薪ストーブの輸入進捗 — ようやく届いた B/L

神戸から荷物を持って帰ったところですが、松山港にはコンテナが 2 本届いているので、それも捌かないといけません。
こっちは一人ではどうにもならないので、業者さんに依頼しているのですが、荷物が思ったよりも大きいのでクレーンが必要かも、というような話になって、ちょっとスケジュールが押してしまっています。
何れにしても、秋祭りが終わってからの据付になると思いますから、そうそう焦ってはいないんですが、あまり長く置いておくと保管料がかかるので、早めに処理していきたいと思います。

さて、表題のマキストーブの輸入進捗です。

ようやく B/L が届きました。
貨物が少なかったので、8/24 まで積み込みを待たされてしまいました。
とりあえず、4 SKIDS, 2.962CBM, 薪製造機の保守用部品の一部と、薪ストーブが 3 台です。
在庫が心もとなくなっている FISKARS X7 も入荷予定です。

今回入荷するストーブは全て注文品のため、在庫は増えません。

そうしたところ、昨日、JØTUL F 400 BP を注文いただきました。
定番モデルはやはり在庫をしておきたいところです。
ただ、うちの場合、利幅が利幅なので、高額な商品で回転が遅いものの在庫は厳しいものがあります。

現在在庫があるのは、F 500 のマジョリカブラウン と、TrueNorth TN20 です。

そういえば、少し前に、TrueNorth TN20 の値上げのお知らせが来ていました。
今は為替が有利になっているので、価格は据え置きたいと思います。

在庫のあるものは、増税前のシーズン前なので、準備が整ったら、配達(もしくは送料)無料セールを行おうと思いますので、今しばらくお待ちください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す