FISKARS IsoCore シリーズの新商品

FISKARS の IsoCore シリーズですが、実はハンマー斧だけではなくて、ラインナップは実に多岐に渡ります。

見た目が非常の似ているので、以前事故があり、当時は倉庫に検品作業等を全て委託していたのですが、専門的な知識がないため(かつ、当時はメーカーのバーコードでは管理する仕組みがなったため)すり抜けて、出荷されて始めてわかった、なんてこともあったんですが、スレッジハンマーもあるのです。

ただ、意外と売れるものと、売れないものとがあるようで、IsoCore シリーズも在庫限りの商品というのも出てきた、というよりもラインナップの大半が整理されることになりました。
その反面、ハンマー斧やスレッジハンマーは残るようなのです。

今前は、薪ストーブに関連するもののみを扱っていたのですが、それでは夏のシーズンに全く売れるものがなくなってしまうので、最近は、焚き火という切り口からダッチオーブンなどの扱いを開始したのですが、同じく DIY 用の工具、という切り口から、スレッジハンマーについて扱ってみようと思い、4 点も仕入れてみました。

果たして売れるんでしょうか。。。

Amazon にも出品予定ですが、STORES.jp の直販(といっても出荷は Amazon FBA ですが)もスタートしたいと思っています。

Amazon はすでに納品済みなので、近日中に販売開始となりますが、間違えて、他のセラーの遅い出荷・高い値段・保証なし、のアイテムを購入されないようにご注意ください。

FISKARS の IsoCore Maul も、ブログを振り返ると、もう 3 年以上経過 しているんですね。

IsoCore Maul ですが、この商品は、X シリーズと異なり、Head Forged in Taiwan, Assembled in Vietnam となっています。
だからかどうかはわかりませんが、X シリーズだと 100 本に 1 本はおろか、1,000 本でも数本不良があるかないか、という品質なのですが、IsoCore Maul は衝撃吸収という機構の複雑さもあるのかもしれませんが、不良率が一桁は違う、品質が少し低い商品です。
保証の有無は極めて重要です!

スレッジハンマーについては、まだわかりません。
が、お買い求めになる際には、保証についてもよく確認したほうがいいでしょう。
大抵の店は、大抵うちよりも値段が高いですし、保証も下手をすれば初期不良のみでしょう。

Hearth & Home 暖炉家(だんろや) では、FISKARS の製品のうち、明記してあるものは、ライフタイム保証で、初期不良期間経過後も メーカーが不良品として認めた場合には 永久に修理, 交換(センドバック)する、本国とほぼ同等の保証を提供しています。
ただし、初期不良以外は、事故品の返却(多くのケースでは不要ですが、本国からの指示によります)と本国からの輸送費用の負担は必要です。

というわけで、FISKARS 製品は、是非 Hearth & Home 暖炉家(だんろや) にご用命ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す