区分 2 だったものの大型 X 線 → 開披で検査

毎度の、神戸・六甲アイランドです。

今日は区分 2 だったんですが、懸案事項があって、話し合った結果、開披して現物確認するということになったわけです。

懸案事項とは。。。ズバリ。。。高所作業カゴが行方不明だった ということなんです。

高所作業カゴ って、結構でかいものなんですけど、なんでこんなに大きなものを積み忘れるのか、百歩譲って積み忘れたところまではまだ許すとしても、積み残しに気づいたら、どうして報告してこないのか、ってことですよ。
こういうことが怒らないように、すべてのカートンには、どのコンテナに積むのか分かるように番号が降ってあるわけですから、間違えていたら気づくはずです。

文句をいうだけ言ってみたら、そんな難しいことは無理、みたいな。。。アメリカンな対応でしたが、前回申告した=輸入消費税を払ったので、2 回払わないといけないのです。

それで、「今度も本当にあるのか」という話になって、「計算上(重さから逆算)はあるんですけど」とはいったんですが、よく考えると、今回なかったら 2 度もないものに税金を払うことになるわけで、万単位ですから、検査の手間のほうがマシという、なんとも何選択で開披検査と相成りました。

改品場につけてといわれたんですが、どうせコンテナからは出さないんだしと思いつつ着けたんですけど、軽く当てたつもりが、バンパーが柔すぎる+当たり具合が見ての通り一番弱いところに片持ち状態で、ちょっと曲がりました。
なんとも。

X 線で当たりをつけてもらっていたので、作業はあっという間に終わりました。
とまあ、そんな具合で、なんとか検査は終わりました。

それはそうと、今日は珍しく別所(上り)でトレーラ枠が空いていて止まれました。
朝の定食 580 円。

お昼は、別所 PA のセブンイレブンでおにぎり 2 個買うと 200 円。

夕方は、安定のこなかです。
おすすめを頼んだら、見本を見たら、豚汁が付いていた気がしたんですが、ついてない。
あとで見本を見たら、おすすめは出てきたものそのもので、自分が頼もうとしていたのは、「店長の」おすすめ、でした。
来月は、間違えないように頼もうと思います。

明日は、バン出しと、カナダ便の搬入確認をして、通関できるようなら通関してきたいと思います。
ついでにダンボールもやばいので、港行くなら、交換に行ってこようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す