シアトル(タコマ), ロス便のスケジュール決定

カナダ・バンクーバ便ですが、先日以下のように連絡がありました。

VSL: OOCL KAOHSIUNG V. 103W
ETD VANCOUVER: 10/17
ETA BUSAN: 11/4
ETA MATSUYAMA: 11/16

貨物の写真が届いていたんですが、すっかり見落としていました。
注文品の JØTUL(ヨツール)F 400 もちゃんとあります。

シアトル(タコマ)便ですが、今日、B/L のドラフトが届きました。
ETA, ETD 等は記載なしですが、本船は、HYNDAI FAITH と記載されていました。

TACOMA, WA (W)
Arrival 2019-10-16 16:00
Berthing 2019-10-16 22:00
Departure 2019-10-18 18:00
BUSAN, KOREA (W)
Arrival 2019-10-30 18:00
Berthing 2019-10-30 19:00
Departure 2019-10-31 14:00

というわけで、本日、タコマ入港、次は朝鮮の釜山に 10/30 なので、ここで積み替えが生じるのですが、接続に一週間と程度とすると、11/6 くらいに神戸という感じかなというところです。

ロス便ですが、

VSL: ONE HANNOVER V. 079W
ETD LAX: 10/21
ETA KOBE: 11/6
2 PALLETS

ということで、ほぼ同じタイミングなので、まとめて通関できそうです。

問題は、薪の納品です。

関東に納品に行きたいのです。
あまり先に伸ばすと、凍結の心配があるし、シーズンに入って販売も始まるわけで、ギリギリのタイミングかなと思います。

11/6 に通関ができるとは思わないのですが、翌々日の金曜日だと下手を打つと二進も三進もいかなくなるので、無難なところだと、11/11 の月曜というところでしょうか。
流石にとんぼ返りはしんどすぎるので、予備日を 1 日設け、

6 日, 神社が終わり次第出発、この日は与島まではいきたいところ。
7 日 賤母までは行きたいところ。
8 日 到着、荷下ろし。
9 日 予備日、出発。賤母くらいまでは戻りたいところ。
10 日 神戸着。
11 日 通関作業等。
12 日 愛媛着。

なんとか、神社の仕事にも影響が出ない感じのスケジュールだとこんな感じでしょうか。
ただ、アメリカの 2 便のスケジュール次第で、現時点では、少なくともタコマ便に関しては推測です。

雑貨類に関しては、在庫がほとんどないので、そちらの通関を最優先でやらないといけないんですが、薪乾燥機の工事もあるし、なんとも微妙なところです。
このスケジュール通りなら、予約品の納期ですが、アメリカからのものは 11 月中旬、カナダからのものは、11 月中旬〜下旬、となりそうです。

明日は、朝一で歯医者、午後は、Vio-30 のドーザーシリンダの O/H が終わったそうなのでその引き取りと、薪乾燥機の組み立て時に日本に来てもらうエンジニアさんのビザの申請書類などをやろうと思います。

このところ、朝晩めっきり寒くなってきたので、帰りに アイソウ にこたつを買いに行けたらいいなとも思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す