不具合頻発

秋祭りですが、神輿渡御 2 日目もなんとか無事に終了しました。
明日で、ようやく長かったお祭りも収めることができます。
あと少し頑張りたいと思います。

それで、お店の方なんですが、不具合が頻発して、結構大変な状態です。

今のところ、

  • NO-SPILL 缶のノズル不良(交換品の発送済み)
  • 輸入を依頼いただいていたレシーバーが行方不明
  • FISKARS ハンマー斧の不良が発生したものの、FISKARS 社がやたら細かい状況説明を要求
  • ブレイブ薪割り機で油圧タンクから少量のリークが発生
  • ブレイブ薪割り機でネジが一つ紛失した状態でお客様に届く
  • キンドリングクラッカーキングを出荷したつもりが、なぜか普通サイズのものお客様に届く
  • 米国倉庫で荷物が 4 つ、行方不明で積み込みストップ

という感じです。

仕入れが追いつかなくて、人気のアイテムでは売り切れが頻発してしまって、ご迷惑をおかけしてしまっています。

祭りの後片付けもあるので、明後日くらいから、ご依頼を頂いている薪の配達を含めて、一つづつ片付けていきたいと思います。

それと、薪割り機の輸入の付いて、コメントでお問い合わせを頂いたので、こちらにも、重複するかもしれませんが、記事にしておきたいと思います。

薪割り機も薪ストーブ同様、輸入を代行いたしますが、代行の場合、事前に正確な見積もりを行うことができません。
理由は、いくつかありますが、主な理由は、梱包のサイズなどが事前にわからないこと、また、梱包が適切ではないことがあるためです。

過去の事例ですが、Ariens の縦横兼用機を輸入したことがあります。
この機械、日本でいくらするのか、ということ。。。定価で、51 万(税別)です。

米国では、$1,000 台前半ですけどね。

それで、輸入した時の様子ですが、

という具合です。

わかりますか?パレットにほぼ完成品の状態で乗っています。
輸出できないパレットに乗っていて、米国での輸出時に積替えも行いました。
これ、つまり、3m3 分くらいの運賃と、積み替え費用がかかるのです。

1m3 あたり、自分でやっても 4 万近く、このときは松山港ですし、通関等まで頼んだ記憶があり、もっとかかっていますから、本体と運賃がほぼ同額という。。。

まあ、それでも、51 万円(税別)よりは、安いことは確かですが、赤字ギリギリで 長野県のお客様に嫁いていきました

このケースのように、どういう荷姿なのか、ということがわからないと、運賃は決して安くないので、思ったよりも経費がかかり、満足な結果が得られないことがあります。

というわけで、代行については、リスクが高い、ということは理解いただきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す