検品と梱包と

毎度毎度、お金がないので、少ししか仕入れられないのですが、エコファンなどカナダから入荷したアイテムと、委託倉庫で品切れしているものなどをパレットに梱包しました。

パレット込みでですが、600kg 程あります。
容積は 2m3 ないと思うので、実重量での運賃になると思うんですが、今までは自分で搬入していたので、いくかかかってしまうのか、とても気になります。

ヤマト便だと、1kg あたり 50 円くらいかかるようなので 3 万円だと思います。
4t 車でも、東京まで 4 日かかり、橋で 4,000 円、燃料で 30,000 円程度かかるので、これ単体だとペイしません。
トレーラだと、橋だけで 10,000 円、燃料は 80,000 円かかります。

パレットで送るので多少は安くなるとは思うのですが、3 万円なら、商品の価格の 5% 程度が納入コストとしてかかるわけで、かなり辛いところではあります。

今から発送しても、年内に倉庫での検品や在庫登録作業は無理だと思いますし、年始も 7 日スタートとすると、1 月半ばくらいになる可能性が濃厚です。

毎年同じことを言っているように思うのですが、来年はもう少し早めに在庫を積んでおきたいと思います。

まあ、体力がないので、深く積むことはできないし、船便なので、読み間違えたりミスが有ると、取り返しが付きません。
今年はミスが重なり、クリスマスや年末・年始に新しい主力商品と考える薪割り機の在庫が切れてしまいました。
少し深めに積もうと思って無理をして数を増やしたので、余るといけないのですが、セールするような利幅は設定していないので、しばらく在庫を積むことができないかもしれません。
商品自体は良いものと自負していますので、おいおい嫁いでいってくれるものとは思います。

来年は増税も予定されているので、仕入れをしっかり計画的におこなえるように、ボチボチ頑張りたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す