今月の貨物 — 遅れに遅れていた薪ストーブがようやく出荷されます

今月の貨物、というか、本来は先月末の貨物なんですが。。。
アメリカ行きがズレたあたりから、すべてのことがズレ始めています。

まず、アメリカからの荷物ですが、今月は乾燥機のコンテナが 2 本、これはチャールストン → 松山ですが、釜山での接続があるので、予定は未定といったところ。一応、月内見込み。
それと、ロス → 神戸ですが、ようやく案内がありました。

VSL: HENRY HUDSON BRIDGE V. 068W
ETD LAX: 8/12
ETA KOBE: 8/28

タイミング的に、もろ松山と被ります。
搬入が 8/29 だとすると、その日に通関・検査、引き取りを済ませないと 8/31 には神事があるので、よろしくありません。
荷物の量も少ないので、万一、フリータイムを過ぎても影響も少ないので、人事の仕事を最優先でリスクを避けたいところです。

ただまあ、個人的に気になっているアイテムがいくつか入ってきますので、wktk しているのも事実。

一つは、猫様のマット。

トイレの前に結構砂が落ちるのですが、これを回収できるという触れ込みなのです。

ハニカム状のスノコになっていて、猫様の足についた砂が隙間にはまって回収されるとかなんとか。
まあ、そんな簡単には、問題が解決するとは思いませんけど。。。

ただまあ、回転清掃機能付き猫トイレ とか、能書き通り楽になるものもあるので、試してみないことにはなんとも言えません。

それから、鉄帯の梱包機。

これは、締め付け、シール、カットが 1 台でできるタイプです。
A333 という型番で、いくつかのブランドで売られているのですが、安そうなところから買ってみました。

評価ではそれなりには使えそうなんですが、理想を言えば、ちゃんとしたメーカーのものにしたいところですが、価格が 3 倍ほどします。
日本で買ったら、バカみたいな値段しているので、まともに使えたら、これも細々と受注発注くらいで扱ってもいいかもしれません。

重量物、薪割り機だとか、ボブキャットのアタッチメントだとか、出荷時によりしっかりと梱包できればと思っています。

最後はオオカミのスキレット。

うちのお宮はオオカミをおまつりしているのですが、Hearth & Home 暖炉家(だんろや) の繁盛と、扱っている商品がお客さんに気に入っていただけ、末長く愛用いただけるように、このオオカミのスキレットを奉納しようと思っています。

ロッジは、ある程度の量を作ると、オリジナルのものも作ってもらえるようなんですよね。
いつの日か、神社オリジナルのオオカミさんスキレットを作れるくらい、お店が繁盛して、神社もお参りが増えるといいんですが。。。

薪ストーブですが、今回は、すべて予約みの商品のみです。

うちでは初めての取り扱いですが、JØTUL(ヨツール) F 370 と、F 400 SE の BP が 2 台です。

こちらは、ブッキングを入れた段階で、数日内に搬入されるので、本船はこれから決まるのですが、今までの経験からすると 1.5 ヶ月くらいはみておいたほうがいいので、9 月半ば、下手をすると 9 月ギリギリくらいになるかもしれません。
消費税の増税があるので、9 月末は死守したいところです。
とはいえできることは何もないので、あとは運任せですが。

このところ夏バテ気味なので、あまり無理をしないように、ボチボチで頑張りたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す