカのホームセンターに行ったときに撮影した写真を見せてもらいましたが、その中で気になったアイテムがこれ、LEVER AXE です。

どう見ても ヴィポキルヴェス と同じものに見えますが、シャフトには Truper の刻印があります。
US Patent の文字も見えますから、OEM か、ライセンス生産だと思うのですが、問題は価格です。
なんと、$54.95 です。

日本だと、29,800 円 という価格です。

そこで調べてみましたが、$80 ほどで ヴィポキルヴェス が販売されていたので、とりあえず、自分の分 1 本だけ輸入することにしました。
うちのお店で販売する場合、$1 = 150 円くらいになるので、12,980 円+送料、といったところかと思いますので、既存の価格からは 60% off くらいにはできると思いますが、Truper のものが同じなら、1 万円を切る値段も可能になるかと思います。

この斧、かなり癖の強い斧です。
ただ、いくらなんでも 3 万はないだろうと思っていたので、1 万を切る価格で提供できるなら、ある程度の需要はあるのではと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

LEVER AXE” への2件のコメント

  1. 昨日はどうやら low’sはセールだったらしく
    これ$49まで値下がりしていたんですが
    今見たら同じ位の値段でした 現地で買って気軽に持って帰ってこれない 長さでしたので
    あきらめてましたが
    ゴルフバックに突っ込んで、飛行機で帰って来る手もありますね
    後向こうで買いたかったのは 本革製品が
    激安なので、本革の腰道具ベルトやら腰袋やらがやすいなと思い出しましたね

  2. ハンドキャリーできたとしても、自分はかったるいから、流石に斧は持って帰らないと思います。
    やはりある程度価値があり、小さい、そういうものが適していると思いますね。
    それと、革製品は関税等が高いのですが、ハンドキャリーの際は、免税になるのなら、メリットが大きいと思います。

コメントを残す