丸太の輸送

今日は昨日積んだ丸太を運びました。
朝は渋滞するので、9 時スタートだったんですが、なんだかんだで着いたら 11 時を回ってしまいました。

何 t あるか気になるので計ってみたんですが、1.24 + 1.4 + 1.43 + 1.33 + 1.67 + 1.75 + 1.55 = 10.37t でした。
10t くらいかと思ったら、そのとおりでした。
思ったよりも、まともだったようです。

ちなみに、2 回目も計ったんですが、1.37 + 1.4 + 1.56 + 1.32 +1.58 + 1.88 + 1.51 = 10.62t です。

だいたい 10t くらい。

こういうの、もしかしたら、積算の機能とかあったりするんでしょうかね。
トラックにパレットを積むときとか、どれだけ積んだのか積算できれば、過積載防止など活用できると思うんですけど。

で、どうやって計っているのかというと、フォークリフトにロードセンサが付いているのでした。
誤差が大きいので製品は、クレーンスケールで計っているんですが、原木の大体の重さを知る程度には十分です。

住友のリフトにもデジタルのタイプが付いているんですが、このトヨタのもそうなんですが、結構誤差があります。
デジタルだから、そう感じるのかも入れません。

白光機器 さんのものも使っていますが、これはとても正確です。
まあ、アナログなんで、ざっくりって感じですが、精度はプラスマイナス 1% とのことで、うちのは 1.5t なので、最大で 30kg は狂うかもね、という感じですが、目盛りが 20kg 単位なので、薪ならば十分に感じます。

なんだかんだで 19 時過ぎまで頑張ったんですけど、結局運んだたのはたったの 20t ばかりで、なかなか捗りませんが、コツコツやるしかないので、明日もコツコツ頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す