Vipukirves, Leveraxe Classic MX – 36 インチ 薪割り斧

うまく投稿できていませんでした。
そのため、すでに完売しております。


表題の通りなんですが、キワモノ中のキワモノ、Vipukirves ですが、ついにお店に登場です。
まあ、殆ど売れないと思いますけど。

うちで扱っているのは、一番オーソドックスでクラッシックな、まさに Vipukirves って感じの Leveraxe Classic MX になります。
Vipukirves のカタカナ表記は登録商標だそうで、商品名への併記を控えております。

ちなみに国内に正規ルートもあるんですが、並行品の販売は禁止 とサイトに書いてあり、すごい代理店さんがあるものだと、驚いています。
商標として登録するのはいいとしても、並行品の販売を禁止するというのは、いささか穏やかではありません。

それ以前の問題として、我が国には「独占禁止法」という法律があります。

総代理店契約が輸入品について行われる場合において、第三者が契約当事者間のルートとは別のルートで契約対象商品を輸入することがある(以下これを「並行輸入」といい、商標権を侵害しないいわゆる真正商品の輸入を前提としている。)。
 並行輸入は一般に価格競争を促進する効果を有するものであり、したがって、価格を維持するためにこれを阻害する場合には独占禁止法上問題となる。

真正商品の並行輸入を阻害するのは、独占禁止法上問題 ではないでしょうか。
ただまあ、「価格を維持するためにこれを阻害する」という行為は、平然と行われているんですけどね。

あ、いうまでもないことですが、うちとうちのアイテムは日本国内の正規代理店さんとは、一切関係ありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

4 thoughts on “Vipukirves, Leveraxe Classic MX – 36 インチ 薪割り斧

  1. 法律に疎いものが誤った思い込みで平行品の販売禁止と書いたのか?
    それとも、平行品のクレームを持ち込まれるから書いたのか?

    チェンソーなんかは並行輸入品を購入したユーザーが修理を正規代理店に持ち込むとか
    イロイロ問題が起きているから、そういった対策かなと思っても
    斧だからチェンソーほど故障しないだろうし。

    真相はわからんですね。

  2. まあ、北海道の方の米国製ストーブの代理店さんも、今は消えてますけど、大いに並行物をディスってましたけど、多分並行物の修理パーツが出ないかみたいな話に辟易したんでしょうね。

  3. ええ、これ、かなり癖があるんですよ。
    10 人いたらツボる人は、1 人か 2 人くらいではないかと。
    あと、かなり原木を選ぶと思います。
    あくまでも、個人の感想です。(通販風に)

コメントを残す