薪割り機の作動油の温度管理に良さげ

午前中はヤードの草の片付けをしました。

アクティオさんで借りたユニック車の作動油タンクです。
サーモシールというのでしょうか、温度がわかるシールが張ってありました。
薪割り機も作動油の温度が上がりすぎると寿命が縮まる原因になるので、夏場はもちろん、長時間利用するときは、温度を管理する必要がありますが、シールは貼るだけなので、便利ですね。

それとヘッドから多少オイル漏れしています。
シミになる程度ですが、エンジンではないし、この前パワステオイルが減っていたので、パワステオイルだと思います。
修理して帰りたいと思います。

午後は小美玉市の N さんのヤードを訪問しました。

もともと花卉工場だった物件で、立派なハウスが何棟かあり、薪の保管には最適な環境でした。
幹線道路沿いのため、トレーラでも進入でき、リフトも所有されているので、荷降ろしも問題なさそうでした。

サンプルでワンウェイ出荷用の通気バッグを 10 枚持っていきました。
自分のところでかれこれ 2 年使っていますが、数ヶ月で紫外線で劣化して裂けるようなこともなく、それなりに使えています。
出荷して、戻ってくる確率は低いので、このバッグを使って出荷すると良いと思います。

なんとか予定をこなせたような気がする一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す