女性は離合できない幅員でも突っ込んでくるものなのか

この子は 1 号です。
何食わぬ顔をしていますが、今朝、脱走しました。
なので、これから、お風呂の刑です。

今日は午前中、第 1 ヤードのまな板にいろいろ積んだままだったので、ワイヤーを掛けて下ろして、お宮駐車場に仮置きしてあったものを片付けたり、積み込んだりして、第 2 ヤードに移動しました。

昨日、田んぼに落ち込んだ理由ですが、そもそも第 2 ヤードに物が増えすぎて首を振るスペースがないというのがありますが、前面道路の幅員が狭い割に、道路との間の水路のグレーチングで蓋をしてある間口が 8m くらいしかないのです。
その上、物があるので、全部使えません。
というわけで、今日、鉄板を持っていって、間口を 10 尺拡げておきました。

それはそうと、今日もおばちゃんにはやられました。
こちらが下がらない限り離合できない状態で、どうして軽乗用車で突っ込んできて、少し広いところで寄ってみたりして固まるんでしょう?
今のツキだとまた脱輪しかねないので慎重に下りましたけど、下がって通れる状態になっても、固まっているんです。
そうこうしたら、もう一台来て、おばちゃんの軽四を抜かして通り抜けていったんですが、それを見てようやく通れると気づく状態です。
脱輪したオッサンに言われたくないだろうけど、もうちょっとナントカなりませんかね。。。

オープントップに積み込むためにまた持ってこないとなんですが、明日製品が邪魔になるので、一旦第 1 ヤードに移動するため、2.4t ばかり積み込みました。

隣のレーンの大型が手を振って教えてくれたんですが、フレコンが落ちかけていました。
最近ついていないですね、ほんと。
でも不幸中の幸いで教えてもらえました。

2.4t のうち 400kg については、氏子さんからの注文品なのですが、このお客さんは、薪を販売し始めた当初から 600kg 購入してくださっているんですが、単価が昔のまま据え置きで、そこまではまだいいんですが、配達も込み、長さ指定、含水率の指定があり、カゴに入れて配達する上、空いたカゴまで回収依頼があり、今年は太さの指定まであるので、採算割れしているだろうと思うのと、来年からは乾燥機にかけるため、特別に 600kg ばかり作ることは不可能ですから、お断りしないといけないなともうのですが、当初からのお客さんなので、とても心苦しいところです。

配達も T さんが亡くなって配達の人手が全く足りませんので、、5t, 10t, 20t 単位のお客さんを優先しないといけませんので、今年からは、個人の方は原則引取でお願いしているところです。

今日もそれなりに頑張った気がするので、ちょっと贅沢なものを買っております。
薪火焼きをやりたいと思います。

今日の薪はクスノキ。
灰がふかふかなんですよね。

お宮のクスノキですが、3 年ものでカラカラ。
まともに割れないので、サイコロ状にノコで挽いてあります。

それと、新しくカーペットを買いました。
去年のものはぼろぼろになったので。

キャット+カーペットでギャッベをもじって、「キャッペ」と呼んでおります。
早速つめとぎしたり、猫砂やダンボールの破片のついた汚い足で乗ったりして、すでに汚れております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

女性は離合できない幅員でも突っ込んでくるものなのか” への4件のコメント

  1. おはようございます
    老若問わず 突っ込んでくるかたは
    いますね しかもぶつかっても
    止まらず 突進ですので 前から後ろまで
    当たり通るので 板金屋さんが儲かります
    以前 ウインチの付いたジムニーで バンパーがごついのに乗っていましたが 渋滞で止まっていたら 前を横切る軽のおばちゃんが バリバリ擦って行ったことがあって 私の方はなんとも無いのですが 鉄板がめくれ穴が開く状態で 駐在のお巡りさんにどうしたのって聞かれ
    止まっていたら、ぶつかって通り抜けたんで
    と言って苦い感じでまあ 私の方はなんともないので 厳密に言えば塗装が剥げてたんですが
    10:0でしたが ごついバンパーでごめんなさいって感じだった気がします
    歩行者に当たったらとおもうと 今ではごついのは止めました
    なんだか話ながくてすいません

  2. 楠は割らずに、10センチくらいのバームクーヘンに切ってしまえば十分乾きます。

    そのまま焚けるし、それ位の厚みならあとで割っても楽でです。

  3. エンジン丸鋸でぶつ切りにしました。
    サイコロ状なので、クスノキでも結構火持ちしますね。
    まあ、TN20 になって空気がきっちりコントロールできるからなのかもしれませんけど。
    ガラスの右が曇るのは相変わらずで、やはりどこか、ガスケットの不良があるのかもしれません。

  4. 今回、相手の方もかなり面積いってましたね。
    金額もかなり行くのではないかと思いますが、こういういい方がいいのかはわかりませんが、保険に入っているため、こちらの持ち出さなければならない額は免責の金額だけなので、過失割合について、争う必要はないので、当然のこととして、事故の状況を偽ったり、怪我もないのに整形外科や、整形で相手にしてもらえないからと整体に通うアルバイトをしたり、そういうことをする必要はありません。
    15 年くらい前に追突されたんですが、その相手はハーレーの改造車に乗っていて、経済的に困窮しているとは思えないのですが、任意保険には加入しておらず、自分の医者代も自分で払えないので建て替えてほしいというような話があったりして、難儀をしたのを思い出しました。
    お金がないなら、なおさら、保険はちゃんとかけておく必要がありますね。

コメントを残す