米国便再遅延

米国からの貨物ですが、先週末カットの指示を出していたんですが、積込みが間に合わず、今週末のカットにずれ込みました。
本船も変更です。

VSL: BAI CHAY BRIDGE V. 064W
ETD LAX: NOV. 5
ETA KOBE: NOV. 20

予定通り入港しても、21 日に取れればいいんですが、22 日にずれ込む可能性もありますね。
23 日は祝日ですし、24, 25, 26 日と神社の祭典があるので、なんとか 22 日のラインは死守したいところです。

林業機械展が 18, 19 日 なのですが、16 日の神社のあと即出発すれば、17 日の 26 時くらいにつけるので、18 日に荷降ろしして、19 日に林業機械展にいって、BSK に車検に出して、翌 20 日の朝積み込み、そうすると 21 日の午後には神戸に着けるので、下に書きますがヘッドの修理をして、22 日に荷物を取って、それで 23 日に帰れば無駄がありません。

それはそうと、ヘッドの油漏れの件です。
丸栄さんで見てもらったところ、パワステの漏れもあるけど、キャブをチルトするための油圧ポンプ周りからのリークもある、ということです。

それと、キャブサスのエア漏れも気になるので、これも交換してもらうこととして、部品を頼みました。

パワステは走行機能に影響するので修理しますが、チルト用のポンプは、ホースだけで治らず、ポンプ自体も交換になった場合、丸栄さんの説明だと、ポンプの部品の仕様変更があり、交換したホースが無駄になるだけではなくて、チルト用のシリンダも新品にしないといけないという嘘みたいな状態のようなのです。

正直、キャブのチルトがうまく行かなくても走れないわけではないし、最悪でも、まあ、全部新品にする以上には悪くなりようがないのですから、どこでリークしているかも含めて、自分の目で確認してから判断しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す