ズンちゃんという子のお話

カナダ便とアメリカ便ですが、A/N は届いたのですが、まだ D/O が届いていません。
交換用のバッテリーも届かず、積み込みもできず。。。

カナダ便については、松山なのでなんとかなると思うのですが、アメリカ便は神戸で、3/8 が金曜、翌週 3/11 は成田に前泊する必要があるため、引取が時間的に絶望的です。

明日は終日神社なので、身動きがとれないため、3/7, 3/8 でカナダ便の方はなんとかしたいと思います。
アメリカ便については、注文品、バックオーダー品があるのですが、ほぼほぼ日本帰国後の対応となるので、最短 3/20, 春分日があるので、通常 3/22 の発送となる見込みです。

いずれにせよ、どちらも船会社から書類が来ないことにはにっちもさっちも行きませんので、随時、状況はアップデートしてお知らせしたいと思います。
お待ちいただいている皆様にはご迷惑をおかけいたします。

写真の子は 1 号です。
うちの子たちは今日も元気いっぱいですが。。。

facebook でとても悲しい話を目にしました。
ズンちゃんというこの子のお話です。

ズンちゃんは、人気のないお宮に捨てられてしまったそうです。
赤い首輪をした子ですから野良じゃない。
高齢で病気になったため、捨てられたのではないか、ということです。

煮干しが大好きで、日が差すとほとんど動けないのに、そこに行こうとするそうです。
きっとそうやって日々安らかに過ごしていた子なんでしょう。
優しい人に保護されて、最後の時間を過ごすことになったんですが、今朝、旅立ったそうです。
ズンちゃんの話を聞いたのが昨日です。

本当に残された時間はわずかだったわけで、元の飼い主さん、どうしてその時間を一緒に過ごしてあげることができなかったか、ズンちゃんのことを思うととても悲しい気持ちになりました。
と同時に、新しい家族に愛され看取られたことは救いです。

うちの子たちもお宮に捨てられた捨て猫です。
人間の、自分の都合で、去勢して、室内で暮らしています。
良かれと思ってやっっていることではあるんですが、本当にそれでニャンズが幸せか、みんな可愛くて良い子なのに、子孫を残せない今の選択が良かったのか、自分の中で答えは見つかりません。

出会ったのは、6 月 6 日 でもう 3 年近く前になります。
あれから、随分と生活が変わりました。
大変なこともありますが、出会えてよかったと思います。

ただ、今後、病気になったり、高齢になって、いつかお別れの日も来る、それは空想ではなくて、現実なんですよね。
もちろん、自分のほうが先に逝くこともあるでしょうが、そのときはその時で、問題です。
自分は行き当たりばったりの人生なので、先のことを深く考えても仕方ないので、今はただ、ニャンズとの時間を大切にしたいなと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す