Strapack AS-323

毎度のヤフオクです。

おすすめ商品に Strapack AS-323 が表示されました。
徳島で 18 万と 20 万とで売りに出されているんですよ。
パット見とてもきれい。

無在庫転売厨や、古風なところではメーカ直送(単にメーカーにオーダーを入れるだけで中抜きする連中)であるとかでないなら、いわゆるセドラーでさえ、自分で在庫を仕入れて、梱包するなりして、商品化する仕事くらいはしなければいけないわけです。
うちの場合、悪くいえば転売厨ですが、良くいえば小さいながら輸入商社、流通業そのものです。

10% くらい利益を預からせていただきたいところなのですが、一つの商品が仮に 10,000 円だとしても、1,000 円の粗利が残るといいねというレベルで、トラックの維持費だけでも 30 万円くらいはかかるわけですから、将来的にはペイするには 300 ケースは月間梱包しないといけません。
実際には 1,000 円とか、そういう低価格のアイテムもあるわけで、平均すると単価はせいぜい 4,000 – 5,000 円くらいです。

まあ、平たくいうと、維持費は取れていませんから、そんなに梱包していないので、人力でなんとかなっているわけですが。。。
そのうちなんとかしないといけないと思っている部分なんです。

それで、AS-323 がどんな機械かが気になったので youtube を見てみたんですが。。。

なんということでしょう~♪
いろんな梱包マシーンたちが紹介されています。

全自動の梱包機の威力を思い知りました。
まあ、かなりの値段するのと、半自動でもそれほど困っているわけではないので、これはまあいいとしてですよ。

T-55, やばくないですか?

農家のように、同じ大きさのケースばかりを大量に作る場合にはいいのかもしれませんけど、雑貨の場合、多いものでも数十個、AmazonFBA の場合、保管料が発生する(発生しないこともある)ので、売れる文+αで少量づつ、多品目を納品=梱包しないといけませんから、T-55 のようにカートンのサイズに自動で調整して封緘してくれるのはとても楽でよろしいですし、何よりもコンパクトなのがいい。

あとは、小物の梱包用にシュリンカー(シュリンク梱包機)も欲しいんですよ。。。
8,000 円で出てて悩んでます。

まあ、そんなこんなで、萌え萌えしつつ、通関等の書類を作り終えてチェックも終わりました。
夕方には神戸に向かいたいと思います。
せっかく片付きかけた倉庫も、また商品で溢れかえってしまいます。。。
死なない程度に頑張りたいと思います。

それはそうと、その 1。
今お店では Paypal 支払いで 500 円 off というセールをしています。
2,500 円以上のお買い物で、お一人様 1 回、500 円割引となります!

paypal1906

上記コードを入力してください。
クーポンの利用可能期間は、2019/06/10 〜2019/06/24 となっています。

たとえば。。。昨日処分すると言っていた ESPEGARD 薪ネット は割引後は 2,000 円(税・送料込)となります。

大人気のスキレット LODGE L8SK3 や、スクエアグリルパン L8SGP3 は 10% off に加えて 500 円 off で、3,100 円(税・送料込)となります。

ヨドバシ価格は、¥4,750 475ポイント(10%還元) と、¥6,480 648ポイント(10%還元)ですから、ウチとは全く勝負になりません。
米国直輸入で圧倒的な安さを実現しています。
Hearth & Home 暖炉家(だんろや)LOGDE のクッキングウエア、一つよろしくおねがいします。

それはそうと、それ 2。
ETC マイレージ というものを知りました。

特大車の場合、瀬戸大橋の最低の区間、坂出北〜児島でも 4,760 円もするんです。平日割引でです。
距離にすると、たったの 15.9km なんですが、いくらケチでも海の上を走ることはできませんので、ここだけは仕方ありません。
往復になると、4,760 x 2 = 9,520 円ですから、毎回 1,000 円くらいの節約になるようです。
年間で 1 万円ほどでしょうか。

早速登録しようと思ったんですが、ETC 車載器の番号がわからないのです。
パット見たところ、機械には表示されてないので、固定されている面に記載されているんだろうと思うんですが、がっちりくっついていて確認できません。
音声で確認する機能があるものもあるということなんで、あとでいろいろボタンを押してみたいと思います。

知らないと損をすることがいっぱいあるようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

4 thoughts on “Strapack AS-323

  1. 機械は稼働率がとても重要 稼働率の少ないものは採算を悪化させます。
    原価償却ができません。

    私も機械、道具好きです。
    原価管理が大切で、必要な物も持たない。
    一人当たりの稼働と機械と道具と一人の稼働時間をすり合わせする必要があると思いました。 

  2. そもそも、ナンバーが付いている車だけでも、自分の車は 9 台(うち 2 台は被牽引)ありますし、ナンバーが付いていないのもたくさんありますし。。。
    おっしゃることはごもっともなんですが、乗るのは自分ひとりだけですからね。
    もう少し仕事が増えて、人を雇うことができるようになれば稼働率が上がるでしょうけど、トレーラに乗れます(大型+牽引)、ユニックに乗れます(中型+移動式小型クレーン+玉掛)、リフトに乗れます(大型特殊+リフト+はい作業主任者)、ユンボに乗れます(大型特殊+車両系建設機械+伐木等機械+はい作業主任者)、ってな具合に免許・資格が必要ですから、そう簡単な話ではないと思うんです。
    投資せずに金儲けをしたいのなら、無在庫転売屋であったり、メーカーにオーダーを入れて中抜きするような商売をすればいいわけですけど、自分の美意識に反することはやりたくないし、結局、楽しいのでやっていて、お客さんに喜んでもらえたら嬉しいな、とりあえず損をしなければいいなぁ、という感じです。
    資金がないので、イケイケドンドンで急拡大もできませんし。
    薪屋さん関連は出血しまくりなので、そろそろ軌道に乗せられるように頑張ります。

  3. うちはETC大口割引と2,0割引やなんやで、通常料金の3割程度の料金ですよ。

  4. ETC 2.0 って、種類があってよくわからんのですよ。
    なんでも、指定道路の自由走行ができるような機能があるようなものもあるようなんですけど。
    まあ、大口になるほどでもないし、そもそも白ナンバーの個人のトラックなんで、対象外の気がします。
    でも、3 割くらいだと、会社だとほぼ元が取れますね。
    人件費も必要だし、高速のほうが燃費も良くなると思いますし、当然、車両の効率も良くなるでしょうし。

コメントを残す